※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダウンロードしたファイルから画像・音声ファイル抽出


可変フレームレートのFLVファイルはあまり想定する必要ないし、
素材の劣化防止を考えると事実上これかな?

2008/05/16追記
nmm(ニコニコムービーメーカー)の場合は、


これでSWFからmp3の抽出が出来ます。


動画から静止画取得


これでFLVを再生しながらスクリーンショット取得機能を使いましたがもっといい手があるかも。

2008/05/16追記
画像取得はAVIUTLで取得フレーム選択→クリップボードにコピーして
ペイントソフトに貼り付けにしました。取得するフレームが指定できるので
このほうが確実にとれます。

nmm(ニコニコムービーメーカー)の場合は、今のところは
GOM Playerで全画面表示
→PrintScreenキーでハードコピー
→ペイントソフトに貼り付け
2009/04/23追記
nmmの場合もAVIUTLで画像取得しています。swf_vfpプラグインを入れれば
swfファイル読めます。

画像取得のときは意識して歌詞のでていない部分をピックアップしています。
下に曲名とコメントを出すので極力それ以外の文字情報を少なくしたかった。
また、必ずしもピックアップした画像の部分の音声を使うとも限らなかったから。



mp3からwavへの変換

メドレー作成のためにmp3をwavにデコードします。

デコーダの種類による音質変化は無視できるレベルなので、
エンコードもできるツールを使用したほうが何かと便利。
以下2つのツールをダウンロードすればOK。

エンコーダ/デコーダ:LAME 3.97 release
http://www.rarewares.org/mp3-lame-bundle.php#lame-current

上記ページからLAME 3.97 releaseのDownloadをクリックしてダウンロード。

Lameを起動させるメニューソフト:Lame Ivy Frontend Encoder
http://kkkkk.net/?key=soft.life

上記ページからダウンロード。