※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

山崎行太郎とは

1947年生まれ。本名は山崎義章。自称「文芸評論家」。宇都宮アート&スポーツ専門学校講師。
無名の存在だが2003年にネットデビューして以来、2ちゃんねるの文学板、ゴーマニズム宣言板などで荒らし行為と売名行為を続けており、痛い爺さんとして物好きたちの観察対象になっている。


1 :乞太郎、荒らしはヤメロよ:03/12/16 20:55
齢56歳にしてこれまでの著作はたった2冊という、お仕事の捗らない自称「文芸評論家」。
それも1冊は三島由紀夫をめぐる妄想小説だから、評論家としての仕事は生涯に自費出版で
わずか1冊。……なのに小心者の大言壮語、文芸評論よりもインチキ経済評論が大好きな
床屋談義オヤジが今日も他人の迷惑かえりみず埼玉大学で留学生にハッタリ咬まして
吠えまくる。荒ぶる劣等感を処理しきれずに坪内祐三や福田和也に夜襲宣言までする始末。
挙げ句の果てには青色発光ダイオード発明者の中村修二カリフォルニア大学教授を「盗作屋」
呼ばわりの大暴走。それって産経新聞を支えているDQNワンマン経営者たちに媚び売ってるつもり?
そんな悲しい文壇の屑だから2ちゃん文芸板に襲来してスレ荒らしをする始末。
ほれほれ低級妖怪砂掛け爺を召喚するぞい、乞食爺さんよっといで~。
本人降臨の見世物小屋だよ~。

2ちゃんねる文学板 山崎行太郎スレ(2003/12/16)より。

山崎は、毒蛇というハンドルで田口ランディの盗作問題を検証するスレッドやサイトに、下品なオヤジギャクやAAアートを大量に貼り付けていたそうです。いい歳して哀れすぎます。バカ丸出しのランディ擁護論を書いて、それをネット上で叩かれたので、AAアートで荒し行為・・・・こういう人生間違えてしまった学者くずれ(というか学者にも作家にもなれなかったくすぶり)はプライドだけは高いので始末が終えないのだ。劣等感を刺激されると逆上する。ネットというのはこういう連中に鬱憤を晴らす場を与えてしまった。

参考:「毒蛇」こと山崎行太郎について デマ流布&掲示板荒らし
http://www.geocities.jp/soit5/b/yamazaki.html

評価

著名人による人物評

  • 大西巨人(作家)「この人間は××で××××としか考えられない」
  • すが秀実(文芸評論家)「史上最低の評論家」
  • 福田和也(文芸評論家)「パーティー乞食」
  • クライン孝子(評論家)「こんな悪質なプログを野放しにしては日本の恥である」
  • 池田信夫(大学教授)「2ちゃんねるで荒らしをやっているようなイナゴ以下の人物」
  • 小谷野敦(大学教授)「キチガイ」
  • トッキー(よしのり企画)「イタイ人」
  • 小林よしのり(漫画家)「ヒステリックさと、哀れで不遇な自己顕示欲は、やはりイタイ人」
  • 宮崎正弘「非論理で一貫する文藝評論家」

詳しくは→ 評言集


2008年4月における文学板(2ちゃんねる)での評価

「イタイ・イタイ病」
小林よしのりをブログであてこすって「イタイイタイ病」と書き、公害病を悪口に使うのは非常識と2ちゃんねるで指摘されて、「イタイ・イタイ病」に表記を変えて、開き直った。
馬鹿丸出し
2ちゃんねるに自分のスレを立てて頻繁に登場し、幼稚な宣伝・挑発を繰り返す「イタイ人」。小心なので名前を名乗れない。

2008年4月におけるゴーマニズム板(2ちゃんねる)での評価

目を合わせてはいけない人
小林は山崎に喧嘩を売られて怒ったが、トッキー(スタッフ)に「山崎はイタイ人」とアドバイスされて無視することにした。
イタイ人
2ちゃんねるにスレを立てて「小林に勝った」と自己宣伝し、トッキーが見抜いたとおりの「イタイ人」と自ら証明した。

2008年4月における日本近代史板(2ちゃんねる)での評価

誰?
山崎行太郎なんて知らん。藤岡にも相手にされていない。
異常
そんな無名の人間を主役にしてスレを立てるのは異常行動である。
(日本近代史板には「山崎行太郎が、藤岡信勝会長に宣戦布告か?」という山崎宣伝スレが立てられている。)



特徴

  • 文章が下手。下品。
  • 同文のコピペを繰り返す。
  • 強度のナルシスト(ブログに多数のヒゲ面写真を掲載)で、批判されると知性ゼロの連続投稿をして暴れる。
  • 誤字脱字など誤表記が異様に多く、中学校レベルの日本語さえ間違える。
  • 粘着質に宣伝する(ブログのURLを何度も書き込む)。
  • 姑息(ブログの記事全文をスレに貼り付けて宣伝し、間違いを指摘されると即座にブログを修正したり削除する)。

