主人公&タナトス

&autolink
P3/S01-11T P3/S01-017
カード名:主人公&タナトス
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:2 コスト:2 トリガー:1
パワー:8000 ソウル:2
特徴:《魔法》《神》

【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「最後の選択」があるなら、あなたは相手のキャラを1枚選び、手札に戻してよい。
【起】[①]そのターン中、このカードのソウルを+1。

イゴール「それは”ペルソナ”という力・・・
もう1つの貴方自身なのです」

レアリティ:C
illust.11T:- 017:副島成紀

相手キャラクターをバウンスする効果と、このカードのソウルを+1する効果を持つ。
非常に強力な二つの効果を持ち、パワーも高い。
ただし、召喚コストが2である為、このカードを召喚しても二つ目の効果を使用するのは難しいかもしれない。
ただし、一つ目の効果は非常に強力である上に使用しやすいため、コスト2に見合うだけのカードといえよう。
尚、このカードの効果により、相手キャラクターをバウンスしても、その攻撃がダイレクトアタックになることはない為、注意が必要である。
よって後続のキャラクターの攻撃を安定して通すための効果といえる。
これによって生み出されたデッキが【タナトスラッシュ】である。

ブースターパックの発売により大幅に強化された。
専用の控え室からの回収カードや、何とレベル1からこのカードをプレイできる専用カードまで登場し、サポートの多さ、そしてそのサポートカードの強力さは群を抜いている。
そして【タナトスラッシュ】もレベル1からゲームフィニッシュが可能な強力なデッキとなった。
流石はワイルド能力を持った主人公といえる。
絆を持っているあたりやサポートの多さは「全てになれる力」ユニバースからだろうか?

最近は早出しも珍しくなくなってきておりチェンジにお株を奪われている感はある。

・関連カード
カード名 レベル/コスト パワー/ソウル 備考
主人公&オルフェウス 1/0 4000/1 早出し元
ファルロス 0/0 1000/1

・対応クライマックス
カード名 トリガー
最後の選択 2

・このカードを使用する主なデッキ

・Q&A
Q:クライマックスゾーンに[[最後の選択]]が存在する時、フロントアタックを行い、相手フィールド上
  のこのカードが攻撃対象に指定したキャラクターをバウンス対象にした時、この攻撃はダイレクトア
  タックとして扱われますか?

A:いいえ扱われません。キャラクターがバウンスされても戦闘は行われている為通常のアタック同様に相手プレイヤーはカウンターステップでカードを発動することが可能です。ただし、カウンターステップで発動したカードの効果により、主人公&タナトスを破壊してもバウンスを免れることはできません。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。