「方向音痴あずさ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

方向音痴あずさ」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 >IM/S07-090
 >カード名:方向音痴あずさ
 >カテゴリ:キャラクター
 >色:青
 >レベル:0 コスト:0 トリガー:0
 >パワー:2500 ソウル:1
 >特徴:[[《音楽》]]・[[《愛》]]
 >
 >【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードがクライマックスなら、そのターン中、このカードは次の能力を得る。『【永】このカードはアタックできない。』&color(gray){(公開したカードは元に戻す)}
 >【自】相手のアタックフェイズの始めに、あなたはこのカードを前列の空いている枠に動かしてよい。
 >
 >あら~?次のステージはどこだったかしら~?
 >
 >レアリティ:C
 >illust.寺本薫
 
-[[Kを超えるもの]]の効果がレベル0から使えるようになったカード。いわゆる「移動能力」を持ったレベル0の開祖である。
+-[[THE IDOLM@STER]]収録
 
-移動能力についての詳細は[[用語集>http://www9.atwiki.jp/ws_wiki/pages/95.html#id_006d5274]]を参照のこと。このカード1枚でレベル0帯の安定性が格段に上がる。
+[[Kを超えるもの]]の効果がレベル0から使えるようになったカード。いわゆる[[移動]]能力を持ったレベル0の開祖である。
+
+能力についての詳細は[[移動]]のページを参照のこと。このカード1枚でレベル0帯の安定性が格段に上がる。
 
 稀に相手のアタック宣言の度に動けると誤解されることもあるが、それは間違い。アタックフェイズはキャラの攻撃からアンコールまで全て含んだフェイズ名で1ターンに一度しかなく、キャラ個々にアタックするのはアタック宣言ステップというステップからである。
 
 -2012年後期の大規模制限カード改訂により、ネオスタンダードにおいて、[[素直で前向き春香]]と[[ジュピターとの対決!]](13年前期改訂から[[素直で前向き春香]]と[[古き都の貴音]])との3種選抜に指定された。スタンダード・黒サイドでも必須カードとも呼べるほどの採用率を誇っていたが、サイド限定・スタンダード構築でも禁止入り。
 --2014年後期の制限カード改訂では、サイド限定・スタンダードにおいて禁止解除された。そして2015年後期の改訂では、ネオスタンダードへの使用制限も解除された。
--このカードなどの無条件移動のカードが強力すぎると判断されたのか、一時期作られる調整版は更にメリット能力を付与されてパワーを下げられているか、移動に何らかの条件(コスト要求やトップチェック要求など)が付くようになっている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。