※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

666 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:45:36.62 ID:2EsxGynf0
まだまだ支援

667 名前: オメガSSその15 2006/10/04(水) 22:46:04.97 ID:zb0nVoq20
 オペレーターが悲鳴を上げた。甲高い警告音が鳴る。
 だがオメガは慌てず騒がず、突っ込んでくるMETISをただ見続けた。いや――観察した。
 と、脳裏で何かが弾けた。
 首筋に埋め込まれたチップが、脅威的な速度で演算を開始する。
 相手の速度。距離。進行方向。果ては気温や湿度まで。
 そういったありとあらゆるデータを加味して、ナインボールのAIチップはMETISの動きを予測した。
 オメガはその予測に従い、機体がほんの少し左へ動かした。
 そしてそれだけの動きで、射突ブレードは回避される。
 鋼鉄の杭は、クラウンクラウンの脇の下をすり抜けてしまっていた。
『何だと……』
 METISのパイロット――ムームが、呆然と呟いた。
 今の攻撃が最後の切り札だったのだろう。
 だが――その自信をへし折った。己の力で。
 オメガは満足げに笑う。
 ――まったく、たまらない。
 今の能力こそ、オメガの真骨頂だった。
 脳に埋め込まれたチップにより、相手の動きを予測できる。しかも的中率は高い。予知能力のようなものだった。
(……他のプラス《強化人間》の連中が、これを付けないのが不思議なくらいだ)
 優越感に浸りつつ、右腕のガトリングをMETISに突きつけた。
 さすがに、もう遊ぶつもりはなかった。敵ACはもう一機いるのだ。いつまでもMETISを生かしておけば、二対一になってまう。
(名残惜しいが……)
 トリガーの指に力を込めた。
 だが――そこで止まった。
 トリガーが引けない。意に反して、人差し指が動かない。
 ばかりか――体そのものが、痺れたように動かない。
 歪んだ笑みのまま硬直するオメガに、ムームから声が来た。
『まだだ……!』
 はらわたが煮えくり返るような怒りを、無理矢理一言へ圧縮する。
 そんな声だった。
 知らず、喉がごくりと鳴る。

668 名前: オメガSSその16 2006/10/04(水) 22:46:53.18 ID:zb0nVoq20
『死ね……』
 眼前のMETISが、射突ブレードを振りかぶった。
 隙だらけの挙動。とろすぎる予備動作。
 普段のオメガなら簡単に回避し、カウンターを見舞うことが可能だった。
 だが、今は違った。
 信じがたい事に、足が竦んでいたのだ。
「う、うわぁっ」
 裏返った悲鳴をあげ、オメガは機体を後ろにダッシュさせた。
 直後、METISが射突ブレードを繰り出した。
 鋼鉄製の杭が、コアの数センチ先まで伸びてきて――ギリギリで止まった。
 あと少し反応が鈍ければ、コクピットを剔られていただろう。
(た、助かった……)
 安堵しつつ、バックダッシュで間合いを取った。
 そうして安全圏に脱してから――ようやく、まともな思考がスタートする。
(……待て)
 オメガの顔から、すっと一切の表情が消え失せた。
 自分は何をやった。
 逃げた? この程度の相手を怖れた、だと?
 このオメガが、気圧され、尻尾を巻いて逃げだしたというのか。
「……なんだとくそっ」
 屈辱だった。かつてない失態だ。
 恐怖の反動で、ぐつぐつと怒りが沸き上がる。
 顔が悪鬼のように歪む。
 だがそんな怒りの奔流の中――奥底に、妙な感情が芽生えた。
 微かな羨望、劣等感、そして嫉妬だ。
 オメガはわけが分からなくなった。
 この自分が、METISのどこにそんな感情を抱くというのか。
 苛立ちで胸が爆発しそうになった。
(くそっ)

669 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:47:22.83 ID:90VrT07X0
しえん9

670 名前: オメガSSその17 2006/10/04(水) 22:47:24.95 ID:zb0nVoq20
 全ての疑問を振り切るように、オメガはブーストペダルを踏みつけた。
 全速力でMETISに殺到する。
 これ以上、このACを生かしておきたくなかった。
「ふざけやがって!」
 オメガは肩のチェインガンから、景気よく弾をばらまいた。
 METISは慌てて回避行動に入るが、そんなもので避けきれるはずもない。
 METISの軽量装甲に、次々と弾丸が突き刺さっていく。
(……生意気な真似をしやがって……!)
 と、METISが動きを止めた。
 被弾反動で動けなくなったのだ。バランサーである頭部を失った状態で、チェインガンを貰い続ければ――いつかはこうなる。
 オメガはそのチャンスを見逃さなかった。
 クラウンクラウンが、左グレネードをMETISへと向ける。
「死ね」
 トリガーを、引いた。
 砲口からグレネードが吐き出され、一直線にMETISへと迫る。
 だがその進路上に、突如として巨大な影が現れた。
 その巨体は、METISの代わりにグレネードを受け止める。
 閃光、そして轟音。
 一撃でMETISの頭部を吹き飛ばした爆発が、現れた巨体を直撃した。
 オメガは撃破を確信したが――すぐに、唖然とした。
 一つ目の理由は、もうもうと立ちこめる黒煙、その中から進み出てくる巨体――いや、ACにダメージを受けた様子がなかったことだ。
 コア表面に焦げ目が着いている程度で、腕部、脚部、頭部、コア、どこも損傷した様子はない。恐ろしく固い機体だった。
 そして二つ目の理由は――そのACが『ニフルヘイム』という名前であり、知り合いの愛機であるからだった。
「……ガルムか?」
 オメガは確認するように呟いた。
 だが、誤認のはずもない。
 重量二脚に、でっぷりしたコア、角張った腕部、平べったい頭部。それらが紫一色に染め上げられている。

671 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:47:44.44 ID:2EsxGynf0
支援支援支援

672 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:47:57.40 ID:virisEu00
支援…間に合うか・・・?
確か大体5レス挟めば安全だったな。

673 名前: オメガSSその17 2006/10/04(水) 22:48:01.04 ID:zb0nVoq20
 これほど特徴ある機体を、見間違えるはずもなかった。
『ああ。そっちは、クラウンクラウン……なるほど、オメガか』
 案の定、あっけなく肯定が返ってきた。
 オメガは心底驚いて、
「……ガルム。見ないと思ったら、そんなちっぽけな勢力にいたのか」
『ちっぽけとは、心外だな』
「ちっぽけさ。どうしてそんな場所にいやがる。ジャック・Oはお前を捜してたぞ」
 一連の言葉に、ガルムが笑った。
『こっちの勝手だ。ついうっかり、いい女を見つけてしまった』
 誇らしげな口調だった。
 実のところ、オメガも大体の所は察していた。
 ムームとガルムが、一緒に現れたこと。あのケルベロス・ガルムがムームを庇ったこと。何より、事前情報もその可能性を示唆していた。
 だが心のどこかで、認めたくなかったのだ。
「……惚れでもしたのか」
 諦めたような口調で言うと、ガルムは認めた。
『そうだ。だからバーテックスの誘いは、断らせてもらった』
 その口調には、数年前の荒々しさなど欠片もなかった。
 心の拠り所を見つけ、そこに尽くすことを誇りとしている者の口調だった。
 そこには、かつての面影など少しもない。
 数年前、似たもの同士でタッグを組んでいたのだが――その時は、オメガと同じような空気を纏っていたはずだ。
 だが今は、彼の言動にまとわりついていた、倦怠感、苛立ち、そして虚無感は綺麗に一掃されている。
 かつてのガルムが、有り余るエネルギーを持て余すチンピラだとすれば――今のガルムは、そのエネルギーを残らず『ムームを守ること』につぎ込んだ、素晴らしく立派な騎士だった。
「……そうか」
 ざわり、と心が波立つのを感じた。
 先程ムームに感じた、羨望、劣等感、嫉妬が、より強い形で再来した。
 三年の間に、この男はここまで変わった。それほどのものを手に入れたらしい。
 それに引き替え――自分は。
 オメガはその先の思考を、死に物狂いで千切って捨てた。
 貯め込まれた劣等感は、そのまま怒りと憎しみに雪崩れ込んだ。

674 名前: オメガSSその17 2006/10/04(水) 22:48:44.48 ID:zb0nVoq20
「今は敵同士だ。殺す」
 殺せば、全てチャラにできる。
 そう念じ、オメガはブーストペダルを踏みつけた。
『お互いレイヴンだ。容赦はしないぞ』
 ニフルヘイムも両手の武器を構え、迎撃の体勢をとる。
 だが、クラウンクラウンは空中に飛び上がり、ニフルヘイムを飛び越えてしまった。
 面食らったような声が、ニフルヘイムから漏れてくる。
 だがすぐに、危機的な悲鳴に変わった。
『まさか……!』
 ガルムの声を笑いつつ、オメガは機体を着地させた。
 ニフルヘイムの遙か後方、METISの背面である。
 驚き、硬直するMETIS、その背中にクラウンクラウンは右腕のガトリングを突きつけた。
「お前からだ」
 途端、ガルムが叫びをあげた。
 ニフルヘイムがOBで突っ込んでくる。
 現在の位置関係では、ニフルヘイムはクラウンクラウンを攻撃できないのだ。なにせ、二機の間にはMETISがいる。クラウンクラウンを撃てば、丁度METISに当たってしまうのだ。
(予想通りだ)
 オメガはほくそ笑んだ。
 首筋の予知機能――『チップ』が予想した通りの成り行きだったのだ。
 オメガはすでにロックしてあった背部のミサイルを、連動ミサイルと絡めてニフルヘイムに撃ち放った。
 連動ミサイルも、背部のミサイルも、上手い具合にMETISを左右から迂回した。そういう機動のミサイルなのだ。
 驚いたのはガルムだ。
 METISの裏側から、突如大量のミサイルが飛来したのだ。
 そして、OBの機動はあまりにも単調で、ミサイル回避は不可能だ。
 結果、ニフルヘイムに全てのミサイルが直撃した。
 熱暴走したに決まっていた。
 今が絶好のチャンスだった。
『ガルム!』

675 名前: オメガSSその18 2006/10/04(水) 22:49:24.74 ID:zb0nVoq20
 ムームの叫びをあざ笑うかのように、オメガは機体を跳躍させた。
 空中でEOを起動、チェインガンとグレネードを構える。そのまま、紫の巨体に銃弾の雨を降らせた。
 さすがに重装甲であり、すぐには死なない。
 だが、明らかに効いている。
 十秒ほどで、ニフルヘイムの脚部とコアから、黒煙が吹き出した。
(もう一押しだ)
 思ったところで、ぞっとするような声がきた。
『やめろっ』
 決して大きな声ではなかった。
 だが、ずしりと胸を圧迫する気配があった。
 声の主は――またもムームだ。
 オメガの中で、何かが激しく軋みを上げた。
「また貴様か!」
 オメガは標的をMETISに移した。
 空中で方向転換、METISに向き直ると、新たにミサイルを構えた。高威力のミサイルを、空中から降らす予定だった。
 だがミサイルがロックを開始した時、オペレーターから声が来る。
『オメガ! ACは放っておけ!』
 信じられない指示だった。
 無視しようと思った。
 しかし、次の言葉がオメガを引き留めた。
『作戦失敗になる! 輸送車を破壊するんだ!』
 オメガは慌てて、遠方の交差点に目をやり――愕然とした。
 十字路を、小型のトラックが駆け抜けていく。それも、次々と。かなりの速度だ。
(あの一台一台が、輸送車だと……?)
 だとしたら、今行かないと間に合わない。
 オメガは機体を地上に戻し、ブーストペダルを踏みつけた。
 クラウンクラウンが、輸送車を地上ブーストで追いかける。
「……輸送車はトレーラーじゃなかったのか? 話が違うぞ!」
 言うと、オペレーターが悔しそうに応じた。

676 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:49:44.57 ID:90VrT07X0
しえん10

677 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:51:47.38 ID:WEHfylMu0
しーーーえーーーーんーーーー

678 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:52:09.78 ID:90VrT07X0
しえん11

x数レス/y数レスだから皆が支援しないと食らっちまうぞ!

