※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第二AFロットルール案・改

  • 3/25に提示予定の案です。
  • 各自目を通して、チェック結果をコメントしてください。


基本的な考え方

導入の背景

  • 第二希望導入へのニーズは高まっている。
  • フリーAF問題への対処が迫られている。

制度設計

  • 第二希望AFは、ご褒美的な要素として導入。
  • 本来のAFロットルールと区別し、ポイント制を導入。
  • ポイントは、集合時間を基本に格差を付ける。

ロットルール案

第二希望AFの登録

  • 第二希望のAFは、毎回変更可能。
    • 第一希望者がいる場合でも、希望すること自体は可能。
    • 権利放棄も可能。
  • 初回参加者も第二希望の登録・ロットは可能。

ロットの優先順位

  • 第一希望者がいない場合のみ、第二希望に権利発生。
  • 前回までの累計ポイントが高い者から優先でロット。
    • 同ポイントの場合には、ロット勝負。
  • 取得した場合には、累積したポイントは「当日取得ポイントも含めて」クリア。

第一・第二共に希望者がいない場合

  • 当面はフリーロットとする。以下の場合はいずれもロット可。
    • 当日第一または第二AFを取得している場合。
    • 新規参加者の初日。
    • 当日フリー分をすでに取得している場合。
  • 当面は様子を見て、問題になりそうであれば、改めて検討。

取得の条件等

  • 当日第一希望(AFに限らない)を取得している場合でも、第二希望AF、フリーAFのロットは可能。
  • 当日第二希望AFを取得している場合でも、第一希望(AFに限らない)、フリーAFのロットは可能。
  • 当日フリーAFを取得している場合でも、第一希望(AFに限らない)、第二希望AFのロットは可能。

ポイントの算定方法

基本となる計算方法

定刻までに集合 ~20時 2pt
無断の遅刻A 20時~時計集金(20:45頃) 1pt
無断の遅刻B 時計集金(20:45頃)~突入(21:00頃) 0pt
無断の遅刻C 突入後 -1pt
無断の欠席 -1pt
事前連絡のあった欠席 0pt
事前連絡のあった遅刻 別掲

4/8追記

  • 新裏・氷河等の場合
    • クリア未済で突入できない場合の措置は未定。
    • 新裏、氷河は当面全員ノーカウントか。[課題]
      • 今後の加点については、要検討。[決定]
      • 過去の実績については、カウント対象[決定]
  • 突入中止となった場合
    • 過去の実績については、加点対象。[決定]

定刻集合が困難な者への配慮

  • 適用条件は以下のとおり。
    • 仕事等のリアル都合によるもの。
    • 前もって連絡が行われていること。突発的なものについては、ケータイ掲示板で申告。
  • 自己申告ベースとなるが、他のLS行事やレベラゲ等のゲーム内の事情の場合には救済しない。
    • [分岐点]ここどうしますかねえ。遅れてでも集まってもらう動機付けには、理由は問わない方がいいけど。
    • [分岐点]自己申告ベースなので意味がないといえば意味がないし・・それ言うと今までなんだったのかってことになるし。
  • 事例該当分は、遅刻2回につき1pt加点。
    • ただし、部隊編成までに集合できた場合には、無断の遅刻Aと同じく1pt加点。
    • [分岐点]管理を楽にするためには、2回で1ptっていうよりは、素直に+0.5ptの方が楽かな。

集合の条件

  • 集合とは、パールを装備していれば足りる。
  • 集合場所に到着していることを要さない。
    • [分岐点]これ、ここまでハッキリ言ってしまうとどうかと思いますけどねえ。

その他の取り扱い

  • リアル事情等により途中で抜けた場合、ペナルティは課さない。
    • あくまで突入するまでの過程で判断。
  • 不可抗力による欠席、遅刻、早退にはペナルティを課さない。
    • システム障害等でログアウトし、その後ログインできなかった場合 等
  • 集団的に発生しているシステム障害時の対応は、部隊リーダーがケースバイケースで判断。
    • 基本は、全員に対してポイントの増減なし。

ポイント・AF管理

ポイントの管理者

  • ポイント管理者を1名以上置く。
    • 当面はユイトさんが中心で行う。
    • webでポイントデータを集計・公開予定。
    • 出席状況の記録補助はVが行う。
  • 第二希望のとりまとめはHが行う。

ポイントの管理

  • 基本は、参加者が自己管理を行う。
    • 必要に応じてポイント管理者に問い合わせる。

実務

サチコメのセット

  • 毎回定刻(20:10)までに希望ロットをサチコメに記入。
  • 整理を容易にするため、同一フォーマットを使用。
    • 記入方法
      • [第一希望ロット][第二希望AFの有無・種類・先週までの累計ポイント数]
      • 記入例1|[詩人AF][第二希望 獣 8pt]
      • 記入例2|[素材][第二希望なし]
    • 無記入の場合には、希望無しとみなす。

サチコメのチェック

  • Hで第一希望のAFのみチェック。
  • 第一希望がいないAFを特定。

第二希望のヒアリング

  • 毎回突入までに、今日有効となる第二希望を発表。
  • AFのジョブごとに、希望状況の聞き取りを実施。
    • 希望者は挙手し、自己のポイントを申告。
    • Hを中心に、ポイントの正誤チェックを行う。
    • ロットの優先順位を決定。
    • 離席等で意思表示しなかった場合には、第二希望に係るサチコメ記載は無効とし、権利放棄扱いとなる。
    • 必要に応じて、代理の挙手も認める。

該当AFドロップ時の告知

  • ドロップごとに、Hが該当者に対して/LSで伝え、ロットを促す。

ポイント管理

  • 節目ごとに、管理者が告知。「今いる人は○点加点です」
  • 事前連絡がある遅刻者・欠席者のポイント修正依頼は、部隊別にポイント管理者に行う。
    • ポイント管理者は、自己調査により自らポイント修正することもできる。

経過措置等

経過措置

  • 制度導入時は、2月以降の参加実績をポイント換算し、スタート。
    • 参加+1pt 欠席+0ptで換算。
      • [結論]実績をとるか全員ゼロからスタートするか4/1多数決をとり、決定しました。直近1月程度の実績を取ります。

導入スケジュール

  • 次回裏までに草案決定。
  • 3/25には草案発表。→4/15導入予定
  • 4月からの導入を目指す。

コメント

  • テスト(*゚Д゚) -- Wrx (2006-04-01 23:47:29)
名前:
コメント:




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー