たなか社長

&autolink
P3/S01-04T P3/S01-010
カード名:たなか社長
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:1 コスト:1 トリガー:1
パワー:1500 ソウル:1
特徴:《テレビ通販》

【自】このカードがプレイされて舞台に置かれたとき、あなたは自分のキャラ1枚を選び、そのターン中、パワーを+2000し、ソウルを+1。
【起】[② このカードをレストする]あなたはこのカードを手札に戻す。

あなたの~♪テレビに~♪時価ネットたなか~♪

レアリティ:U
illust.-

このカード自体の戦闘力が低いのだが、能力が強力でこのカードをプレイして舞台に置かれたときに自分のキャラ1枚を選択して
そのターン中のみパワー+2000、ソウル+1することができる。
起動能力で自身を手札に戻すことができるので再度この自動能力を使用することができる。

回収さえ考えなければ1/1のイベントカードと同じような使い方が出来、以前とは違い早出しのカードも増えてきたため、
この地味な+2000のパンプアップで倒せるか否かの差が出てくる他、ソウルパンプも終盤には役に立つ。
何よりCIP能力であるため不要であれば出てそのままチャンプアタック出来るのがありがたい。

互換カードとしてパンプアップ量が増加し条件付とはいえノンコストで再利用可能な堂島 遼太郎が出てきた。
トライアルからあるものの少々地味な扱いであった分尚更影は薄くなりつつあるが、
「対象を選ばない」上に「起動能力なのでコストの足りる限り1ターンに何往復でも出来る」という点ではこちらが上。

しかし特徴を何故《テレビ》ではなく《テレビ通販》といういかにも後続がなさそうなものにしたのだろうか…
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。