闘争の歴史

これまで大西巨人、坪内祐三、福田和也、中村修二、小谷野敦池田信夫など、著名な作家・評論家・学者に喧嘩を売りまくっているが、ほとんど無視されてきた。

本人の自己申告(2008年3月)によると「曽野綾子、渡部昇一、藤岡信勝、秦郁彦を完膚なきまでに論破、その勢いでマンガ右翼・マンガ保守=「小林よしのり」を論破・撃破中ー。」ということになっている。

ご乱行史


1990年代 何か変なことをしてスガ秀実に「史上最低の評論家」と言われる

2000年 大西巨人をデマで中傷 

2003年 2ちゃんねるに登場して文学板を荒らす(松原正スレ、江藤淳スレなど)
    野坂昭如ファンサイトを荒らす
    田口ランディスレを荒らす
2004年 小谷野敦に喧嘩を売る (無視される)
    無視されたので小谷野スレを荒らす
2005年 平河総研に参加するが、喧嘩して追い出される
2006年 クライン孝子を誹謗中傷し、「名誉毀損で法的手続きをとる」と言われて逃亡
2007年 曽野綾子に喧嘩を売る (無視されて終わり)
    藤岡信勝に喧嘩を売る (無視されて終わり)
    池田信夫に喧嘩を売る (ネットイナゴ以下認定されて終わり)
2008年 小林よしのりに喧嘩を売る (イタイ人認定されて終わり)
    「狼魔人日記」を罵倒 (ブログの端の小さい文字でコッソリと)
    「さぼてん日記」に叱られ、一言も返せずに逃亡
    Wikipediaで自作自演していたのが発覚
2009年 櫻井よしこに喧嘩を売る
    2003年の文学板スレ荒らしが複数発掘され、柄谷行人に対する中傷投稿が発見される
2010年 青山繁晴を誹謗中傷し、「法的措置をとる」と言われて逃亡(即日記事削除)



ネカマ疑惑

2006年夏に、女性文体で書かれている某政治ブログは山崎行太郎の別ブログではないかという疑惑が持ち上がった。ブログ主は山崎との関係を認めた上で同一人物説を否定したが、今も疑惑の声は絶えない。
というわで、「あたし」のことを、「山崎行太郎」じゃないか(?)…等ととんでもないことを言う人がたまにいますが、まったくの嘘、それこそガセネタです。あたしは、以前、朝日カルチャーセンターの「小説入門講座/山崎クラス」の受講生だったこともあり、今でも山崎先生を尊敬しておりますし、また山崎先生が書くもの等はほとんど読み、文体から言葉遣いまで、深く影響は受けているとは思いますが、「山崎行太郎」ではありません。

あたしのような、クライン孝子も真っ青の(笑)、自他共に認める天才的な馬鹿女が、山崎先生なわけがありません。冗談も休み休み言って欲しいものです。と、言いつつ、「オカチ・マチコは山崎行太郎か…」なんて噂をたてられて、内心、満更でもないあたしです。

いずれにしろ、あたしはあたし。れっきとした「オカチマチコ」でございます。もちろん名前そのものは、本名ではなく芸名(ペン・ネーム、仮名?)ですがね。


2003年1月に田口ランディスレに登場した時にもネカマ文を書いている。
223 馬鹿マル出し[]: 03/01/22 10:27
ネットから産まれたものへの、ネット乞食の嫉妬と羨望から、この盗作騒動は発生したものですね。
柳美里事件も、本質は、友人が有名作家になってしまって、
すっかり取り残された小説のモデルが、取り乱してしまった・・・というだけのこと。
絶版=盗作・・・というわけではないでしよう。
面倒なことには深入りしたくない、、、というだけのこと。


≪221君≫ 「だれもアナタには小説を頼まない」→→笑いましたね。
私は、すでに小説も評論も出版しておりますので、ご心配なく・・・。ほほほ。
御自分の今後の身の振り方でも心配なさったら…。ほほほ。



ほほほ。

2ちゃんねる初登場の時からネカマ傾向があったんだな。気色悪い。


仕事

2008年3月から木原秀成に雇われ「ISC哲学塾・塾長」の肩書きでネット連載開始。
2008年5月に突然「ISC哲学塾」消滅(連載は2回のみ)。
ISC

2009年3月から月刊「部落解放」で「マンガ右翼・小林よしのりへの退場勧告!!!」の連載を開始(全3回)。→外部リンク:月刊「部落解放」2009年4月号612号



2ちゃんねるのスレ


文藝評論家★山崎行太郎★毒蛇日記part 15
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1284035991/l50


小林よしのり/山崎(イタイ人)の対決(3)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/kova/1229772472/l50



その他の関係スレ・過去スレはリンク集参照。







本日: -
総計: -




まずはこちらをご覧ください。


分からないことは?

等をご活用ください