サーチ

IM/S07-008
カード名:朝礼 小鳥
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:1500 ソウル:1
特徴:《音楽》

【自】[① 手札を1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《音楽》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。

皆さ~ん!そろそろ、本番はじまりますよ~!

レアリティ:U

MM/W17-024
カード名:見守るほむら
カテゴリ:キャラクター
色:緑
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:2500 ソウル:1
特徴:《魔法》《時間》

【起】 集中 [① あなたのキャラを2枚レストする]あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは自分の山札を見て《魔法》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。

彼女だけは、契約させるわけにはいかない

レアリティ:R

山札から手札にカードを加える行為の通称。このゲームでは主に黄が持つ能力であったが、近年では緑や青、果ては赤にも普及しており、黄の専売特許ではなくなった。
クロック・控え室から手札に加える場合にも稀に用いられるが、一般的に控え室の場合は回収と読んで区別する。

回収とくらべると山札が多ければ多いほど選択肢が広がるので、ゲーム序盤から積極的に使っていける。
圧縮につながりやすいのも見逃せない点である。

一方で控え室と違い山札は非公開領域なので、使ったはいいものの欲しいカードが残っていないことも珍しくないので注意したい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。