「“いまに挑む”乙坂 有宇」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

“いまに挑む”乙坂 有宇」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 >CHA/W40-078
 >カード名:“いまに挑む”乙坂 有宇
 >カテゴリ:キャラ
 >色:青
 >レベル:0 コスト:0 トリガー:0
 >パワー:1500 ソウル:1
 >特徴:[[《能力者》]]・[[《生徒会》]]
 >
 >【永】&bold(){記憶} 思い出置場にこのカードがあるなら、すべてのプレイヤーはそれぞれの相手のキャラの【自】の効果によるダメージを受けない。
 >【自】[① 手札を1枚控え室に置く]バトル中のこのカードがリバースした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て[[《能力者》]]のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルし、あなたのレベルが2以下なら、このカードを思い出にする
 >
 >          僕が能力者なら、
 >歩未も能力者になる可能性があるということだ…
 >
 >レアリティ:R Sec
 >illust. 初出:月刊ニュータイプ2015年7月号
 ----
 -15/10/14 今日のカード
 -15/10/29 今日のカード(Sec)
 
 自身が思い出に行くことで、[[変わった“トーチ”悠二]]や[[記録の地平線代表 シロエ]]と同様の、バーンやショットに対するメタ効果を発動させる。ただし、自分も影響を受けるので[[“ひとり、何を思う”友利 奈緒]]や[[“大切な何か”美砂]]のような詰め能力とは相性が悪いので注意。
 なお、自分がレベル3の時はこのカードを思い出に送れないので、早出しを狙わない限りバーンやショットをしてからメタを貼るといった事はできない。
-スタンダード構築では、自分がレベル3の時でも[[幻想御手開発者 木山]]で思い出に送ったり、[[“僕らの物語”理樹]]で思い出から回収することが可能である。
+スタンダード構築では、自分がレベル3の時でも[[幻想御手開発者 木山]]で思い出に送ったり、[[“僕らの物語”理樹]]で思い出から引っ張り出すことが可能である。
 
 また、自身がリバース時に山札サーチと手札処理を同時に行うことが出来、手札事故を起こしたときに役に立つだろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。