レアリティ

ヴァイスシュヴァルツでは、1カートン及び1BOXにおけるカードのレアリティの割合が調整されている。
※新ブースターパックに関する記述は、ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」に対応したもの。

製品種類

2017年現在、主に以下の3種類の製品が存在している。
  • 「トライアルデッキ(プラス)」:初心者から経験者までも遊べる構築済みデッキ。
  • 「ブースターパック」:拡張パックの基本形態。1パックにつき9枚のカードが封入されている。カード種類数が100種前後(+パラレル)。
  • 「エクストラブースター」:もう1種の拡張パック。1パックにつき6枚のカード(内ホイルカード2枚)が封入されている。カード種類数が50種前後。

そのほか、通常トライアルデッキ/ブースターパック/エクストラブースターから手に入れる事ができない「プロモーションカード」(PRカード)が存在する。

レアリティ種類


ノーマルカード

基本的にキャラとイベント用として「RR(ダブルレア)」、「R(レア)」、「U(アンコモン)」、「C(コモン)」、クライマックス用のレアリティとして「CR(クライマックスレア)」、「CC(クライマックスコモン)」が存在している。

  • 新録カード種類数が101種類以上の大型ブースターパックでは、「RR+」など独自レアリティも存在することもある。
  • エクストラブースターではクライマックス用レアリティは存在ぜす、エクストラブースターのクライマックスカードはほとんどの場合「C」カードとして扱い。
  • 2013年以前及び2014年の一部エクストラブースター(パック)のレアリティは、「C」と「R」2種類のみだった。
  • 2014年以降のブースターパックでは、R・RR・RR+のカード表面にトランスタバック加工が施されており、(キャラ部分以外の)カード全面が光るようになっている。

パラレルカード

極一部のセットを除く、各商品では一定確率(未開封商品1BOXには1パック/1つ程度)に、ノーマルカードの絵柄・加工違い「パラレルカード」が封入されている。

基本的に「SP」、「RRR」、「SR」の3種類。これの他に特定ブースターパック専用のレアリティとして「XR」、「SSP」などが存在している。

ブースターパックの場合、レア以上のキャラかクライマックスから約16-20種類が選ばれることが多い。

  • エクストラブースター(パック)では、全てのカードにホイル加工(またはホイル加工+絵柄違い)のパラレルが存在している。代わりに、パラレルレアリティは「SP」1種類のみ。
  • そのほか、レアリティが変化していない「絵柄のみ違うカード」も存在する。これらのカードは、カード番号に加え何らかの英字が付与されている。

SP(スペシャル)

ブースターにおける最高のレアリティ。「浮き彫り+ホイル加工+α」というパターンが多い。
最初期の3ブースターではRRRのクライマックス版として使用されたが、ゼロの使い魔ブースター以降はほぼ箔押しサインカード専用レアリティとなっている。

SPカードは、作中の出演声優のサインカードが大半を占めるが、声優以外の関係者とキャラ自身のサインカード、箔押しロゴ・フレーム特殊加工がされているカードもある。
作中の主要キャラの人数により変動する場合が多いが、一般には4〜5種類が収録される。
  • TVアニメ「Rewrite」」以降のSPカードは、通常のカードより透明なテキストボックスを採用する。

RRR(トリプルレア)

ブースターで2番目に高いレアリティ。
「浮き彫り+ホイル加工」がされているカードで、絵柄自体もノーマル版と異なるイラストになっていることが多い。

SR(スペシャルレア)

ゼロの使い魔以降でのサインカードの導入に伴い、新設されたパラレルカードの下位レアリティ。(THE IDOLM@STERブースターパックなど例外あり)
エクストラパック(ブースター)と同じく、「ホイル加工」が施されている。絵柄などはノーマルと同一であることが多い。

トライアルデッキ(構築済みデッキ)

トライアルデッキ(と一部の構築済みデッキ)は、独自のレアリティが振られており、ブースターパック(エクストラブースター)に入っていないカード(TD限定カード)が入っている。
  • ブースターと重複して収録されているカードは、ほとんどの場合C・U・CC・CRのいずれかから選ばれている。
    • あくまで「原則」であり、(新規・再録問わず)Rのキャラが入っているまれなケースも存在する。

限定カード封入形式の変遷

D.C. D.C.Ⅱ」、「リトルバスターズ!」、「ペルソナ3

  • 限定カードが入っていない。代わりに、それぞれのブースターパック内のRのキャラ2枚(収録色が別のRが各1枚ずつ)が入っている。

魔界戦記ディスガイア」から「涼宮ハルヒの憂鬱」まで

  • 収録色が別の限定カードが各1枚ずつ、計2枚入っている。

D.C. D.C.Ⅱ プラスコミュニケーション」から「幻影ヲ駆ケル太陽」まで

  • 通常のトライアルデッキ限定カードの配分は、以下のパターンに変更された。
    (商品特典として配布されたもの、エクストラトライアルとして発売されたものにはこのルールが適用されない。また、収録キャラ数の都合などTD限定カード数が調整されている例外ケースもある。)
    • 限定カードのうち、その2種類のキャラが各1枚、計2枚入っている。
    • その2種類のカードが各2枚、計4枚入っている。(2012年夏以降、その1種類のカード1枚は、SRカードになった。)
    • 最後の4枚は同一種類のカードである。

うーさーのその日暮らし」から「Re:ゼロから始める異世界生活(旧TD)」まで

  • 上記の封入形式が引き続き採用されているが、全ての封入カードが限定カードであることも珍しくなくなった。

BanG Dream!」から

  • 極一部のセット除く、構築済みデッキの商品名が「トライアルデッキ(プラス)」に変更され、全てのカードが2枚以上、レベル3は必ず2種類以上(内回復キャラ1種)収録されているなど、内容にも大幅な変更が図られている。

封入確率

  • あくまで「目安」であり、近年では封入形式が通常のパックと異なる商品も多数存在している。
  • 1パック内にレアリティを含め全て同じであるカードが2枚以上含まれる事はない。 (パラレルカードによって合計2枚となる事はある。)
  • 同一ブースターでは、原則として同じ種類のRR+・RR・R・CRは2枚以上存在しない。(同一カードのパラレルカードによって合計2枚となる事がある。)

パック毎

  • ブースターパック:C4枚・U2枚・R1枚・CC1枚・CとR以外任意レアリティ(CRとパラレル含み)1枚
    • 旧ブースターパックの場合、C4枚・U2枚・R以上のカード(特殊レアリティとパラレル含み)1枚・CCまたはCR1枚
  • エクストラブースター:ノーマルC2枚・ノーマルU1枚・ノーマルR/RR枚・ホイルC1枚・ホイルU以上またはSP1枚
  • ノーマルレアリティが2種類のエクストラブースターの場合、ノーマルR1枚・ノーマルC3枚・ホイルC1枚・ホイルまたはSP(サイン)1枚

BOX毎

  • 新ブースターパック(16パック):パラレル1枚+RR5枚(またはパラレル2枚+RR4枚)
  • 旧ブースターパック(20パック):パラレル1枚・RR4枚・R15枚
  • エクストラブースター(R/Cのみ)6パック:ノーマルR6枚・ホイルR2枚またはホイルR1枚+SP
  • エクストラブースター(RR/R/U/C)6パック:ノーマルRR2枚・ノーマルR4枚・ホイルR2枚・ホイルRR1枚・SP0~1枚
    • CR種類数が4種類以下のブースターでは、原則として1ボックス毎に各CRが必ず1種類ずつ入っている。
    • RR+など特殊レアリティが収録されるブースターは、各BOXにつきR数枚にかわり特殊レアリティ(またはパラレル)が封入されている。

カートン毎

(※新ブースターパック未対応)
  • 新ブースターパック(18Box):SP3枚、RRR6枚、SR17枚
  • 旧ブースターパック(16Box):
    • SP2〜3枚(特定レアリティ1枚固定など一部除く、BOX毎パラレル数は32枚の場合SP4~6枚、SSPが収録されるブースターは、そのうち1~2枚はSSPカードになる)
    • RRR4枚(特定レアリティ1枚固定など一部除く、BOX毎パラレル数は32枚の場合8枚)
    • それ以外のパラレルはSRである。
  • エクストラブースター(18Box):


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。