679 名前: オメガSSその19 2006/10/04(水) 22:52:22.25 ID:zb0nVoq20
『恐らく、トレーラーの中に、小型の車両を隠していたんだ。今高速で走っているのが、その小さい方の車両だ。トレーラーは、恐らく途中で乗り捨てたんだろう』
「何でそんな真似を!」
『恐らく……完全に逃げ切るためだ。小型車両は、足が速くて小回りが利く。幅の狭い裏路地も走破できる。逃げるには、こちらが有利だ。
後……どうも、乗り捨てられたトレーラーが、バーテックスが派遣した追撃部隊の……その、進路を塞いでいるらしい』
 オメガは思わず声をあげた。
「何だとっ?」
『つまり、そういうことだ。追撃部隊は、まんまと無力化された。もはや輸送部隊を止められるのは、位置の近いお前だけだ。
そして、そのクラウンクラウンをAC二機で妨害する……考えたもんだ、くそっ!』
 悔しいのはオメガも同じだった。
 一杯食わされたのだ。
 思えば、輸送部隊の動きがのろかったのも、トレーラーに小型車を積んでいたからだろう。過積載だったのだ。
 こればかりは、『チップ』でも予想できなかった。
(こうなれば……意地でも追いつく!)
 決意した直後、コクピットを衝撃が突き抜けた。
 後ろからだ。
 ブースターが不調を訴え、速度がみるみる落ちていく。
 猛烈に悪い予感を感じ、クラウンクラウンは後ろを振り返った。
 そして案の定――そこには、METISが迫っていた。
 しかも、右腕の射突ブレードを大きく振りかぶっている。
『もう一発……!』
 再び、鋭い衝撃。
 ブースターを傷つけたらしく、速度がさらに落ち込んだ。
 機体温度が上昇し、熱暴走まで始まる。
(いつの間に……!)
 オメガは歯を食いしばった。
 甘く見ていた。

680 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:52:23.89 ID:3GsQcaQ90
しえん

681 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:52:29.94 ID:WEHfylMu0
モンキーパンチか・・・

682 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:52:45.78 ID:7C8MWWBRO
         /\
        ../  ./|
      ∴\/./
     _, ,_゚∵ |/
   (ノ゚Д゚)ノ   今北追いついた支援
  /  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

683 名前: オメガSSその20 2006/10/04(水) 22:52:53.46 ID:zb0nVoq20
 METISの搭乗者は雑魚だが、その機動力は本物なのだ。
 かつ、視界の届かない範囲は――特に背部には、『チップ』の予測が及ばない、という欠点がもろに出てしまった。
 オメガは意味不明の悪態をつきながら、速度を調整、METISの背後に回り込んだ。
 そこから、ガトリングをぴたりと構える。
 狙うのは、METISの脇腹――ジェネレーター部位だ。
『ムーム! だめだ!』
 ガルムの悲鳴に、一変、苛立ちがすっと消えていくのを感じた。
 ――ざまあみろ。
 口元を歪め、トリガーを絞る。
 ガトリングの砲身から、無数の弾が吐き出され、残らずMETISに突き刺さった。
 高速移動していたMETISは、火花をまき散らしながら転倒した。
 死んだ。
 その確信と共に、オメガはその死骸を飛び越え、輸送部隊を追おうとした。
 今なら、まだ間に合うのだ。
 だがその背中に、今度はニフルヘイムが強烈なタックルを見舞った。
 クラウンクラウンはバランスを崩し、そのまま近くのビルに突っ込んだ。
「邪魔するな――!」
 叫びが、口をついて出た。
 オメガはさらに悪態を吐こうとして――やめた。
 というより、言葉を失った、という方が正しい。
 体勢を立て直したクラウンクラウン、その前に立ちはだかるニフルヘイムは――ボロボロだった。
 右腕は千切れ、頭部は吹き飛んでいる。体の各部から絶えず黒煙が噴き上がり、満載していた武装も、左腕のハンドガンだけになっていた。
『ここは通さん……!』
 ニフルヘイムが、半壊したハンドガンを突きつけてくる。
 それは、あまりにも無様な姿だった。そもそもハンドガン一丁で何ができるというのか。
 しかも、首筋の『チップ』は、そのハンドガンも発砲できる状態でないことを告げていた。
 だがオメガは、その姿に――気圧された。
 ごくりと喉を鳴り、体が痺れる。
 まるでムームの気迫が、ガルムに乗り移ったかのようだ。

684 名前: オメガSSその21 2006/10/04(水) 22:53:35.57 ID:zb0nVoq20
「……何なんだ……」
 オメガの顔が歪んだ。
 理不尽な仕打ちに涙ぐむ子供、そんな表情だった。
「何だっていうんだ、くそっ」
 悪態に応じるように、今度はMETISが身を起こした。
 こちらも、ボロボロだった。というより、まだ息があったこと自体が奇跡だった。オメガはパイロットの即死さえ確信していたのだ。
 事実、機体状況はニフルヘイムよりひどい。
 ジェネレーター部位が、高温で溶解を始めている。バランサーが壊れたのか、右脚が激しく痙攣し、少し押すだけで倒れてしまいそうだ。
 だがそれでも、METISは立っていた。
 立って、オメガにショットガンを向けてきた。
『行かせない。組織の命綱なんだよ、輸送部隊の連中は』
 その言葉が、ハンマーのように叩きつけられた。
 胃がむかむかした。
 あらゆる感情がごたまぜになり、胸の中で激しくうねった。
(……なんだ、お前らは……!)
 そんなに輸送部隊が大事か。
 何で、そこまで闘える。戦闘など、もう不可能なくせに。
 何で、わざわざ俺の前に立ってくるんだ。諦めて寝ていればいいものを。
『……ガル』
 ふと、ムームが口を開いた。
 ガルムはそれだけで何かを察したらしく、
『いい。気にするな』
『……しかし』
『俺は満足してる。悪くない人生だったぞ』
 ガルムの口調には、笑いが滲んでいた。
 彼は本当に満足しているのだ。
 途端、オメガの中で何かが爆ぜた。
 ありとあらゆるストレスが、そのはけ口を見つけて動き出した。
 チェインガンを選択、ニフルヘイムに照準する。

685 名前: オメガSSその22 2006/10/04(水) 22:54:15.64 ID:zb0nVoq20
 そのまま、何も考えずにトリガーを絞った。
 高威力の銃弾が、ニフルヘイムの上半身をズタズタに引き裂いた。
 紫の巨体が、炎上し、仰向けに倒れる。
『ガル……!』
 ムームの悲鳴に、オメガはサディスティックな喜びを覚えた。
 だが――足りない。
 感じていた苛立ちも、焦りも、消える気配はなかった。
 どころか、苦い敗北感に変わりつつある。
 オメガは、今度はMETISに砲口を向けた。
「残念だったな」
 死に物狂いで、嫌みな口調を捻り出した。
「お前は死ぬ。そうだ、輸送部隊が物資を届けても、武装勢力のボスが死ぬわけだ。よく考えれば、それで終わりじゃないか、お前の組織は!」
 だがムームは、怯まなかった。
 小さな声で、だがしっかりと、こう言い返す。
『……終わりじゃないよ』
 すでに後継者が決まっているのかも知れない。あるいは、彼女は本当のリーダーではないのかもしれない。
 いずれにせよ、それはオメガが願っていたものとは、正反対の文句だった。
 やはりな、と思う一方、苛立ちは消えなかった。
 オメガはトリガーを絞り、METISに無数の銃弾を撃ち込んだ。
 装甲の薄いMETISは、上半身を引き裂かれ、倒れる。
 今度こそ本当に息絶えたはずだった。
 しかし――苛立ちも焦燥も、残ったままだ。
「くそっ」
 オメガは内壁を殴りつけた。
 成功率60%を超えていた、輸送車を撃破するという任務に、失敗したこと。
 見くびっていた二人のレイヴンに、一杯食わされたこと。
 そして、最初からガルムやムームに感じていた、正体不明の羨望や、劣等感や、苛立ち。
 それらが複雑に入り乱れていた。
 ひどく、もやもやとした気持ちだ。戦場でなければ、叫び出していたかも知れない。

686 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:55:12.75 ID:Y7bjMQoI0
忠実か!
支援

687 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:55:29.51 ID:90VrT07X0
しえん12

688 名前: オメガSSその23 2006/10/04(水) 22:56:06.83 ID:zb0nVoq20
『……レイヴン、輸送部隊の反応が消えた。逃げられた。
……まぁ、厄日だな』
 オペレーターが、オメガを労うように《ねぎらうように》言った。
『気にするな、仕方がなかった。トレーラーの仕掛けに気がつかなかったのは、こちら側のミスだ。だから……』
「だから、何だ」
 オメガの口から、不気味なほど平坦な声が漏れた。
『いや、だから……』
 オメガはオペレーターを無視し、スティックを握り直した。
 右腕のガトリングを、倒れたMETISへと向ける。
『……どうした、レイヴン?』
「黙れ」
 言って、ガトリングをぶっ放した。
 もはや動かないMETISに、高威力の銃弾が降り注ぐ。
 細身のフレームの上で、着弾の火花がダンスを踊る。
 無抵抗のMETISは、すぐさまくず鉄の山になってしまった。
『レイヴン! どうした!』
「うるせぇ!」
 オメガは発砲を止めなかった。
 まるでそうすることで、失ったプライドが、精神の土台が、返ってくると信じているかのように。
 しかし――オメガの意に反して、死体にむち打つクラウンクラウンの姿は、無様だった。
 まるで、手当たり次第に噛みつく、怯えきった子犬のようだ。
 ――畜生!
 オメガは唇を噛みしめた。


以上です。このような機会をいただき、本当にありがとうございました。
さるさん三回(これ投稿する前にさらに一回食らったぜアヒャヒャ)も・・・なんか考えないといかんな。


689 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:56:32.54 ID:WEHfylMu0
支援ビーム!!!1

690 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:57:27.33 ID:7C8MWWBRO
>>688
         /\
        ../  ./|
      ∴\/./
     _, ,_゚∵ |/
   (ノ゚Д゚)ノ  受け取れ!特大のGJだ!
  /  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

691 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:57:42.90 ID:90VrT07X0
乙!相変わらず作りが上手いぜ。俺もSS書きたくなってきた

692 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:57:58.71 ID:Y7bjMQoI0
>>688
GJだぜこのやろう!

693 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:59:03.34 ID:OFC6RH4c0
>>688
今追いついた、GJ

快楽殺人者・・・俺の大好きな設定だ・・・

694 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:59:08.70 ID:WEHfylMu0
   _
⊂ヽ ゚∀゚)ヽ    随!      ( ゚∀゚) ミ  分!
  `ヽ  ヽ' ))            γ 二つ つ
   ノ   ノ           {   (
  し' ⌒J            ヽ,_)ヽ,_)
   _                    _  て
⊂ヽ ゚∀゚)ヽ   と!       ( ゚∀゚) そ  GJ!…
  `ヽ  ヽ' ))            γ 二つ つ
   ノ   ノ         Σ {   (
  し' ⌒J       グキッ ヽ,_)ヽ,_)


695 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 22:59:56.30 ID:2EsxGynf0
GJ!
やべー書きたくなってきたぜー。

696 名前: 忠実EO ◆8G/OIpNBb2 2006/10/04(水) 23:00:14.62 ID:zb0nVoq20
続編は、明日に投下します。

なお、次からは一度でもさるさん食らったら、自動的にモチニャントのSS避難所へ移行します。
その方が、誰にとっても負担が少ない・・・はず。

支援してくれた人、色々世話を焼かせてスマンカッタ&ありがとう。

697 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:02:33.73 ID:3GsQcaQ90
くらうんくらうんじゃなくてクロウクラウンじゃなかったか?

698 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:03:04.20 ID:1PpMB8Fr0
GJ

699 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:06:14.07 ID:OFC6RH4c0
>>697
ClownCrown[klaunkraun](クラウンクラウン)=道化の王

700 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:07:36.34 ID:3GsQcaQ90
>>699
そうだったのか
Crowcrownかと思ってた

701 名前: 忠実EO ◆8G/OIpNBb2 2006/10/04(水) 23:08:17.77 ID:zb0nVoq20
>>697
頭部COMが「クラウンクラウン」って言ってた。

702 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:09:43.95 ID:90VrT07X0
MADでクラウンクラウンって言ってた

703 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:09:54.02 ID:5xbB5JEO0
>>688
|  |
|  |∧∧
|_|・ω・`) <ずいぶんと・・・GJだねぇ・・・
|森|o旦o.       お茶・・・飲むかい・・・?
| ̄|―u'

704 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:18:05.73 ID:5xbB5JEO0
|  |
|  |∧∧
|_|;ω;`) <今この瞬間は・・過疎がすべてか・・・
|森|o旦o.
| ̄|―u'

705 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:19:51.15 ID:90VrT07X0
まるで反動のような過疎

706 名前: なごみ(753) ◆nfj/oZUsU2 2006/10/04(水) 23:23:25.01 ID:2EsxGynf0
過疎ついでに、ここで長編の続きを投下してもいいかい?

707 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:25:57.34 ID:Y7bjMQoI0
>>706
今日はSS祭りか!
GO!

708 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:25:58.40 ID:zb0nVoq20
>>706
うほっ! GO!

709 名前: なごみ(753) ◆nfj/oZUsU2 2006/10/04(水) 23:27:44.89 ID:2EsxGynf0


 こめかみを貫く頭痛を感じた。
 頭の中身を探られるような恐怖を覚えた。
 麻酔が全身に回ったような怠惰にまどろみ、体が流転するような錯覚に嘔気を催した。
 吐き出されるような触覚の訴え。生み出されるような血肉の放出。
 
 その孵化にも似た感触を、彼は胡乱な頭で感じていた。




 ジョン・ドゥはナインブレイカーだ。世界最古にして旧世代技術の結晶といわれるナインボール。その再現を破壊する事に成功した、ただ一人のレイヴン。
 その実力はすでにヴァーチャルトレーニングで証明されている。適切な間合いの維持、降り注ぐ砲火の切り抜け方、対レイヴンの戦闘術。
 全てにおいて、最高の結果を叩き出してきた。

 だが、現実はどうだ。敵ACの接近にすら気付かず、囮部隊に誘われ戦闘を行った。
 幸い、ファントムが背後の守りを固めていてくれたお陰で、待ち伏せしていたレイヴン、コープス・フールの排除には成功したが、もし彼がいなければと思うとぞっとする。

「くそっ!」

 だが、それを認めたくない。
 その子供にも似た意地故に、ジョン・ドゥは悪態をつかずにはいられない。

 ただの新人レイヴンなど、誰も求めてはいないのだ。トレーニングとはいえ、旧世代兵器の排除を行えた腕こそを、依頼主は信頼してくれている。 
 かつての旧世代兵器の覚醒による悪夢は、権力者の間でも深く深く根付いている。
 だからこそ、その再現を打倒したジョン・ドゥに期待が掛けられているのだ。もしもの時の抑止力として。

 その自負こそが、ジョン・ドゥの存在意義であった。掛けられる期待と賞賛の声は、愉悦にも似た感慨を齎す。
 美酒に酔う者が酔っていないと口にするように、ジョン・ドゥはその賞賛を当然のものとして受け止めていた。自身は、周囲の期待に足る大器であると。

710 名前: なごみ(753) ◆nfj/oZUsU2 2006/10/04(水) 23:29:31.02 ID:2EsxGynf0
 だが、前回の任務の結果は、知らず知らずの内に酔っていたジョン・ドゥに、現実を知らしめるに十分だった。
 突如として被せられた冷水に酔いを醒まされ、ジョン・ドゥは己の力を再認識せざるを得なくなった。

 なるほど。確かにヴァーチャルで最高の成績を収めたレイヴンである事に間違いはない。ただし、それはあくまでヴァーチャルであり、リアルには程遠いものだ。
 操縦技術の冴えは確か。だが、それが戦闘技術に直結する筈もない。

 だが、それを認めたくない。
 その子供にも似た意地を、ジョン・ドゥは自覚している。
 だからこそ、今回の依頼は単独で引き受けたのだ。自身の実力の証明の為に。

 依頼主の名はウラガーン。独立都市コンコードの執政者の一人である。彼は現代表者のDr.?よりも古株であり、ヴィールヒ、タルナーダと並んで三強と呼ばれる大物であった。
 無論、それはコンコード市という狭い範囲の中での権威であったが、裕福である事に間違いない。個人の資産でレイヴンに依頼を行えるのがいい証拠である。

 この任務を果たせば、彼はウラガーンに目を掛けられるだろう。それは今後の躍進と安泰の為に必要不可欠なものであった。
 例え、この依頼が何の援護もない、孤軍の戦いだとしても。

「…………」

 ジョン・ドゥは、己が愛機、ダークエイジスのコックピットの中で、歪めた顔の皺を伸ばしていた。
 今回の任務は、偽の情報で呼び出したACの排除だ。アライアンスに属する専属レイヴン。エヴァンジェ、トロット・S・スパー、フラージル、モリ・カドル。
 その内の一人、フラージルを殺す事こそ、今回の任務。

 この三人の内、最も恐れるべきはエヴァンジェである。卓越した操縦技巧と指揮能力は、アライアンスの主力を担うに相応しい能力だ。
 これに対し、トロット・S・スパーとフラージルはさほどでもない。彼らはナービス紛争を生き延びたとはいえ、終期には下位に低迷していたレイヴンである。


711 名前: なごみ(753) ◆nfj/oZUsU2 2006/10/04(水) 23:30:51.13 ID:2EsxGynf0
 アセンブルの才能もエヴァンジェと二人では差があり過ぎる。
 エヴァンジェのAC,オラクルはあくまでバランス性能を維持しつつ、高い攻撃力を持つACだ。
 レーザーキャノンとリニアキャノンの二種を、強化人間特有の高い制動能力で操り、相手に反撃の隙を与えない。
 左手にはブレードを装備し、低下した射撃能力をイクシードオービットで補う。脚部は、軽量級にも匹敵する機動性を保有できるディンゴ2。
 堅実に、だが全てを高いレベルで結実させたACだと言えた。あらゆる任務において、オラクルは高い能力を発揮できるだろう。

 それに対し、トロット・S・スパーの愛機、バリオス・クサントスはひどいものだ。
 エネルギー消費の大きい四脚に、レーザーを放つ武器腕を装備するなど、初心者でもしない。エクステンションで補ってはいるようだが、焼け石に水だ。

 フラージルの愛機、ダ・ルーインも攻撃力に傾斜しすぎるが故に、機動性が死んでいる。
 重量二脚であるにも拘わらず、防御力も高いとは言い難い。両肩のグレネードを構えている間に、殺されるのが関の山だ。

 そして、なにより問題なのは、彼らが真人間だという事なのだ。性格的なものではない。肉体的なものとして、強化の為されていないレイヴンは他に劣る。
 もしも強化されているのであれば、なるほど、彼らのACもそれなりに機能しただろう。だが、真人間であれば、一つの能力に特化しすぎたACは操りきれるものではない。
 操縦は容易いが、使いこなすのは至難の技なのだ。遍く全てにおいて、特化とはそういうもの。

 未熟に操られる特化を、討つのは容易い。
 ダークエイジスは、右手にリニアライフル、左手にブレード、肩にはミサイルを装備した万能型ACだ。相手の不得意とする間合いを取れば、勝てる。
 
『敵ACを確認、ダ・ルーインです』

 己が愛機、ダークエイジスが伝える警告に、ジョン・ドゥは意識を現実へと戻す。
 思考の海から引き上げられた意識は、シナプスの奔流を待たずして戦闘態勢に突入。引き上げられたギアが噛み合い、ジョン・ドゥの身体を戦闘用に作りかえる。

 比喩ではあるが、作りかえるという言葉はあながち間違っているとも言えない。
 強化人間でもないレイヴンが、強化されたレイヴンに勝るのは、その意識が戦闘において特化しているからだ。
 強化された人間は、それ故に己が能力を持て余す。本来人間にはない能力を完璧には使いこなせないのだ。如何なるレイヴンとて、その法則は変わらない。

712 名前: なごみ(753) ◆nfj/oZUsU2 2006/10/04(水) 23:32:02.37 ID:2EsxGynf0
 だからこそ、ジョン・ドゥは勝利できた。ヴァーチャルではあったが、強化人間であるレイヴン相手に勝利してきた。
 竜に勝った英雄を凡人が殺す事など出来ないように、フラージルが自分を倒す事などあり得ない。ジョン・ドゥはそう確信しつつ、引き金に指を掛けた。

 モニターに移る視界に、鋏めいた腕、鳥のように曲った関節の足を持つ異形の姿が映る。沈みかけ、赤みを帯びた陽光を背に、紅蓮の装甲を光らせるそのACは、さながら火の弾のようでもあった。
 ブースターの火を残滓として残しながら、AC、ダ・ルーインはダークエイジスの面前へと着地する。距離は遠く、撃ち合いの出来る間合いではない。

「……ち。収集したデータは役に立たないか」

 ダ・ルーインの機体構成は、話に聞いたものとは異なっていた。
 軽量逆脚を脚部に選び、コアパーツも軽量型を装備している。実弾EOを連射するそのコアは、基本性能こそ劣悪なものの、攻撃性能において並ぶコアはないと評判だ。
 腕部は、二発を同時に発射し、火力を向上させた武器腕型リニアキャノン。肩には軽量型グレネードとレールキャノンを装備し、遠近双方のおいて絶大な火力を手にする事に成功している。

 装甲を代償に、機動性と攻撃力を両立した機体構成。そう、ジョン・ドゥは敵の機体を評しつつ、引き金を引いた。
 手に持つライフル、そのリニア機構が作動し、電磁加速で弾丸を吐き出す。一直線に迫るそれは、必中の確信を持って射られた矢だ。

『なにっ? AC……!」

 だが、ダ・ルーインはそれを回避した。逆脚の持つ絶大な脚力を以って上空へと飛翔、ブースターの紅蓮を残しつつ浮遊し、地を這うリニア弾の射線から自身を外す。

「やる……!」

 無意識の内に賞賛の言葉を紡ぎつつ、ジョン・ドゥはさらに引き金を引く。
 応え、吐き出される銃弾は三連。上空を雲のように頼りなく浮かぶダ・ルーインに対し、大気を焼きながら迫るそれらが命中しない筈は無い。
 
 炸裂する火花に直撃を確信する。浮遊していたダ・ルーインの五体がよろめく。
 追撃するべきだ。そう理性が決断を下し、ジョン・ドゥはアクセルを踏み込む。

713 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:32:49.20 ID:zb0nVoq20
支援

714 名前: なごみ(753) ◆nfj/oZUsU2 2006/10/04(水) 23:34:15.22 ID:2EsxGynf0
『……アァ? なんだこりゃ』

 踏み込んだ足が、ダ・ルーインの騎乗手、フラージルの放った、怒りの滲む声に揺らいだ。
 怒気を近距離で偶然通じ合った通信波に乗せつつ、フラージルはコンソールを操作。それに応えるように、ダ・ルーインの異形の腕が開かれる。
 その緩慢な動作は、花開くそれに例えた方が相応しい。禍々しい炎の色合いを帯びた花、放たれる種子もそれに相応しいものだろう。

「ぬぁっ……」

 アクセルから足を外し、ブースターに余剰エネルギーを全て叩き込む。意思を受けた背は炎を纏い、ダークエイジスの鉄の五体を後退させる。
 疾走から逆走へ。一瞬の間の反転は、ジョン・ドゥの頭蓋を強く揺さぶった。強化されていない五体がGに軋み、流れる筈の血が凝固する。

 視界が狭まり、コンマの刹那、暗闇に染まる。
 故に、迫る弾丸を回避出来なかったのは、仕方のない話ではあった。

『左腕部損傷』

 冷静な機械音声が、ジョン・ドゥの鼓膜を叩く。暗転した視界の中、衝撃の揺らぎを感じる。
 それだけの要素が重なれば、視界がなくとも気付けて当然。ダ・ルーインのリニアキャノンの一撃を、ダークエイジスは左腕に受けていた。
 
「この、よくも!」

 ジョン・ドゥはミサイルへと武装を変更、FCSの範囲に敵影を捉える。
 電子音が幾重にも重なり、発射口がゆらりと開かれる。一拍を置いて斉射される九重のマイクロミサイル。それは開花と同時に収束し、さながら拳のようにダ・ルーインの横腹を殴りつける。

 ダ・ルーインの細身が、その衝撃に耐え切れる筈がない。九つもの砲弾をその身に受けたダ・ルーインは、空中を舞い飛び、きり揉み落下で落着する。
 頭部パーツが自重に軋み、大地によって砕かれた。けたたましいアラートがダ・ルーインのコックピットを満たす。

715 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:34:41.08 ID:7C8MWWBRO
  ( ゚д゚ ) いいかッ…SSを投下する前からッ…「さるさん」は始まって居たんだッ!
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/   /

  ( ゚д゚ ) 管制室ッ!支援だッ!
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/   /

716 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:34:52.42 ID:90VrT07X0
しえん12

717 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:35:49.67 ID:zb0nVoq20
支援!

718 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:35:53.38 ID:Y7bjMQoI0
支援

719 名前: なごみ(753) ◆nfj/oZUsU2 2006/10/04(水) 23:36:10.75 ID:2EsxGynf0
『テ、メエ……!』

 ますます強まる怒気を示すように、フラージルは静かに吼える。燃え上がる脳髄が、光ファイバー製の神経を伝って憤怒を機体に流し込む。
 落下の勢いを殺せぬまま地を転がるダ・ルーインは、受け身を取る事さえせずに新たな武器を構える。肩に備え付けられた軽量型グレネード。その砲口が、ぎらりと鈍い鉄光を返す。

 そこに、射撃の反動を殺す為に構えようという挙動はない。
 そしてそれは、反動を制御するだけの演算能力を、相手が保有している事の証左でもある。

「馬鹿な……強化人間!?」

 事前に収集した情報との食い違いに狼狽しつつも、ジョン・ドゥはクラッチを操作。ダークエイジスの五体を側面へとずらし、相手の攻撃を交わさんとする。
 だが、遅い。
 無理な姿勢で放たれたダ・ルーインの攻撃は、しかし驚異的な精度でダークエイジスへと着弾した。

「おおおぉぉぉ!?」

 グレネード弾の衝撃は並のそれを大きく上回る。コックピットの構造上、その衝撃を殺しきる事は出来ない。
 踏鞴を踏み、動きを止めた標的に二射目を当てる事は容易い。ダ・ルーインの攻撃を避けようとする事すら叶わず、ダークエイジスは直撃を受けた。
 それだけではない。二連の紅蓮にダークエイジスが隙を曝け出している間に、ダ・ルーインは体勢を立て直す事に成功していた。

『さて、形勢逆転だなァ。ええオイ?』

 レーザーキャノンを構えつつ、ダ・ルーインは立ち上がる。対して、ダークエイジスは今なお体勢を立て直せていない。
 それでも反撃を行わんと、ジョン・ドゥはトリガーを引き絞る。吐き出されるリニアの矢玉がダ・ルーインの五体をよろめかせ、動きを鈍らせる。

 だが、それも放たれる砲火を防ぐ手立てにはなりはしなかった。

720 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:36:27.20 ID:90VrT07X0
しえん13

721 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:36:31.98 ID:gAXXYETh0
管制室<支援砲撃する!

722 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:37:23.92 ID:Y7bjMQoI0
支 援

723 名前: なごみ(753) ◆nfj/oZUsU2 2006/10/04(水) 23:37:39.22 ID:2EsxGynf0
 収束されるエネルギーの脅威は、ダークエイジスの眼に捉えられ、モニターを通じてジョン・ドゥに伝わる。耳鳴りにも似た音がジョン・ドゥの鼓膜を引き裂く。

「レールガン……!」

 言葉と同時に放出される光が、ダークエイジスのコアに直撃する。それは改造されていたのか、想定していたものよりも遥かに強大な力となって、ダークエイジスの心臓部に突き刺さった。
 
 前面装甲の半分が溶解し、機器類を焼き払う。モニターが蒸発し、コックピットが露になる。
 閃光の残り香の如き熱波が、ジョン・ドゥの身体に吹き付ける。顔面が高熱によって赤黒く染まる。閉じていた筈の目蓋が焼かれ、眼球が灼熱を帯びる。

「ぎっ、がっ、ぁぁぁッ……!」

 それでも、ジョン・ドゥは耐えた。強化されていないとはいえ、鍛え抜かれた身体は、熱波程度で死ぬ事を許さず、命を永らえる事を強要する。
 とはいえ、モニターもFCSも意味を為さない状況に追いやられ、戦意を失わない筈はない。彼は胸の内に凝る黒い恐怖に怯えながら、眼を開く。

 操縦装置は生きている。撤退は可能だ。今回のミッションが失敗に終わるのは残念だが、命あっての物種、ここで死んでは元も子もない。
 そう結論したジョン・ドゥは、この場から逃げ出さんとスティックを握る。

 ──もし、彼が生き延びていたのなら、腕のいいレイヴンに為っていたかもしれない。あり余る才気と適度な慎重さは、彼に世を渡るふてぶてしさを身に付けさせたかもしれない。

 しかし、この状況下にあって、生き延びられる幸運などありはしなかった。

『ずーいぶん舐めた真似してくれちゃったじゃン?
 ドミナント、だったか? その候補どころか有力株の俺に対してよー、大穴にもなれねえ糞レイヴン風情が俺のダ・ルーインの頭ぶっ壊してくれるなンてよー』

 眼前に迫る紅蓮の異形。それは確かな笑みの気配を持って、死に体のダークエイジスへと肉薄する。
 その背に取り付けられていた羽が、己が意思を持って羽ばたく。イクシードオービット、その銃口がダークエイジスへと向けられる。

724 名前: なごみ(753) ◆nfj/oZUsU2 2006/10/04(水) 23:38:43.57 ID:2EsxGynf0
『ホーントさ。俺としては騙されちゃったわけよ。依頼の為に来てみたらACがいてさー。これって罠? 罠ってヤツ? そうだよな? これはそうだよな?』

 銃火が降り注ぐ。針の如く収斂された鉄鋼が、ダークエイジスの四肢を穿つ。

『溜まったもんじゃないわけよ。俺としてはアルバイトなんだよ。戦術部隊の所属だからさー、表面上は企業に従ってなきゃいけないわけ。だから適当な依頼選んだのにさー』

 ダークエイジスが膝をついた。間接機構が直立に耐えられなくなったのだ。捲れ上がった装甲版、露出する機械はさながら骨を思わせる。
 その骨格部分に向けて、容赦なくダ・ルーインのEOの弾丸が放たれていく。

『ACがいたとかふざけんな。ふざけンな。ふざけンな。ふーざーけーるーなー。頭壊しちまってよー、修理費すら自腹なんだぞバイトだからよー、いい加減にしろよー、テメエー。なー聞こえてるかぁ?』

 装甲と弾丸が当たると同時に火花が散る。ついには動かなくなったダークエイジスに、ダ・ルーインは銃火を雨霰と放ち続ける。

『いい加減にしろっつってんだよッ! 聞こえねえのかテメエッ!!』

 沈黙を保ち続けるジョン・ドゥに、フラージルは怒号を放つ。その凶眼がダークエイジスのコックピットに座っている筈の敵に向けられる。

『あー、なーる。もう壊れてたか。そりゃー喋れねえわな。あーくそ、うぜー。けど俺は寛大だから許してやるよ。でもうぜー。最悪』

 だが、そこには人間はいなかった。あるのは己が自重を遥かに上回る弾丸に身を引き裂かれた、死体が転がっているだけだった。
 四肢は曲り、臓腑は露で、身体のところどころが欠損している。それは、見紛う事なき死体だった。

『ったく、今日は最悪だな。むかつくっつーの。トロットのゴミがまたぶつくさ言ってくるよなー、どうせゴミだし撃ち殺しちまおうか』
 
 物騒な言葉と哄笑を残し、紅蓮の異形が背を向ける。ダ・ルーインの背にブースターの光が宿り、鉄の五体を押し上げる。
 フラージルは戦場を離れ、後にはダークエイジスが残される。コックピットに転がるジョン・ドゥの目は、力ない眼差しで虚空を睨んでいた。

725 名前: なごみ(753) ◆nfj/oZUsU2 2006/10/04(水) 23:39:40.47 ID:2EsxGynf0


 * * *



 こめかみを貫く頭痛を感じた。
 頭の中身を探られるような恐怖を覚えた。
 麻酔が全身に回ったような怠惰にまどろみ、体が流転するような錯覚に嘔気を催した。
 吐き出されるような触覚の訴え。生み出されるような血肉の放出。



 それと共に、彼は目を開けた。



 初めに見たのは白亜の色に染まった天井だ。明滅する蛍光灯の光が注ぐのに微かに眼を細め、視線を横に逸らす。
 そこにあったのは、天井と同じ色をした壁だった。四方を見渡せば、染みひとつないそれらが、彼を囲んでいる。
 彼が横たわっているのは、寝る、という行為以外に使われる事のない、遊びのないベッドだ。無機質なそれは、最低限必要な暖かみでさえ欠如していた。

 純白の壁に囲まれた殺風景な部屋は、病室というよりも実験室めいている。強化人間手術が施される部屋というのは、あるいはこのようなものなのかもしれないと彼は思う。
 だが、それはあり得ない。自分は先程────

「……起きたか」

 背後より響く女性の声に、彼は飛び起きた。思考の海に沈んでいた意識が、急速に現実に引き上げられる。早まる鼓動に確かな生命の実感を覚えつつ、彼は背後へと振り返る

726 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:40:03.83 ID:zb0nVoq20
保守

727 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:40:47.83 ID:zb0nVoq20
支援

728 名前: なごみ(753) ◆nfj/oZUsU2 2006/10/04(水) 23:40:50.84 ID:2EsxGynf0
 そこには、妙齢の女性の姿があった。不思議な色気を持っているのに、それとは相反する鋭さをも感じさせる容貌の持ち主だ。
 吊り上がっているわけでもないのに、刃物のきらめきに似たものを感じさせる眦に見据えられ、彼は萎縮する。

「……ここは、何処なんだ?」
「コンコード市だ。まあ、亡霊には関係のない事さ」

 女性はそう言って口の端を吊り上げた。微笑みというにはあまりに目が笑っていない。

「私の名は、アグラーヤ。君はナインブレイカーのジョン・ドゥで間違いないか?」

 彼──ジョン・ドゥはその問いに頷く事で肯定の意を示した。よろしい、とアグラーヤは目を伏せる。

「ようこそジョン・ドゥ。君はこれから生霊となって、“死んでも”働いてもらうことになる。……私と同じように」

 唖然とするジョン・ドゥにアグラーヤは鋭い眼差しを向けた。
 それは、未だに状況を飲み込めていない新人に対する侮辱のようでもあり、またこれからの彼の運命を嘆くかのような悲哀を帯びているかのようでもあった。

729 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:42:03.59 ID:7C8MWWBRO
支援

730 名前: なごみ(753) ◆nfj/oZUsU2 2006/10/04(水) 23:42:04.50 ID:2EsxGynf0
とりあえずここまでです。
支援してくださったみなさん、ありがとうございました。
長編なので、wikiを読んでから楽しむ事をオススメします。

731 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:42:07.99 ID:zb0nVoq20
支援

732 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:42:54.87 ID:7C8MWWBRO
>>730
         /\
        ../  ./|
      ∴\/./
     _, ,_゚∵ |/
   (ノ゚Д゚)ノ   受け取れ!また特大のGJだ!
  /  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

733 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:42:56.31 ID:zb0nVoq20
>>730
GJ

ジョン・ドゥは死亡フラグを乗り越えられなかったか・・・

734 名前: なごみ(753) ◆nfj/oZUsU2 2006/10/04(水) 23:49:57.60 ID:2EsxGynf0
>>732
ありがとう。特大のGJに応えられるような長編に仕上げたいぜ。

>>733
ジョン・ドゥの実力はNICE JOKE のレベルですから。
GJありがとう。

735 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:52:06.92 ID:90VrT07X0
>>730
乙。きのこれないのはわかってたとは言えこんなところで・・・
あーますます書きたくなってきた。けど文才ないのを痛感した(´・ω・`)


ところで

>>今回の任務は、偽の情報で呼び出したACの排除だ。アライアンスに属する専属レイヴン。エヴァンジェ、トロット・S・スパー、フラージル、モリ・カドル。
>> その内の一人、フラージルを殺す事こそ、今回の任務。
>>
>> この三人の内、最も恐れるべきはエヴァンジェである。卓越した操縦技巧と指揮能力は、アライアンスの主力を担うに相応しい能力だ。

とあるが四人じゃないのか?

736 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:54:57.89 ID:gAXXYETh0
あんな機体構成でNBクリアできるならイレギュラークラスかと思うんだが・・

GJ

737 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:56:36.80 ID:Y7bjMQoI0
GJだ!
おれもSS書きたくなったぜ

738 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/04(水) 23:57:46.36 ID:aObdgjIw0
今日はIDチェックを用意してます

739 名前: なごみ(753) ◆nfj/oZUsU2 2006/10/05(木) 00:00:05.81 ID:HFXnIeM/0
>>735
しまったー! 四人に脳内で修正しておいてください。
モリ数え忘れてた……
>>736
実戦はないからこの程度かなと判断。
ゲームだったらやば過ぎるけどwww
>>737
書いてみるのをオススメするぜ。何事もやってみなければ。

740 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:00:10.49 ID:lioFqApw0
PC復活

IDの数字数とIDの最後の文字(携帯やPCを識別する0やOではなく)が
数字数(数字合計(和(10を超えた場合は一の位)最後の文字
0 好きなオペ子+適当な接続詞         英語大文字(A~L)・ACで踏まれる
1 ジャック+〃                  英語小文字(A~L)・下着を貰える
2 リム+〃                    英語大文字(M~Z)・財布を盗まれる
3 レジーナ+〃                   英語小文字(M~Z)・恋人になれる
4 アップルボーイ+〃               数字奇数・骨を折られる
5 プリン+〃                     数字偶数・睡眠薬を飲まされる
6 アグラーヤ+〃                  記号・好きなことができる 
7 隊長+〃                   
8 ムーム+〃                    
9 ゲド+〃                        


741 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:02:37.04 ID:Lz1dMRBC0
>>739
|  |
|  |∧∧
|_|・ω・`) <またまたコレは・・・GJだねぇ・・・
|森|o旦o.       それにしてもモリモリは戦力外通告ですかい
| ̄|―u'

742 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:04:14.80 ID:pUm7ah5E0
ちぇき!

743 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:06:06.21 ID:DdbmeIzS0
>>739
ひでぇwwwwwwwwwwwwww

744 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:08:01.93 ID:DdbmeIzS0
俺オペ子に財布盗まれるって・・・・・・変にリアルだなww

745 名前: なごみ(753) ◆nfj/oZUsU2 2006/10/05(木) 00:08:52.13 ID:HFXnIeM/0
>>740
ジャック限定wwwww何を選べばいいんだwwwwww

746 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:10:21.87 ID:L8q2P/cB0
ちぇく

747 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:10:55.30 ID:lioFqApw0
>>745
数字がないのでオペ子限定です

748 名前: なごみ(753) ◆nfj/oZUsU2 2006/10/05(木) 00:13:42.47 ID:HFXnIeM/0
お、え、あれ?wwww
やったぜ俺! じゃあエマをうわなにをするきさまらー。

>>741
ありがとうございます。戦力外というよりは、むしろ意識の外にwww

749 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:20:02.73 ID:YOxDggLA0
今来た。
お二方SSテラギガGJでした!

750 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:20:23.72 ID:Lz1dMRBC0
|  |
|  |∧∧
|_|・ω・`) <俺は・・・ジャックOに踏まれるのか・・・
|森|o旦o.       てかwiki繋がらない・・・
| ̄|―u'

751 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:20:44.21 ID:pUm7ah5E0
俺はバレットライフに踏まれるのか……
四脚(;´Д`)ハァハァ

752 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:22:20.35 ID:KP2x4xJDO
ちぇく

753 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:25:28.80 ID:KP2x4xJDO
ジオハーツに踏まれるのか…。

754 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:25:37.59 ID:r755RhVb0
http://203.131.199.131:8000/ac.m3u
一瞬だけラジやる

755 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:27:14.19 ID:TrqyOP8V0
管理局ライウンにノーダメ勝ちぴょんぴょーん

756 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:30:06.37 ID:10f/OZ9D0
>>755
         /\
        ../  ./|
      ∴\/./
     _, ,_゚∵ |/
   (ノ゚Д゚)ノ   受け取れ!また特大のGJだ!
  /  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

このAA気に入ったよ

757 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:37:43.07 ID:LUtDKKOy0
 \ /
 (〔二〕) 三
 < \

758 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:38:35.91 ID:rBrVuI9R0
家のポストにクォモが入ってたwwwwwwwwww
クォモマジイケメンじゃねーかwwwwww

759 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:40:51.43 ID:TrqyOP8V0
>>758
部屋にさっきクォモいたぜ!



潰したけど

760 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:42:10.72 ID:Lz1dMRBC0
>>756
          _.     ..─┬─
        .. /   \    .. │
      ∴│   ─┐    │
     _, ,_゚∵\_/.│ \/
   (ノ゚Д゚)ノ   受け取れ!また特大のGJだ!
  /  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ちょっと改造してみた。形が歪だな

761 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:43:29.64 ID:DdbmeIzS0
俺もクォモ見た!掛け軸の裏に入っていった!



俺が捲ったらそこには何もなかった

762 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:45:13.73 ID:pUm7ah5E0
クォモがたたみの隙間に入っていく恐怖

763 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:47:21.00 ID:Lz1dMRBC0
プラモの箱放置してたらはこの中にクォモが2人

修正してみる。
          _.     ─┬─
         /   \     │
      ∴│   ─┐    │
     _, ,_゚∵\_/.│ \_/
   (ノ゚Д゚)ノ   受け取れ!また特大のGJだ!
  /  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

764 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:52:28.64 ID:Lz1dMRBC0
スレをとめた悪寒
保守して撤退する

765 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:52:45.38 ID:DdbmeIzS0
自分のSSを見直すと毎回修正点が見つかる件

766 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 00:58:40.76 ID:r755RhVb0
おわり

767 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 01:00:00.90 ID:pUm7ah5E0
寝るとするよ
後は頼んだぞレイヴン!

768 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 01:04:06.51 ID:r755RhVb0
ニャー

769 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 01:20:41.55 ID:2IayMQGgO
>>765
絵だけど、自分もよくあるよw

770 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 01:36:37.80 ID:JoOCvtKBO
保守

771 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 01:56:04.92 ID:XHt26v+YQ
どこからともなく保守

772 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 01:58:55.38 ID:Y4soOB8U0
部屋のテレビが死んだんだが
PCでPS2するのってどうすればいいんだ?

773 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 02:20:57.32 ID:2IayMQGgO
力になれなくてゴメンネ保守

774 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 02:21:05.57 ID:JoOCvtKBO
とりあえず保守

775 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 02:21:05.02 ID:EGmUdsdZO
>>772新参のとこで載ってたとオモ

776 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 02:22:46.52 ID:Kym93Gdl0
突然だけどレイヴン諸君、ラジオさせてくれないか
目的もなくgdgdとしゃべるよ。ぴょんぴょん
http://203.131.199.131:8100/BBradio.m3u

777 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 02:25:26.13 ID:+PL/DdiY0
>>772
つ #http://www.famicom-plaza.com/new/upscan/index.html

778 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 02:32:23.82 ID:Y4soOB8U0
>>775
新参のとこ見てみたがよく分からなかったよ
>>777
ノートパソコンでは使用できないのか・・・

779 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 02:38:17.72 ID:LUtDKKOy0
新しいテレビ買うでFA

780 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 02:39:10.29 ID:5OMXauDD0
>>776
再チャレンジか。
>>778mjk


781 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 02:39:21.42 ID:+PL/DdiY0
>>778
つ #http://www.iodata.jp/prod/multimedia/capture/index.htm
つ #http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/capture.html

ただしUSB接続のキャプチャーは表示まで長いラグがあるのでアクションゲームはできない。

782 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 02:40:05.10 ID:BlZJteiKO
とりあえず聴こえん(T_T)

783 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 02:41:26.75 ID:5OMXauDD0
しょっぱなからgdgっだなwww

784 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 02:43:55.51 ID:5OMXauDD0
全体的に音小さいな。

785 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 02:44:55.86 ID:BlZJteiKO
頑張って喋ろう( ̄▽ ̄)

786 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 02:45:29.12 ID:5OMXauDD0
おkおk

787 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 02:52:05.71 ID:5OMXauDD0
785は俺と聞いてる

788 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 02:56:27.37 ID:5OMXauDD0
小さい声でウホッとかいうな!!

789 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 03:03:19.35 ID:5OMXauDD0
初期三部作の曲あったらたのむわ。

790 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 03:05:52.93 ID:5OMXauDD0
サンクス
たまんねぇな。

791 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 03:19:06.40 ID:5OMXauDD0
乙かれさん。

792 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 03:33:57.13 ID:JoOCvtKBO
保守

793 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 03:44:17.94 ID:BlZJteiKO
この静寂……
遅かったと言うのか……

794 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 04:12:24.26 ID:5OMXauDD0
ほしゅ

795 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 04:34:47.27 ID:L+8eSzlL0
よし……! ムームから下着をもらえる!

796 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 04:36:54.47 ID:BlZJteiKO
じゃあ俺、ジナイーダの下着貰う!!

797 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 04:44:53.67 ID:JoOCvtKBO


798 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 04:46:28.69 ID:Y4soOB8U0
対戦SITEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
寝る

799 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 05:15:43.40 ID:JoOCvtKBO
  ( ゚д゚ ) ほしゅなんと
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/   /

800 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 05:33:58.12 ID:JoOCvtKBO
ぬるぽかな

801 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 05:38:29.82 ID:L+8eSzlL0
ぬるぽにはガッするものが必要だ

802 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 06:09:22.15 ID:2IayMQGgO
保守

803 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 06:32:29.69 ID:L+8eSzlL0
保守してやる、保守してやるぞ!

804 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 06:54:21.86 ID:JoOCvtKBO
         /\
        ../  ./|
      ∴\/./
     _, ,_゚∵ |/
   (ノ゚Д゚)ノ   受け取れ!最後の保守だ!
  /  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

805 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 06:54:27.83 ID:2IayMQGgO
保守

806 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 06:58:11.55 ID:Q1lk1oy40
俺ここに書いてないけど、密かに参加してたんだ・・・・

でももう無理だ・・・・・
10日頑張ったから・・・・・もう・・・・いいよね・・・・・

807 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 07:18:17.54 ID:Q1lk1oy40
あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”

ぎもぢよがっだ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
(*´Д`)スキーリ、キモチィー

君たちもバカな事はやめてさっさとオナニーするんだ!!!!!!

ここまで書いて誤爆したことに気づいた
しにたい

808 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 07:19:12.53 ID:2IayMQGgO
朝から卑猥じゃないか…

809 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 07:36:04.83 ID:L+8eSzlL0
>>807
それはここがヒワイナントの巣窟だと知っての誤爆かい?

810 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 07:38:59.04 ID:2IayMQGgO
七時半か。LRの世界だとVRアリーナからメールが届く時間だ。
つまり、あと三十分もしたら前線基地が主人公に襲われる時間の訳だな。

多分、ジナはまだ寝てる。

811 名前: (〔二〕) ◆ALIE.EEz1w 2006/10/05(木) 07:46:50.01 ID:IVCKMsMYO
一方俺はオナニーをした

812 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 07:56:46.98 ID:zjMHW6F00
久々にAC2AAやった。
スンゲーおもしれぇwwwww

813 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 08:11:35.83 ID:DKgHUTysO
>>810
起きて簡易的なトレーニング、携行武器(ナイフ、拳銃)の整頓・調整してそう

814 名前: シャイアン ◆sjPepK8Mso 2006/10/05(木) 08:16:43.56 ID:gQ00LwXy0
忠実もなごみも久しぶりに来たなあ。俺はなにもしていないんだが

815 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 08:18:03.55 ID:2IayMQGgO
昔々、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
ある日、おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは管理局へ強行偵察にいきました。
おばあさんがMTを排除していると、おおきな主砲が
どんぶらこ、どんぶらこ、とライウンに乗ってやってきました。
おばあさんが主砲を初期ブレで割ってみると、
中から元気なクォモが生まれましたとさ。めでたしめでたし。

816 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 08:50:19.58 ID:fB5ewE55O
保守

817 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 08:53:18.94 ID:igPe7CIWO
>>810
たぶんLRの主人公がのんびり屋なだけで、他のレイヴンはもっと早くから頑張ってると思うんだ

818 名前: シャイアン ◆sjPepK8Mso 2006/10/05(木) 08:53:24.54 ID:gQ00LwXy0
ほすほす

819 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 09:20:30.44 ID:mFJk8bak0
ジャックはアリーナからメールが来る3日前からサークシティでいい男を捜していた

820 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 09:43:51.58 ID:KP2x4xJDO
こんな過(ry

821 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 09:52:23.95 ID:mFJk8bak0
いくらなんでもLRのマガ砂は装弾数落としすぎだと思うんだがどうだろう

822 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 09:54:22.16 ID:S9ek07Xe0
保守

823 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 09:56:45.01 ID:DdbmeIzS0
>>821
同意。40発は欲しかった

824 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 10:00:37.81 ID:L+8eSzlL0
>>821
何言ってるのー、他の武器と比較すれば妥当な線でしょ。
そんなことより俺はハンロケを3仕様に戻して欲しいわ。

825 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 10:02:42.68 ID:fCZXb7aXO
病室には妹の苦しそうな吐息と心拍計の電子音だけが響いている。
妹の白い顔は時折苦しげに眉をゆがめるが、それ以外は至って静穏
なものだ。
とても、医者がさじを投げた患者には見えない。
なんで、俺じゃなくて妹なんだ。まだ中学生じゃないか。あんまりだ。
「お兄ちゃん……」
いつもの祈りとも呪詛ともつかない思いが終わる前に、妹が静に口を
開いた。
「……なんだ?」
「わたし、ACのSSが読みたいよ…」
SSどころか、この1年身体を起こす事だってままならないのに…
「SSか。……どんなのが読みたいんだ?」
「うん。」
ちょっと考え込んだ妹は、儚げに笑ってこう答えた。






「……四脚で初期ジュネ、ブースターにTP積んでて、右手にシルキー、左手にドラゴン、四脚で初期ジュネ積んでて針穴サイトなのに、そんな機体でアリーナトップに上りつめるSS…」

826 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 10:05:18.62 ID:DdbmeIzS0
>>825
随分とサディストな妹さんだねぇ・・・

827 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 10:07:33.50 ID:L+8eSzlL0
っちょwwwムリスwwwwwww

828 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 10:21:54.81 ID:fB5ewE55O
>>825
最初の数行に感動してた俺に謝れww

829 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 10:48:44.11 ID:fB5ewE55O
保守

830 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 10:52:00.97 ID:mFJk8bak0
先ほどやっとレイジングトレントⅣ撃破の依頼をこなしてきた
ランクCだった
今気が付いたら両肩サイレン2だったら楽勝だったんじゃないか

831 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 11:03:39.78 ID:XHt26v+YQ
んなことしなくてもMT一体斬り殺せばECM止まる

832 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 11:05:40.86 ID:mFJk8bak0
ブレードなんか滅多に使わない上にACからのオービットとEOが邪魔してきて、おまけにMTがぴょんぴょんする

833 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 11:25:37.55 ID:XHt26v+YQ
そんなぴょんぴょんしたかw
まぁブレが苦手ならそれしかない…か

834 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 11:29:24.95 ID:2IayMQGgO
ブレに慣れてないなら、いきなり近づかずに
マシンガンの射程くらいの距離を保ちつつ
相手が機体浮かすのを待って着地際斬ればいいんじゃないかな。

835 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 11:38:47.44 ID:mFJk8bak0
一応練習しとこ
てかさっき所属不明機撃破のミッションやってたんだけど、四脚パルが回転しながら遥か上空に舞い上がってそのまま降りてこなかった
バグ?

836 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 11:40:21.16 ID:3T/beuM3O
ECMがある程度高い機体でECMが途切れたタイミングを見計らって連動+両肩ミサで楽々

837 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 11:44:24.29 ID:DKgHUTysO
>>834
"マシンガンの射程"って
それなら両肩SIREN2に両腕にマシンガンでよくね?

838 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 11:46:43.72 ID:XHt26v+YQ
まぁガチ装甲タンクで肩強パルスと神バズで固定砲台でもSとれるけどなw

839 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 11:55:35.62 ID:2IayMQGgO
腕グレだと時間かからなくていいから好きだな。

840 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 11:58:04.29 ID:L+8eSzlL0
LRのグレの爆風に攻撃力が無いことを今初めて知った俺カメナント

841 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 11:59:06.14 ID:XHt26v+YQ
けど長距離射程の割りには収束しないんだよな…

842 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 12:32:37.96 ID:uh0VMnhT0
kai対戦したいなぁ(´・ω・`)

843 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 12:34:03.70 ID:mFJk8bak0
>>842
やらないか
と、いいたいとこだがワイヤレスで動作未確認

844 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 12:54:54.58 ID:XHt26v+YQ
薄型欲しいぜ…だが全然金がないorz

845 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 12:55:47.12 ID:mFJk8bak0
薄型出る前にBBユニット付き買ったうちの家族は負け組

846 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 13:23:33.03 ID:mFJk8bak0
また俺がスレストか

847 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 13:25:06.43 ID:lioFqApw0
保守

848 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 13:32:14.46 ID:KBm51ZSaO
じゃあ俺もスレストする

849 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 13:33:54.87 ID:XHt26v+YQ
最終日吉牛食。これぞ庶民の味って感じだな

850 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 13:38:21.57 ID:L+8eSzlL0
今から私がスレストナントであることを証明してやる!

851 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 13:44:38.34 ID:+UrEJS6x0
だが止まってやらないぜ

852 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 13:54:36.01 ID:mFJk8bak0
お前がスレストしちゃってる件

853 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 13:57:34.28 ID:L+8eSzlL0
おおおおぉぉぉぉ orz

854 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 14:06:41.27 ID:mFJk8bak0
日tぴええええぇえぇっぇぇぇぇえええwwwwwwwww

855 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 14:09:48.66 ID:+UrEJS6x0
あああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

856 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 14:13:45.41 ID:mFJk8bak0
今ここには3人しかいないことがわかった

857 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 14:14:46.98 ID:igPe7CIWO
残念だがこのスレは俺が止めさせてもらうんだからねっ!

858 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 14:18:48.76 ID:L+8eSzlL0
スレストナントである私がなすべきことなのだ!

859 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 14:27:08.73 ID:XHt26v+YQ
認めない、貴様らがスレストナントであることなど認めないぞ!

860 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 14:29:37.59 ID:3T/beuM3O
>>857-859
おまえ等はなぜそこまでしてスレを止めたがるんだwww


861 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 14:51:22.15 ID:KP2x4xJDO
>>860
結局お前が止めちゃってる件について

862 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 14:54:49.53 ID:L+8eSzlL0
>>860
笑わせる……偽者は私の方だったか……

863 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 15:00:22.70 ID:mFJk8bak0
人いないんだから止まるのは当然では…

864 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 15:24:19.99 ID:3T/beuM3O
止まるスレ
現れるパルヴァライザー


保守

865 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 15:37:37.51 ID:mFJk8bak0
EN供給に特化したW汁気機体組んでみた
…よえぇ

866 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 15:44:15.81 ID:/95v3ns8O
W汁+孔雀の相性は最強

867 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 15:45:03.73 ID:5mz69coq0
>>865
あるあるwww
テスト先生倒せなかったのはいい思い出


868 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 15:46:16.64 ID:mFJk8bak0
あげとこう
W汁気+ウラヌスEO+孔雀
W汁気の時点で消費EN厳しいんだよな

869 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 15:48:19.75 ID:mFJk8bak0
あがってなかったorz

870 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 16:01:34.22 ID:lioFqApw0
W汁気よりダブルパルス(ファントムとか)
のほうが強い気がする

871 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 16:03:08.52 ID:mFJk8bak0
>>870
ヒント:産廃

872 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 16:03:28.58 ID:5mz69coq0
>>865
あるあるwww
テスト先生倒せなかったのはいい思い出


873 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 16:06:34.43 ID:XtZsi3G00
>>835
( ゚Д゚)   あ、それ俺もある。
急に上空にブーストしてそのまま降りてこなかった…ロックできなくなって
長距離の武器に変えて手動で狙ってたんだけど次第に見えなくなった。

夕暮れ時の誰もいない道路を一人で歩いてる時のような気分になったよ

874 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 16:22:19.13 ID:XHt26v+YQ
>>835>>873
だんだん俺もやりたくなってきた件について

875 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 16:23:10.80 ID:XtZsi3G00
笑わせる……スレストは私の方だったか……

876 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 16:41:24.55 ID:mFJk8bak0
ジナイーダ討伐でジナがひっかかったところに火炎放射器をぶっかけてたんだが
しなねぇ

877 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 16:45:26.97 ID:3T/beuM3O
>>876
俺が思うに、あれは無敵なんじゃないかと

878 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 16:49:12.11 ID:lioFqApw0
ジナ討伐はどっかのサイトでためされてたが、ぎりぎりまでダメージ与えてパイル
何発打っても倒せないらしい

879 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 16:49:21.85 ID:mFJk8bak0
ああ、瀕死になりつつ800マシとミサを弾切れにさせてあぶってたがどうもそのようだ

880 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 16:51:03.12 ID:3T/beuM3O
てか、倒したら話変わっちゃうしな

881 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 16:54:55.29 ID:lioFqApw0
途中で逃げるエヴァンジェも無理だそーです(ぎりぎり与えてパイルや核とか


882 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 17:00:51.79 ID:gpQaQkd50
ジナ討伐はPAR使って⑨以上の狂パルスで蜂の巣にしたけど両腕吹っ飛んだだけだった

883 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 17:16:07.73 ID:mFJk8bak0
武器腕オービットにいじめられるジャックに萌え

884 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 17:22:40.75 ID:KWL1J+5K0
>>883
うれしいこと言ってくれるじゃないの、それじゃあとことんよろこばせてやるからな

885 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 17:28:30.80 ID:r755RhVb0
http://203.131.199.131:8000/ac.m3u
少し音遊び

886 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 17:28:54.24 ID:Lz1dMRBC0
>>881
エヴァンジェが逃げるステージなんてあったっけ?

887 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 17:43:04.77 ID:1tmje6fk0
>>876
亀だが、俺も試してみたことがある。

ジナを中央の廃屋に連れ込んで、火炎放射をぶっかける。
するとジナ熱暴走&チャージング。
そこを、ELF3で突きまくる。

プンスカいってて・・・すごく・・・楽しいです・・・。

888 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 17:51:07.12 ID:mFJk8bak0
ジナは死なないという事実よりも
誰もエロいといわなかったことが(ry

一度PARでいろいろいじってみたいもんだフヒヒ

889 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 17:53:12.95 ID:5Ym69ETE0
そして、一発がライウン砲並みに強化されるジナパルス

890 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 17:57:03.81 ID:1tmje6fk0
一発がライウン砲並みに強化されたシルキー

891 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 17:57:36.53 ID:gpQaQkd50
でも消費Eも重量もライウン砲

892 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 17:59:16.80 ID:mFJk8bak0
ニックス並みの連射速度のライウン砲…

893 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 18:00:28.76 ID:1tmje6fk0
>>892
消費ENが大変なことになるぜ。

894 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 18:00:29.13 ID:Lz1dMRBC0
PARでハンドレールの破壊力を主砲クラス
マシンガンの1発1発の破壊力をスナイパーライフルクラスに改造したジナ

見てみたいものだ

895 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 18:03:27.64 ID:mFJk8bak0
>>894
「まだだ!まだやれる!」って言ってる途中に「終わらせる!」って言いそうだな

896 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 18:07:23.91 ID:1tmje6fk0
>>894
それだと強すぎじゃね?
バランスを取るために、ジナの装甲をオストリッチ並みにしようぜ。
ライフル十発くらいで死亡さ。

897 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 18:09:17.16 ID:DdbmeIzS0
じゃあモリのライフルを即死級に上げてやろうぜ。
伝説のランカーも夢じゃない

898 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 18:10:22.03 ID:1tmje6fk0
>>897
モリを強化するよりも、管制室を強化した方が手っ取り早いんじゃね?

899 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 18:11:32.60 ID:mZlf+/nL0
じゃあリムの指マシをW汁気(ry

900 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 18:12:01.64 ID:mFJk8bak0
>>898
管制室から特攻兵器のごとくグレが…
恐ろしい子!

901 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 18:12:58.82 ID:Lz1dMRBC0
>>898
そんなことしたら森が管制室にやられちゃうじゃないかw

てかそれよりもさ。
ジャウザーのシルキー強化してあげないと。
プレイヤーと同じ性能とか酷すぎる気がする

902 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 18:14:33.47 ID:ZnN7taca0
消費だけがライウン砲並みに強化されたシルキー

903 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 18:15:02.59 ID:mFJk8bak0
PARって5000円で買えたっけ

904 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 18:15:44.47 ID:1tmje6fk0
>>902
ついでに重量もライウン砲並み。

905 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 18:19:16.16 ID:Lz1dMRBC0
>>904
しかし破壊力はピクシー。

これじゃきのこれない

906 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 18:21:47.10 ID:1W0F8Ak90
>>905
<<撃て!臆病者!>> ?

907 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 18:37:37.75 ID:DdbmeIzS0
まだだ、まだやれる!

908 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 18:45:01.03 ID:kRuQCj0wO
誇りは無いのか?!
もっこりは無いのか?!

909 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 19:01:38.26 ID:lioFqApw0
>>886
「これは本物か!?(砂漠)」
のところ

910 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 19:24:34.41 ID:r755RhVb0
hoshu

911 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 19:33:19.09 ID:DdbmeIzS0
一段と酷いな。昨日は割りと盛り上がって・・・たっけ?

912 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 19:51:14.75 ID:2IayMQGgO
誰もいない

913 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 19:57:02.32 ID:3T/beuM3O
昨日はぴょんぴょん言ってた気がする

914 名前: >>885 2006/10/05(木) 19:57:17.20 ID:r755RhVb0
なんかもうね、kaso

915 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 19:59:02.72 ID:2IayMQGgO
今日はうっかり落ちそうな勢いだな
過疎と過密の差が激しい…

916 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:02:15.06 ID:r755RhVb0
かんけいないおんがくながしまくり

917 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:05:14.80 ID:2IayMQGgO
八時といえばLRじゃパンツ先生と戦う頃だな。
さっきモリが逝ったくらいの時間か。

918 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:17:44.24 ID:DdbmeIzS0
真剣この過疎はヤバイ

919 名前: >>885 2006/10/05(木) 20:19:53.13 ID:r755RhVb0
50曲はかけた気がする。お付き合いいただいた1名の方thx

920 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:23:17.66 ID:LfVYXQmQ0
ものすごい過疎だな。

ところでふと思ったのだが、武装を満載した中量二脚ってかっこいいな。
ソルジャーって感じ。

921 名前: 忠実EO ◆8G/OIpNBb2 2006/10/05(木) 20:25:53.72 ID:LfVYXQmQ0
オメガSSの後編を投下しようと思う。
いつも通り、三つ以上のGOサインで。

途中でさるさん食らった場合は、モチニャントのSS避難所に行きます。
#http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi?bbs=otaku&key=4306#1154703100/
ここ。
途中で止まったら、さるさんだと疑って、こっちも覗いて下さい。

922 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:25:56.70 ID:DdbmeIzS0
俺としてはパンツァーメサイアがいかにも傭兵って感じで好きだな

923 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:26:58.22 ID:DdbmeIzS0
>>921
GO!

が、支援入れるとこの残レス数はちょっときつそうだな

924 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:27:28.31 ID:2IayMQGgO
>>921
GO!

925 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:28:06.64 ID:r755RhVb0


926 名前: オメガSSその1 2006/10/05(木) 20:30:03.77 ID:LfVYXQmQ0
>>923
平気。もっとやばい状況だったことがある。
それに本当にやばければ、避難所に移行するぜ。

 オメガは、これ以上ないほど惨めな思いで帰還した。
 ガルムとムーム、両名の賞金が払われ、大幅な黒字となった。作戦の失敗も、情報ミスということでオメガの責任は不問となった。むしろ、レイヴン二名を返り討ちにした、オメガの手腕は評価された。
 この結果から見れば、今回の出撃は成功の部類に入るだろう。
 金も入り、組織内での株も上昇した。文句の付け所など一つもない。
 しかしその一方で――オメガが、何か大事なものを喪ったのも確かだった。
 現に、今まで彼が安住していた土台は、丸ごと消え失せていた。
 他の者共に抱いていた、心地よい優越感が感じられなくなっている。ばかりか、劣等感がじわじわと心を蝕んでいた。
 何より深刻なのが――虚無だ。
 今までにない強さで、荒涼とした虚無が胸中に吹きすさんでいる。
 自分には、何もない。ガルムは、命を落とすに値するものを、いつの間にか手に入れていたにも関わらず。
 何も持たないまま、ここまで来てしまった。
 そう思う自分に嫌気が差し、オメガは唇を噛みしめた。
「……何だってんだ」
 小さく吐き捨てると、近くの下士官がびくりと体を揺らした。
 どうやら、聞こえていたらしい。
 だがオメガはそれにさえ気づかず、ぶつぶつと呟きながら、基地の通路を進んでいく。
「帰ってきたのか」
 そのまましばらく進んでいると、不意に、後ろから声を掛けられた。
 しわがれた声で、やはり一発で分かった。
「あんたか、烏大老」
 振り向くこともせず応じる。
 大老は特に気を害した様子もなく、こう訊いてきた。
「苦戦したようだな」
 オメガの眉が跳ね上がった。
 平静の声を出すのに苦労した。
「……少しな」

927 名前: オメガSSその2 2006/10/05(木) 20:30:41.08 ID:LfVYXQmQ0
「依頼も失敗したようだな。生涯初めての失敗は、この24時間でついたか」
「……何が言いたい」
 言葉に若干の険がこもるのを、止められなかった。
 だが大老は、それにも動じずこう言ってのけた。
「総帥は、お前の能力を疑問視している」
 顔が強ばった。
「……なんだと?」
「言葉の通りだ。総帥は、お前の能力を見限りつつある。
組織の建前としては、お前の責任は全て不問となっている。
だが、それは総帥本人の思惑とは違う。
今回の『失敗』で、総帥はお前の評価を大きく下げた」
 途端、オメガが爆発した。
 振り向き、大老に食ってかかる。まるで全存在を否定されたかのような激高ぶりだった。
「ふざけるなっ!」
 その言葉が廊下中に響きわたった。
 通行人の視線が集中するが、オメガは気づきもしない。
 大老の胸ぐらを掴み、
「俺が、なんだと!」
「落ち着け」
「あんな野郎に何が分かるってんだ!」
 今やオメガは、かつての紳士然とした仮面を、完全に捨て去っていた。
 大老に驚きが見られないのは――きっと、彼の眼力はオメガの本性を見抜いていたからだろう。
「……いいから、落ち着け、オメガ。お前にいい話がある」
 そう言い、大老は依頼書をオメガに突きつけた。
 上辺のミッション名の欄には、『保管区制圧阻止』と書かれていた。

928 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:31:03.05 ID:3T/beuM3O
支援

929 名前: オメガSSその4 2006/10/05(木) 20:31:12.14 ID:LfVYXQmQ0
     *


 大老の言い分はこうだ。
 ジャック・Oは、先の『輸送部隊撃破』の任務において、『完遂』を求めていた。
 METISとニフルヘイムを撃破し、かつ、高速で逃げる輸送部隊を残らず撃滅する――こういった結果を求めていたというのだ。
 無茶、とは言えなかった。
 ACにはそれだけのポテンシャルがある。それを引き出せなかったからこそ、オメガのプライドはああまで傷ついたのだ。
 そしてジャックは、オメガがそのポテンシャルを引き出せなかったことに、深い失望を覚えている。
 しかし、まだチャンスはゼロではない。
 本日18時頃に、ジャックが認めるレイヴンが、『資材保管区』へやってくる。
 アライアンスより、その施設の奪還命令を受けているのだ。
 そしてそのレイヴンを撃破すれば、ジャックは評価を改めるだろう。
 弱者の扱いを受けずに済むのである。

『もっとも……』

 頭の中に、大老の声が蘇った。

『楽な仕事ではない。奴は強い。本当に強い。
ドミナントの噂さえ流れている。それでも、やるか?』

 大老の問に、オメガは迷わず応と答えた。
 そして契約書にサインし、パイロットスーツを着込み、愛機に乗り込んで、ここ――資材保管区へとやってきたのだ。
 しかし――
(……いくら何でも、狭いな)
 オメガはコクピットから周辺を見渡し、眉をひそめた。
 彼がいるターミナルエリアは、資材保管区の中で最も広いエリアだ。だが、それでも手狭である感じは否めない。
 床面積はアリーナの三分の一もないし、壁のあちこちから梁《はり》のような道路が走っている。
 旋回性能が低い逆関節には、不利なマップだった。天井が低いので、持ち前のジャンプ力も生かしづらい。

930 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:31:32.92 ID:DdbmeIzS0
水差してスマン支援1

931 名前: オメガSSその5 2006/10/05(木) 20:31:47.84 ID:LfVYXQmQ0
(やはり、最後に頼りになるのは、こいつか)
 オメガは首筋を撫でた。
 その辺りには、オメガの切り札『チップ』が埋め込まれている。相手の動きを予測してくれる、魔法の一品だ。
(……こいつがあれば、負けない)
 オメガは自分に言い聞かせた。
 そうとも。相手が何であろうと、自分は未来を読める。
 常に、相手の裏をかける。
 このチップがある限り、オメガは圧倒的に有利なのだ。
 狩られる側と狩る側は決まっており、オメガは常に狩る側だ。
 先の戦いなど、本当なら気にする必要はないのである。
『レイヴン!』
 思っていると、通信が入った。オペレーターからだった。
『敵ACが保管区に侵入! あと数分で、そちらに到達する模様!』
 ついに来た。
 オメガは顔を引き締め、システム・クラッチを踏みつけた。

『メインシステム 戦闘モード 起動します』

 オメガは、まだ見ぬ対戦者に――いや、獲物に思いを馳せた。
 ジャックが見込んだ相手だ。自分の機嫌はひどく悪いが、それでも勝利すれば、『酔える』だろう。
 いや、酔わなければいけない。
 早く、先の戦いを忘れなければいけないのだ。
(……まだか)
 と、突き当たりのシャッターが開いた。
 まさか、と思った。早すぎると思った。
 だが、そのまさかだった。
 ぽっかりと口を開けた出入り口から、中に歩んでくるのは――ブリーフィングで見たとおりの機体だった。
 名は、ファシネイター。
 ダークパープルに染め上げられた、スリムかつ滑らかなフレーム。
 だがその反面、マシンガン、ブレード、ロケットにミサイルと、これでもかというほど攻撃的な武装をしていた。

932 名前: オメガSSその6 2006/10/05(木) 20:32:19.07 ID:LfVYXQmQ0
 特徴的なグリーンのモノアイが、ゆっくりと辺りを睥睨し――やがて、その視線がオメガをまっすぐに射抜いた。
 強い。
 見つめられ、オメガは背筋を震わせた。
 オメガは、AC戦の経験が乏しいが――それでも、ナンバー1の威圧感だった。
「……そこまでだな」
 動揺を悟られまいと、オメガは強い口調を捻り出した。
「易々とここを明け渡すわけにはいかない!」
 言いながら、オメガはブーストペダルを踏みつけた。クラウンクラウンが左へスライドダッシュ。
 途端、今までいた場所にロケットが突き刺さった。
 ぎりぎりで避けられたのは、予測装置――『チップ』が危険を教えてくれたからだ。
(危なかった)
 だが、やはり『チップ』の予知は役に立った。こちらの方が一歩上を行っている。
(……いける!)
 確信し、オメガはチェインガンを構えた。
 瞬時に照準、ファシネイターへ向かって高威力の弾丸をばらまいた。
 しかし、ファシネイターは怯まなかった。
 チェインガンの雨の中、ブースト全開で突っ込んでくる。
 装甲にモノを言わせた突撃だった。
 オメガが会心の笑みを浮かべる。
 千載一遇のチャンスが、まさかこんな早くに回ってこようとは。
 『チップ』の予知をもってすれば、カウンターをとるのは造作もないことなのだ。
(焦ったな)
 オメガは『チップ』を起動させた。
 こちらに突っ込んでくるファシネイター、その姿が網膜から脳へ、そして脳から『チップ』へと移動する。
 『予測結果』が出るまで、コンマ一秒もかからなかった。
 オメガはその結果の通りにスティックを捌き、機体をファシネイターの右側面へ逃がした。逃がそうとした。
 そこは敵にとっての死角であり、そこに入り込めば、悠々とカウンターをとれるはずだった。
 だが、機体は動かなかった。
 動くより早く、鋭い衝撃が――ファシネイターが放ったロケットが、クラウンクラウンを釘付けにしていたのだ。
(ロケットっ?)

933 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:32:33.41 ID:xqAqeGFIO
ラストレイブン買ったお
ニ丁拳銃やりたかったけど、新しい操作方法蛾ムズすぎる…
おまえら、あんなのやってんのか?

934 名前: オメガSSその7 2006/10/05(木) 20:32:52.42 ID:LfVYXQmQ0
 オメガにとっても、『チップ』にとっても、まるっきり考慮の外だった。
 実のところ――この時点で的確な回避行動をとっていれば、追撃は避けられたのだが、オメガは激しく動転していた。
 信じ切っていた『予測の力』、それが初めて外れたのである。
 軽いパニックですらあった。
 結果、ファシネイターの追撃を――ブレードをまともに喰らった。
 鮮やかなブルーの刀身が、クラウンクラウンのコアを一閃する。

『コア損傷』

 たった一撃で、このダメージ。
 慌ててAPを確認すると、なんと1200も吹き飛んでいた。とんでもない威力だ。
 オメガはブーストペダルを踏みつけ、機体を左へジャンプさせた。
 まずは距離をとろうと思ったのだ。
 が、甘かった。
 ファシネイターは信じられない反射速度でその動きに気づき、すぐさまクラウンクラウンの後を追った。
 機動性の違いか、一瞬で追いつかれた。
 逃げられない。
 オメガは反射的に、機体をファシネイターの方へ向けた。
 そのまま左腕のグレネードを撃ち放つ。
 至近距離での発砲であり、避けることは不可能だった。燃えたぎるグレネードが、ファシネイターのコアを直撃する。
 ファシネイターの上半身が、爆炎に包まれた。
 だが――それだけだった。
 ファシネイターは、止まらない。
 炎を振り払うような速度で、こちらに突っ込んでくる。その左腕では、ブレードが長く伸ばされていた。
「なんだと……」
 オメガが息を呑み、怯んだ。
 反撃を怖れず、クロスレンジへと機体をねじ込んだ心意気に――威圧感を感じていた。それも、ガルムやムームに感じたものと、同種の威圧感だ。
「くそっ」
 オメガは最後の望みを賭け、もう一度『チップ』を起動させた。

935 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:32:58.46 ID:3T/beuM3O
管制室聞こえるか!すぐに支援しろ!

936 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:33:31.62 ID:KWL1J+5K0
この俺が支援を怠るとでもッ!

937 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:33:44.62 ID:2IayMQGgO
こちらシューティングスター

938 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:34:00.23 ID:DdbmeIzS0
しえん2

939 名前: オメガSS お知らせ 2006/10/05(木) 20:34:22.53 ID:LfVYXQmQ0
SSの長さ的にも、さるさん的にも、やっぱり避難所に避難するべきと判断。

#http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi?bbs=otaku&key=4306#1154703100/
続きはこっちでやるぜ。

940 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:34:31.03 ID:DdbmeIzS0
しえん3

941 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:35:31.24 ID:DdbmeIzS0
しえん4乱発

942 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:35:44.41 ID:3T/beuM3O
>>933
ヒント:B操作

隊長、支援しますか?

943 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:36:19.80 ID:DdbmeIzS0
ってもう移行してたかorz

944 名前: オメガSS お知らせ 2006/10/05(木) 20:38:32.99 ID:LfVYXQmQ0
>>843
すまん・・・

でも、読み手にわざわざ支援してもらうのは、気が引けたんだ。なんとなくだけども。

945 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:40:41.23 ID:3T/beuM3O
潮時か…(´・ω・::::;;;;・・・・

946 名前: オメガSS終了 2006/10/05(木) 20:43:29.23 ID:LfVYXQmQ0
全て投下終了。

このような機会をいただき、本当にありがとうございました。
感想とかあったら、こっちの方に書き込んでくれると嬉しいです。

微妙に大老SSとリンクしていたり。

947 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:44:04.14 ID:lioFqApw0
保守

948 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:47:34.26 ID:DdbmeIzS0
乙~。いやー忠実の書くSSは皆カッコよく消えていくなぁ

949 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:48:20.71 ID:vKrxC8QD0
>>946
相も変わらず神だな、超

950 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:48:36.55 ID:2IayMQGgO
SS読んだ
忠実GJ

951 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:48:51.58 ID:vKrxC8QD0
はいはいGJ抜けてたGJ抜けてた!

orz

952 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:48:56.82 ID:r755RhVb0
まじgj

953 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:49:12.71 ID:X0v/bq+q0
>>946


畜生・・・今日学校で筆箱が盗まれたorz
分かり次第忠実オメガSSのムームの如くのめしてやる・・・ていうかあんなの盗むなんて一体・・・

954 名前: 忠実EO ◆8G/OIpNBb2 2006/10/05(木) 20:52:10.54 ID:LfVYXQmQ0
みんな感想サンクス。

励みになるぜ。

955 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 20:54:14.93 ID:KWL1J+5K0
GJ!!>>忠実氏

956 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:02:01.80 ID:KWL1J+5K0
スレスト……じょ、冗談じゃ

957 名前: 忠実EO ◆8G/OIpNBb2 2006/10/05(木) 21:03:13.89 ID:9leQY6+d0
ところで、誰かkai対戦 や ら な い か

時間は限られてるけど。

958 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:05:35.50 ID:n0c9kIMJ0
Kai対戦か、やりないたなぁ…
セーブデータ、ロストしたんだよなぁ・・・・はぁ・・・

959 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:06:14.10 ID:7fB9K+AW0
>>958
日本語でおk

960 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:06:46.49 ID:LCngIqjK0
ロストウェポン

961 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:08:11.61 ID:2IayMQGgO
ACヤリナイタナーを確認

962 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:09:25.30 ID:n0c9kIMJ0
>>959
セーブデータをロストした。
簡単にいうとメモリーカードが壊れて認識しなくなった。

963 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:10:28.84 ID:+qcXgNFC0
そこじゃないwww

964 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:11:16.33 ID:7fB9K+AW0
>>962
ヤリナイタナーがやりたくないのかやりたいのかが気になっただけなんだ。済まない

965 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:11:55.01 ID:n0c9kIMJ0
>Kai対戦か、やりないたなぁ…
これか、ああ、これのことか!

やりないたなぁ

966 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:12:09.98 ID:DdbmeIzS0
Kai対戦か、やりないたなぁ…

 や り な い た な ぁ …



   「や   り   な   い   た」   な   ぁ   …

967 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:13:22.44 ID:2IayMQGgO
ACヤリナイタナー追撃 Reward 80000c

緊急の依頼です。ACヤリナイタナーを追撃してください。

968 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:14:18.23 ID:9leQY6+d0
            , 'i´ヽ  ゙i'、
            i:::ヽ,:l__,l,.ノi
            |::::ヾ,| ∟!|ソ:|
            |::::ヾ,|.:':|ソ:|     や り な い た
            |::::ヾ,|::  :|ソ:|
          /ト、_::::|::  :|;イ、
    ,.、-  ̄/  |   ̄ ̄/ | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|

969 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:14:41.18 ID:DdbmeIzS0
敵は重要データ消失と言う重大な過失を犯しました。


970 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:15:31.26 ID:r755RhVb0
判決!ヤリナイタナーの刑に処す!

971 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:16:01.69 ID:6znrMW41O
つまりこの流れは、みんなでACヤリナイタナーを作ってうpと言う事か

972 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:17:07.59 ID:n0c9kIMJ0
もういっそヤリナイタナーって名前つけて実況でもしてやろうかという気分になってきた

973 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:17:17.08 ID:lioFqApw0
ヤリタイナーのアセン↓

974 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:17:59.80 ID:DdbmeIzS0
頭:シケイダ
↓コア

975 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:18:00.22 ID:LCngIqjK0
あおふろ

976 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:18:15.34 ID:2IayMQGgO
ファシネイターとかアナイアレイターとか、
とりあえず細面で肩幅の広いイメージ。

977 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:18:38.63 ID:lioFqApw0
コア:羅漢
↓腕

978 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:19:32.91 ID:6znrMW41O
ドリル2
足↓

979 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:19:36.17 ID:9leQY6+d0
人来ねぇ・・・やはり、平日はいかんか。まだ待つけど。

XS

980 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:19:40.54 ID:r755RhVb0
オービット
↓足

981 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:19:47.46 ID:PyDKo48e0
少しだけならkai対戦に付き合ってあげるよ
安価なら↓

982 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:20:00.65 ID:lioFqApw0
葉風呂
↓内装

983 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:20:27.03 ID:r755RhVb0
roz
↓ラジ

984 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:20:32.46 ID:lioFqApw0
アーッ!


985 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:20:43.02 ID:9leQY6+d0
>>981
うほっ

頼む。アジア&オセアニアの所で待ってるぜ。

986 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:21:36.57 ID:6znrMW41O
アナンダ
↓EX

987 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:22:00.26 ID:DdbmeIzS0
ターンブースター
↓ブースター

988 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:22:27.26 ID:9leQY6+d0
最加速

989 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:22:32.13 ID:DdbmeIzS0
ブースター要らなかった
↓インサイド

990 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:22:41.13 ID:lioFqApw0
旋回ブースタ
↓右腕武装

991 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:23:01.70 ID:9leQY6+d0
地雷

992 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:23:47.89 ID:r755RhVb0
頭:皿
コア:羅漢
腕:ドリル2
脚:葉っぱ
ジェネ:ROZ
ラジ:アナンダ
fcs:
EX:ターン
Ins:地雷


993 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:24:02.05 ID:DdbmeIzS0
あ!忘れてた!>>980頼むぞ!

994 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:25:52.05 ID:DdbmeIzS0
とりあえず右肩


995 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:26:22.03 ID:LCngIqjK0
これが・・・セクロスフォーム?!

996 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:26:52.53 ID:LCngIqjK0
1000なら誤爆ごめんなさい

997 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:26:53.06 ID:r755RhVb0
板飛びそうらしい

998 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:27:36.51 ID:KWL1J+5K0
>>1000なら

999 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:28:09.37 ID:r755RhVb0
避難所1: ARMORED CORE外伝 ナインブレイカー・マグナ2
#http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi?bbs=comic&key=2933#1141454716/
本スレが落ちたり、スレ立てが困難な際に移動する避難所。


1000 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/05(木) 21:28:10.97 ID:DdbmeIzS0
>>997が無理なら>>1000頼む

1001 名前: 1001 Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex16.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー