※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

他団体との突入協定について

現在おかれている状況

  • 突入協定を交わしているのは、合計9団体。
    • 19:00突入 1団体
    • 19:30突入 1団体
    • 20:00突入 2団体
    • 20:30突入 1団体
    • 21:00突入 2団体(うちはココ)
    • 22:00突入 2団体
  • 突入時間に差があり、団体の調整が困難。
    • 19:00と22:00の団体同士では、希望箇所が重複してもさほどデメリットはない。
  • 遅い時間帯(22時など)との協定破棄も今後の選択肢の一つ。
    • 協定破棄の場合、基本的には早い者勝ち。
  • 現実にはこれらの団体の一部とは、個人的な調整も可能な状態。
    • 第一希望の突入箇所を融通しあう等

問題点1

  • 希望が重複した場合はダイスで決定。
  • ダイスの勝敗にかかわらず、次週以降の重複もダイスで決定。
  • 運次第では、一向に第一希望のエリアに突入できなくなる。
    • ダイス敗者に対しての一定の配慮や救済が必要か。
  • 連続で負け続け、突入できない団体も存在している。
    • ただし、氷河ばかり希望している模様

問題点1に対する方針

  • ダイスに関しては、原則として完全抽選が妥当と考える。
    • ただし、協定団体が相互に配慮する意志があるなら、その手法を取り入れるという考え方もあるか、との参考意見あり。
  • 当LSとしては、この問題に対しては当面のところ静観すべきとの見解。
    • 積極的に問題解決に向けて行動をとることはしない方針。
    • その結果、協定が破棄されることとなっても致し方ない。
    • 真に協定に不備がある場合は、おそらく何らかのアクションがあるはず。

問題点等2(実はここは特に問題なし)

  • 現時点では、当LSも突入時間は遅い部類。
  • できれば、突入時間を早めておきたい。
    • 第二希望のとりまとめ等を考えると、準備時間の極端な短縮は困難。
    • 他団体との交渉を有利に進める意味合いもある。
      • それは本当に有効なのか?
  • ミーテ時間の短縮をしてはどうか
    • 解決につながるのか?

コメント

名前:
コメント:




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー