※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

寺杷さんと愉快な牧場の牛達

☆あらすじ

寺杷牧場を日々襲う牛泥棒により経営困難に陥った寺杷は、
自らがレイヴンとなって牧場を守る事を決意する。
牧場の警備は順調に見えたが、ある日突然牧場に謎のレイヴンが襲い掛かってきた。
寺把は敵レイヴンを撃退するため出撃する。
応戦する寺杷に対して、敵レイヴンは謎の言葉を投げかけた。
「感染者」と……。
敵レイヴンとの間にあまりもの実力の差を感じた寺杷は、敵レイヴンのACタラダムチェインへと自爆特攻する。

爆散した寺杷のACテラワロースとACタラダムチェインの残骸を見て絶望したカナミだが、
寺杷と契約していたレイヴンズアークのオペレーター・レンナ=フォーチュンに励まされ、
父の意思を受け継ぎ牧場を守る事を決意し、レイヴンとなる。
幾多の出会いと戦いを経てレイヴンとして成長していったカナミはある日、謎のACと出会いこれを撃退する。
謎のACを見て自分との因縁を感じたレンナは、
カナミに手紙を残しとある研究施設を破壊しに向かっていってしまった。
カナミはレンナを救うため、ランカーレイヴンであるリム・ファイヤーと共に研究施設へと向かう。
研究施設最深部へとたどり着いたカナミは衝撃の事実を知り、父との再会を果たす。
しかし寺把はタラダムチェインとの戦闘の後遺症で記憶喪失であった。
施設の研究員が研究施設の強化兵士とされていた寺把にカナミの捕獲を命じるが、
リム・ファイヤーがそれを阻止し、カナミとレンナへ先に施設から脱出する事を促す。
時間をかけると施設からの脱出が困難になると判断したレンナは、
「寺杷はきっと大丈夫」とカナミを説得し、カナミは父を信じレンナと共に脱出する事を選ぶ。
研究施設からの脱出に成功したカナミ達であったが、驚愕の光景を目の当たりにしてしまう。
空を覆いつくす謎の兵器群。兵器郡はふと目標を定めるとそれに突撃、自爆し全てを破壊していった。
カナミ達は自分達の乗っていたACを犠牲にレイヤードへと逃げ延び、生還した。

そしてその事件から長い月日が経ち……。


☆キャラクター

  • 寺杷 かなみ
寺把がACタラダムチェインに撃破されてしまったさい、
寺把からレイヴンとしての立場を引き継いだ。
小さい頃にあるウィルスに感染してしまった事で、
生と死の極限の狭間にある状況で少し先の未来を感知できる能力が備わった。

  • レンナ=フォーチュン
元レイヴン。
自分の経験を活かしてオペレーターとしてカナミのサポートをする。
自分の持っていたACは強化人間研究施設での戦いで大破してしまった。

  • 隻眼の男
記憶喪失になった寺杷。
おぼろげに残るカナミのイメージと亡き妻の記憶を生きる頼りに荒廃した世界で戦い続ける。
自らもウィルスに感染しているが幼少期に感染したカナミほど未来感知の能力に長けていない。
ACタラダムチェインとの戦いで生き残る事が困難なほどの重体になるが、
強化人間研究施設により強化人間の実験体にされる事で生き延びた。
強化人間としての改造度合いはそれほど深くない。ほぼ生態的な内蔵・筋肉強化のみである。

  • 寺杷 ひろえ
記憶喪失になった寺把が度々夢に見る女性。寺把の妻。故人。
寺把の唯一の記憶の一つとして心の支えになっている。


☆メカニック

  • 特攻兵器
ある日突如現れ世界を蹂躙するように破壊した謎の兵器。
現れたときのようにある日突然再びその姿を消した。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー