父の形見

FS/S34-071
カード名:父の形見
カテゴリ:イベント
色:赤
レベル:1 コスト:1 トリガー:0

あなたは自分の控え室の《宝石》のキャラを2枚まで選び、手札に戻し、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。

そうだ、ペンダント

レアリティ:U

  • 15/04/16 今日のカード

《宝石》版の魔法少女現るともいうべき効果。
あちらと違いレベル1から打てるようになったのは大きなメリットだが、やはり特徴が指定されているのが足を引っ張る。
《宝石》には各種「凛」が含まれるのだが、凛&アーチャーなど回収できないカードも多い。

それでも、デート日和 凛などのレベル3から“常に優雅たれ”凛などのアタッカー、
魔弾の射手 凛マスターの心構え 凛といった優秀な後列に至るまで、幅広い範囲を回収できるカードなのは間違いない。
特徴の縛りさえうまく構築でカバーできれば優秀なイベントとして運用できるだろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。