1  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 02:29:07.93  ID:friI+Gzq0
前スレ
【プリンは】アーマードコア【巨乳です】
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1151852841/l50


特にルールは無いようです。今のところ雰囲気的には、
・新参レイヴンも歓迎。特定作品・シリーズにこだわった話はしていない。
・皆優しげ。今のところぶつかり合いとか、殺伐ムードは無い。
・愛機晒し歓迎。晒す時は、画像つきがとても喜ばれます。
・イラストやネタ絵、SS投下歓迎。
・午後9時~午前1時頃、たくさんのレイヴンが集まっているみたい。たまにものすごい静寂。

テンプレ>>2-4

2  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 02:29:36.67  ID:friI+Gzq0
避難所1: ARMORED CORE外伝 ナインブレイカー・マグナ2
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/comic/2933/1141454716/
本スレが落ちたり、スレ立てが困難な際に移動する避難所。

避難所2: 「ARMORED CORE外伝 モチニャント餅猫」by VIP
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/4306/1136899981/
餅猫が管理しているBBSの避難所。餅猫と戯れたいときに。

茶室: バーギコ「アーマド・コアについて語ろう!」
ttp://uzeee.orz.hm/bargiko/bargiko.php?type=anime&id=1126270571629
レイヴンがよく集まってます。多い時は10人以上。主にこのスレを見てる人っぽい。

お絵描き茶室: VIPACお絵かきガレージ
ttp://www.takamin.com/oekakichat/user/oekakichat3.php?userid=238212
お絵かきチャット や ら な い か

不定期垂れ流し:アモーラジオ
ttp://203.131.199.131:8000/nexus.m3u
主にACのサントラ垂れ流し。高い確率でカオス。時々別ゲーが流れたりするよ。

VIP杯 ARMORED CORE FOMULA FRONT 大会 - FF大会詳細はコチラ。
ttp://www.geocities.jp/shinzanraven/acfftop.html

VIP杯ACFFレギュレーション議論&緊急連絡用 - レギュに関する意見募集中
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/4306/1151045439/

    \ /    三
   (〔二〕)   三   まだテンプレ
     < \   三

3  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 02:29:55.59  ID:friI+Gzq0
まとめサイト(新): vipac @Wiki
ttp://www9.atwiki.jp/vipac/
VIP板ACスレまとめの更新停止に伴い、新しく誕生した新まとめサイト。

まとめサイト(旧): VIP板ACまとめサイト(更新停止中)
ttp://kobe.cool.ne.jp/vip-ac/
このスレでUPされたSSとかもここでまとめられています。偽・ワイズ氏のリポートもあるよ。

携帯版LR攻略まとめサイト - CYGNUS氏の管理する攻略サイト。
ttp://m-pe.tv/u/page.php?uid=vipac&id=1

画像をUPできるあぷろだ
ttp://www.vipper.org/
ttp://www.uploda.org/
携帯の人でも見れるあぷろだ(PCからの閲覧に時間帯制限あり)
ttp://up.pic.to/
携帯やPCから画像の投稿・閲覧が可能なうpろだ
ttp://kjm.kir.jp/

動画を簡単に見せることができる所(要会員登録)
ttp://www.moviecaster.net/

大容量のファイルをUPされるのによく使われるあぷろだ
ttp://woolup.ddo.jp/
※アップローダーへリンクされている文字が小さいので注意!
 TOPの下のほうにある、-MENU-の横にあります。

    \ /
   (〔二〕)   まだテンプレ
 Σ / >

4  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 02:30:10.59  ID:friI+Gzq0
 ~頻出パーツ呼称リスト~
核腕         → CR-WA75MSP
レンコン       → CR-WA69BZ
九月         → LH09-COUGAR2
土星         → G03-ORCHID
巻貝         → CR-E92RM3
電池         → SAISUI・JIREN
魚雷         → CR-WB82MGT
コンテナ       → WB29M-ECHIDNA
主砲/ライウン砲 → CR-WBW98LX
緑ライフル     → CR-WR73R2
AA緑ライフル   → CR-YWH05R3
ファマス       → CR-WR84RA2
隊長リニア     → CR-WR93RL
マガスナ/連砂  → WH02RS-WYRM
ガトマシ       → CR-WH79M2
ポリハン      → CR-WH69H
熱ハン       → CR-WH79H3
リボハン      → CR-WH01HP
神バズ       → CR-WH05BP
強書         → CR-WR84S
カルサワ      → CR-WR98L
ダガー        → CR-WL88LB3
春鳥         → WL14LB-ELF2
青春         → CR-WL06LB4
淫天使       → OP-INTENSIFY(AC3・ACSL)

キキッ!

) <以上テンプレ・・・

5  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 02:31:46.79  ID:Up9j13zh0
        r.、‐、  ィク
        |ミl:゙':l| | |        旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
       _,;ト ゙-イー' 、
旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
       //``ヽ//``'''''''ヽ
       〈;i'   ``> ヾ``i l
            / /  {二)
            ヾ_')

6  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 02:32:24.94  ID:friI+Gzq0
誰も気づいてくれないかと思ったぜ!
ageとくか

7  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 02:32:50.59  ID:yeLzUgvP0
>>1乙ニャント

もう少しで重複しそうだったwww

8  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 02:34:44.39  ID:Up9j13zh0
   r.、‐、
   |ミl:゙':l|   お茶でも飲んでくつろぎたまえ
   ,;ト ゙-イ、
  / , ヽ lヽ、
ニ(_つ旦 /ニニニii
ニニl   ! レ'~`iニニii


9  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 02:34:52.24  ID:iSlZ+T+90
>>1
おちゅん

そして寝る

10  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 02:45:35.09  ID:SBSQ/RIQ0
ほしゅ

11  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 03:03:05.90  ID:80/GdZVN0
                r=- 、
                  { {  \
          _,.-‐'^ヽ .| |    \       _ __ _
         /     | | |  ト、  _ヾ7元y,r'´     `Tヽ
       /       | j |  j,r'"´.:.:.:`ゞ‐-..、ニ=- 、   j〈
      /    -─ - 、l〈. { ,イ.:.:.:.:.:/.:.:.//.:.:.:.:.:\ /   j〈
    /   /ノ ̄  ヽ V /.:.:/.:.:/.:.:.//.:.::/.:.:.:.,.:ト、   //
   /            \,l/i.:l,.:イ斗l.:/.:./_.:.イ.:/.:ト、l  ,//
 /                `VN.:イ トッi.:./r=l/i.:.:.!ゝ:::_/、_ _   何のスレか知らないけど保守♪
( ___ _ _      ー-     ,_ `,ハ l └ '  トリl/!.:/;;::/ ``ー'-'-ヽ
       ̄``ヽ     ,ィ  ノノニニフ' ' 'r‐ァ' ',イ l/r'.:/ヽ    ̄`ヽ/
            ̄`77フ ,/l / }ニ{ト>─<}ニ{:::.:.:.:!  \    /
            // /`ート、 l.:.:|.:ヽ  /i:.:.:.:ヾ.:.ハ, イニ>、_/
             // /  ,f.ヽ i.:.|.:.l7只、!,|ヾ.:.:|.:.〉 \`ー─┐  _/ヽ
              j7 ,/  /.:.:.:}ニ.:.|.:.:1、_,イハ j.:.:.l/   `ー--一 ´   \
           」ニ「|  ,!:.:.::.,イ.:.:l/ハ/     l/|./       ー=ニニゝ 、 ト ヽ
          」ニ「 |  |.:.:,イ.:.:.:.|::::〈 j  〈. l/ \            j」 i
          」ニ「ニ|  |.:.:i.:.:i.:./::::.:.V`ー-'    ヽ            _  |
         」ニ「jニ|  |.:.:l.:.:l.:〈::::.:.__  :. :.: .:. .. .: ./           l」 /
         」ニ「」ニj  |.:.:l.:.:l.:.::..:.:.仄ゝ、 ー<二ニ/ヽ  \        _ /
        」ニ「」ニ「 ヽ/.:/.:.l.:.:.:.:.:ノ    \_/   \ ヽ      //,/
        」ニ「 」ニ「   ``レ'´_,イ              \     //,/l
         「 ̄ ̄ ̄  ̄       !            \   , ィ、 ト、
            |          /    !       ト、      `<ソ\jヽjヽ
          l         /    /         ヾ        ``ー 、  l
             ヽ      /    /          ヽ          \/
           \   /   ,イ            ヽ          〉
             丶   / /              \.         /
              \   /                ヽ \       /
                ` 、                  ヽ \    /

12  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 03:10:27.49  ID:Up9j13zh0
冷めてしまったじゃないか・・・

       旦

13  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [hage]  :2006/07/03(月) 03:11:52.50  ID:friI+Gzq0
>>11
お前ってやつは・・・
そっちのスレに誤爆したからってこっちまでくんなwwwwwwwww

保守

14  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 03:18:45.08  ID:yeLzUgvP0
    , .-=- ,、
   ヽr'._ rノ.'   ',
  //`Y. , 'r.、‐、
  i | 丿.  |ミl:゙':l@    なんのスレかしら ないけど保守
  ヽ>,/! ヾト ゙-イ
   `ー -(kOi∞iミつ≡三二≡=
       (,,( ),,)
         じ'ノ'

15  名前:以下、VIPにかわりまして巫女がお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 03:47:31.47  ID:80/GdZVN0
           '´---ヽ
          |.〈(●) 〉| < Dreht sich!
           i、_-- /

16  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [hage]  :2006/07/03(月) 03:57:53.80  ID:friI+Gzq0
>>15
巫女様ー
保守は良いけど名前名前ー

17  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 04:26:17.14  ID:yeLzUgvP0
超過疎ホス
恐るべし月曜日

18  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [あ、ほんとだ忘れてた・・・てへ]  :2006/07/03(月) 04:41:46.90  ID:80/GdZVN0
     ○
     ,ヘ、     ,○、
    ノ| く`ー─--くゝ ヽ,
    しi__,ri⌒ー-r-y-y 、ヽ   >>16 小さいこと気にしてんじゃNeeeeeeee!!!
     r' ,.-'"⌒ ̄ ̄`"''ヽゝi
    〈/  iノゝ,_,イ  ,  ヽ)、      ┌,  ヽヽ
    ,'  .レイ O' レ´レ,_,.イノ     rー┘'ーー┐    ┌┐┌┐
    i  i .,ゝ""   __ O'i i       ̄7/ ̄i .|.     | | | |
    ',  ', ヽ   / _| " 从        //  .| | [l[l 「i  L」 L」
     ゝr ノト`'r-..,,, ,. イノノ.)      〈/   〈/   〈/  ロ  ロ
      レr'"//ー-「i ̄ヽ ‐- _
     ,く  .,','.o   ヽ  ノ  \ \
    iヽ(入.//  /   /  \|   |
    〉、,イ// /    /   ヽ|   |
   /  _/     |    |  / |     ' \ --\ \-ヽ
    ∠//:::/::::::|:::l:i    /  / |  ...:::|.〈\ \(●)\\ 〉| .:
      |/;;;;/;;;;;;;/;;;|,,|   /  /  |  .  ..:i、 \ \-- \ \/::;
      //|/::::/|//  / /|  /|   `  .∵ ∴...゜,   , ;;・
    ./  // /    // / / .|
      /      /  // | /
                /  /

19  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [hage]  :2006/07/03(月) 05:12:42.16  ID:friI+Gzq0
ほしゅ

20  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 05:33:40.87  ID:yeLzUgvP0
あばば保守

21  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 05:33:52.15  ID:xPqvLgiW0
__/^⌒⌒ヽ
\\\'- 。- )
(つ/ /   ノ
 ヽ\\,ノ"
 .ζ//

22  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 05:36:01.27  ID:yeLzUgvP0
おや、お久しぶり。

23  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 05:37:02.41  ID:yeLzUgvP0
まだ寝てる様に見えゆけdZzzzzzzz…

24  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 05:38:58.73  ID:xPqvLgiW0
__/^⌒⌒ヽ
\\\'- 。- ) おきてゆよZZZzzz
(つ/ /   ノ
 ヽ\\,ノ"
 .ζ//

25  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 06:18:13.01  ID:xPqvLgiW0



26  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [hage]  :2006/07/03(月) 06:46:31.79  ID:friI+Gzq0


27  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 06:49:42.76  ID:yeLzUgvP0



28  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 06:50:38.10  ID:EkYD8IAj0
だが断る

29  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 06:55:15.42  ID:ANiCp/u+0
俺は面倒が嫌いなんだ

30  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 07:29:44.45  ID:yeLzUgvP0
『生まれ持った保守を、果たしたまえ』

31  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 08:00:25.25  ID:yeLzUgvP0
8時だよ全員保守!

32  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 08:01:00.94  ID:yX3hBKeo0
保守してやろう。

33  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 08:11:15.45  ID:yeLzUgvP0
        。ニヽ  /l
    ,-―´、、、|\//
  ∠二二二_ヽ_//
    _Olニ;ヽ_|(l|/) < 騙して悪いがZzzzzz
   '―〔l|_]ハl/ :〉

34  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 08:19:37.68  ID:oxAmctjc0
落ちたり復活したり移転したり戻ったり最近忙しいな

35  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 08:41:35.41  ID:oMZDKthp0
だれか
【1000ならイツァム】アーマードコア【ナーは俺の嫁】
の過去ログ持ってたらwikiに貼ってくれないかな?中途半端なままなんだ。

36  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 08:46:13.88  ID:YPFWquqSO
おはようございます

37  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/03(月) 09:22:16.51  ID:3BNUqBkXO
移転とは……

今北霊夢


      \ /    三
     (〔二〕)   三
       < \   三



38  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 09:47:21.44  ID:3BNUqBkXO
過疎とかの問題ではない!

39  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 10:04:56.90  ID:AT7cdtyf0
すまん、前スレの名前は【1000ならイツァム】アーマードコア【ナーは俺の嫁】
だよな?
なんで【プリンは】アーマードコア【巨乳です】 なんだ?

40  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 10:05:47.60  ID:YPFWquqSO
>>39
前々がメロン 前スレがプリン

41  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 10:15:03.50  ID:Y0eLWYnB0
感謝いたします

42  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 10:29:42.89  ID:AT7cdtyf0
>>40
ありゃ、メロンは知ってるが…?
プリン?
>35にあるやつじゃないのか?
それとも一日でスレ消費?(昨日の23時ぐらいまではナーは俺の嫁だったし

43  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 10:31:12.66  ID:AT7cdtyf0
あー、wiki見てきたけど移転したのか鯖。
消費早いな…

44  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 10:45:50.10  ID:3BNUqBkXO
結局ナーを娶ったのは誰だったんだ?

45  名前:アモラジ ◆5Uye078zyM  []  :2006/07/03(月) 10:58:00.96  ID:qU9mNc/0O
また移転したのか

46  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 11:23:45.74  ID:3BNUqBkXO
セックス……

47  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 11:29:48.53  ID:qU9mNc/0O
このヒワイナントめ

48  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 11:32:34.07  ID:3BNUqBkXO
フフ……

ただ「保守」と言うよりは映えるだろう?


え?映えない?

すいませんでした……(性的な意味で)

49  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 11:33:04.17  ID:Up9j13zh0
チンコ
うわっぁあおあぁおアアアギャおおおおあおぉ

                      ヒデオ

50  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 11:45:49.76  ID:qU9mNc/0O
もう意味分からんwwwwww

51  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 11:47:49.96  ID:RWu/cQ5zO
ワタシハヌルポサレタヨウダ・・・

52  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 11:53:34.48  ID:qU9mNc/0O
ガッ


テスト前で授業中なのに何やってんだ俺

53  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 12:01:07.55  ID:r3h+2ysHQ
もう数学は地獄だ…脳みそ沸騰してきた

54  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 12:01:42.00  ID:iSlZ+T+90

る                                                       ぽ

55  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 12:03:10.53  ID:qU9mNc/0O
ガッガッガッガッガッガッ


あははーもう試験とかどうでもよくなってきたよー

56  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 12:05:34.99  ID:xh3PP3f3O
ワタシハナニカサレタヨウダ・・・。
ベンキョウデキナクナッテシマッタ・・・。

57  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 12:09:27.24  ID:iSlZ+T+90
ACができNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
ワタシハナニカサレタヨウダ

58  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 12:11:05.84  ID:RrCWMQOz0
小説書いたぜぇぇええええええ!!!!!

59  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 12:11:15.19  ID:qU9mNc/0O
クォモって社怪人だっけ?

60  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/03(月) 12:12:50.84  ID:3BNUqBkXO
もうアレだね





アレだね

61  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 12:15:59.01  ID:6abph7jN0
レイヴンに決まってるだろ






62  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 12:18:30.57  ID:Up9j13zh0
バーチャル・レイヴン

63  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/03(月) 12:30:32.34  ID:3BNUqBkXO
俺は永遠の18歳だよ

64  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 12:35:57.45  ID:yeLzUgvP0
今沖田宗一郎

>>59
ただのヒワイナントでおk。

65  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 12:47:40.63  ID:iSlZ+T+90
m9( ゚д゚ )クォモガナニカサレタヨウダ

66  名前:アモラジ ◆5Uye078zyM  []  :2006/07/03(月) 12:50:34.63  ID:qU9mNc/0O
先生…学校を破壊するための大ロケを下さい…

67  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 12:51:31.80  ID:O/8Ny9i7O
MOACの景品当たった…
マニアック賞…

68  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 12:52:10.93  ID:Up9j13zh0
>>67
マニアな存在だな、私も、君も

69  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 12:52:47.21  ID:idHwUmRd0
すまんがLRのチャンピオン版ってなんなんだ?
今オク見てきたら結構出品されてるんだがどの辺の内容が違うのか・・・

70  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/03(月) 12:54:31.75  ID:3BNUqBkXO
やつら(ムラクモ)に頭をいじくりまわされて感覚が無いんだ。
特に味覚がね……

71  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 12:55:21.95  ID:qU9mNc/0O
>>69
サンプルエンブレムが違う

72  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 12:56:35.59  ID:idHwUmRd0
>>71
なるほど・・・
大した違いは無いんだな

73  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 12:59:22.29  ID:O/8Ny9i7O
>>70AC4で機体を再現する気だな

74  名前:([二]) ◆qoMoMoeTMg  [sage ピンチベック]  :2006/07/03(月) 13:01:01.60  ID:yeLzUgvP0
                          : \  ((  从⌒从  )) /   ;
                        ・     ((  ((    ・)) * ζ /
                          \ ∑・  ((  ∵  ))    )) / ・
  ________            \  (( :   ))   ((  从  ))ζ
  |   \./  :|□l//        ・    ∑  从⌒从 ε  (( ∵    )) ̄*
  |   (,,[二]) :|□l 三三三三三三三三三三三 *     。((  ⌒  )) ζ
   ̄ ̄ ( ̄/ ̄ ̄ヾ\          /  ∑ ((     ・  从 从 ))  \
      />              *  / (( 从⌒从 )) (( : ζ  \  ∵
                               (( W (( ・ W )) *
      /|
  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   >>66 これでおk

75  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 13:03:29.37  ID:hUhxQ0350
>>70
もちろん機体名はブラックサレナだよな?

76  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 13:06:53.90  ID:AZXbDrilO
>>75
ナデシコwwwwww


午前中スレが見れなかったのは何故なんだぜ

77  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 13:07:35.35  ID:idHwUmRd0
新コアでポゾンジャンブ可能かwwwwwwww

78  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/03(月) 13:08:07.77  ID:3BNUqBkXO
>>72
たしか初期機体が全機違ったはず
アクメツモデルとか

>>73
>>75
ブラックALIE

>>74
ちょwwwバイオハザードwwww

79  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/03(月) 13:16:01.56  ID:3BNUqBkXO
っていうか3・SL時代にエステバリスとかアーヴァレストとかアルトアイゼンを再現したのは俺だけじゃないはすだ

80  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 13:23:25.52  ID:6abph7jN0
 だ れか FFINのでー たをうp してく ださ い

81  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 13:30:14.93  ID:r3h+2ysHQ
再現機は燃えるよなー。
アルトはとっつき以外考えてなかったから
組み立てるうち無理を感じて断念したorz

82  名前:アルトアイゼン再現機 []  :2006/07/03(月) 13:46:27.72  ID:3BNUqBkXO
SL時代では

OBコア
インサイド吸着地雷
右とっつき
左マシンガン
両肩レーダー

だった。

LRなら両肩ロケットが使えるな

83  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 13:57:26.44  ID:idHwUmRd0
俺アルトアイゼンはよく知らないんだけどダチと対戦中にその機体の技の再現とやらを食らって即死させられたぜ
爆雷ミサからパイル食らったショックは計り知れない

84  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 14:24:20.58  ID:3BNUqBkXO
>>83
とっつきらーか……

85  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 14:26:45.77  ID:L0QjbVbE0
ドドドドドドプスッ

86  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 14:28:20.89  ID:r3h+2ysHQ
>>83
お前タンカーか?

87  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 14:29:54.62  ID:3BNUqBkXO
>>85
いやん!

88  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 14:37:58.91  ID:r3h+2ysHQ
とりあえずエステの砲戦は簡単そうだw

サレナはあの肩装甲の再現がなぁ…

89  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/03(月) 14:50:43.98  ID:3BNUqBkXO
PSP版でしか入手不可のチップとか
(´・ω・`)なめてんのか

90  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 15:05:18.93  ID:DeIBHgFU0
VIP大会の脚部別戦(総合除く)がネイムレスセルフの脚部別戦(VIPの脚部
別戦に禁止武器を入れたやつ)の結果まんまになりそう(http://team.freespace.jp/NameLess/ac/llm/)
全脚部別に見れる(頂上決戦しかアンダーラインがでてないが)

91  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [ぬるぽ]  :2006/07/03(月) 15:09:37.91  ID:RWu/cQ5zO
人がいない、ぬるぽするなら今のうち・・・


ぬるぽぬるぽぬるぽー!!!

92  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage ガッ]  :2006/07/03(月) 15:10:33.66  ID:yeLzUgvP0
>>91
ガガッガガッガッガガガガッ

93  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 15:10:41.79  ID:N5jF8VUt0
ガガガガガッッッ

94  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 15:11:41.94  ID:VJX4OKZNO
>>91
ガッ

95  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 15:13:22.68  ID:DeIBHgFU0
ガガガガガッッッ

96  名前:アモラジ ◆5Uye078zyM  []  :2006/07/03(月) 15:19:05.43  ID:qU9mNc/0O
お前ら容赦無いなガッ

97  名前:(〔ガッ〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/03(月) 15:29:10.11  ID:3BNUqBkXO





98  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 15:34:45.05  ID:6abph7jN0
ガッを支給してきたぞw
どんどん使え
http://p.pita.st/?ep9nohq6


ぬるぽ

99  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 15:38:43.11  ID:Up9j13zh0
>>98
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガッ

100  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 15:44:21.38  ID:yeLzUgvP0
>>98
これは……なんて大きさなの……

101  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 15:46:44.35  ID:IerBDAxmO
めるぽ

102  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 15:49:32.54  ID:uoSUo4Mv0
突き専用超ロングブレードが欲しいと思った今日この頃
むしろブレードの枠を飛び出してランスって感じで
レイピアでも可

103  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 15:49:57.60  ID:3qXwXJnG0
間を取ってとっつきロケット

104  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 15:50:38.19  ID:3JVEzom50
ぬるほめろほぬろぽ
めるほめるぽぬるほ
めるぽぬるほめろほ

105  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 15:52:00.70  ID:3JVEzom50
>>103
それはきっとロケットパンry

106  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 15:54:35.75  ID:qF4PHhXwO
ところでおまいら
漏れの『あんなもの』を見てくれ
こいつを見てどう思う?

107  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 15:55:34.96  ID:tFW7q2g60
リボハンと申したか

108  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/03(月) 15:55:37.98  ID:3BNUqBkXO
だから中型ミサイルの弾頭をとっつきに(ry

109  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 15:56:37.92  ID:0t80mH+u0
>>104
かっがぅがが
ごっかぉがっ
がぉかかかが

110  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 15:57:08.18  ID:YTvX3lGm0
やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
突然だけれども、ここを訪れた君に一生セクロス出来ない呪いをかけたよ。
ああ、君が怒るのも無理はない。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
この呪いから逃れる方法はただ一つ、 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/river/1151065096/
のスレに
「>>869 またかよwwwwwwwwwwww」
と書くだけなんだ。
うん、重ね重ね強引なのはわかっている。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。
では、君の健闘を祈る。


111  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 16:02:51.98  ID:DeIBHgFU0
>>102
こんな感じ?
右手ロング射突ブレード
重量324
消費EN56
弾数4
攻撃力1980
熱量10000
ブレード範囲15



112  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 16:07:18.65  ID:AZXbDrilO
>>105
パンツか

今更になって火介のフレーム出来上がった

113  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 16:10:51.94  ID:uoSUo4Mv0
>>111
いや、むしろとっつきとしてなら
右手長距離射突ブレード
重量1200
消費EN126
弾数4
攻撃力6700
熱量30000
ブレード範囲18
タメ時間は仁王の約2倍

左用ブレードとしてなら
重量480
消費EN360
弾数∞
攻撃力1500
熱量3000
ブレード範囲18
どの脚部でも突き限定

ってのが


114  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 16:12:57.83  ID:b7nEgzjx0
>>113
左ブレ強すぎじゃね?
多段ヒットするんだぜ?

115  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 16:16:09.28  ID:uoSUo4Mv0
>>114
LR仕様を想定してるからな
俺の腕だと空中で当てるのはまずムリなんだ
だから地上で当てなきゃならん
突きだと横払いより当て難いからこれでおk






の筈

116  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 16:35:46.36  ID:r3h+2ysHQ
むしろEN射凸ブレードで使い放題に!

117  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 17:05:17.69  ID:uoSUo4Mv0
保守

118  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 17:06:06.19  ID:3BNUqBkXO
>>116


     \ /
    ( 〔二〕)   三
    /(η彡)    三
     | |    三




119  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 17:17:45.16  ID:uoSUo4Mv0
ところで、誰かスタードラゴンMkⅢのアセンをkwsk
このままじゃSSの続きが書けねぇ

120  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 17:19:27.61  ID:idHwUmRd0
>>86
中2でロケットメインだが何か

121  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 17:30:49.85  ID:6AylD7CE0
>>119
頭:QUEEN
コア:旧⑨コア
腕:ジャック
足:S2
ジェネ:84P
ラジ:アナンダ
FCS:ミロク
エクステンション:36連動
右肩:初期レーダー
左肩:ニンフ
右腕:モリライフル
左腕:月光

だよ。

122  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 17:37:22.35  ID:uoSUo4Mv0
>>121
㌧クス
これで戦闘シーンも描ける

123  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  []  :2006/07/03(月) 17:48:46.11  ID:AoP1/1Be0
メモ帳代わりの旧パソコンが二十キロバイトもSSを吸い込んだままぶっ壊れた記念カキコ

124  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 17:52:58.74  ID:7HVlkdrp0
SLの次元とっつきのやり方教えてください><
あの天井ヤローを粉々にしたいんです><

125  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 18:09:52.22  ID:uoSUo4Mv0
>>123
じょ、冗談じゃ…

126  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 18:16:57.20  ID:8x7xVcdO0
やっとロードスターのタンクを3連続撃破できるようになった・・・
しかしAIの調整が面倒だ、時間はあるがやる気がない

127  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 18:26:50.81  ID:r3h+2ysHQ
俺はPSPだから調整相手は専らオーガちゃん><

128  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 18:34:16.40  ID:tQAaGNvV0
久々にLRやったらライウンをヴィジュ機で倒せちまった・・・
どうやらFFやっている間にかワタシハナニカサレタヨウダ

129  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 18:36:46.85  ID:r3h+2ysHQ
>>128
ま、まさか!それは鬼ロックAIのオーバーソウル?!

130  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 18:37:22.05  ID:HlAqmsoR0
FFのAI強いからなw
俺は自分の軽4に勝てるきがしねぇw

131  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 18:55:40.36  ID:LSxLsQ9B0
自分で作ったAIに勝てなくなった奴多そうだなwww



                           アアソウサオレモサ

132  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 19:00:42.75  ID:r3h+2ysHQ
広い地形なら遠距離で2段階分裂ミサイルで楽勝だけどなw
ただ近距離になると旋回合戦で勝ち残るしかないな…

133  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 19:03:21.49  ID:xPqvLgiW0
   ハッ!
   i/⌒ヽ  .__ まだ寝ない子の時間じゃない!
 __ (0=[8]) /Mヽ 夕飯食べてくる!
/Mヽ'   ノ
   \  し
     `ー '

134  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 19:03:54.65  ID:LSxLsQ9B0
狭いステージだとグレネードとかナパロケ装備の近距離機が激しくウザイ

画面見えないっつのwww

135  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 19:04:27.76  ID:DeIBHgFU0
W神バズ機に同じ装備でかてない

136  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 19:04:39.97  ID:tQAaGNvV0
タンクにも勝てる近接機にも勝てる
だが自分の速度特化の愛機に勝てない
爆熱過ぎるぜ・・・

137  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 19:11:21.92  ID:8x7xVcdO0
同じ装備の機体に勝てない、ナパロケの差がキツイぜ

138  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 19:26:56.75  ID:d0UZ9kW5O
ナパロケもキツイがECMもキッツイwwm

139  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 19:29:29.18  ID:r3h+2ysHQ
羽レーダー常備の俺は勝ち組wwww

火力たんねーけどな('A`)

140  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 19:33:38.55  ID:r3h+2ysHQ
あとお前ら忘れるな。
AIは所詮AI用の武装だ。
俺たちにはAIにできない誇るべき技術があるじゃないか!そうだ!












引き撃ちだよorz

141  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 19:37:06.38  ID:RWu/cQ5zO
レーダーついてたって火力は足りるだろ?

142  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 19:39:48.05  ID:JPL8TAJo0
火力なんて1000マシで十分だろ?

143  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 19:43:06.89  ID:r3h+2ysHQ
>>141
まぁそらそうだけどさw
俺の愛機の話です><すみません

144  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 19:45:03.98  ID:r3h+2ysHQ
>>142
でもそれ火力評価上げるだけだろwwww

145  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 19:46:50.10  ID:WTe4qJ0/0
>>144
謝れ!1000マシが主力の俺に謝れ!
まだ砂漠パルが倒せなすwwww

146  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 19:46:55.75  ID:yeLzUgvP0
>>133
いつも寝てる割にはフライングし過ぎwww

適当に遊んでたら隊長相手に1000マシが底尽きた俺カスナント

147  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 19:49:46.61  ID:RWu/cQ5zO
800マシでラスジナにあと一歩及ばずだったけど1000マシならどうだろう

148  名前:えろねこ ◆A6k.NEKODA  []  :2006/07/03(月) 19:49:49.51  ID:Jt31aM6YO

  /l、
 ((猥)7    貧乳で良いとは何事か!
  l、~ ヽ    プリンは巨乳なんだっ!
  じし' )ν

149  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 19:52:12.64  ID:uoSUo4Mv0
>>149-151の間なら次スレは
アーマードコア外伝「エロニャント餅猫」


150  名前:母ちゃん [sage]  :2006/07/03(月) 19:59:45.24  ID:yeLzUgvP0
>>148
前スレで前々々スレで指定されたスレタイ付けたんだけど、鯖移行で沈んじゃったの。
ゴメンね、時代の流れ読めなくて即落ちさせてゴメンね。

151  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 20:01:08.69  ID:RWu/cQ5zO
>>149
その、心情的に理解できます

152  名前:餅猫 ◆A6k.NEKODA  [sage]  :2006/07/03(月) 20:04:48.96  ID:Jt31aM6YO

  /l、
 ((餅)7    >>150 まぁ冗談だ。気にするな。
  l、~ ヽ    >>151 そこ、微妙にネタを入れない!分かりにくいからwww
  じし' )ν

153  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 20:21:43.78  ID:oxAmctjc0
>>145に男を感じた。

そんな俺は800マシに月光の3から変わらずの旧世代wwww

154  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 20:23:19.35  ID:LR159Abd0
>>153
800マシはサイレントラインからだぞ

155  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 20:24:15.63  ID:oxAmctjc0
>>154
そこは気にするな。500マシがNXから消えたから仕方なかったんだよ・・・

156  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 20:31:08.58  ID:8+vsfy880
ここからメインの武器を挙げる流れ ↓

唐沢。なにはともあれ唐沢。

157  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 20:31:44.86  ID:fUSuT+kn0
小ロケかわいいよ小ロケ

158  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 20:32:03.71  ID:jDeldLGk0
シャドウいいよシャドウ

159  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 20:32:04.33  ID:y2eHxqMz0
NIX。誰がなんと言おうとNIX。

160  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 20:32:11.63  ID:yeLzUgvP0
神バズなんて口が裂けても言えません。

161  名前:KWKM ◆SPseDBfRqY  []  :2006/07/03(月) 20:32:28.40  ID:r/RuTNVd0
KRSW

162  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 20:32:41.42  ID:KP1q6gAN0
マシンガンしかナサス
他の武器では連射力が足りん

163  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 20:35:14.32  ID:xAcdanFk0
軽沢とホロウ。

164  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 20:36:27.51  ID:WZjWgX1W0
インサイドのためだけにA操作特訓中


テスト用ACに負けたのは秘密だ

165  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 20:37:04.66  ID:RWu/cQ5zO
>>152
流石エ・・・じゃなくて餅猫、分かってるじゃない・・・

武器?マシンガンだよマシンガン、撃ちまくり最高だよ

166  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 20:37:25.69  ID:hONbhzcn0
強ショ

167  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 20:37:56.41  ID:HlAqmsoR0
フィンガーとシルフ

168  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 20:38:04.83  ID:uoSUo4Mv0
FAMAS
素晴らしきFAMAS

169  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 20:39:26.08  ID:Ke28gFq30
隊長リニア。またはシェードとグリフォン。

170  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 20:40:26.12  ID:oxAmctjc0
やっぱ800マシ

171  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 20:41:18.23  ID:LR159Abd0
>>156
男は黙ってパルスガンを使うものだ

172  名前: ◆maCrossV/w  []  :2006/07/03(月) 20:41:39.60  ID:XZM1yTYY0
いつの時代でも軽2唐澤S鳥ブレードが俺のジャスティス

173  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 20:43:04.06  ID:HlAqmsoR0
レール、リニア、グレ、レーザー
もち全部キャノンで

174  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 20:45:27.25  ID:aqhSfEiq0
漢ならフィンガーだろ!
そう思っている俺リム・ファイアー

175  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 20:46:37.62  ID:N5jF8VUt0
基本ライフルだね
ジノライフルが今のお気に入り

176  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 20:47:44.09  ID:AZXbDrilO
今北>>172の鳥カッコイイ

シェイド

177  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 20:48:37.63  ID:QPWj81de0
Eライフル                     むしろコンゴウ

178  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 20:49:43.46  ID:aqhSfEiq0
もう一つある
雷雲愛用の主砲も使っているよ
……はい、タンカーです

179  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 20:50:36.78  ID:3HcgtiZg0
重ショ一筋

180  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 20:52:13.29  ID:oxAmctjc0
ラゴラ最高

181  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 20:55:00.13  ID:d+UEGlqP0
漢は黙って月光一本。

182  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 20:58:14.09  ID:aqhSfEiq0
>>181
いや、仁王一本の方が……

183  名前:アモラジ ◆5Uye078zyM  []  :2006/07/03(月) 20:58:26.78  ID:qU9mNc/0O
大ロケ愛してる大ロケ


まともに当てれないけど

184  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 21:02:39.29  ID:AZXbDrilO
大ロケよりも小ロケの方が当てやすく感じる
積んだ時の機体速度の問題かな
阿南蛇最強

185  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 21:03:08.40  ID:+ycwtcUC0
ビット+連動ミサ最高

186  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 21:04:06.52  ID:aqhSfEiq0
G91! G91!
何書いているんだ俺は……

187  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 21:05:36.77  ID:Up9j13zh0
太くて重い大バズ

188  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 21:05:38.45  ID:LR159Abd0
小ロケは連射出来るからだろ

189  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 21:09:26.95  ID:oxAmctjc0
>>185
お前とは気が合いそうだ

190  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 21:13:15.03  ID:N5jF8VUt0
不動いいよ不動

191  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 21:14:17.01  ID:yeLzUgvP0
土星イイヨ土星

192  名前:唯一ネ申Fa-Mas ◆x6eOofpZMo  [sage]  :2006/07/03(月) 21:17:30.16  ID:oMZDKthp0
何があってもファマス、んで飛天。

193  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 21:23:35.25  ID:oxAmctjc0
じゃあここはあえてペガサス

194  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 21:25:40.02  ID:YPFWquqSO
スピリットが大好きだ

195  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 21:26:51.33  ID:AZXbDrilO
>>193
そんな貴方に
つGULL+孔雀

196  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 21:28:55.02  ID:oxAmctjc0
>>195
    |┃  三    ガラッ
    |┃     ニi百lニ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃__r‐ュ //、_、   <  燃やす気か!
______,|====== _ ソ`'ー'"i r=====  \_________
    |┃ ̄ ̄´<ニ/_(_)ヾニニニニ
    |┃三    〉__〈
    |┃    r->_/ヽ
    |┃   / // ゛〉 ヽ
    |┃   > >〉 ヽヽヽ

197  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 21:34:08.79  ID:mIWptqmf0
風呂入る前にSSを投下してもよござんすか?

198  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 21:34:58.43  ID:jDeldLGk0
よござんす!

199  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 21:35:01.72  ID:aqhSfEiq0
GOGOGO!

200  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 21:35:21.53  ID:oMZDKthp0
>>197
(;´Д`)ハァハァ

201  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 21:37:00.65  ID:mIWptqmf0
じゃあ↓から投下。続きものだから興味が出た人はwikiへいってくれよ?

202  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 21:38:30.39  ID:mIWptqmf0


 グレネードの間合の更に内側に入って右フックと最後に一本残った杭をトリガー。
 鉄杭が機体の中枢部分を焼き尽くし、ピンチベックのアイカメラが光を失うにつれてカラスを焼き尽くさんとする意思も掻き消えていく。
 丁度オラクルもそのEOの針のような弾丸とリニアガンで目の前の敵を打ち倒していた。
 互いに背を向けたままの沈黙。やり場の無くなった身を遊ばせるわけにもいかず、今後に備えて腰にくっつけてあった予備の鉄杭に手を伸ばした。
 今いるのは敵の本拠地。そうだからこそ一体何が起こるのかはわからない。レーダーはまともに動作してくれないが、勘だけを当てにするならばここには敵はもう来ないと判断できた。
 さっきまでの敵、セキュリティーシステムならば。
 右腕に装備した杭撃ち機、通称「NIOH」の装弾数はたったの四発。一撃必殺の力を持った大口径の鉄杭は、その威力に反比例して装弾数を減らす事になった。
 一本たりとも無駄にする事は出来ない。実際にノブレスは一本たりとも無駄にせず、その全てを敵を打ち倒す事に使った。
 NIOHについた無数のかすり傷の痕が今までに打ち倒してきた敵の数を雄弁に物語っている。
 マシンガンを床に置き、NIOHの杭の固定具を緩めて右腰から一本ずつ杭を抜き出してNIOHに詰めて行く。サイズにぴったりと合った杭は少しでも動かせばすぐに固定具と擦れ合い、耳障りな音が辺りに広がる。
 全て詰め終わると、ノブレスはポケットから出したリモコンの右のボタンを押す。武器ラックの根元に仕掛けてあった少量の爆薬が破裂して、右腰の武器ラックは機体から切り離されて音を立てて地に転がった。
 杭の装填を終わるのを待っていたエヴァンジェから通信があった。エヴァンジェもまた半年前よりレイヴンとして活動を始めたクチで、古参からすれば単なる若造にしか過ぎないがその古参ですら遥かに凌ぐ力を持っている。
「なあ、お前はレイヴンとして誰かに負けたことがあるか?」
 半年前、正確には半年と一ヶ月前だが、その時期にはナービスやミラージュなどの企業が資源を巡って争っていた。まだ砂漠もそんなに大きくなかった時期だ。
 その戦乱は長いようで短い。ノブレスは直接それに参加したわけでは無いが、最後に何が起こったかは誰でも知っている。
 謎の生物兵器の襲来、文明の崩壊、それに伴った環境への致命的なダメージ。
 結果的に、世界は衰退の一途をたどった。それから半年足らずで砂漠は取り返しが付かないほどに広がったが、人間の生命力は草木でも目ではないようだ。生きるもの一ついないと思われていた巨大な砂漠にも街を作る人間には恐怖すべきなのかも知れない。

203  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 21:39:08.81  ID:mIWptqmf0
「ノブレス=オブリージュ、その名前の意味は高貴なる義務、大した名前だな。俺の知る限りにおいてお前が敗北を喫したことは無い」
 ノブレスは半年前、大破壊の直前にレイヴンとしてアークに登録され、その時初めてエヴァンジェの名を知った。
 ノブレスは当初ランキングにさしたる興味を持たなかったし、その時はこの世に山といたレイヴンの中トップ30に入る実力が自分にあるとも思えなかった。
しかしそれでもランキングの中をウナギのように上っていくエヴァンジェとその一足先を行くレイヴンだけは一際、下手をすればあのジノーヴィーよりも輝いてノブレスの目に映った。
 ナンバーワンでなくオンリーワン。この世の負け犬の九割がこぼす言い訳の言葉を免罪符にして、上を目指す気なんてさらさらなかったノブレスでも、エヴァンジェと今はもう姿を消したレイヴンの強さに多少は憧れた。
 些細な強さへの願望はたぶん初恋のようなものだっただろうが、甘いものではなかった。
 初めからムチャな機体構成は、そのときに更に過激なものになり、今は通常のブーストを噴かしただけで時速五百キロに手が届こうと言う愛機が出来上がった。
 今の自分はエヴァンジェあってのものだ。その他のレイヴンの中にも自分と同じようなヤツはいるだろうし、そんなレイヴンたちにとってエヴァンジェは雲の上だった。
 雲上人に会えると信じたか、そうでないかが線引きだっただろう。そして自分は会えると信じていたからここにいるのだろうか、と考える事がたまにある。
 そのエヴァンジェへの畏敬の念も一ヶ月前には消し飛んでいたわけだが。
「俺は一度だけ負けたことがある。ヤツはしがないレイヴンだった。そしてヤツはとんでもない卑怯者だった」
 語調が荒い。当然だろう。ノブレスは大破壊後に始めて知ったことだったが、エヴァンジェはどこか危険なものを含んでいる。それが一部のものに忌み嫌われる理由だし、信奉するものの理由でもある。
 その実力から来る揺らぎの無い自信と思い上がり、自分が最強だと信じて疑わない傲慢さをノブレスは大破壊の後、それなりの地位を築いた時に始めて知って、それを一日戦争の時に実感した。
 初めから相手が自分より低い事を前提にした態度が癪に障った。アイドルの隠れた素顔、と言うヤツか。そこから生まれる妙な余裕がカリスマと言う形をとっているのだろう。それにほれて付いて行くジャウザーやトロット・S・スパーのような人間もいる。
 しかし、ノブレスが感じたのはエヴァンジェのあまりにも幼稚でガキくさい、よく言えば純粋なところだった。ノブレスが感じたところによると、エヴァンジェはジャウザーよりも青い頭をしている。
 ノブレスは賢しい子供が大嫌いだ。バカなヤツは好きだが賢しいやつは大嫌いだ。然るに、エヴァンジェを好きになれない自分がいるのは当然だと思えた。

204  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 21:40:06.74  ID:mIWptqmf0
「ヤツは俺に勝って、もう一度も戦わない内にいなくなった」
「何が言いたい」
 回りくどい言い方はまるで小遣いをねだる子供のようだった。それも賢しい子供の何もかも知ったようで人を小ばかにしたニュアンスだって含まれている。ノブレスはそれをカワイイと笑って許せる器量なんて持ち合わせていないのだ。
「俺は俺を超える者を探している」
 エヴァンジェは自分が一番強い事を本気で信じていて、彼の言う事が本当だとすると、自分が強くない事を証明したいといっている風にも聞こえる。
 そんなはず、無い。
 そんな者がいない事を信じているからそんな言い方をするのだ。もっと素直に言いやがれ、糞ガキが。
「アンタはもう超えられただろ? そのいなくなったレイヴンに」
「だからだ。だからこそ、今最も強いとされるお前を倒す。お前を倒して俺がドミナントもイレギュラーも、ランカーなんて関係無いこの世で最も強いものだと言う証明をする!」
 カラスがしゃがんで、落ちていたマシンガンを拾う。マガジンは後四つ残っていた。AC一機、ガキ一人を相手にするには十分すぎる量に思える。
 気配を感じた。ノソリ、とこの場の空気が生きてるように座り方を変えた気配だ。居直った空間の中にいるのはACが二機、レイヴンが二人。
 旋回ブースター点火、振り向いたカラスの黒い装甲板は青い光と赤い銃弾を映す。脚のブースターを焼ききれんばかりに点火して、その場でバク転。襲い来るリニアガンの弾を通常のレイヴンなら考えもしない動きで避ける。
 いいだろう。通常のレイヴンなんてもうこの世にはいない。大破壊のときに皆死んだ。死ななかったヤツは皆普通じゃないからして、カラスのその場バク転は驚くべきものでもなんでもない。ただ避けるための手段の一つ。
 頭が下になったときはさすがに焦ったが、カラスは何とか地に落ちるまでに着地は出来た。着地した後にマシンガンを撃つ。トリガーは引きっぱなしで、ワンマガジン丸ごと。
 もったいないと言う人がいるかもしれないが、今撃ったマシンガンはけん制以外の意味を持ち合わせていない。改めてご挨拶したに過ぎない。
 後三マガジン。オラクルはリニアガンを撃った直後に後退を始めていたから、マガジン一本分の弾はほとんど青い機影を捉える事は出来なかったが、それでも四発も当たった。
 すべてがすべて装甲を抜く事が出来なかった。
 外部装甲をへこませるぐらいじゃダメ。マシンガンの威力ならば同じ箇所に何回も弾丸を浴びせなければダメ。エヴァンジェほどの力量の者をマシンガンで釘付けにする自信は無い。
 オーバードブースト展開、チャージ。
 その間にもエヴァンジェの弾丸は止まらない。とんでもない速さの弾丸を吐き続ける新型のリニア機構とは一体どのようなものだろうか。しかしエヴァンジェもけん制程度に考えているらしく、照準は意外に甘かった。
 戦闘の結果を左右するモノの一つに相手の二手三手先を読む能力がある。それは、端的に言えば想像力に過ぎない。高速で回転する頭が相手がどのようなことをしてくるかを予想するのだ。
 想像力は人が思うよりも戦うものには重要なものだ。斬り合い然りチェス然り。ならばAC対ACの潰しあいにおいても然りと言う他無いだろう。
 ここまで生き残り、天才と呼ばれ、戦闘狂と蔑まれるには想像力も必要不可欠な要素だったろう。そのようなものならば多分今チャージしているカラスのOBは想像済みであろう。
 OB点火、体に圧倒的なGが今日に入ってから三度にわたって体を包み込む。シートに押し付けられて、視界が赤く染まったが、赤は黒ではない事をノブレスは知っている。本当にやばいのはブラックアウトだ。それ以外はどうってこと無い。
 体を保護する何かがあれば流れていく風景もスピード感もそれなりに楽しめるのかもしれないが、二十メートルほどの機体が長時間稼動、絶大な攻撃性、圧倒的な力、ケタの違う推力の全てを手に入れるための機体には操縦者を思いやる装置の一つも付いてはいない。
 レイヴンに必要な気概の一つは機体に体を合わせる根性である。昔のバカな軍隊と似ている。
た。

205  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 21:40:56.08  ID:mIWptqmf0
 赤い風景を確認する暇もなく、一瞬でオラクルに到達。右拳を引く事もせずに突き出したまま杭を打ち出す準備をして、体全体の速度に乗せてぶつかりに行く。
 ボクシングの選手が知っておかなければならない事がある。これは、喧嘩の世界でもどうしようもない常識で、打ち出されたパンチを避けられると思わない事だ。
 人の神経速度は光の速さであろうとも、体はパンチを避けるには少し遅すぎる。
 避けるためには相手の攻撃を読む事が肝要。相手のストレートもジャブもフックもアッパーも、予測した上でスウェーなり何なりして避けるのだ。
 人は動体視力だけをいくら鍛えても放たれた銃弾を避けられるようには出来ていない。
 エヴァンジェはOBの発動も、どれぐらいで自分に到達するかも、どのように攻撃を仕掛けてくるかも、全てを想像の上で、打ち出されたカラスの拳も想像通りにあっさりとかわした。
「そんなものに!」
 大した事じゃない。空論に空論を上乗せするのは危険だと言う人もいるが、それをしなければ人間は争ってはいけない。必要なのはしないことでなくすることで、一つでなく無数を信じる事だ。
 ノブレスはその先を想像していた。必要なのは無数を信じる事で、想像していた「相手が既にOBを予測済みで、簡単に必殺の杭を避けられてしまった」場合の更に先も想像する。
 想像は先に生まれる。何時の日だって人間を進歩させてきたのは空想だった。空を飛ぶのも武器を作るのも、簡単な計算だって終わらない円周率だって人間の想像の先にあった。
 その想像が人の争いを左右すると言うのはなんとも滑稽極まりない。人は想像するために生まれてきていて、そして争いに勝つために想像するのだ。
まるで人間は争うために生まれてきたように思えるし、事によっては争いを否定してしまう事は自らの否定につながる。事実、争いを否定するものは肯定するものと何時だって争ってきたではないか。
 エヴァンジェが戦いの強さを求めるのは至極当然の事かもしれない。しかし、そんな事ばかりを考えていては生き物とはいえないのだ。それだけをするというのは恐ろしい事でもある。
 カラスはまたもや旋回ブーストを起動、慣性でオラクルとの距離が出来てしまう前に接近するべく百八十度回転して、減速を始めた。
 対するエヴァンジェはEOを最速で起動させる。赤外線によるオラクル本体との連絡密度を限界まで下げて、攻撃的な設定を施した。

206  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 21:41:26.64  ID:mIWptqmf0
 ACの持つマシンガンの口径は六十ミリ前後、対するEO、イクシードオービットの口径も似たようなものだが弾丸をあまり積まず、撃つための機構に重きを置いたその威力は十分脅威になる。
 さらに通常の銃器による攻撃が併用されるとなればプレッシャーも酷いものだ。生きた心地がしない。
 ACのシュミレータープログラムなどで、よくAPという表記を見かける。パーツごとにせっえいされた耐久力の総合地を示したもので、シミュレーターでしか無い分にはさしたる問題にはならない数値だ。
 シミュレーターであれば許される事が実戦で許されるとは限らない。シミュレーター通りにAPがゼロになるほどまでACは攻撃に耐えられるようには出来てないし、コクピット自体のような急所を狙われればひとたまりも無い。
 モノホンのレイヴン達にはシミュレーターはオマルのようなものだと言うやつが結構いる。オマルを使ってみればボットン便所のありがたみがわかると言うわけだ。
 ACはひどい乗り心地だが、結局のところシミュレーターはオモチャでしかない故、そのような事を言われている。シミュレーターは野糞である。
 というわけでシミュレーターにおいてはEO一発一発ならばそれほど脅威ではないように設定をされているが、実際のところEO一発は致命傷になり得るのだ。
 EOは完全にFCSに沿った動きしかしないが、弾丸を絶やすことなく吐き続ける。これを避けるには遮蔽物の間に入るのが最も効果的だ。
 しかし生憎とこのホール内には柱の一本も見当たらず、隠れるところなんて無い。唯一の遮蔽物といえば相手の機体自体だ。
 それを遮蔽物として活用するには姿勢を低くして、射線上カラスを結ぶ線の間にオラクルがいるようにしなければ。
 カラスが腰を落とし、正拳突きでもするようなポーズでブーストを噴かす。オラクルの懐に入るのは多大な苦労を必要とするだろう。
 EOのカメラからカラスが隠れた時点でEOは弾の発射を中止する。するが、黒い装甲版の端くれでも見つかればすぐに射撃を再開するだろう。
 カラスがオラクルに接近して、ブレードの間合いの手前で躊躇する。確実な優位を確保するにはここから先に進み、オラクルの懐にもぐりこむ必要がある。
 それでも「月光」は、最強を謳われるブレードは躊躇させるに十分なプレッシャーを発散させていた。
 そうこうしている間にも、エヴァンジェはキャノンを構えるかもしれないし、そうなればおしまいだ。ENキャノンやリニアカノンの至近距離での直撃を食らえば十中八九命が無い。
 迷った時間はコンマに満たなかった。エヴァンジェはリニアガンを構えるべく右のレバーを動かそうとしたが、こっちもコンマに満たない間で判断をとっかえて左のレバーをトリガー。「月光」出力最大で縦一線。
 至近距離、カラスは左右に大きく動けばEOの射程に入る。その状況下でろくに動けるはずも無いのに、黒いACは腕を縮めて更に内側へ走る。ブレードをかざした左腕をはじき、マシンガンを構える。
 ブレードの射程よりも更に内側、リニアガンは当然撃てないが、リニアガンを捨ててしまえばエヴァンジェは敗北を認める事になってしまう。それは不可能ならば、間合いに相手を入れればいい。

207  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 21:41:57.82  ID:mIWptqmf0
 オラクルはカラスの向かって左に回りこむように動く。オラクルが向かって右に平行移動したときにトリガーを引かれたマシンガンが中に弾を放ち、オラクルのEOが黒い肩を捉らえたが、EOが弾丸発射準備に入る暇もなくマシンガンが銃口をEOに向ける。
 本体に一発の弾を当ててもダメージは出来ないが、小型で装甲が薄いEOになら一発でも当たればいい。
 EOは攻撃設定ばかりに重点を置かれて設定されている。必然的に機体について行くのは遅れて、マシンガンの弾を避ける事も出来なかった。
 EOは一発の弾丸がぶつかっただけで簡単にはじかれ、爆発、四散する。巨大な脅威も案外あっさりとした最後を迎えた。プレッシャーが格段に減り、オラクルのEOは左が四角になる。
 常にその時最善を尽くすのがプロフェッショナルだ。潰れたEOにエヴァンジェは一瞥もくれてやらず、間合いを計るべく一歩後ろへ下がる。
 しかしオラクルよりもいくらも軽いカラスはそれよりも速く左に旋回して、オラクルが一歩下げた足が大地に落ちる音とカラスの踏み込みの音が重なった。
 ブレードを装備したライト級オラクルかフェザー級カラス、格闘戦ではどちらが上か。カラスは俊敏な動きでオラクルに追いすがるが、オラクルは一撃を狙うべくブレードの間合いを取ろうとする。
 カラスがブレード射程の更に内側に食らい付いて、柳生十兵衛の如く相手に合わせて動く。間合いが一ミリも揺らがずに決定打が放てないでいるように見えるが、カラスの杭はまだ一本しか使われていない。
 これは大きなチャンスだ。エヴァンジェに食らいついた今当てずに何時当てると言うのか。逆手の拳を腰に溜めて、姿勢は低く、相手の突き出た胸を狙って――


208  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 21:42:29.41  ID:mIWptqmf0


 ジナイーダがメインコンピュータールームへの一番乗りだった。もらったIDコマンドが敵に照会されてしまわない内に、メインコンピュータールームの小ぢんまりしたドアに飛ばすとドアはすんなりと開いた。
 メインコンピュータールームでするべきことは、本来の予定ならばノブレスのオペレーターのトラックがなければ出来ないが、都合が少し変わった。
 エヴァンジェがよこしたIDコードには一つファイルが添付されていた。その名もロジックブレイカー。聞くからにウイルスらしい名前だ。
 これをメインコンピュータールームに流せと言う事らしい。大容量CDにロジックブレイカーを焼いて、本体の割にはちっぽけなメインコンピューターの端末にセットする。
 メインコンピュータールームはターミナルエリア程では無いにしろ、とんでもなく大きかった。特に横よりも縦に大きい。その理由は単純明快だ。中央コンピューターは管理者を真似て作られたものだからだ。
 ジナイーダは管理者を直接見た事は無いが、インターネサイン破壊のときにジャックから寄越されたジャックが集めたという情報の中に混じっていた。
 壮大な光景だ。スペックの数字だけじゃあ一体何がどうなのかはわからなかったが、この目で一分の一スケール管理者の模造品であるメインコンピューターを見ればわかる。
 管理者と言うのはこれよりもすごいものだったのかも知れない。
 コンピューターは天井が見えないほどの高みにまで達していて、もしかして地上にまで届くのではないかと思える。
 端末がウイルスのダウンロードを開始。ウイルスは端末の中に入った瞬間に増殖する。自身を自動でカモフラージュした後潜伏して、着々と根回し。一定時間が経過した後一斉蜂起して一気にコンピューターを潰すと言う物騒な代物だ。
 とはいえ、たった一箇所からの進入だ。本当にこれでよかったのだろうかと思い、辺りを見回す。
 カドルの姿はどこにも見えない。もしかしたら隠れているのかもしれないとどこかで思ったが、それは無いとまたどこかで否定された。メールには確かにここで待つと書いてあったのだ。
 今いないのは何かわけがあるんだろうか。一回もデートをすっぽかした事も遅れた事も無いことを日々自慢していたカドルが約束の時間に遅れるとは思えなかった。
 いやな予感がループに入りかけたそのときにメインコンピュータールームにあった、自分が通ってきたヤツとは違う扉が開いた。

209  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 21:43:04.18  ID:mIWptqmf0



 放ったアッパーは虚を突いて、オラクルが接近戦の最中に肩部装備を構えるという行為に邪魔をされた。
 突き上げられた右よりの拳とそれから飛び出した力の渦は構えられたリニアカノンを真ん中から折って、外れすまいと思っていたノブレスは創造の範囲外のことが起きた事によって大きな隙を作ってしまった。
「糞ガキめ!」
 その間にオラクルは見る見る遠ざかっていく。十分な距離をとって、今度はENキャノンを構える。
 距離を詰めるにはOBを使うべきだ。
 はやる気持ちを抑えきれずにOBを展開。頭に血が上って、怒りとも笑いともつかない感情が顔の表面を支配する。
 はじけたタガが絶対にやらないことをノブレスにさせる。ジェネレーターのリミッターを解除。
 小画面中にアラームメッセージ「リミッターを解除するとジェネレーターの余剰ENが膨張して機体を潰す危険があります。よろしいですか?」。
 百個くだらない同じメッセージはまるでブラウザクラッシャーで、それはつまりリミッター解除はやめとけ、という無言の圧力に他ならないのだが、頭に血が上ったノブレスはそれすら無視してしまう。
 全部YES。ジェネレーターの生んだ電力がまたジェネレーターを動かし、際限なく増幅されていく。OBに火が付くのと脳みそに火が付くのとENキャノンが火を吹くのが同時だった。
 ジェネレーターがいつ爆発してもおかしくない速度で動くその様は、イヌネコネズミその他もろもろ寿命が人よりもはるかに短い生物の心臓の様だ。
 生き物の心臓が生きてる内に動く量はどの生き物も等しいとノブレスは聞いたことがある。つまりは寿命が短ければ短いほど心臓の動きが早い。
ならば、普段の何倍もの力強さ、ことによれば暴走とも取れる姿はジェネレーターが規定数働いたとき、ACが潰れるからこそだろうか。
 知ったことか。勝てればそれでいいのだ。今はそれだけを考えろ。
 人体に非常な急加速はまたも視界を赤く染めたが、ノブレスにはそれはもはや気付けのようなものに過ぎなかった。
 左へ超高速で移動。にじんだ視界がすべてにおいて一泊遅れで脳に情報を伝達する。光の速さはどこへ行ったのやら。
 にじんだ視界はまったく信用ならなくて、OBを使っている限り感覚だけで移動をするしかない。そのくせ、オラクルの一度どころか今エヴァンジェが何を思っているか、オラクルが次に何をするかが手に取るようにわかるように思える。

210  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 21:43:33.48  ID:mIWptqmf0
 EN弾なんて関係なかった。ノブレスがかわしたと意識をする暇もなくEN弾は大地に衝突して、目標に達する未来を永遠に失った。
 ターミナルの中心付近から一瞬で端まで飛べる。ターミナル中のすべてが手に取るようにわかる。そして今すぐにテリトリーの中で悪戯を働く糞ガキをひねり殺してやりたかった。
 そう思う一方で妙に冷静な自分がいる。妙に冷静な第三者のような意識を持った自分が、熱くなる自分を遠い遠い空の向こうからただ眺めているような感覚だった。
 限られた空間を恐ろしいスピードで駆け巡るカラスとターミナルの中心に立つ青いAC。人間には六つ目の入力系統があるのか、はたまた二つ目の出力系統があるのか。超能力か第六感でも信じなければ発狂してしまいそうな光景だ。
 跳ねるように飛ぶ。飛ぶように跳ねる。刹那の内にでもその場にとどまることなくカラスが時速八百キロで走り回る。通常ブーストと三百キロしか違わないように思えるが、されど三百キロである。しかもその機動性は慣性の法則何のそのの子供の落書きのようだった。
 中の人間が耐え切れるのが信じられない。ノブレスの哄笑が響き渡り、その哄笑は青いACのパイロット、エヴァンジェにも伝染した。
 エヴァンジェはまた、第六感の存在を信じるしかないような状況。人に捉えられるはずのないカラスの挙動の一つ一つが正確に理解でき、さらにそこから星の数ほどの想像を作り出すことができた。
 人間の脳には六十パーセントもの未知の部分があるという。きっとこの未知の宇宙が今の自分を形作っているのだと、エヴァンジェは信じる。
 ターミナルの端から端まで、エヴァンジェの背後まで回りこむのも一瞬。何でできるのか、そこまで遡らなければならない非人間的な判断速度で相手の隙を見出して杭の回転を命じる。
 針の穴よりももっと小さい。万分の一の万分の一の万分の一のそのまた万分の一に等しいそこには無い隙。
 到達するまでの距離の半分の距離で気づかれた。
「ぞれぐらいがぁ! がわぜぬどぉぉ!!」
 獣の叫びだ。人類の持つ争いの歴史を過去一兆年遡ってもまだ手ぬるい原初の叫びだ。見開いた目が闘争心にうずもれて、覚醒した全部が理性を上から塗りつぶした。
 距離と勢いのついたカラスの突進ストレートが紙一重で避けられる。
 よかろう。ノブレスも一撃で決められると本気で思っていたわけではない。
 オラクルはカラスをブレードで縦から殺ろうとしたがACのチンケな動作では人間の争いの歴史を全部をぶった切ることはできない。

211  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 21:44:36.04  ID:mIWptqmf0
 捉えきれずに大きく空振り。ノブレスは歯を食いしばって渾身で笑いながらはずしてはならぬもののそのまた向こうまで行った。
 OB、オーバードブースト、限界加速。その限界とはいったい何を指し示していたか。何の限界か。
 考えるまでも無い。――の限界だ。
「がああああああああああああああ!」
 叫びながらカラスが上昇する。暴走したエネルギーを全部コア後部に叩き込んで、推進力に変換。無限に湧き出るENがOBをさらにオーバーさせる。
 さらに加速。さらに大きな翼を背負って、うまく機体を操れないノブレスがカラスに前方に足を突き出させる。
 高みの壁に足を着け、地と水平に機体を蹴ってまた加速。衝撃が足の限界強度を超えているはずなのに足はミシリとも言わない。
 それでも、またうまく操れずに逆側の壁に足を着け、蹴。
 相手もこちらの行動を確実に読んでいるからこそ、最初の杭を避けられたのだとノブレスは分かっている。
 戦いで相手に打ち勝つのに必要なことは、相手の予想の裏をかくことだ。それさえすれば勝てるのだが、行動で予想を超えることがすでに不可能になりつつある。
 ならば威力で相手に打ち勝てばいいのだ。そのためのものがカラスには装備されている。
 三本もマガジンを引っ付けたままのマシンガンをかなぐり捨てて、右手を左腰にやった。
 相手の持つ破壊力を確実に超えるもの。そこそこでしかないブレードのバッテリーを四つほど直列につないだクソ不細工なブレードがそこにはある。

212  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 21:45:03.03  ID:mIWptqmf0

 初めは小さな変化だった。停滞した研究室の状況。メインコンピュータールームに二組の侵入者が現れたと、スタッフが報告してからまだ間が無かった時、敵の抵抗に些細なほころびが現れた。
 自分が作ったものではないウイルスの存在をそこに確認したカドルは軽く首を捻ったが、すぐに相手の攻撃の対処に移った。一瞬でも隙ができればいい。一瞬でもカドル自身が防御を忘れられる時間があれば、論理爆弾の良性が完了する。
 そのウイルスは少しずつその身を大きくしていったが、相手の防衛網を停止させるにはあと百万倍の数が必要だ。そこまでなるのにいったい何時間かかるのか。
 そんなに待っていてはだめだ。多分、研究主任のメガネ野郎が言っていた勝利とは某特攻兵器の生産元から回収した某自立兵器を使用した改良型の某機動兵器の稼動。
 某機動兵器は大本営とはまったく別の、近くはあるが、完全に隔離された施設の地下に封印されている。
 主任はすでに勝っている、と言った。まだ辺りの破壊は始まってないことから考えても兵器の起動は成されていないが、おそらくメガネはタイマーでもセットしているのだろう。
 カドルが今ここのいる時点で、機動兵器のある施設に乱入できるものは誰一人として存在しない。タイマーを止めることはもう不可能だ。
 ならばせめてここの戦力をできるだけかっぱらって、機動兵器を止めるための戦力としたいところだ。
 いつ刻限を迎えるか分からない今、一分一秒でも無駄にしたくないのにカドルには何もできないし、ウイルスの進行を待つのも危険だった。
 どうしようかと、考えあぐねていたそのときの変化だった。ホントに小さな変化だったが、確かに何かが変わった。
 まず、ウイルスの攻撃プロセスが切り替わったのだ。攻撃的なものから更に攻撃的なものへと、繁殖速度も今までとダンチになる。
 一瞬で勢力図が塗りつぶされた。小さな変化で、それが初めだったが勢力図が切り替わるまで一秒無かった。
 それにより、カドルに一瞬の暇ができる。すかさず論理爆弾の威力調整。
 時限装置負荷、爆雷型、大規模で無く小規模爆破でもなく。完全防壁に穴を開けるための爆弾。
 論理爆弾は音も無く爆発し、研究室にはアラームが鳴り響くが、それも一瞬でやんだ。
「防壁、破られました、もう我々に抵抗の手段は残されていません……」
 スタッフの落胆が部屋中に充満する。負けたものの常だ。狂人に先導されたものの末路だ。
 それでも狂人本人は嘆息しただけだった。その後余裕の表情を作り、ニヤリと笑って見せられた。
 カドルがひとつ決めていたことがある。
 メガネの自分への仕打ちは許そうと思う。取り返しはつかないが、カドルは許さないでいることを無駄のように感じた。ジナイーダとの問題はまた別の話だ。
 しかし、禁断の所業に手を染めたその罪だけは見逃すわけには行かない。モニターに映るカドルが口を開く。同時に、部屋の天井の角に設置され、さっきまで完全防壁で守られていたレーザー発信機が首をもたげる。
『僕は親殺しを放って置けるほどできた人間じゃない』
 裁判官も弁護士も検事も陪審員もみんなカドル。ただ一人、被告はこのメガネ野郎。判決
『死ね』
 発振機が起動する。もたげた首はターゲットを見てはいないが、起動した瞬間に発したレーザーが見るものの目に焼きついて離れなくなる。
 残像。疾走。切断。出血。そしてとりあえずの休息。


213  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 21:46:14.13  ID:mIWptqmf0



 ごつくて不細工なブレードを左腕に設置。月の光になお勝る威力のこの光を仮に日光と呼ぶ。
 ノブレスは加速する機体の軌道を強引に捻じ曲げ、コロシアムの頂点、すなわちオラクルの直上に陣取り、ブレード起動。ともにありったけのENをOBにぶち込んだ。
 その速度はマッハを軽く超える。
 保護されない人間が生き残れる世界ではないが、驚くべきことに空気の壁をぶち破ってもノブレスは意識を保ち続け、そして笑っている。
 ノブレスは断頭台のように、黄金の光を構えて落下するが、それにさえエヴァンジェは反応した。
 エヴァンジェは自信満々にブレードを起動して、日光とかち合わせる。
「しねやあ!」
「どっちが!」
 日光が膨大なENを生まれた端から吸い取ってすべてを焼き尽くす力に変換する。巨大な力場に月光は耐え切れずその道を譲るが、発振口はそれを認めようとしないでいる。
 オラクルはジェネレーターを暴走させていないが、カラスのジェネレーターは暴走している。その差は歴然。光の刃を支える土台が違う。月の光はジェネレーターの力をすべて奪い去り、それでも勝てずにオラクルはチャージングへ。
 カラスは規格外のENの使い方によって暴走で生まれたENのほとんどを消費する。ジェネレーターは膨大な搾取に緊急停止し、ENの底だめが残される。
 着地した瞬間に足がミシリと鳴って、アラームが子画面を埋め尽くしたが、それすらも無視して旋回ブースター起動。
 間合いは超絶的なインファイト。いつの間にか杭撃ち機が唸っていて、後はそれを押し付けるだけ。
 拳が震えるボディーブローだ。杭が火花すら散らさずにコクピットに潜り込んで、機体が横なぎに吹っ飛ぶ。魂までも焼き尽くされて、天国へもいけぬことだろう。

214  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 21:47:55.62  ID:mIWptqmf0
今回以上。データが吹っ飛んでから急いで書き直したからやばいところがどッかにあるはず。
なぜかレスの最後に
だ。
がついてるのは自分でも分かってるんで、それ以外の間違い、誤字脱字、ご意見感想などあったらよろしく。

風呂はいってくる。

215  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 21:56:10.88  ID:aqhSfEiq0
GJ!
良いものを見せてもらったよ
四角→死角

216  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 22:01:07.89  ID:dTh7AgbM0
GJ
>>206
パーツごとにせっえいされた
設定?

217  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 22:14:38.55  ID:DeIBHgFU0
http://jbbs.livedoor.jp/game/30448/#1
セルフと774(698)とVIPで三つ巴(キサラギ、ミラージュ、クレスト限定)
やるのか?

218  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 22:16:57.52  ID:Ke28gFq30
>>214
GJ。ノブレス熱いな。
でも、エヴァンジェがこれで終わるとも思えない。

219  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 22:18:28.71  ID:ECpWHC+S0
>>215、216
誤字脱字報告GJ。
せっえい→設定だな。
wikiに落とす時に反映させとく。

220  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 22:21:41.07  ID:ECpWHC+S0
>>218
……ス、スマン……エヴァンジェコクピットつぶれてるからエヴァ自身は残念ながら……
今気付いたんだがエヴァンジェに関して書き忘れが在った。こっちもwiki投下時に書き直しするかも知れん。

221  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 22:27:24.97  ID:LR159Abd0
フロートはどんな動き方がベストだろう
切り替えしが上手く出来ずにうきあがっちゃう

222  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 22:35:19.86  ID:WoOTItqRO
無限ブーストでアモンもイチコロや

223  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 22:35:34.95  ID:9moj+nbi0
857 名前:讃岐フォアンフォアン▲ ◆SANUKI/VII [sage] 投稿日:06/07/03(月) 22:04 ID:KrjNqPIc
お前は100年ROMってろ
な?

859 名前:讃岐フォアンフォアン▲ ◆SANUKI/VII [sage] 投稿日:06/07/03(月) 22:18 ID:KrjNqPIc
この莫迦マジでどうにかしろよ
公開p2賛成してやるからさぁー

http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1147012225/857n-


キャップ持ちの讃岐が厨房な発言をしています。
今すぐ彼にキャップ剥奪の助言を!

224  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 22:38:06.69  ID:aqhSfEiq0
隊長も弱王と同じ道を歩む事になったのか……

225  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 22:38:12.38  ID:AcXhTqBrO
>>214gj!



ところで逆関節右ハングレ左ガトマシが愛機な俺はイレギュラー?

226  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 22:39:13.81  ID:aqhSfEiq0
>>225
……良い腕だ

227  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 22:43:14.39  ID:7UxClhSH0
>>225
ジャック「こんなところにいたのか。さぁ、早くウォルター資材保管区へ行くんだ」

228  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/03(月) 22:47:34.62  ID:ECpWHC+S0
おやすみ

229  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 22:51:51.13  ID:7UxClhSH0
過疎か。
機体のカラーリングに30分悩んだ。
気づいたら、空色の機体ができていた


ファンシーカラーのEYE3キモイwww

230  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 22:53:52.75  ID:aqhSfEiq0
俺は明日にでも帰ってくるため鳥を探してくる
それではまた明日

231  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 22:58:05.71  ID:qYrRj6AM0
Mozy×KWKM×ワイズのSSを書いて見たんだが・・・


232  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 22:59:11.90  ID:OoQALG9o0
>>231
カオスへ用こそ
君のような乱交野朗を我々は待ち望んでいた

233  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 23:01:04.59  ID:qYrRj6AM0
といっても行為の前までだけどな

234  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 23:01:32.58  ID:yeLzUgvP0
>>233
ストレートにそっち系かよw

235  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:05:29.12  ID:YPFWquqSO
ちょwwwwww

236  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 23:06:19.56  ID:qYrRj6AM0
とりあえずGOサインがあったら投下したい。
行為の直前だから1レスに収まってしまうが・・・

237  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 23:06:36.40  ID:oxAmctjc0
>>233
そんなこったろうと思ったぜ!とっとこ投下するんだな!

238  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/03(月) 23:08:44.25  ID:3BNUqBkXO
今北うほっ


     \ /
    ( 〔二〕)   三
    /(η彡)    三
     | |    三



239  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 23:08:58.60  ID:qYrRj6AM0
Mozy×KWKM×ワイズ
俺は偽・ワイズ。リサーチャーだ。俺はある情報を手に入れた。なんでも、MozyとKWKMが”ぁゃしぃ関係”であるらしい。
ワイズの名にかけて真偽を確かめなければならない。
少々非合法な方法も使い調査した結果、二人が泊まっている場所を突き止めた。
そして今、二人が泊まっている部屋の前にいる。
中で何が行われているかを確かめるため、そっと耳をつけて中の音を聞いた・・・

するとどうだろう、中からは肉と肉がぶつかったような音や水音、
「太・・・い・・・・・う・ぉ・・」    「ハア・・・・・ハア・・・・・・・」
「ど・・・だ・・のは・・・・・・・・・・」  「すご・・・・・良・・で・・」


・・・といった音が聞こえてきた。
音を聞いている内に興奮してJrが盛ってきた。
中に入りたくてたまらない。俺はホモだったのか!? ハアハア・・

つづく



240  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:09:28.24  ID:AZXbDrilO
gogogogoggogogogo

241  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 23:10:30.58  ID:OoQALG9o0
ktkrwwwww

242  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 23:12:51.73  ID:yeLzUgvP0
ACケンプを超える凄まじさを感じた

243  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:13:35.74  ID:V3q4BmsO0
こ れ は 新 し い

244  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:13:37.01  ID:IRhb6Obm0
はしょりすぎです><

245  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:14:35.34  ID:RWu/cQ5zO
これはひどいwww

246  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:15:14.90  ID:+ycwtcUC0
今帰って北産ぎょ・・・

いや、やっぱりいいです

247  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:15:24.67  ID:uoSUo4Mv0
ちょwwwwwwwww

248  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:15:37.98  ID:OoQALG9o0
バーチャルネットドミナント☆ジナイーダ23歳
好評発売中

249  名前:239 [sage]  :2006/07/03(月) 23:16:25.20  ID:qYrRj6AM0
続きを書いたらここに投下すればいいのか?
明日か明後日にはまた投下したいと思っているが。

250  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:16:47.71  ID:Up9j13zh0
えっちなのはいけないと思います><

       アライアンス戦術部隊勤務・24歳男性)

251  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:20:51.83  ID:V3q4BmsO0
なにこのカオス




実にうほっじゃないか。

252  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 23:21:13.98  ID:aqhSfEiq0
……風呂前に見に来たら……
俺を超えているのか(;ω;)

引退はしないぞ!

253  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:21:34.53  ID:8+vsfy880
>>250
照れているのか。可愛いところがあるじゃないか。
さぁ、こっちへ来い。

254  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:25:56.81  ID:V3q4BmsO0
>>253
ちょっと、署までご同行願えますか?

255  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 23:26:39.22  ID:aqhSfEiq0
所詮下ネタだから受けたんだと負け惜しみを言ってみるテスト

256  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:26:51.55  ID:AZXbDrilO
>>252
俺は応援している、頑張りぃ

257  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:27:30.09  ID:xPqvLgiW0
なんなのこのカオスwwwww

258  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:29:02.95  ID:iSlZ+T+90
か、かおすです!!

259  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/03(月) 23:29:26.48  ID:3BNUqBkXO
     \ /
    ( 〔二〕)
    /(η彡)
     | |


260  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:30:22.70  ID:Up9j13zh0
>>259
小さな存在だな

261  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:31:04.21  ID:RWu/cQ5zO
えっちなのは素晴らしい事だと思いますが、うほっはいけないと思います><

管理者(年齢不詳)

262  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:34:27.17  ID:AZXbDrilO
     ┏━┓
     |[◎8]|
     [┗┛]
    <( ∩ )>
      ><

263  名前:Mozy ◆GFnMqu.50k  [sage]  :2006/07/03(月) 23:36:11.33  ID:n+RnLNP2O
ち ょ っ と ま て

264  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 23:36:14.93  ID:qYrRj6AM0
じゃあもう寝るぜ。明日か明後日を楽しみに待っててくれよ!

~ここからいつものVIPACスレの流れ~

265  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:36:33.88  ID:+ycwtcUC0
流れはうほっなカオスか
VIP杯の事で相談したい事があったのに切り出しにくいw

266  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 23:37:46.65  ID:DeIBHgFU0
>>265
聞いてあげよう

267  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:37:47.17  ID:R5tD1D1S0
>>262 >>259
ヒワイナントの国・・・
私はそれほど愚かではない・・・

全ては理想のため・・・
健全のため・・・

消えろヒワイナント!ハァハァ

268  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/03(月) 23:37:55.11  ID:3BNUqBkXO
>>255
貴様……私の尻の穴にションベンをしろ

269  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:38:43.16  ID:RWu/cQ5zO
AIの調整面倒くせ、あと四機もある全然終らない

270  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:39:35.67  ID:bJUpWeX70
調整せずに高速で送りつけた俺はむしろ負け組

271  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:40:05.00  ID:+ycwtcUC0
では。
第二回FFVIP杯にどんなチームで行こうか迷ってます。
1.ネタ機が1~2機混じってる
2.ライウン砲、パルス、神バズを封印してみる
3.おもいっくそガチ

第一回の前にバーギコで何人かに聞いた時には
「いーからお前の本気を見せてみろ」って意見が多かったんですが今はどうか。
どんなチームを見たいorどんなチームと闘ってみたいか
忌憚ない意見を頂きたいです。

あ、ちなみに雅の中の人です。

272  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/03(月) 23:42:50.99  ID:3BNUqBkXO
>>271
名アーキテクトの……

ネタ機も見てみたい気がする俺ヒワイナント

273  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:43:43.15  ID:AZXbDrilO
雅さんktkr

前回のホムラとカスミの壁が甚大だったからなぁ・・・
二番はどうだろうかね
強武器無しのあんたの本気が見たい

274  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:45:36.05  ID:Up9j13zh0
>>271
なにかチーム全体で共通の特徴が欲しい

みんな左肩にレーダーつけてるとか、全機武器腕とか

275  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:46:36.09  ID:R5tD1D1S0
>>271
純粋に、前回優勝者の強さを見てみたい、かな。
強さってのは、単純な、ガチガチの「強さ」でなくても、高い技術が現れてるとか。
その意味では、2とか見てみたい気がする。

276  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:46:36.83  ID:N5jF8VUt0
>>271
どうせなら完璧ガチと戦いたい

277  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 23:47:20.30  ID:aqhSfEiq0
まずい、GEIはご免だぜ!
撤退する!


大仏だと!?
たっ助け……(ノイズノイズ)

278  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:50:58.60  ID:+ycwtcUC0
うお見事に意見が分かれたw

まとめると
ネタ機を入れつつ強武器封印で全員左肩かつ武器腕で高い技術で完璧にガチですな

と・・・とりあえず二票入った2番を中心に調整してみます
ご意見ありがとうございました。

>>272
あ、ちなみにネタ機は某所でこれから始まる大会で一応見れます

279  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:54:36.89  ID:RWu/cQ5zO
ふむ、つまり前回彼に負け今度はもっと頑張ろうと
もろガチ機を調整している私はどうしたら?

280  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 23:55:27.37  ID:yeLzUgvP0
>>278
まとめられてねぇwww
とりあえず次回も期待して観させてもらうよ、ぜひとも熱いバトルを魅せてくれ!

281  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/03(月) 23:55:50.97  ID:3BNUqBkXO
>>278
あんたもカオスナントかwwww

ネタ機といっても、ほら、超ビジュアル機とか
「THE 雅」みたいな機体が見てみたいので

282  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:56:56.49  ID:KIEWZOj50
このままだと悪い意味で俺が浮くww
勢いで送っちゃったしwwどうしようww

283  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/03(月) 23:58:20.68  ID:R5tD1D1S0
新参にお願いして、前大会優勝者は、特典で最大二つチームを出せるようにしてもらうとか。
これなら・・・。
手間がすごいかかるかな。

284  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/03(月) 23:59:01.64  ID:yeLzUgvP0
>>279,282
なんだかんだでお互いガチ機じゃないか、安心汁wwwww
ただおもいっくそガチ機で初戦敗退とかだと格好悪いぞwwwww

285  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 00:03:08.44  ID:f4qAQuFv0
>>283
余興枠で優勝者VS前回優勝チームとかやれば良いんじゃね?
ただ大会毎にレギュが変わるとあまり公平じゃいんだけどね。

286  名前:忠実EO ◆8G/OIpNBb2  []  :2006/07/04(火) 00:04:40.13  ID:KQ34sSev0
話題が止まった・・・。
SS晒すなら、今の内? 今回はちと長め。

287  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 00:05:10.13  ID:DybA+RkD0
だっ大仏が来る!

俺だったら間違いなく五機ともネタ機で行くだろう

288  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 00:05:30.49  ID:7FAz21/3O
>>284
それはそれ、だがしかし・・・

タンクばらして別のにしようかな

289  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 00:09:58.50  ID:TOIV5Fb/0
なんかガチで送った人多そうだ、どーしようw
私はガチで行く人はその方向性で全然いいと思います
自分は今回のレギュだと前回のチームから焔のECM外すだけで出来ちゃうから
流石にほぼ同じチーム2連続はどうかなと思いまして。
とりあえずただ弱いだけのチームにならないよう頑張らないと。

>>280
ありがとう。頑張ります。

>>281
以前ここで評価してもらったLRの愛機出そうかなーと画策中です。
こいつには神バズ付いてますがAIに使わすとネタ機にorz

290  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 00:10:42.41  ID:TOIV5Fb/0
>>286
GOGO!

291  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 00:11:30.80  ID:WhpsCpc30
>>286
ゴー!

292  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 00:11:53.76  ID:MG1ELhIY0
>>289
じゃあアンカー出してさ、とったやつにそいつのAI作ってもらおうぜ

293  名前:忠実EO ◆8G/OIpNBb2  []  :2006/07/04(火) 00:14:08.13  ID:KQ34sSev0
・・・なんか、普通にFFの話題が続いてますな。
今回の投下は非常に長続きするので、この時点での投下は中止します。
ちと空気の読み方を誤ったな。

294  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 00:15:54.27  ID:7FAz21/3O
自分の愛機か、新パーツ復刻パーツ使ってるから無理だな
仕様も違うから爆熱だしな・・・

295  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 00:16:54.80  ID:KQ34sSev0
この前FFに自分の愛機を出してもらったら、ぼこぼこにされたww

ウラヌス強いよww

296  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 00:20:05.43  ID:p9kv1/FR0
>>293
がんがれ

297  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 00:21:32.94  ID:f4qAQuFv0
LRで普通に重二W神バズとかパルタン使ってるからそのままFFで使えそうな俺火力厨www

>>293
FFの方も話が途切れ途切れだし、GO出してくれた方2人いるし投下しても良いかと。
ただROMがどのくらい居るかは知らないけど、過疎な気配がするんでレスもらいたいなら(ry

298  名前:忠実EO ◆8G/OIpNBb2  []  :2006/07/04(火) 00:24:53.94  ID:KQ34sSev0
>>297
・・・そうだな。
投下を切り出すタイミングも、切り上げるタイミングもずれてたな。
タイミングの重要性。

レスは、今回はあんまり期待してな(ry

以下、投下。

299  名前:ジノーヴィーSSその1 []  :2006/07/04(火) 00:25:22.98  ID:KQ34sSev0
 午前五時。
 目覚ましはなかったが、ジノーヴィーはその時刻きっかりに目を開けた。
 それから強化人間のマニュアル通りに、手足を軽く動かし、神経と骨格の調子を確認する。
 彼の手足は、今日も忠実に脳幹の命令を実行していた。
 手の握りに淀みはなく、膝の屈伸にも痺れはない。光ファイバーの神経は、手術から五年を経た今も快調だ。
 向こう十年はメンテナンスがいらない、というクレスト技術者の言葉は嘘でなかったらしい。
「……よし」
 呟くと、ジノーヴィーはベッドから下り、立ち上がった。
 起き抜けとは思えない、洗練された動きである。
 無論、立ちくらみもなければ、過度の眠気もない。
 意識はすでに冴え渡っていた。
(……睡眠も万全だ)
 順調な朝に、ジノーヴィーは満足げに鼻を鳴らした。
 それから、ぐるりと部屋を見渡してみる。
 ただでさえ狭苦しい部屋は、昨日運び込んだ荷物が散乱しているせいで、より一層狭く見えた。まともに床が見えている箇所など、ベッドと玄関を繋ぐ直線ぐらいである。
(……まぁ、全て必要なものだ。仕方があるまい)
 思い、ジノーヴィーは最後に玄関へ向かった。
 外の空気を吸うためである。
 不測の事態に備えるべく、寝るときも外出用の服を着ていた。仕立てのよい、落ち着いたデザインのGパンとシャツだ。
 これなら、外に出ても問題はあるまい。
 ただ、さすがにサングラスはつけておらず、素顔が丸見えだった。
 それ故、その辺のバッグから帽子を取りだし、目深に被る。目元が隠され、顔の判別がしにくくなった。
 また、ジノーヴィーは別のバックから、携帯ラジオも取り出した。
 アンテナのない、掌タイプだ。
 ジノーヴィーはそのスイッチを入れると、チャンネルを合わせ、胸のポケットにねじ込んだ。

300  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  []  :2006/07/04(火) 00:25:33.69  ID:8rHQwkjO0

今起きた
>>293
投下投下!


301  名前:ジノーヴィーSSその2 []  :2006/07/04(火) 00:26:15.92  ID:KQ34sSev0
「……情報が、基本だからな」
 そういった全ての作業を終えると、ジノーヴィーはドアを開けた。
 一四時間ぶりに、外へ出る。
 途端――息を呑んだ。
 蒼いのだ。地上を覆う、空が。
 まさしく『秋晴れ』という言葉に相応しい、雲一つないオーシャンブルー。
 それは呆気にとられるほどの、素晴らしい天気だった。
 見上げれば、そのまま吸い込まれてしまいそうである。
「……見事」
 知らず、賛辞を口にした。
 生まれて初めて、空を写真に撮りたいと思った。
 実際、子供の頃これを見ていたら――本気でその道に進んでいたかも知れない。
(……まぁ、今となっては遅いことだな)
 自嘲気味に笑っていると、庭の方に小鳥が飛んできた。
 チュンチュンさえずりながら、マンションの芝生をつついている。
 ふとその向こうに目をやると、道路の方では、すでに雑踏が生まれていた。
 廃れているといっても、ここは中心街である。やはり、五時でもそれなりの賑わいはあるらしい。
(……なんだ?)
 ジノーヴィーは、しばらくそうした『平和な日常』を眺めていたが――不意に、眉をひそめた。
 危機感、というほどのものではない。
 『違和感』だ。
 一見、素晴らしい平日の朝である。だが、何かが違う。何かがおかしい。
 そういった空気があるのだ。
 無論、ジノーヴィーはこの街について、まだ一日だ。
 だが戦場で培った勘が、何かを囁いている。
 そして――悪いことに、こういう勘は外れたことがない。
「……まずい」
 呟いた直後、ジノーヴィーははっと気づいた。
 目の前の道路、確かに人は通っている。

302  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 00:26:16.66  ID:NW0dHczA0
今日はじめてキサラギと閉所であたった
なにあれマジ強い
KUBIRAだけかとおもったらANIRAも閉所向きかorz

303  名前:ジノーヴィーSSその3 []  :2006/07/04(火) 00:26:56.17  ID:KQ34sSev0
 だが、そのさらに向こうにある――線路。そこは、先程から一台も電車が通っていない。
 奇妙なことだった。向こうの線路は街の中心を通るローカル線であり、住民の足だ。
 昨日の、寂れた駅とは訳が違う。
 寂れていた方の駅は、主に『連絡駅』と呼ばれる、都市と都市とをつなぐ駅だ。
 対して、目の前にある線路は、住民の生活を支えるローカル線なのである。過疎化が進んでいるといっても、そこには一定数以上の列車が常に通っているはずだった。
 実際、昨日確認した時刻表では、そうなっていた。
 なのに、ラッシュに近いこの時刻、先程から一台も通らない。
 これは、あまりにも奇妙なことだった。
 無論、偶然かも知れない。ちょっとしたら、何事もなく電車がやってくるのかもしれない。
 しかし、四つもある線路を、一台も通らないというのは――。
 そういった違和感は、次で確信に変わった。
(そういえば……!)
 ジノーヴィーは、慌てて胸ポケットに手を入れた。
 そこから取りだしたのは、先程の携帯ラジオだ。
 そのONになったスイッチと、きちんと調整されたチャンネル、そして、それらに反して一言も喋らないスピーカーを確認する。
 念のため、携帯電話、無線機、そして腕に巻いた電波時計、それら諸々も見てみたが――これらも、残らず使用不能になっていた。
「やはり!」
 違和感が危機感とすり替わった。
 電車が通らない。ラジオが通じない。携帯電話や、電波時計も使えない。
 推察するに、恐らくありとあらゆる場所で、電波機器そのものがダメになっているのだろう。
 ラジオや携帯電話は言うに及ばず、この御時世では、一般電車も――軍用はともかく――電波を使ったリモートコントロールで動いている。その意味では、電車も電波機器の範疇だ。
 そして――こういう状況を引き起こすのは、一つしかない。
 磨き抜かれた経験と勘も、その答を支持していた。
 すなわち――電波妨害、『ECM』の発生だ。
「来たな……!」

304  名前:ジノーヴィーSSその4 []  :2006/07/04(火) 00:27:46.31  ID:KQ34sSev0
 ジノーヴィーに、獰猛な笑みが宿った。
 ECMは電波機器全てをダメにする、強力な妨害装置だ。
 その威力は、ACやMTのミリタリー・チップの処理容量を持ってしてさえ、機能不全に陥らせるほどだ。
 電車やラジオなど、一溜まりもなく使用不能になってしまう。
(……だが、支給のラジオは、軍用品でなかったか? ……せめて、ノイズくらいは拾うはずだがな)
 怪訝に思った直後、部屋の中で甲高いコール音がした。
 通信機だ。
 ジノーヴィーは内部に駆け込み、叩きつけるように通信ボタンを押した。
「はい、こちら」
『ジノーヴィー、緊急事態だ!』
 ディグルトだった。だがその声には常の余裕がなく、逼迫感で満ちていた。
『すぐに、デュアルフェイスの所へ、向かうんだ!
計画は、ミスだった。クレストの完全な読み違えだ!
いいか、敵は、「下」にいたんだ! 我々の「下」に、最初から隠れていたんだ!
……情報不足だ! 情報不足だったということにさえ、我々は気づけなかった!
どうやって利益を得るのではなく、いかに被害を抑えるかを、考えるべきだった――!』
 そこで、声が大幅に乱れた。
 ジノーヴィーは目を剥いた。
 この高性能通信機が、電波障害の影響を受けているのだ。
 テロリストには度が過ぎた、ACにも積めない強力過ぎるECMだ。
『早く、デュアルフェイスへ! 時間――ない!
残念――が、電波障害が酷くて、こち――からは君の声が聞こえ――い!
今は聞こえていることを――祈る! 繰り返――』
 そこで、言葉がブツリと切れた。
 通信が途切れたのだ。
 通信機のスピーカーから、通信終了のブザーが虚しく響き出す。
(……どういうことだ?)
 ごくり、と喉が鳴った。
 テロリストが襲撃を開始したのは、間違いがない。
 だが、やり方が異常だ。ここまで強力なECMなど、聞いたことがない。企業が開発した最新型のものでも、ここまで強くはないはずだ。

305  名前:ジノーヴィーSSその5 []  :2006/07/04(火) 00:28:05.63  ID:KQ34sSev0
「嫌な、感じだ」
 だが、止まっているわけにはいかなかった。
 レイヴンに怠慢は許されない。
 街の被害は、この際諦めるとしても――デュアルフェイスが無ければ、応戦さえ不可能だ。
 まずは下水道を通って、ガレージへ。そのために探すべきは、マンホールだ。
(確か、通りに一つあったはずだが……!)
 思い、駆けだそうとした瞬間だった。
 街に『演説』が響きわたったのは。
『諸君……!』
 腹に響く、大音量だった。
 それが、あらゆる場所のスピーカーから響き出す。それこそ、テレビやパソコンといった、スピーカーがあるもの全てが、この声を響かせていた。
 無論、ジノーヴィーのラジオも、通信機も同様だ。
 部屋の空気が、巨大な音にぶるぶると震えるのが分かる。
『我々は「楽園の灯火」である。高慢なる世から、人々を解き放ち――』
 そこまで聞いたところで、ジノーヴィーは身を翻した。
 ――目指すは、マンホール。
 ひどい胸騒ぎと、甘い闘争の香りがした。

306  名前:ジノーヴィーSSその6 []  :2006/07/04(火) 00:28:31.06  ID:KQ34sSev0
 再び、ジノーヴィーの真下にある――地下空間。
 昨日、テロリスト達が集結していたその場所が、本格的に活動を開始していた。
 壁が揺れるほどのエンジン音、その合間を縫って怒声が飛び交っている。耳を塞ぎたくなる騒がしさだが、当人であるテロリスト達は構いもせず、床をかけずり回って最後のチェックを済ませていた。
『我々「楽園の灯火」は――!』
 そんな中、『演説』が高く響く。
 しかし昨日とは違い、それに注意を払う者はいなかった。
 誰もが大声を交わしながら、ACの最終チェック、巨大四脚兵器の調整、資材の詰め込み、などの作業に徹している。
 しかし――そんな状況でも、壇上の演説者には気分を害した様子はなかった。
 むしろマイクに向かって喋りながら、そんな作業員達を満足げに見つめている。
 これは彼らが、演説の目的をきちんと弁えているからだった。
 そもそも、この演説は作業員に向かってのものではなく――地上の街に向けて、発信しているものなのだ。
 もとより作業員達が聞くものではないし、そもそもこんな忙しい状況下で、呑気に演説に耳を傾けている部下の方が問題だろう。
 であれば、聞き流されて不愉快になるはずもない。
 むしろ――演説する男は、作戦遂行に高ぶってでもいるのか、見る見る熱を上げていった。
『革命に犠牲はつきものだ。残念だが、この街のあなた方には、未来はない……!
理解して欲しい、とは言わない! だが約束しよう!
我々は、あなた方の屍を無駄にはしない! 必ず、必ず企業支配を打ち砕き、真に自由な世界へ登るための、礎としましょう!』
 暴論である。だが、その暴論に反論するものはいない。ここにいる全員は――例外が一人いるが――その理論への賛同者だし、聞かされている地上の人々には、反論する手だてもない。
 たった一人だけのステージで、迷彩服の男は、勝手な理論を高々と歌い上げていく。
 そんな中、天井から小さな爆発音が聞こえたが――よほど興奮しているのか、演説者はそれにさえ気づかなかった。

307  名前:ジノーヴィーSSその7 []  :2006/07/04(火) 00:28:57.65  ID:KQ34sSev0
『我々の行動は、非難されるでしょう。蛮行の誹りは免れないでしょう!
ですが――我々は信じる! やがて歴史が、我々の正しさを証明することを!
企業の独裁世界に、民主制という花を咲かせるには、今しかないので――』
 そこまで言ったとき、突如マイクが取り上げられた。
 最後の「す」の音は、マイクに拾われることなく周囲の騒音にかき消される。
 聞き手達からみれば、通信自体が途切れたように見えるだろう。
「誰だ!」
 男は声を張り上げ、隣を見た。
 するとそこには――不気味な笑いを張り付けた、レイヴン『ハンマーヘッド』の姿があった。
 剣山のような髪型と、鮫のように尖った歯が、相変わらず異様だった。
「何の真似だ!」
 怒鳴る男に、ハンマーヘッドは取り上げたマイクで天井を示す。
「来たよ」
「何がだ」
「敵だよ。クレストだよ。
どうやら……見つかったみたいだね」
 眉をひそめる男だが、直後、二度目の爆音が響いた。
 上からだ。
 四方の壁が揺れ、天井から派手に塵が落ちてくる。
 彼らのすぐ側では、そびえる大型四脚兵器――ディアパルゾンが、衝撃に足を揺らしていた。
「……まさか……」
 ごくり、と喉を鳴らす男に、ハンマーヘッドはケタケタと笑った。
「そうだね。ここが、やっと見つかった!
クレストは、ようやく『地下ガレージのすぐ下に、テロリストが隠れてた』ってことに気づいたのさ!
行動を起こされる前に、連中は、爆弾で床を破って、こっちに来ようとしてる!」
 途端、男の顔から血の気が引いた。もはや、全て上手くいくも同然――そう考えていただけに、衝撃は大きいのだろう。
 その動揺は、ハンマーヘッドの声と共に、部下にまで伝わった。働いていたテロリスト達まで、徐々に足を止め始める。
 張りつめた時間が、流れた。
 誰もが動きを止め、目と目で相手の出方を伺っている。きっと誰もが、どうするべきか、決めかねているのだろう。
 しかし――時が一刻を争うのは確かだった。

308  名前:ジノーヴィーSSその8 []  :2006/07/04(火) 00:29:21.69  ID:KQ34sSev0
 ハンマーヘッドは、奪い取ったマイクを口元まで持っていく。
 そのスイッチをONに戻し、音量を最大まで引き上げて――
『全員ディアパルゾンに乗れぇ!! 天井ブッ壊して敵がくるっぜぇ!!』
 腹まで響く大声に、空間全体が震撼した。
 そしてその直後、上から三度目の爆音が起こると、テロリスト達の方針は決定された。
 全員が馬型巨大兵器――ディアパルゾンへと走り込む。
 垂らされた縄ばしごから、続々と『馬で言う』胴体部分へ乗り込んでいく。
 その様子は、巣へ戻っていく蟻の姿を連想させた。
「……だが、街への演説がまだ終わってないぞ」
 そんな中、演説をしていた男――集団のボスはそう漏らしたが、ハンマーヘッドに見つめられ、慌ててディアパルゾンへ向かっていった。
 そういったやりとりの間も――いったいどういう積載をしているのか――ディアパルゾンは揺らぐことなく、テロリスト達を胴体に納めていく。
 ディアパルゾンは四脚型だが――ACの四脚とは違い、高い積載量を誇るようだ。すらりと伸びた馬のような足は、機動性と積載量の両立に、見事成功しているらしい。
「……さすがは、キサラギ」
 ひっそりと呟くと、ハンマーヘッドも自身のACに向かった。
 ディアパルゾンの足下に立つ、真っ白い逆関節ACだ。
 ディアパルゾンにとって、そのACは膝ぐらいまでの大きさだが――これでも、標準的なサイズより大きい。むしろ、ディアパルゾンが大きすぎるのだ。
 ハンマーヘッドはそんな愛機の足首に取り付くと、装甲をよじ登り始めた。ほどなくして、コクピットへの入り口がある、脇腹の辺りまで辿り着く。
 ハンマーヘッドは、そこの解放レバーを引いてハッチを開け、中に滑り込んだ。それと、テロリスト最後の一人がディアパルゾンに乗り込むのは、ほぼ同時だった。
 ガシュン、というハッチ密閉音が重なる。
 その直後――四度目の爆音が起こった。
 頑強な天井も耐えきれず、ついに崩落、無数の瓦礫が降り注いだ。
 まるで岩石の豪雨である。
 クレスト側のガレージと、テロリストの隠れ家、二つを隔てていた分厚い岩盤は、今や無数の破片となって下階に雪崩れ込んでいた。
 その大規模な崩落は、一分程では終わらなかった。二分が過ぎ、三分が過ぎ、四分が過ぎた頃――ようやく、瓦礫の落下が止まる。
 だがその時では、まだ黒煙と粉塵が立ちこめ、何も見えない。
 下階の照明は死んでいたが、無論、上階の天井照明はまだ健在だ。しかし、たったそれだけの明かりでは、とうてい視界を確保することなど不可能だ。
 どうしようもない闇の中で、時間だけが刻々と過ぎていく。

309  名前:ジノーヴィーSSその9 []  :2006/07/04(火) 00:29:55.83  ID:KQ34sSev0
『……仕方がない』
 だがある時、そんな声がした。
 演説をしていた、ボスの声だ。
 瓦礫にでも埋もれているのか、その声は若干くぐもっている。
『ハンマーヘッド。これじゃ埒が明かない。ディアパルゾンは、「計画通り」地上に出る。
着いてこい』
『了解』
 不吉なやりとりに、新しい声が来た。
『何を言っている? おまえ達、何をするつもりだ?』
 テロリスト達の声でも、ハンマーヘッドの声でもない。これはクレストの雇った、ランカーレイヴン『ジギタリス』の声だった。
 ハンマーヘッドがくつくつと笑う。
『……レイヴンかい? 瓦礫を崩したのは、あんたかい?
床を壊して、いっしょに落ちてきたってわけか』
『応える義務はないな。が、仮に……「そうだ」と言ったら?』
『あんたが瓦礫を崩したのだとしたら、もう上にクレストの連中はいないね。
大方、地上にでも脱出したのかな?
どっちにしろ、あんた達が苦心して見つけた「地下ガレージ」の下に――テロリスト達がいた、っていうびっくりな仕掛けは、味わっていただけたようだがね?』
 これに、ジギタリスは応えなかった。
 ハンマーヘッドは構わず、続ける。
『まぁ、いいだろ。「同じこと」だしね。
……ディアパルゾン、早くこんな穴蔵は出よう。やってくれ』
 その言葉を合図に、暗闇の中で金属音が連鎖した。
 砲身が展開される音、マガジンに弾が込められる音。
 その一方、空間のあちこちで、色とりどりの光が――ENのチャージ光が輝き始めた。
『……砲撃で、天井を壊すつもりか? それで、地上に出るつもりか?』
 ジギタリスの言葉を、ハンマーヘッドは肯定した。
『うん』
『馬鹿な。何十メートル厚みがあると思って……!』
 今度は、ハンマーヘッドも応えなかった。

310  名前:ジノーヴィーSSその10 []  :2006/07/04(火) 00:30:47.20  ID:KQ34sSev0
 だがしばらくすると、お決まりのケタケタとした笑いが来る。
『じきに分かるよ。そう、すぐに!
……お楽しみだよ、「ジギタリス」!』
 直後、閃光と轟音が炸裂した。

311  名前:ジノーヴィーSSその11 []  :2006/07/04(火) 00:31:11.54  ID:KQ34sSev0
 少年は、山にいた。
 今日は、学校がある日である。しかし、山には重要な用事があったのだ。それと比べれば、本日の授業など――今日の授業は、彼にとって興味の薄い『国語』と『家庭科』だけなのだ――毛ほどの価値もない。
 少年は、ゾーン・ゲームで街全体を支配することを、本気で目論んでいた。
 他の連中のように雰囲気を愉しむだけでは、到底彼の『野心』は満足しなかった。
 そしてその『支配』とは、この山であろうと例外ではない。立ち入り禁止の区域であろうが、少年にとっては領土とするべき場所なのだ。
 だから、その入念な下見をするべく、警備が薄くなる今日を見計らって、ここへやってきたのだった。
 もっとも――今は、昨日の出来事のせいで、ゲームそのものへの関心が薄れている。
 今日来たのも、純粋な下見と言うより、すでに立ててしまった計画への惰性、そして嫌いな授業をサボる口実、という側面が強かった。
 そしてそんな姿勢であったため、少年はその出来事を見たとき――本来の目的をいとも簡単に忘れてしまった。
「……なんだあれ」
 小山の頂で、少年が目を剥いた。
 彼の見つめる先では――地面に、商店街の地面に穴が開いていた。綺麗な円形である。少年は山の上にいるため、そういった細かい形もよく見えた。
 そして、その穴の中から――異様な物体が飛び出してくる。
 頭のない馬だ。
 そうとしか表現しようのない形だった。
 すらりと伸びた四本足に、胴体、そして首。頭があるべき位置には、代わりに数本のアンテナが設置されていた。
 何故か最低限の塗装さえされておらず、剥き出しの金属が、秋の陽光でメタリックに輝いている。
「なんだよ、あれ」
 少年は、思わず笑った。
 あまりに不格好な機械であり、笑わずにはいられなかったのだ。
 しかし――その機械が、四方八方から砲弾を飛ばし、レーザーを放ち、街を破壊し始めたときには、その笑顔は凍りついた。
 そしてそれは徐々に弛緩し、後には魂の抜けたような、『無表情』だけが残される。
(……なんだこれ……)

312  名前:ジノーヴィーSSその12 []  :2006/07/04(火) 00:31:28.79  ID:KQ34sSev0
 茫然自失の体で、破壊を振りまく巨体を見つめた。
 だが、そんな中でも――ここにまで持ってきていた、汗拭き代わりの『スカーフ』。赤の地に、金の星がプリントされたその戦利品を、少年はぎゅっと握りしめていた。まるで、お守りであるかのように。
 そして――彼の瞳が、危険な輝きを帯びる。
 ジノーヴィーが見た、あのぎらぎらした獣のような眼光。
 強烈な『野心』を原料としたその光が、再び彼の目に灯った。
「なんだろ……」
 少年は、譫言《うわごと》のように呟いた。

313  名前:ジノーヴィーSSその13 []  :2006/07/04(火) 00:31:52.25  ID:KQ34sSev0
「くそっ」
 愛機の中で、ジギタリスは毒づいた。
 状況が、まるで分からない。
 彼は突然、出撃するよう要請されて、大急ぎで地下のガレージへやってきた。なにやら、緊急事態だったらしい。無線は通じなくなり、司令官――ディグルトと連絡が途絶えていたので、それ以上の状況は聞けなかった。
 だが、そんな中でも、マンホールを通り、秘密ガレージまでやってきたのだ。そこで愛機に乗り込んだ途端、今度はガレージの床を壊すように言われた。
 その下に――クレスト地下ガレージの真下に、テロリストが隠れている、とのことだった。
 最初は、反論した。そんな話は、俄には信じがたい。
 だが命令であるし、緊急事態に変わりはなかった。
 だから、床を壊した。命令通り、大火力でフロアごと下に崩落させた。
 果たして――テロリスト達は、本当にそこにいた。
 激しい煙で見えたものではなかったが、その口ぶりなどから、連中が目標であることは一目瞭然だった。
 ジギタリスは、無論捕まえようとした。
 だがそれよりも早く、テロリスト達は岩盤をぶち破って地上に出た。
 ジギタリスもそれに続いて、地上へ、商店街のど真ん中に躍り出たのだが――
(……何なんだ、この状況は!)
 情報が圧倒的に不足していた。
 何故、テロリスト達が秘密ガレージの下にいたのか。どうして、そんな場所にそれほどの空間があるのか。
 胸の内から、そういった疑問が止めどなく溢れてくる。
 だがそんな中でも、最も深刻なのは――
「あれは、一体何なんだ?」
 ジギタリスが見つめるのは、天を突くような巨体だ。
 秋の太陽を背負いながら、馬のような四本足で街を練り歩いていく。それだけならまだよいのだが、その間、チェインガン、グレネード、プラズマキャノン、ミサイル、そういったありとあらゆる武装を乱射していた。
 それらは、岩盤を打ち砕くほどの火力である。無論、町並みなど一溜まりもない。
 ジギタリスが見つめる中で、デパートがグレネードで吹き飛ばされ、車がミサイルで爆発し、住宅地がチェインガンでズタズタになってゆく。

314  名前:ジノーヴィーSSその14 []  :2006/07/04(火) 00:32:29.17  ID:KQ34sSev0
 集音マイクからは絶えず叫び声がし、それに混じってサイレンや緊急放送も聞こえてくる。そしてそれを塗りつぶすように、耳朶を打つ爆音が連鎖していた。
(……なんだ、こりゃ……!)
 ジギタリスは、唇を噛みしめた。
 ほんの数十分前まで、街は平和そのものだったはずだ。
 美しい秋晴れの下では、小鳥がさえずり、勤め人が行き交い、犬の散歩をしていた老人からは挨拶をされた。
 だが、今の状況はどうだ。
 まるで戦争――いや、それ以下だ。
 戦争は、兵士と兵士がやるものだ。
 断じて、民間人が一方的に殺されていくものではない。
「……どうなってやがる……! おい、オペレーター!」
 通信機に叫んだが、反応はなかった。
 スピーカーは、無情の沈黙を続けている。
「おい! なんとか言え、状況を説明してくれ!」
 ジギタリスは指でパネルを叩き、何度も何度も通信を試みた。
 だが、オペレーターは応じない。
 コクピットに聞こえる声は、人々の悲鳴だけだ。
「くそっ!」
 歯を食いしばった。
 だが――通信は不可能とみるしかなかった。どうやら、瓦礫に巻き込まれた際、アンテナが壊れたようだ。レーダーが機能していないのも、恐らくはそのせいだろう。
 状況は、とにかく最悪だった。
 もはや、『逃げる』という選択肢を考える時期にまで、来ているのかもしれない。
 人々には申し訳ないが、もはやどうにもならない。ここに残り、テロリストと闘いたい気持ちもあるが――やはり、命は大事だ。それをやって、戦果が出るという保証もない。
 その程度の分別は、ジギタリスも持っていた。
「……離脱、かよ」
 苦々しく呟いた、そんな時――通信機から、聞き慣れない声がした。
『……どれ、俺が応えようじゃないか』
 全身の肌が粟立った。

315  名前:ジノーヴィーSSその15 []  :2006/07/04(火) 00:32:53.97  ID:KQ34sSev0
 思わずスティック握り、ブーストペダルに足をかける。
 聞こえたのは――それだけ不気味な声だったのだ。
 死に神が、あの髑髏《どくろ》の顔で強引に喋ったら、こんな声になるかもしれない。
「何者だ?」
 その探りに応じたのは、ケタケタとした笑いだった。
 ジギタリスは思わず、人骨が顎を揺らして笑う、怪奇映画の場面を想起した。
『……ハンマーヘッド。テロ屋に雇われたレイヴンさ。
ちょっと、回線を頂いてるよ』
 一頻り笑った後、男は応えた。
 ジギタリスの目が、一転して鋭くなる。
「レイヴンだと? さっき、一緒に穴の中にいたやつか?」
『そうだよ』
「どこにいる? 何の用だ?」
『順番に答えよう。今いる場所は、言えない。用は――君に、お知らせがあるんだ』
 ハンマーヘッドは続けた。
 ジギタリスは、そこでふと違和感を得た。
 愛機のアンテナは壊れている、そう思っていた。だがそれなら、この通信もできないはずだ。
(……どうして、この通信だけ平気なんだ? まさか――『アンテナ』は壊れていないのか?)
 ジギタリスはそこまで考えたが、解答に辿り着くことはなかった。
 ハンマーヘッドが、より強い言葉で彼の気を引いたからだ。
『知りたくはないかい? 今の状況を、さ。
何がどうなって、こういう状況になったのか。
きっと、混乱しているだろう? クレスト側は、自分たちの有利を信じていたはずだ。
そんな君に、良ければ知っていることを、教えて上げようと思う』
 今し方の疑問など、吹き飛んだ。
 心が激しく揺さぶられる。それはまさに、喉から手が出るほど欲しい情報だ。
(……落ち着け!)
 ジギタリスは歯を食いしばった。
 続きを質そうとするのを、強靱な精神力で自制する。
 なにせ、信用できる相手ではない。そもそも、相手が本当にレイヴンであるのか、それさえも分からないのだから。

316  名前:ジノーヴィーSSその16 []  :2006/07/04(火) 00:33:30.60  ID:KQ34sSev0
 だが――その一方で、無下に断るのも躊躇われた。
 ハンマーヘッドは、クレストの内実を知っている、そのことを少し匂わせていた。そして、ACの通信回線を難なくジャックしている。
 少なくとも、ただ者ではない、かつ狙いが読めない――その感想が、ジギタリスを長考させていた。
 そして、ハンマーヘッドはその沈黙を肯定ととった。
『イエスと取るよ。
……いいかい、よく聞きたまえ。君達はね……情報不足だったんだよ! それも、自分たちが情報不足と気づけないくらい、周囲との情報差は広がってたんだ!
この任務に成功すれば、貴重な情報や技術を、独占できる?
違うね、まるで見当違いだ!
いいかい、君達はね、根本的に誤解しているんだ!
これは――テロリストの蛮行じゃない! 企業の実験なんだよ!』
「……実験?」
『そうさ!』
 通信の向こうで、牙が閃く感じがした。
『これは、実験なのさ。
あの四脚の巨大兵器。
かつての都市破壊型巨大兵器――「グレイクラウド」の正当なる後継者、「ディアパルゾン」の実地実験さ!
どれだけ壊せるか、どれだけ殺せるか……その記念すべき生け贄第一号に、この街が選ばれたわけさ!』
「……馬鹿なっ」
 ジギタリスは、思わず身を乗り出した。
 あまりの成り行きに、最低限の警戒さえ吹き飛んだ。
「実験だと! 何を言ってる!」
『事実だよ。
……いいかい。今から、本当のことを教えて上げよう。
十年前のことだ。この街が出来上がった直後……実は、旧世代の遺跡が、そしてその中の大きな兵器が、この街の地下深くにあることが発見された。
発見者は――キサラギだ。
本来は、クレストの領地なのだがね。あの会社は、色々なところに手を回しているから、その網が何か引っかけたのかもしれない。
キサラギは、その遺物を是非欲しがった。大きな成果になりうるからね。
そして、その遺物の場所は、「地下排水貯水槽」――君達がガレージにしていたところさ――の、丁度真下だったのさ。

317  名前:ジノーヴィーSSその17 []  :2006/07/04(火) 00:33:55.40  ID:KQ34sSev0
そして、その真下の位置で、キサラギは作業を開始した。
まずは遺跡に残されていた巨大兵器を、我が物にしようと目論んだ。
だがね……安置されていた巨大兵器は、非常に弱っていた。ガタがきていた。古いからね。
それ故、まず修理するのが最優先だった。
そうしないと、動かすこともできやしない。
技術者は――町の中にある、秘密の通路から出入りしていた。キサラギが、「地下排水貯水槽」の工事を行っていた業者を抱き込み、密かに追加工事させたのだよ。
その際、ちょっと手違いがあって……「貯水槽」そのものは、使いものにならなくなったそうだがね。
……信じられるかい? クレストの支配する街の地下では、こんなことが行われていたんだぜ?』
 途方もない話だった。
 だが実話独特の妙な『リアリティ』が、その端々に漂っていた。その上、気味が悪いほど矛盾がない。
 むしろ、それくらい突拍子のない話でなければ、あの巨大兵器は説明がつかないような気がした。
『……そして、やがてその兵器は――ディアパルゾンは、復活した。
修理するうちに、それの設計図面も、出来上がっていた。つまり、使われていた技術も八割がたゲットしたってことさ。
しかし……そこでね、情報が漏れたのだよ。
キサラギと提携した、企業がある。ナービスだ。そのナービスが、さらにミラージュに情報をリークした。
一挙に、三つの企業が知るところになってしまったわけだ。
こうなっては、もはや最初に発見したキサラギは、焦る。
だって、せっかく見つけた古代兵器が、狙われてしまうのだから。強奪されては、復活させた費用も無駄になる。
これはまだいいけども……もし強奪されて、同じように研究されたら、最悪だ。独占しうる貴重な技術が、漏れてしまうのだから。これは痛いよ。
特に、キサラギは技術が命だからね。
そして、出した苦肉の策が……!』
 ハンマーヘッドは、一拍置いて、言った。

318  名前:ジノーヴィーSSその18 []  :2006/07/04(火) 00:34:24.00  ID:KQ34sSev0
『ディアパルゾンを破壊してしまうことだ!
他の企業に技術を奪われるなら、いっそ壊した方がいいのは目に見えてる。
復活させた費用は無駄になるけど、設計図面は残るし、技術は吸収できたのだから……費用に対する見返りは、十分だろうね!
この貴重な技術は、必ずやキサラギに莫大な恵みをもたらすだろう!
そして……その方策として、まずは、テロリストに預けたのさ。彼らには、「これを好きに使ってくれ」とでも言ってね。
……こうやってテロリストに預けた場合、重要なことがある。
遺跡の出口は、ディアパルゾンは通れない。通れるほどの穴は、全て埋まってしまっている。ディアパルゾンが外へ出るには、天井を突き破るしかない。
これは、可能だよ! あの辺りは、結構地盤が薄いしね。火力があれば、きっとACでも穴が開く。
……そして、天井を突き破ったら、そこにあるのは――「街」だ。
キサラギは、ディアパルゾンを与える交換条件として、その「街」の破壊をテロリストに依頼した。
彼らは快く受け入れた。テロ活動は、そもそも彼らの本業だからね。
……分かるね?』
 ジギタリスは、分からなかった。
 だがハンマーヘッドは構わず、愉しげに語っていく。
『いいかい?
キサラギは、壊す前にテロリストへディアパルゾンを預け、「都市破壊兵器」としての、「実戦」を行わせているんだよ!
実に、オイシイ話じゃないか! 金の使いどころを弁えている!
データがとり放題、みんなハッピーだ!』
 ハンマーヘッドは、また笑った。
 その凶悪な笑い声に、ジギタリスが口を挟む。
「……テロリストに預けた後、どうするんだ?」
『理解が遅いね。
要は――全てが終わったら、ディアパルゾンごとテロ屋を始末する。
どうせ壊すなら、捨て駒共に乗り回させて、データを入手してから、というわけさ。
ナイスなアイディアだと思うね。
俺は、その補佐さ』
「……そんな実験で、この街を?」
『そう。
ところで……君達は、ミラージュ、ナービスの諜報員が、この街にいるという情報を、キャッチしているのではないかね?』

319  名前:ジノーヴィーSSその19 []  :2006/07/04(火) 00:35:08.33  ID:KQ34sSev0
 ジギタリスが目を剥いた。
『知っているようだね!
……この二社は、まさしくさっきの「遺産」に絡んでいた二社だ!
彼らは、この実験を察知した。手に入らないのなら、せめてその実験の成果を、データを見ようと、こぞって集まってきたのだよ!
……言っただろう、クレストは情報不足だって。
クレストは、こういう事情を知ってたかい? そもそも、実験だということさえ、知らなかったのでは?
……クレストは、勘違いしていたのだよ。
彼らがテロ屋から絞ろうとしていた情報も、技術も、実際はない! 全て……無駄足だよ。
残念だがね!』
 ハンマーヘッドは、断言した。お決まりのケタケタした笑いが、愕然とするジギタリスにまとわりついていく。
 その瞬間――ジギタリスの中で、何かがぞろりと蠢いた。
 今まで麻痺していた、義憤や、プライドが、あからさまな嘲笑に反応し、ようやく鎌首をもたげた。
 通信の向こうから、笑みを含んだ声がする。
『ジギタリス、どうだね。悔しいかい? 腹立たしいかい?』
 あからさまな挑発に、スティックが堅く握られた。
 敵のけたたましい笑い声が、神経を逆撫でする。
 思い出したように、ぐつぐつと怒りが煮えていく。
 単純なようだが、ジギタリスはこういう男である。ジノーヴィーの見立てに嘘はなかった。
(……なんだ)
 ジギタリスの中で、怒りはどんどん燃え広がっていく。
 なんだ、こいつは。こいつらは。
 何様のつもりだ。この騒ぎで、何人死んだと思ってる。
 この町について、まだ数日だ。
 だが、気のいいやつは幾らでもいた。
 居酒屋の親父、駅員の老人、風船を拾ってやった女の子――そいつらを、殺したのだ。
 笑ったのだ。
 そんな、馬鹿な理由で――!
「……死ね」
 知らず、引きつるような声が出た。

320  名前:ジノーヴィーSSその20 []  :2006/07/04(火) 00:35:38.95  ID:KQ34sSev0
 そうでもしないと、怒りと憎しみで胸が裂けてしまいそうだった。
 いつの間にか、『逃げる』という選択肢は消え去り、もはや『殺す』の一本道となっていた。
 ジギタリスは、義に篤く、人のよい男であった。
 だが反面、感情的であり、特に義憤を感じたときなどを周りが見えなくなる。今のように。
 端的に言えば、レイヴン向けの性格ではなかった。
 あからさまな熱血系であり、冷徹な判断を求められる傭兵の、まさに対極とさえ言える。
 そのアスリートとしての美点が、レイヴンとしての欠点が――今や前面に押し出されていた。
 そもそも、ハンマーヘッドがこんな情報を気前よく教えてくれたこと、その『意味』を、疑うべきであったのだが――それさえも、彼は怠ってしまった。
 結果、彼はハンマーヘッドが望んだ通りの動きを見せた。
「死ね!」
 ジギタリスは、叫びと共にシステム・クラッチを踏みつけた。

『メインシステム 戦闘モード 起動します』

 ジェネレータが唸りをあげ、間接部がアクティブモードに切り替わった。
 小気味いい揺れが、コクピットを震わせる。
 そんな中、ジギタリスは火を吐くような叫びをあげた。
「ハンマーヘッド、お前は死ね!」
 常人ならたまらず竦み、尻餅をつくほどの殺気が荒れ狂った。
 だが、ハンマーヘッドは怯まなかった。
 通信機からは、ケタケタという哄笑が聞こえてくる。そして、ハンマーヘッドは堂々と自機の姿を現した。
 ビルの上に、純白のACが舞い降りる。
 日の光を浴びて、滑らかな装甲を白々と輝かせていた。
 だがその色合いとは裏腹に、構成はかなり暴力的だった。
 重量逆間接の脚部に、重量コア、重量腕という絵に描いたような重量級だ。
 武装もそれにならい、両手にバズーカ、肩にキャノンとミサイルを備えている。
 ストレートに『兵器』を連想させるアセンブリだ。

321  名前:ジノーヴィーSSその21 []  :2006/07/04(火) 00:36:40.26  ID:KQ34sSev0
『「グラヴィノス」だ。よろしくね?
……ディアパルゾンは、取り込み中だ。俺が相手をしよう』
 ハンマーヘッドの言葉に、ジギタリスは応えなかった。
 無言のままに、ブーストペダルを踏みつける。
 最大速力で道路を駆け、まっすぐ敵ACへ接近していく。
 彼のACは、緑の軽量二脚だ。名前は『ボクサー』。
 速度は速く、特に運動性はトップクラスだ。まっすぐ、正面より進んでいっても、攻撃は十分に回避可能だ。
(そうだ……近づけ!)
 『ボクサー』は近距離仕様のACだった。
 両手にショットガンを備え、コアにも近距離専用のEOを搭載している。
 そしてそんなACであるから、FCSも近距離特化だった。
 攻撃するには、まず近づかなければならない。でないと、ロックさえできない。
 だが――逆にロックさえすれば、こっちの勝ちだった。
 相手は重量級であり、一定距離以上近づけば、きっと翻弄さえできる。それ以降は、血祭りだ。
(……つまり、この勝負は……近づくまでが勝負だ!)
 ジギタリスは、怒りにたぎった頭でそう計算した。
 さすがに戦闘面は一流であり、怒りの中でも戦術眼は曇らない。
 ジギタリスは必殺の覚悟を胸に、ブーストペダルをさらに踏み込んだ。速度が上がり、ビルの上の敵がどんどん近くなる。
 だが――彼の目論見は、外れた。
 ハンマーヘッドが、予想外の動きを見せたのだ。
『せっかちな人だ』
 それを合図に、敵AC――『グラヴィノス』の背後で真っ赤な炎が巻き起こった。
 あの規模、勢い――OBだ。
 白の巨体が、こちら以上の速度で迫ってくる。
 間合いは、一挙に縮まった。互いの相対速度は、七〇〇キロを大きく超えるだろう。
「……馬っ鹿な真似をっ」
 一瞬驚いた。だが、それだけだった。
 これは――むしろ好機だ。
 相手から、自分の方に近づいてきたのだから。
 手間が省けるというものだ。

322  名前:ジノーヴィーSSその22 []  :2006/07/04(火) 00:37:27.24  ID:KQ34sSev0
 ジギタリスはトリガーに掛けられた指に、力を込めた。FCSがロックした瞬間、ショットガンをたたき込めるように。
 相手はもうロックしたらしく、バズーカをこちらに向けてくるが――まだ、回避はしない。
 FCSがロックしてからだ。それからでも遅くない。
 そう、目安はFCS――
『馬鹿め』
 ハンマーヘッドが嗤った。
 ジギタリスの身を、戦慄が駆け抜ける。
 おかしい。FCSが――ロックしない。純白の巨体は、もはや目と鼻の先である。
 ロックが、あまりにも遅すぎる。
 そこに気を取られ、反応をさらに遅らせたのが――命取りとなった。
「どういうことだっ」
 呻いた直後、 COMが甲高い警告音を鳴らした。
 ジギタリスは、慌ててFCSからハンマーヘッドへ注意を戻すが――遅い。
 バズーカの弾が、頭部を直撃した。
 ガシャン、というパーツの吹き飛ぶ音が、確かに響いた。
「くそっ」
 ジギタリスはスティックを捌き、急いでハンマーヘッドの横に回り込んだ。
 正面にいたら、危険だ。
 あの距離では――さすがに避けきれない。
(だが、FCSがロックしなければ、どうしようも……!)
 思った時、ハンマーヘッドが信じ難い動きを見せた。
 一瞬で、方向を転換したのだ。まるでコマのように、くるりと、回り込んだはずのこちら側に。
 曲芸のような動きだが、ACが人型であるという利点をフルに使い、重心移動を上手くやれば――できないこともない。だが、凄まじいGがかかる上、失敗すれば転んでしまう荒技だった。
 無論、その間も、OBは発動したままだ。
 それ故、敵ACはそのままこちらに突っ込んでくる。
 シンプルに『光の反射』を連想させる、鋭角的かつ素早い動きだ。
「な――っ」
 ジギタリスの言葉は、途中で途切れた。
 ハンマーヘッドのOBタックルを、もろに喰らったからだった。
 速度差、重量差――それらが牙を剥き、ジギタリスのACを吹き飛ばす。

323  名前:ジノーヴィーSSその23 []  :2006/07/04(火) 00:37:56.21  ID:KQ34sSev0
 だがそんな状況下でも、ジギタリスはトリガーを絞った。
 せめて、一矢報いようと思ったのだ。
 けれど――彼の撃った散弾は、全て外れた。見当違いな方向に飛び、敵ACを傷つけることさえできなかった。
 当然だ。
 ロックしていないのだから。
(……どうして……!)
 答は、すぐに来た。あまりにも遅すぎる答だった。
 本来なら、レーダーや通信機が使えなかった時に、考慮しておくべき選択肢だ。
(……ECMが、張られてるのか!)
 気づかなかった。レーダーの調子が悪いのは、崩落に巻き込まれ、アンテナが壊れたからだと思っていた。
 彼は、アリーナで活動してきたレイヴンである。そして、多くのアリーナではECMは禁止パーツだ。
 アリーナで培った経験が、気づかない内に、ECMという可能性を除外していたのだ。
 彼は、アリーナトップクラスの『アスリート』であったが、傭兵としては――『レイヴン』としては、あまりにも経験不足だった。
(……なんつー間抜けだ!)
 ジギタリスの顔に、無念の色がありありと浮かぶ。
 と、追い討ちするように、彼の体を強い衝撃が打ち据えた。
 吹き飛んでいたジギタリスのAC『ボクサー』、それがビル壁に激突したのだ。
 コンクリートや鉄骨にめり込み、固定され、さながら磔《はりつけ》のようである。
 そんな『ボクサー』に、敵ACから大威力の砲弾が、ミサイルが、豪雨のように降り注いだ。
 軽量二脚に、このダメージは深刻だ。
 APはあっという間に一〇パーセントを割り込み、各所が次々と吹き飛んだ。
 揺らぐ意識に、ハンマーヘッドの笑い声が高く響く。
『どうした、手も足も出ないじゃないか!』
 ジギタリスは、反論できなかった。
 その気概を折られていたし、通信機能も壊れていた。ばかりか――機体全体が、壊れている。もはやどうにもならない。
 既に勝負あったと見たのか、ハンマーヘッドは勝手に話を進めていった。

324  名前:ジノーヴィーSSその24 []  :2006/07/04(火) 00:38:31.95  ID:KQ34sSev0
『……最後に、冥土の土産を持たせてあげよう。
君は、疑問に思わなかったかい? どうして、俺が、君に色々教えてあげたのか』
 ジギタリスは、思わず伏せていた顔を上げた。
 時間稼ぎの意味も込めて、
「……理由だと?」
『そう。理由だ。せめて、それくらいは教えて上げようと思う。
自分が死んだ、からくりくらいは知っておきたいだろう?』
 ジギタリスが一変、あえて黙っていると、ハンマーヘッドが口を開いた。
 嘲けりの裏に、どうしてか――哀れみが匂っていた。
『君を殺すためだよ』
「は?」
『テロリスト共じゃない、「本当の依頼主」――まぁ、キサラギから、作戦に関わった連中は全て消すように言われてるのさ。
君は……死ななければならなかったのさ。逃がしてはいけなかった。
そして君は、プライドが高い。義侠心もある。何より、誰もが好意を抱く、熱い男だ。
そんな相手を……逃がさないのは、簡単だ。
相手のプライドを傷つけ、かつ義憤を誘えばいいのさ。
現に……君は、話を聞かされたとき、逃げるという選択肢を捨て去り、こっちへ向かってきたのではないかね?
正直……ここまで見事にはまるとは思わなかったがね』
 ジギタリスが息を呑んだ。
 その通りだったのだ。
 ハンマーヘッドは、哀れみの色を濃くした。
『……イイところがあるやつは、早く死ぬ。
この世界の――レイヴンの法則だ。
……就職先を間違えたな、「ジギタリス」』
 と、直後、パネルの通信欄が、光る。ジギタリスはそこを見て――唇を噛みしめた。
 やっと来たか、遅すぎる、と口の中で言葉をかみ砕いた。
 だが――文句はあれど、それはやるべきことでもあった。
 『真打ち』のために、下ごしらえは必要なのである。
「……あんた」

325  名前:ジノーヴィーSSその25 []  :2006/07/04(火) 00:39:07.58  ID:KQ34sSev0
 ジギタリスは、ハンマーヘッドに尋ねた。
「……あんた、何故俺の名前を知ってる。いや、それだけじゃない。クレストの内部事情にも、妙に詳しいじゃないか」
『……薄々、感づいているんじゃないか?』
 ハンマーヘッドは、クツクツと笑った。
 ジギタリスは、やりきれない表情で呟く。
「……こちらには、内通者までいたのか?」
『ご明察だ。
言っただろう、情報戦で遅れていると。
君達クレストが信頼し、この任務を共にするはずだった兵士達には、内通者が混じってたのさ!
その意味でも、クレストは遅れていたわけだ。致命的にね』
 目の前で、敵ACがバズーカをこちらに向けた。
 ついに息の根を止めるつもりだ。
 大口径の砲口が、こちらを睨み付けている。
『ガキの喧嘩じゃないんだ。
命まで……きっちり取るよ』
 ジギタリスは唇を噛みしめた。
 まさしく、今際の際《いまわのきわ》である。
 だがそんな中で、彼は心からこう思った。
(誰か、こいつらを止めてくれ――!)
 義に篤く、情に脆い男は、最期の最期でも街の人々を案じていた。
 けれど――

326  名前:ジノーヴィーSS第三回終了 []  :2006/07/04(火) 00:40:42.79  ID:KQ34sSev0
以上です。このような機会を頂き、本当にありがとうございました。

グラヴィノスの頭部は、Mozy氏のデザインした頭部を使用・・・の予定だったけども、
登場はまだ先。
それで、最終回でジノへのいやがらせを行う予定。

327  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  [sage]  :2006/07/04(火) 00:41:47.61  ID:8rHQwkjO0
>>326
割り込みすまない。GJだった。

328  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 00:42:16.10  ID:WhpsCpc30
GJ!

329  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 00:45:19.24  ID:TOIV5Fb/0
>>326
GJ!!
次回もwktkしながら待ってます。
なんか投下しづらい流れ作っちゃってて申し訳ない。


>>292
亀レスすいません、半分産廃ですがやっぱり愛機なんで自分でじっくり組んでみます。

330  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 00:49:00.87  ID:ihuFBHzP0
GJ!
一気に盛り上がってきたな。

331  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 00:52:56.98  ID:cL6ppE61O
だが俺は錬るヾ('A`)ノシ

332  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 01:04:26.09  ID:ufjzMbjdO
>>326
遅れたがGJ!

眠くなってきた……

333  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 01:19:09.34  ID:KQ34sSev0
眠るつもりなどもとよりない・・・。

なぜなら、私もまた試験を抱えているからです。

334  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 01:20:50.82  ID:bw3KDNbr0
深夜のIDチェック

335  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 01:40:32.12  ID:KQ34sSev0
ほす

336  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 01:42:42.26  ID:f4qAQuFv0
>>326
GJ!!
亀でスマンね。自分読むの遅いんだよホント。;;
(今回遅かった理由はそれだけじゃないんだが…)

337  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 01:45:58.16  ID:KQ34sSev0
>>336
ちと長かったかな。
あと、微妙に読みにくかったりしたかもしれんね。

後の祭りだが。

338  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 01:57:16.29  ID:rlaYSrjq0
>>326
遅れたがGJ!

SS読むの久しぶりだがいいねぇ・・・
文才があれば書きたいけど作文すら苦手だった俺には妄想だけだなw


339  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 02:10:09.43  ID:bw3KDNbr0
よしレイヴンがいないうちに深夜のケーキタイム
ハムハム
モッモッモッ

340  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 02:11:05.13  ID:iczExWWh0


  今  更  だ  が



ACって面白いよね

おやすみ

341  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 02:13:31.04  ID:ufjzMbjdO
ハルヒハルヒー
  \ /
ヽ(〔゚∀。〕)ノ



342  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 02:18:57.01  ID:DHOM7w+90
さて14話の変換終わったし俺はPSPで見てくるわ

343  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 02:21:04.46  ID:ufjzMbjdO
何度見てもEYE3だ……

344  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 02:22:16.75  ID:NW0dHczA0
そんなくだらないアニメなんか見るぐらいなら少しは腕を磨いたらどうだレイヴン
(冗談じゃないわよ。あんな二次元の女なんかに私のレイヴンをとられちゃたまんないわよ。)

345  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 02:27:21.68  ID:WhpsCpc30
>>341
明日放送の俺は負け組みか…
寝るノシ

346  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 02:27:54.62  ID:83L+5L6fO
ワタシハナカニダサレタヨウダ

347  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 02:30:10.14  ID:ufjzMbjdO
さて、ハルヒも終わった事だし、エントリーチームでも組むか

348  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 02:39:39.03  ID:bw3KDNbr0
つよきすwwwwww

349  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 03:00:42.60  ID:JRaAgEWPQ
俺もそろそろ組まなきゃなー。
まぁネタ機ならAIテキトーでもいいかw

350  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 03:30:45.18  ID:ufjzMbjdO
めがっさにょろにょろ

351  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 03:38:58.00  ID:bw3KDNbr0
あはははははははは


352  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 03:52:53.41  ID:ACRCxQdcO
確かにカオスのようだな…

353  名前:336 [sage]  :2006/07/04(火) 04:06:33.65  ID:f4qAQuFv0
>>337
いや、ホント読むのに時間掛かったんは俺が遅いだけだと思うよ。
そして何より、ディアパルさんが素敵過ぎてこんな妄想絵描いてたからなんですよ。
つ ttp://neko.meice.net/pict/src/neko1041.jpg

354  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 04:20:47.22  ID:f4qAQuFv0
流石にもう居ない、か。( ´・ω・)

355  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 04:34:13.07  ID:bw3KDNbr0
>>354
|⌒⌒ヽ いたr
|'- 。- )ZZZzzz
|   ノ b グッジョブ
|  ノ
|ノ"


|   サッ
| 彡



356  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage バーギコも過疎だがな]  :2006/07/04(火) 04:45:08.90  ID:f4qAQuFv0
>>355
寝てるがな。(・ω・`)

357  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 04:48:40.01  ID:bw3KDNbr0
にぇてにゃいろzzz
おきちぇりゅもんZZZzzz
レイヴンみっちょんにょいりゃいyZZZzzz

358  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 04:51:33.05  ID:f4qAQuFv0
つまりシーラ姉は大人しく寝てろ、ってこと。
スミカ・ユーティライネンです。(´・ω・`)

359  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 04:59:14.72  ID:f4qAQuFv0
じょ、冗談だから戻ってきておkr、、、ZZZzzz…

360  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 04:59:55.88  ID:f4qAQuFv0
( ゚д゚ )オクレニイサン!!

361  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 05:03:51.30  ID:bw3KDNbr0
スミカちゃんが眼鏡っ娘は引っ込んでろって怒ったwwwww(´Д⊂グスン
もう、本気で寝てやるんだか、ほんとなんだからね

362  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 05:05:22.08  ID:9u5+mgnmO
明け方の保守ナント
現在パラサイトされてる

363  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 05:09:21.65  ID:f4qAQuFv0
>>361
本当に寝る口実なだけな気が(ry
あばば

364  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 05:11:39.58  ID:bw3KDNbr0
        ,
     ./.⌒⌒ヽ~♪
     i  iノリ)))〉( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
     ノノ!○ワ○! (_____)
       (  つつ
 ⌒Y⌒  )ノ J

            ,
         ./.⌒⌒ヽ ファサァ
         i  iノリ)))〉
         ノノ!○ワ○!       ))
          /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
          しヽ )        \ ))
            ヽ ::    ノ:::: )
            丿        ,:'  ))
         (( (___,,.;:--''"´``'‐'

              ,
           ./.⌒⌒ヽ
           i  iノリ)))〉
           ノノ!//。//!  ~&#9829
      パンパン /  _ノ⌒⌒⌒`~、_
       ε( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃

365  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 05:17:35.62  ID:f4qAQuFv0
>>364
是非ご一緒させて頂きますね。(^ω^*)

366  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 05:39:13.49  ID:f4qAQuFv0
>>362
何がどうパラサイトされてるか詳しく聞こうか。
ま、まさかパラサイト婚!?

367  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 05:41:41.18  ID:bw3KDNbr0
   ,     ムニャムニャ
.,/⌒⌒ヽ   ZZZzzz...
ノ ノノヽ,))カチャカチャ
ξ○ワ○!./ ̄ ̄ ̄/
 ( つつ./ オペ娘./
 ̄ ̄\/___/

368  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 05:47:15.66  ID:f4qAQuFv0
>>367
寝ながら仕事するから!ほらぁ、またズベンの依頼受けてる!!(^ω^#

369  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 06:18:32.23  ID:x3/uxmbKO
ベアトリスに萌えた俺が保守

370  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 06:29:28.62  ID:f4qAQuFv0
ベアトリクスに萌えた俺も保守

371  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 06:40:43.65  ID:xu/U/PiS0
ロナウジーニョ

372  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 06:50:09.93  ID:cL6ppE61O
>>320
FF9乙

373  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 06:51:23.80  ID:ZJ1zNSZNO
>>372
FF9乙

374  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 06:51:36.49  ID:9u5+mgnmO
>>366家にいずらいから一週間ほど停めてくれと…
寝床を奪われたりゲームを占拠されたりたまらん…

375  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 07:06:08.51  ID:cL6ppE61O
>>372
>>370だったorz
むしろスタイナー乙

376  名前:新参Raven ◆RavenENw6g  [sage]  :2006/07/04(火) 07:07:44.98  ID:M19KWGqf0
はて、前回はチーム数の調整用にエキシビジョンマッチを組んだわけ
だけど、今回もチーム数調整で新参チームが出るかもしれへん
以前より格段と性能が3機UPしているのでそれはそれでお楽しみに
のこりの2機はこれは酷い

377  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 07:10:55.55  ID:f4qAQuFv0
>>374
家に居づらくて学校に居る俺は勝ち組!


、、、、いや、違うがな。( ´・ω・)

>>375
プギャー(AA略
「FF違い乙」が一番の褒め言葉だったりな

378  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 07:11:57.85  ID:f4qAQuFv0
>>376
新参も乙。
「これは酷い」が気になるwwww

379  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 07:14:09.11  ID:L9dRHgyb0
あ~、もう唐沢も佃も自分探しの旅でいいよ

380  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 07:52:01.54  ID:7FAz21/3O
オーナーのツンツンぶりがもうね・・・

381  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 08:29:31.13  ID:f4qAQuFv0

              ニl百iニ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              __ |.|_   <   ディアパルゾンが華麗に保守。
       , -----y"'''--/'    \_______________
    =≡=( |パル|   ヽ
        / └─‐┘    )
       / ノ ノ ̄丶  ソ \
     /// /    \ ヽ\ .\
    《_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ

382  名前:忠実EO ◆8G/OIpNBb2  []  :2006/07/04(火) 08:45:54.44  ID:08iSAeUu0
>>353
うめぇwww

なんか、ありがとう。
自分の設定が絵になると、やっぱ脳汁出るなww

383  名前:ディアパルゾン [sage]  :2006/07/04(火) 08:48:38.99  ID:f4qAQuFv0

              ニl百iニ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              __ |.|_   <  >>382 でも正直俺ってメンテ代もバカにならないのよねー。
       , -----y"'''--/'    \________________________
    =≡=( |パル|   ヽ
        / └─‐┘    )
       / ノ メ ̄丶  ソ \
     /// /    \ ヽ\ .\
    《_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ

384  名前:餅猫 ◆A6k.NEKODA  []  :2006/07/04(火) 08:51:07.56  ID:hMd7wBR7O

  /l、
 ((餅)7    おはようございますですにゃ。
  l、~ ヽ
  じし' )ν

385  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 08:55:35.39  ID:cL6ppE61O
┏━┓   ━┳┳━
|[◎8]|っ⊂[8@[8]@8] 餅猫おはやうじゃないか
(彡ηr.    ヽ∩ミ)
i_ノ┘     (⌒).|
         三 `∪

386  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 08:56:14.11  ID:f4qAQuFv0
>>382
忠実氏の設定があってこその絵ですお。(^ω^
巨大兵器燃え改め萌え~♪

>>384
おはようございますにゃ。
モチニャントに取ってはディアパルゾンくらいの大きさで
やっと良いおもちゃくらいかw

387  名前:ディアパルゾン [sage]  :2006/07/04(火) 09:05:35.75  ID:f4qAQuFv0
              ニl百iニ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          从;  __ |.|_   <  畜生、初めからメンテする気なんてなかったのかよ……
       , 从"、-y"''';")从    \_______________________
    =≡=(( ; ;"、;(; ;";")ヽドドド
        / └(;;;;)   ;;§;)
      ((; ;"ノ メ ̄丶  ソ \
     /// /   从::;; ヽ\ ;")从
    《_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ

388  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 09:20:50.02  ID:Uai4WoL40
やっぱNXオモスレー
なぜだか自分でもわかんない

389  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 09:35:55.39  ID:f4qAQuFv0
(´神`)<爆熱の魅力にとりつかれましたね。フフフ

390  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 09:49:35.37  ID:m06qcdUF0
漢は静かに熱く燃えるのさ

391  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 09:58:05.95  ID:cL6ppE61O
FFにハマって最近LRやってない人挙手

392  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 09:58:32.04  ID:JRaAgEWPQ
天道乙

393  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 10:24:29.05  ID:cL6ppE61O
さて、俺がスレストだったようだな

394  名前:餅猫 ◆A6k.NEKODA  []  :2006/07/04(火) 10:26:48.22  ID:hMd7wBR7O

  /l、
 ((餅)7    >>386 猫パンチで一撃ですにゃ。
  l、~ ヽ
  じし' )ν

395  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 10:30:04.28  ID:WK8nZjx70
FFの唐沢って強武器で無い気がする

396  名前:アモラジ ◆5Uye078zyM  []  :2006/07/04(火) 10:40:20.60  ID:smOEYUjiO
そういえば最近ACやってない

397  名前:餅猫 ◆A6k.NEKODA  []  :2006/07/04(火) 10:42:07.76  ID:hMd7wBR7O

  /l、
 ((餅)7    一ヶ月以上ACご無沙汰だなぁ。
  l、~ ヽ
  じし' )ν

398  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 10:54:31.24  ID:cL6ppE61O
>>396-397
久しぶりにやっちまえよ!!

399  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 10:58:43.33  ID:JRaAgEWPQ
やべぇ…チャック朝から全開だったorz

400  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 11:00:51.94  ID:NlJz5XI40
>>399
中身が出てなきゃだいじょぶさ!

401  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 11:17:42.46  ID:hKTRrsuxO
ACなんぞ4月を最期にさわってない俺がきましたよ。
ちなみに今はクロムハウンズとふとももしかやってない。

402  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 11:23:38.44  ID:cL6ppE61O
>>401
ふとももkwsk

俺も時々赤い水にナニカサレニイッテル

403  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 11:30:56.78  ID:hKTRrsuxO
>>402
ヒント:アリーシャ

ふともも万歳ッ

そして、今日もクロムハウンズはオンラインに繋がらない…

404  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 11:32:13.10  ID:cL6ppE61O
>>403
トン

メンテ終わるまで待っとけ

405  名前:餅猫 ◆A6k.NEKODA  []  :2006/07/04(火) 11:44:45.37  ID:hMd7wBR7O

  /l、
 ((餅)7    FFでもやるか…
  l、~ ヽ    時代はFF大会みたいだし。
  じし' )ν

406  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 11:51:29.62  ID:ufjzMbjdO


     \ /三
    ( 〔二〕)
   三/(η彡)
     | |三


ふとももと聞いてボソンジャンプしてきました

407  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 11:53:14.40  ID:aavDCD7h0
>>405
真のガチタンカーとして優勝かっさらっちまいなよ!

408  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 12:03:00.95  ID:KM+6LL+M0


409  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 12:14:37.82  ID:nqte9cRV0
見事な過疎だな

410  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 12:15:30.87  ID:oEIbQjio0
レーイブーンさーんっ








ヒューヒュー

411  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 12:16:05.11  ID:rlaYSrjq0
FFは苦しい時以外は愛機と妄想ACで戦う俺ヘタレ

だってガチタンに火炎放射やパルスなんて俺のシュミじゃないし・・・

412  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 12:30:54.03  ID:ufjzMbjdO
(´・ω・`)

413  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 12:32:39.29  ID:nqte9cRV0
(´◎8`)

414  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 12:35:15.95  ID:rlaYSrjq0
そういう楽しみ方が本来のACのあり方だと思います。

スミカ・ユーティライネンです(´・ω・`)

415  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 12:43:39.68  ID:S79Pz+k20
                                  |・\  _____ /・>      ///
    ┏┓    ┏━━┓        / ̄ ̄ ̄ ̄\,,   ミ\.\ヽ|||liiiii||/ /./彡   ..     ┏━┓
┏━┛┗━┓┃┏┓┃    |・\ /_____/・>     /\.\|||iii||l//彡  ノ( .      ┃  ┃
┗━┓┏━┛┃┗┛┃┏━ミ \.\ヽ|||liiiii||/ /./ノ(   / / (,-、 ,:‐、 ) \ ⌒ヽ ━━┓┃  ┃
┏━┛┗━┓┃┏┓┃┃.    \.\|||iii||l// | ⌒  .|/ ─////─   ヽ   |     ┃┃  ┃
┗━┓┏━┛┗┛┃┃┗━━━ |(,-、 ,:‐、 )   6 l   |. ////──    |  .|   ━━┛┗━┛
    ┃┃        ┃┃     .  ////Vヽ  ,-′  ////'VVVヽ     |   l      ┏━┓
    ┗┛        ┗┛     ////ェ∧/_ /ヽ . ////  γ    l    / /. ..     ┗━┛
                   //// |/\/ l ^ ////  i∧ェェェ∧/  / /




416  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 12:46:39.25  ID:ufjzMbjdO
左ハンドミサイル+爆雷ミサイル+EX地上魚雷

……全弾当たった例しはないが、見事にハマると凄く楽しい

417  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 12:54:37.10  ID:wlTHyGuq0
>>416
ハマッタ事がある時点でスゲー

418  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 13:01:33.15  ID:ufjzMbjdO
>>417

「ズベンあたりなら余裕で全弾当たってくれるハズだ」

「バカな!全弾不発アッ────!」


なんてことも(´・ω・`)

419  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 13:11:27.47  ID:S79Pz+k20
アーマードコアにはカスタムロボみたいにコンボないから困る

それでもACは好きよ

420  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 13:30:08.26  ID:JRaAgEWPQ
馬鹿野郎!この地味で質素なのがACの魅力だろ!

421  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 13:36:16.02  ID:ufjzMbjdO
カップラーメンに「揚一番」を入れて一緒に熱湯を注ぐ。

すると……

422  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 13:44:58.83  ID:sfzQpBtj0
核爆発

423  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 13:46:43.45  ID:tm1bJhQw0
エネマシ運用実験でパーツを組み合わせていったらサンパイダーが出来上がったぜ!!

424  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 13:51:56.35  ID:pxhxUV5OO
ヘヴンズレイ乙

425  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 13:54:31.75  ID:nqte9cRV0
両手エネマシに電池運用すれば行けそうだな

実験してくる


426  名前:アモラジ ◆5Uye078zyM  []  :2006/07/04(火) 13:55:57.44  ID:sfzQpBtj0
>>425
正直それでも厳しい

427  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:04:30.03  ID:nqte9cRV0
容量追いつかねぇwww

428  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:05:00.57  ID:ufjzMbjdO
>>426
よう、おつかれ

429  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:11:40.74  ID:DLhyBmLhO
電池+省エネ機体+金剛で何とかできないものか



無理か…

430  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:12:41.71  ID:ZiLLGT630
俺は両手エネマシ+電池+孔雀で必死こいてた

431  名前:アモラジ ◆5Uye078zyM  []  :2006/07/04(火) 14:13:21.27  ID:sfzQpBtj0
テストなんか死ねば良いのに


>>429
それでなんとか使えない事もないけどEN消費量に対してダメージがアッー!

432  名前:新参Raven ◆RavenENw6g  [sage]  :2006/07/04(火) 14:14:18.04  ID:M19KWGqf0
ちなみに以前右肩パルス左手エネマシタンクを作ったけど電池付けても切れそう
だった、しかもエネマシの命中率によってかなり効果違ってくる
だけどものすごい熱量だよ

433  名前:新参Raven ◆RavenENw6g  [sage]  :2006/07/04(火) 14:15:40.17  ID:M19KWGqf0
テスト?何それ(ry
どうも、中高生の敵です(゜д゜)

434  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:18:09.02  ID:nqte9cRV0
テストはまだいい
       今 週 日 曜 の 英 検 の が 辛 い よ

435  名前:アモラジ ◆5Uye078zyM  []  :2006/07/04(火) 14:19:40.12  ID:sfzQpBtj0
>>434
まぁ何だお互い様だ
俺なんて9月にプログラミング検定と英検と10月にシスアドあるんだぜ?

436  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:20:07.99  ID:nqte9cRV0
>>435
うはwwwwww

437  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:29:16.82  ID:7FAz21/3O
俺も来月に電検があるな、勉強してないぜ

438  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:29:30.06  ID:Qdg5XGCCO
友達の家から産業
テスト期間なのに

439  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:31:31.41  ID:JRaAgEWPQ
俺は一月にセンターだな。





定期と違って赤点を出すわけにはいかんのだよ…

440  名前:新参Raven ◆RavenENw6g  [sage]  :2006/07/04(火) 14:34:18.43  ID:M19KWGqf0
本当に学生Raven&アーキテクト多いな
自由人はいないのかっ アイアムサラリーマンはいないのかっ

441  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:34:57.86  ID:hKTRrsuxO
はぁ…いいかげんさぼってないで、仕事に戻るか…

442  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:36:42.90  ID:JRaAgEWPQ
俺は無職受験生の身だから自由と超勤勉の狭間だな

443  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:39:29.83  ID:NW0dHczA0
>自由人はいないのかっ アイアムサラリーマンはいないのかっ
アリーナ永遠の29位

444  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 14:40:22.14  ID:ufjzMbjdO
(´・ω・`)

445  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:43:24.87  ID:NW0dHczA0
俺のIDみて即ロードスター思い出しちまった
レイヴンワタシハry

446  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:45:29.25  ID:PjngKdrh0
俺も受験生だ、知り合いにレイヴンがいないので困る
というわけで妹を訓練中

447  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:47:29.78  ID:nqte9cRV0
>>446
中学生か?

448  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:48:49.40  ID:NW0dHczA0
>>446
まじか・・・俺もその手でいこうかな
いやしかし
妹と仲良くアーマードコア・・・
私はそれほど愚かではない

でも魅力的ではあるんだよな・・・
あーまじ弟ほしいわ
誰かうちの『可愛い』妹と交かry

449  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:48:57.79  ID:ZAF5Ah2o0
>>446
妹に何の訓練をさせている変態野朗

450  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:49:21.65  ID:a6OFA87c0
>>448
よし、俺が弟になろう

451  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:50:28.98  ID:7FAz21/3O
つまり妹を調教中か!!

452  名前:アモラジ ◆5Uye078zyM  []  :2006/07/04(火) 14:51:25.03  ID:sfzQpBtj0
うp

453  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:51:37.05  ID:NW0dHczA0
>>449
おそらく撃破されたときに「イヤん!」といわせる訓練
もしくは自分より強くさせて「この程度?」とか言わせるんだろう

454  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:52:07.10  ID:a6OFA87c0
妹「おにいちゃん、ネクサスのとっつきってどうやるの?」

455  名前:アモラジ ◆5Uye078zyM  []  :2006/07/04(火) 14:54:10.15  ID:sfzQpBtj0
やっぱ妹ネタへの反応見てると俺達腐ってもVIPPERだな

456  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:54:13.25  ID:NW0dHczA0
>>450
認めよう、君の力を。
今日から君は弟だ。


ただし兄はイラネ

457  名前:KWKM ◆SPseDBfRqY  []  :2006/07/04(火) 14:54:48.42  ID:ZiLLGT630
俺がAC始めたきっかけは兄の勧誘

かなり調教された

458  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:55:03.51  ID:nqte9cRV0
>>455
VIPPERという時点でもう腐ってるけどな・・・

459  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:55:29.61  ID:7FAz21/3O
弟なら二人いるんだがな・・・
視点変更をまともにできない旧世代レイヴンという何ともアレな・・・

460  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:55:52.85  ID:BD5rIwZf0
>>457
きぐうだなおれもだ
ACほぼ引退しちまったけどな

461  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:56:00.03  ID:NW0dHczA0
つまり納豆も腐るということ
スミカ・ユーティライネンです(´・ω・`)

462  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:56:23.27  ID:a6OFA87c0
>>456
安心しろ、妹を娶れば自動的に俺が義弟。
兄貴と呼んでやろう。

463  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:56:25.09  ID:z+Wx2Pqd0
俺はいとこの姉ちゃんがやってたのを見て、何このロボゲー素敵過ぎと思ったのが第一歩だ。

当然調教されまくった

464  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:57:03.18  ID:nqte9cRV0
勧誘されたの多いな

465  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 14:58:04.55  ID:6teol2Or0
弟を勧誘してやっとACをやってくれるようになんたんだ。
でもな…

俺がアセンした機体しか使わないんだよ… 組むのが楽しいのに。

466  名前:アモラジ ◆5Uye078zyM  []  :2006/07/04(火) 14:58:20.97  ID:sfzQpBtj0
俺は自力でAC見つけてあまりの難しさに泣きながらやってたぜ

467  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:59:21.07  ID:nqte9cRV0
俺は単純に名前に惚れた

因みに俺は最初SLから始めようとしていた

468  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 14:59:35.28  ID:znddb4sT0
親が適当に発掘してきたんだよな
親は最近全くやってなす
対戦相手がいなさ過ぎて飽きてきた
対戦相手ほしす

469  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:00:27.55  ID:NW0dHczA0
>>462
VIPPERなぞに俺の妹を
このロリナントめっ

>>463
このヒワイナントめっ

470  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:00:47.78  ID:7FAz21/3O
高校時代の友人に勧誘されたな
教えてくれんから独力で強くなりましたよ、いきなりSLなんてやらせやがって

471  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 15:00:50.19  ID:7w1skz1v0
俺も対戦相手には恵まれないな・・・
早く箱版出ないかね・・・・liveでお前らに叩きのめされてあげるのに

472  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:01:09.23  ID:z+Wx2Pqd0
そういえば最近実家でACやってると親父とか弟とかが後ろから見て来るんだよな……
やりたいんだろうか。教えてやろうか。うーむ。

473  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:02:20.42  ID:nqte9cRV0
>>472
数値一つ一つ教えるの大変だぞ?

474  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:03:49.21  ID:VooBBJao0
一時はこのスレでXLink kaiを使ってのネット対戦が流行ったこともあったよな…

475  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:04:12.17  ID:a6OFA87c0
ドミナントよりイレギュラーだと思う俺は懐古厨なのだろうか。
LRもネクサスベースにしちゃ遊べたと思ってるが。

476  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:05:00.42  ID:BD5rIwZf0
エミュで熱湯対戦
や ら な い か

477  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:05:11.01  ID:NW0dHczA0
とりあえずAP、EN関係、脚部、ブースタ(N系ならラジエータ、ジェネ発熱)を教えたら大丈夫だろ


478  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 15:06:16.03  ID:6teol2Or0
つまりガチタンを教え(ry

479  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:06:21.50  ID:znddb4sT0
最初は操作方法からだろ
ACに実力が付いていけなかったら困る


3から始めた俺は負け組なんでしょうかね?

480  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:07:26.89  ID:7FAz21/3O
>>473
やってりゃそのうち分かるようになるんじゃね?

481  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:07:38.41  ID:NW0dHczA0
>>475
懐古ってほどじゃないだろ
NXだと主人公は何かをなしたわけじゃないし
LRならジャックにとって計算の中(むしろ待ち望んでいた)だったわけだからイレギュラーってのは合わなくなったのだと予想


482  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:11:04.66  ID:nqte9cRV0
>>479
俺もだよ

483  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 15:15:06.75  ID:GNlgzbeN0
俺も3からだった

484  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:15:20.01  ID:a6OFA87c0
>>481
ありがとう兄貴、安心した。

ところで、超人と対戦したことないのに「やろうぜ」と言われたら
勝つ気満々で「俺の実力見せてやるぜwwww」ってなる子どんくらいいる?

485  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:17:56.04  ID:ZJ1zNSZNO
俺は1だな。強化でよくハメ殺されたなぁ・・・・
始めたきっかけは兄貴と親戚がやってるの見て誘われたからだな。
見事にはまった。

486  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:19:02.67  ID:z+Wx2Pqd0
>>484
それ俺。
たいていそう思ったときは負ける。

487  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:25:53.62  ID:NW0dHczA0
>>484
俺も





こんなはずじゃ

488  名前:KWKM ◆SPseDBfRqY  []  :2006/07/04(火) 15:27:03.96  ID:ZiLLGT630
まったく知らない俺に兄が渡した機体は

基準違反機体の強化人間でカラサワとグレネードと大型ミサイルだった

それが基本装備だと思っててAC2AA発売までずっと対戦しかしてなかった
ミッションはじめた時には何でもできるようになってた

兄の策略だった だが兄は引退した。
俺をこんなレイヴンにしておきながら一人で去ってしまいやがって…

>>472 というわけで超アセン遣わせてやりゃそのうちできるようになると思う。


489  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:27:08.69  ID:nqte9cRV0
>>484
あるある






















貴様・・・覚えてろよ

490  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:31:33.95  ID:znddb4sT0
俺みたいな市川市在住の厨房レイヴンはいないのかッ!

491  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:32:45.66  ID:a6OFA87c0
なんだ、俺がいっぱいいるスレだな。
お前ら大好き( ^ω^)

492  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:34:26.72  ID:NW0dHczA0
>>490
どこだよそれw
南河内在住の学生レイヴンはry

493  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:40:58.19  ID:nqte9cRV0
あきる野市在住の学生ry

494  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:44:01.94  ID:z+Wx2Pqd0
浜松市在j

495  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:47:29.60  ID:nqte9cRV0
>>494
亡き爺ちゃんの実家が有る・・・

496  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 15:53:35.54  ID:F8HpmIVxO
(言えない・・・マンボウの町とか妙な所ののレイヴンだなんて)

497  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 15:55:08.54  ID:7w1skz1v0
俺は盆地育ち!

498  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:56:04.82  ID:BQjYWbnz0
北国

499  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:57:28.02  ID:nj3M3h0J0
平地民です

500  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:58:36.18  ID:a6OFA87c0
自動車会社で有名なとこの県民です

501  名前:KWKM ◆SPseDBfRqY  []  :2006/07/04(火) 15:58:52.28  ID:ZiLLGT630
神奈川、東京周辺のレイヴン達 8月オフしようぜ?

502  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 15:59:24.50  ID:nqte9cRV0
>>501
何処に住んでる?

503  名前:KWKM ◆SPseDBfRqY  []  :2006/07/04(火) 16:03:29.38  ID:ZiLLGT630
俺は横浜だけど オフで新宿とかよく行くから
結構どこでもいい

504  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 16:05:03.39  ID:nqte9cRV0
>>503
遠っw俺一回しか言った事ナスwww

505  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 16:15:45.60  ID:ZJ1zNSZNO
>>503
茨城の俺はだめですか

506  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 16:20:16.64  ID:f4qAQuFv0
>>503
沖n(ry

507  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 16:21:12.50  ID:NW0dHczA0
>>506
沖ノ鳥島か

508  名前:KWKM ◆SPseDBfRqY  []  :2006/07/04(火) 16:21:37.37  ID:ZiLLGT630
mixiのほうでも5人くらい神奈川、東京レイヴンがいる

>>505来てくれるならうれしいよね

やるなら本気で対戦会できるような場所しちゃうよー


509  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 16:21:37.18  ID:sRpHJF4OO
オフ会といっても長野は広いぜイェア!
…(´・ω・`)

510  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 16:22:48.41  ID:BD5rIwZf0
トウキョとカナガーワがとなりにアリマス

511  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 16:22:59.52  ID:ZJ1zNSZNO
CYGNUS!行きます!

>>508
という事で行きます

512  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 16:24:18.05  ID:nqte9cRV0
mixi・・・通信は無理なんだぜorz

513  名前:唯一ネ申Fa-Mas ◆x6eOofpZMo  [sage]  :2006/07/04(火) 16:30:30.53  ID:D2wfgOzE0
四国なんて本土から離れた離島には関係無い話ですね。

    ∧∧
   (  ,,)  対戦相手は皆遠くへ行っちまったぜ…
   /  |
 ~(__)

514  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 16:38:33.54  ID:9u5+mgnmO
大阪ならやろうかな~なんて、ね

515  名前:KWKM ◆SPseDBfRqY  []  :2006/07/04(火) 16:41:04.40  ID:ZiLLGT630
他には北海道にレイヴンが集結しているとの情報が

516  名前:Mozy ◆GFnMqu.50k  [sage]  :2006/07/04(火) 16:44:04.96  ID:hRCk40fAO
小田原~池袋なら行くぜ
受験アーッ!

517  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 16:45:37.58  ID:hfDM9fmt0
四国は結構対戦会があったと思うけど

518  名前:KWKM ◆SPseDBfRqY  []  :2006/07/04(火) 16:46:29.93  ID:ZiLLGT630
どんな場所でどんな風にやるんだろうか

こんなときにジャックがいれば…

519  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 16:46:40.45  ID:1olUlwrK0
道民の俺参上
以外と色んなとこのレイヴンが集まってるんだな

520  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 16:46:44.74  ID:NW0dHczA0
武道館使おうぜ

521  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 16:48:37.72  ID:nqte9cRV0
フロムに頼むとか・・無理か

522  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 17:05:41.89  ID:GNlgzbeN0
福岡いねーのか・・・

523  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 17:06:35.26  ID:9u5+mgnmO
十月ぐらいにフロム主催の対戦会なかったけ?

524  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 17:19:23.91  ID:znddb4sT0
もうKWKMの家でいいよ

525  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 17:19:25.62  ID:9u5+mgnmO
~ここから再開~

526  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 17:22:11.30  ID:JRaAgEWPQ
過疎区

527  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 17:23:13.91  ID:H5nLYP4D0
俺も北海道だ

ところで質問だが、
中学3年のクラスにレイヴンが3人いるのは異常なのか?

528  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 17:24:35.53  ID:ZJ1zNSZNO
>>527
異常 うらやましい

529  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 17:25:07.61  ID:NW0dHczA0
いいや正常だ
俺の近くに少ないのがむしろ異常w

530  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 17:26:34.92  ID:gqdu1vpl0
うらやましいな
俺の周りまったくいない
それどころかゲーマーすらいない

531  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 17:26:56.14  ID:BD5rIwZf0
>>527
お前ら全員くれ

532  名前:Mozy ◆GFnMqu.50k  [sage]  :2006/07/04(火) 17:29:30.13  ID:hRCk40fAO
厨房の頃は6人は居たな
工房では3人

ほとんど一人としかやらなかったけど…

533  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 17:29:44.52  ID:NW0dHczA0
いいこと思いついた
俺がおまいの学校に転kry


534  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 17:30:34.80  ID:G+vSeGWKO
久しぶりACスレのぞいて、キャラに萌えてた時期を思い出した

535  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 17:31:09.18  ID:ZJ1zNSZNO
バイト先のVIPPERをレイヴンにします

536  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 17:45:33.22  ID:Qdg5XGCCO
友達の家から産業
テスト期間なのに

スマブラつまんこ

537  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  []  :2006/07/04(火) 18:00:38.87  ID:2RWSvPuz0
今の時間はさすがに人いないみたいな……

538  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 18:00:50.80  ID:NW0dHczA0
レイヴン、4時から勉強と思ってFFやったらもう6時。
一体これはどういうこと?

539  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 18:05:36.91  ID:xpQAyCpj0
>>538
いかん!そいつには手を出すな!

540  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  []  :2006/07/04(火) 18:07:04.61  ID:2RWSvPuz0
時間泥棒の仕業だな。奴らは一部の人間を集中的に狙う性質があるんだ。

541  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 18:09:49.53  ID:nqte9cRV0
時間泥棒忘れた俺にkwskjack

542  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 18:17:40.74  ID:b91b6fgJ0
キサラギの新兵器

543  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 18:22:12.91  ID:tm1bJhQw0
横浜市営地下鉄沿線在住の俺が来ましたよ




初期運賃220円はねーよな
東急120円だぞ
ボッタクリ市政め

544  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 18:24:29.83  ID:xpQAyCpj0
基本的なバス料金も高いな。例外もあるが
横浜市内210円
川崎市内200円
東京都190円



545  名前:KWKM ◆SPseDBfRqY  []  :2006/07/04(火) 18:34:39.62  ID:ZiLLGT630
どこいくにもバスで片道210円かかる そんな家でよけりゃ来ればいいwwww

相鉄線の三ツ境駅、
横浜線の長津田(田園都市線)、十日市場、中山、

こっからバス1本で来れる辺境 これでも横浜

546  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 18:39:18.69  ID:7FAz21/3O
AIの調整をしたら前より悪くなった気がするぜ
しかしタンクの調整は楽でいい

547  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 18:45:12.98  ID:ufjzMbjdO
なんかわからんけど道民多いよな、このスレ

548  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 18:45:46.17  ID:x3/uxmbKO
今北          なんかネオニアが異様に強い気がするんだがここのアーキテクトはどんな風に倒してるんだ?
楽勝なんて答えが返ってきたらちょっと吊ろうと思ってるんだが

549  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 18:46:59.97  ID:xpQAyCpj0
ネオニアってそんなに強いかね。
キサラギとかシュバルツあたりのほうが強くないか?

550  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 18:49:49.98  ID:I3wqJA4i0
一機目のパルタン以外はそれほど強くないから安心汁

551  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 18:50:10.69  ID:c8yMo03W0
やっぱFFじゃミラージュダンスは出来ないな

552  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 18:50:40.02  ID:ums73JLx0
如月かシュバルツが強く感じるって事は高火力高装甲系のチームだな?アーキテクトよ。

553  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 18:50:45.06  ID:x3/uxmbKO
549
マジか
その二つには勝てるっちゃ勝てるんだが・・・もしかして相性ってやつか?

554  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 18:53:50.62  ID:NW0dHczA0
>>549
キサラギは正直弱い
やっぱりネオニアとシュバルツがきついな
ロードスターは最近弱く感じてきた

ガチタン3体(主砲、パルス、パルス)を用意したらほぼ勝つだろw
とりあえず1シーズン目で一回優勝しといたらあとはゆっくりとできるぞ

555  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 18:55:58.46  ID:x3/uxmbKO
550
トン
なるほど最初が大事ということか。逝ってくる

556  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 18:58:53.98  ID:NW0dHczA0
>>555
敵5機目の時点で2機残せば勝ち、残せなかったら負けと考えても過言じゃない。
なかなか博打なネオニアは好きですよ
ガチタンばっかりなロードスターは嫌いだ






ソニックブラストは大好き。1週目以来当たってないけど

557  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 19:01:55.51  ID:ufjzMbjdO
ゲーム開始当時
ネオニアとかシュバルツならガチタン何機か揃えりゃおk
キサラギに勝てない

この前
ガチタン減らしても一応勝てるかな
やっぱりキサラギに勝てない……


キサラギとかマジ楽勝

……あれ?シュバルツに勝てない……
( ゚д゚ )

558  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:02:22.90  ID:tm1bJhQw0
各地方の代表的な住人っつーか存在が確認されてるコテ
北海道:偽・ワイズ
東北:アニキ
関東:KWKM、餅猫、アンテナ、Mozy
中部:新参レイヴン
四国:唯一ネ申Fa-Mas


コテだけ見ると関東多いよな

559  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:04:47.96  ID:b91b6fgJ0
リニアガンで検索して隊長を見る俺は東北人

560  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:06:05.28  ID:bw3KDNbr0
私は未来人

561  名前:唯一ネ申Fa-Mas ◆x6eOofpZMo  [sage]  :2006/07/04(火) 19:06:36.38  ID:D2wfgOzE0
安定して強豪チームに勝てるようになっても、キサラギだけは頭一つ抜けてるね。一機目だけだけど。

正直キサラギ以外は怖くないなぁ。そのキサラギも一機目以外はどうってことないし。

562  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:06:42.12  ID:NW0dHczA0
>>558
あれ?関西は?
>>560
消えろイレギュラー!!

563  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:08:36.78  ID:bw3KDNbr0
>>562
ふぇぇぇぇ酷いですあんまりですぅ

564  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 19:13:52.72  ID:ufjzMbjdO
私は卑猥人

565  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:14:36.82  ID:c8yMo03W0
私はウェブデザイナ-

566  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:15:25.79  ID:NW0dHczA0
ところで3週目からのFCオルドーって成績はなかなかだけど
いざ戦うとアナークの凡庸さにあきれるよな

逆にほんとに弱くなる大華とオーガはちょっと萌え
バークスには同情

567  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:15:48.82  ID:7FAz21/3O
CPU相手に苦戦することもなくなったな、ツヴァイハンターに5連敗してた頃が懐かしい
近接機出してもネオニアタンクに負けるっておかしいかな?

568  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:17:09.32  ID:+LWz64nW0
ヨーグルッペ

569  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 19:17:28.41  ID:x3/uxmbKO
ネオニアに勝ってきた
助言してくれた人々まじでトン
助言どおり主砲、パルス、パルス、ペガサスでいったら勝った

570  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:21:32.47  ID:I3wqJA4i0
>>567
近づく前に蜂の巣にされる事が多いぜ

571  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:21:41.73  ID:tm1bJhQw0
>>562
ヒント:八地方区分

572  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:22:56.57  ID:NW0dHczA0
>>562
なるほど、よくわかった










あれ?近畿は?

573  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:23:21.88  ID:NW0dHczA0
>>571だ。
自分にアンカーってそれ

574  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 19:24:32.14  ID:ufjzMbjdO
ちなみに俺も北海道

575  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 19:25:21.62  ID:7w1skz1v0
独立国家蝦夷に住んでます
年季が違うわ!

576  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 19:25:33.82  ID:xpQAyCpj0
>>569
ぺ、ペガサス?
追加ブースター?

577  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 19:29:38.20  ID:rlaYSrjq0
AC対戦サイトでかなりのレイヴンが登録されてるとこあるな・・・
このごろ行ってないが知ってる人居る?


578  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:30:19.66  ID:ufjzMbjdO
>>575
札幌函館ときたら!?

579  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:31:09.51  ID:bw3KDNbr0
>>578
味噌ラーメン

580  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 19:31:20.83  ID:x3/uxmbKO
576
ペガサスTPWマシ機
あれ?書いてなかった?
実は愛用してます本当(ry

581  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 19:35:13.85  ID:7w1skz1v0
>>578
札幌函館旭川・・・
アニメイト( :;:゚:д:゚;:; ).

582  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 19:36:51.18  ID:ufjzMbjdO
札幌のアニメイトの空気は生温いぜフゥーハハハハハハハハハハ(゚゚д)

583  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:37:59.83  ID:c8yMo03W0
アニメイトと聞くとサルーインの悪夢を思い出す

584  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:40:00.67  ID:+LWz64nW0
札幌はミスドの隣にとらのあながあってびびった

585  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:40:29.49  ID:tm1bJhQw0
アニメイトとかゲーマーズとか
異質な空気を放ってて踏み込みたくないんだが
実際はどうなんだ?

586  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:41:35.12  ID:nqte9cRV0
結構時間開けたらレス多いな・・・
東京・横浜レイヴンのオフの予定は?

587  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:42:49.63  ID:Ja4JEx5o0
雰囲気だけなら結構普通だよ。
アキバっぽいアニメのポスターとかあるけどwww

女の客は結構普通なの多いけど、男はだいたいキモい

588  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 19:43:21.30  ID:7w1skz1v0
蝦夷だって凄いんだぞ!
安彦良和とか島本和彦とか藤田和日郎とかいがらしゆみことかあきまんとか出身なんだぞー

>>585
俺は漫画を買いに立ち寄るだけなのでグッズ関係は全然わからない

どうでもいいけど河森氏、押井守の一番新しい映画に出演してるのな

589  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 19:45:10.72  ID:ufjzMbjdO
>>584
あれ?モスじゃなかったか?

>>585
「こんな格好テレビとかマンガでしか見たことねぇよwwww」
な奴から
「お前良い意味で場違いだろwwww」
な奴まで広く取り扱っております

590  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 19:45:22.08  ID:rlaYSrjq0
無職にはオフ会は無理か・・・
あー専門行ってるときバイト行っときゃよかったよ・・・orz

591  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 19:47:11.22  ID:7w1skz1v0
>>590
家で対戦会っぽいから電車賃さえありゃいいんじゃね

592  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:49:52.71  ID:tm1bJhQw0
AC神奈川オフはKWKM家で対戦会で決定なのか?

593  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 19:50:19.78  ID:rlaYSrjq0
>>591
ンフハハハハハ長野県南部の田舎町からどこへ行けと・・・
車もあるけどさ・・・
ていうか全財産が4マソ・・・orz

594  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:52:47.41  ID:Ja4JEx5o0
工房でもいいのかな?

595  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 19:54:38.53  ID:rlaYSrjq0
>>594
一般教養がしっかりしてれば問題ないと思われ

596  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 19:55:38.08  ID:nqte9cRV0
横浜・・・電車で軽く2時間じゃんorz

597  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 19:57:45.60  ID:rlaYSrjq0
こういう時ってホンット車便利だよな

598  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:00:36.98  ID:Ja4JEx5o0
ところで、対戦ってスプリット?
それともテレビ2台つなげるん?

599  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 20:00:36.87  ID:ufjzMbjdO
横浜…電車→飛行機→電車で軽く6時間くらいじゃん……

600  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:02:03.67  ID:NW0dHczA0
>>598
テレビ4台をry

601  名前:Mozy ◆GFnMqu.50k  [sage]  :2006/07/04(火) 20:05:06.14  ID:1OnICVhH0
横浜線って町田で乗換えだっけ(´・ω・`) 2時間くらいでいけるかな

以下チラシの裏
この前弟に初めてACやらせたら10分程度で上下ロックまでしてきた。なにあれ
B操作じゃ無理そうだけど、なにあれ

602  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:06:55.16  ID:7FAz21/3O
時間はあるが、面倒が嫌いな俺は行けんな。
対戦動画を撮るんだったらうpしてもらいたいね

603  名前:KWKM ◆SPseDBfRqY  []  :2006/07/04(火) 20:08:44.53  ID:ZiLLGT630
キャプチャはあるから動画はうpできるな

横浜線は小田急からなら町田で乗り換えだな

604  名前:Mozy ◆GFnMqu.50k  [sage]  :2006/07/04(火) 20:10:30.51  ID:1OnICVhH0
>>603 thx 休日なら是非行きたいな。定期あるからお金もそれほど心配しなくて済みそうだ。

605  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:10:43.02  ID:bw3KDNbr0
当日、ジャックさんとゲドさんのスペシャルイベントが出来るように連絡を入れておきますね

606  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:10:51.07  ID:znddb4sT0
まってまって俺より年下なんているの?
中1以下いるの?
いったら一番年下な悪寒ww

607  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 20:11:30.15  ID:rlaYSrjq0
>>601
癖付く前に中指使った操作だからじゃないからかな・・・
ああ、俺もそうなりたい・・・

608  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:11:39.94  ID:ZmxwG4+z0
お前らムカつくんだよ!!

1 名前: デビルマン 投稿日: 2006/07/04(火) 18:45:21.95 ID:xnQuA65W0
なんで生まれてきたんだ?あ?
良いことと悪いことの区別もつかねえのか?あ?
何べん注意してもだが断るしか言わねーだろうがお前ら!!
足りない脳をフルで働かせてちったあまともに考えろや!!
なんか文句あんなら言ってみろ!!



http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1152006321/

かまってやってくれ( ^ω^)

609  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:12:25.19  ID:Cyd7aReg0
MとK二人がリアル対戦計画の流れ、でおk?

と、いうか産業ぷりーず。

610  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 20:12:34.54  ID:rlaYSrjq0
>>606
まぁ年齢は関係ないと思われ
DQNじゃない限り全然おk

611  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 20:14:03.39  ID:rlaYSrjq0
OFF会
M&Kリアルファイトケテーイ?
俺長野誰かカマァーン

612  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 20:14:13.32  ID:ufjzMbjdO
>>609

>>608に
みんなで
突撃



悪魔退治といこうじゃないか……

613  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:14:16.50  ID:znddb4sT0
>>609
508 KWKM ◆SPseDBfRqY  やるなら本気で対戦会できるような場所しちゃうよー
524  もうKWKMの家でいいよ
俺一番ガキ

614  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:26:29.06  ID:7FAz21/3O
>>611
奇遇だな、俺も長野だ

615  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:29:50.13  ID:tm1bJhQw0
大半が10代の悪寒

616  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:32:53.90  ID:Cyd7aReg0
クォモは北海道だったのか…ワイズもじゃなかった?

ヒワイナント二人による卑猥すぎる対戦会。

617  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:36:54.09  ID:znddb4sT0
ヒワイナントはとっつきオンリーで

618  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:37:26.84  ID:NW0dHczA0
uho

619  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:40:08.50  ID:Z6VKJc2+0
今北産業

620  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 20:41:06.02  ID:rlaYSrjq0
>>614
ktkr!
よければ対戦しない?
まぁ場所によりけりだが・・・
俺長野のほぼ末端よ?

621  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:41:55.26  ID:ZAF5Ah2o0
静岡なおれには縁のない話だな

622  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:43:40.56  ID:Z6VKJc2+0
誰か岐阜の人~~

623  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 20:44:15.68  ID:ufjzMbjdO
>>616
ワイズ、俺以外にすくなくともあと3人くらい北海道人いるはずだぞ

>>617
そ、そんな……

624  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:45:32.90  ID:Cyd7aReg0
といっても、北海道ってだけじゃ範囲が広過ぎるわな。

625  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:49:21.45  ID:+LWz64nW0
北海道はでっかいどう

626  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:49:32.76  ID:tm1bJhQw0
北海道だけでK国よりデカイもんな
北海道凄いな

627  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:54:19.81  ID:nqte9cRV0
時と場合によってオフ無理だな・・・今月無理矢理やらされる講習会とかあるし

さっきエントリーシート編集してて、確認の為サンプル開いたら、上書き保存するの忘れてたーーーーorz
ガチで行くつもりだったのに・・・もうネタで行くしかないのか・・・!

628  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:55:08.73  ID:nars6biS0
大阪レイヴン挙手!!!!!!!!!111111111

ちなみに俺は布忍の当たりな!!!!!!!!!!!!!111111111111111111

629  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:56:55.07  ID:NW0dHczA0
>>628

南河内、といってもわかんないだろうな。
田舎の方さ

630  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 20:58:31.64  ID:d5c1CMWo0
厨房パーティーの悪寒

631  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:59:26.28  ID:nars6biS0
>>629南河内は試合で結構行くよ。
俺は○3です、テスト期間なのにしかも俺中○だし

632  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 20:59:37.58  ID:c8yMo03W0
http://www.youtube.com/watch?v=AAUJSbGOWE4&search=ARMORED%20CORE
何度見てもこれ傑作だな
元ネタは何なの?

633  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 21:00:44.39  ID:nqte9cRV0
>>632
バイオハザード3か4の実況

634  名前:Mozy ◆GFnMqu.50k  [sage]  :2006/07/04(火) 21:01:44.15  ID:1OnICVhH0
http://www.vipper.org/vip285052.jpg
流れぶった切って投下

635  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 21:03:40.24  ID:ufjzMbjdO
>>634
これは燃える!

636  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 21:03:56.74  ID:nqte9cRV0
>>634
ウマス
右は装備なんだ?

637  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 21:04:36.28  ID:ZAF5Ah2o0
SAMURAI VS とっつきハァハァ

638  名前:Mozy ◆GFnMqu.50k  [sage]  :2006/07/04(火) 21:05:24.88  ID:1OnICVhH0
武器腕ブレードととっつきのつもり。雰囲気だけで描いたから意味不明wwwっうぇw

639  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 21:10:24.18  ID:ufjzMbjdO
今SLの方もブレオンアリーナ制覇中

640  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 21:10:34.82  ID:DybA+RkD0
私は帰ってきた!
いい絵も見せて貰ったところで
もうすぐ第6話を書き終わりそうな気がするのでここに書いておく

641  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 21:12:05.45  ID:nqte9cRV0
Go!!

642  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 21:13:35.37  ID:ufjzMbjdO
カミン!

643  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 21:14:14.18  ID:bw3KDNbr0
>>638
__/^⌒⌒ヽ
\\\'゚ ワ ^ )最近両腕ブレードがカッコいいなと思ってます
(つ/ /   ノb グッジョブ
 ヽ\\,ノ"
 .//

644  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 21:14:41.69  ID:DybA+RkD0
今 最終調整中
もう少しお待ちください

645  名前:Mozy ◆GFnMqu.50k  [sage]  :2006/07/04(火) 21:16:31.55  ID:1OnICVhH0
忘れてた。レスThx!もう一枚と行きたいところだがもう寝る支度せねば。

>>640 ごごご

646  名前:ディアパルゾン [sage まさにランバージャック]  :2006/07/04(火) 21:17:57.07  ID:f4qAQuFv0

              ニl百iニ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              __ |.|_   <  最終調整なんて俺には不要だぜ!捨て駒だからな!
       , -----y"'''--/'    \______________________
    =≡=( |パル|   ヽ
        / └─‐┘    )
       / ノ メ ̄丶  ソ \
     /// /    \ ヽ\ .\
    《_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ

647  名前:KWKM ◆SPseDBfRqY  []  :2006/07/04(火) 21:18:14.24  ID:ZiLLGT630
俺の家でやるならPS2台、テレビ2台が限界
フルスクリーン対戦はできるようにするよ



648  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 21:22:36.54  ID:DybA+RkD0
では、投下してみるか

649  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 21:23:42.14  ID:DybA+RkD0
最初から
アイザール・ダムにて未確認の巨大兵器を確認、ただいま暴走しています!
カタパルトに着く一機の烏
暑苦しいコクピットの中、一人の烏がアライアンス本部からの説明を聞いている
「新兵器は2つじゃなかったのか!?」
「モリ君、新兵器はこれだけしか送れなかったが二個目もすぐに送る!」
モリ・カドルのAC、ピンチベックの腰、両側に一つずつホルダーが付いている、
ハンドガン、マシンガン程度なら差し込めそうなものである
「ちなみにミラージュの兵器は差し込めないようにしてあるからな」
僕はクレストの兵器しか付けてはいけないのだろうか!?
しかし、既に何かが差し込まれている……何なんだ?
「君は直ちにアイザール・ダムに向かい、巨大兵器を撃破、速やかにダムを制圧してくれ!」
しかし、敵部隊の内容が掴めなくては作戦の立てようがない
「了解、敵部隊の規模はどの程度ですか!?」
「無所属のACが二機、それに対抗している謎のACが二機、そして巨大兵器だ!」
無所属のAC……最近ダムを中心に活動しているウォーンタン・バスカーとVOLA・VOLANTだろうか……
本部からこちらの予想道理の答えが飛んでくる
「ちなみに無所属のACはクライストチャーチとサデゥン・ドロップだ」
ほら、やっぱりダムと言ったらこいつらだよ
しかし……謎のACと巨大兵器の内容が気になるな……

650  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 21:24:44.19  ID:DybA+RkD0
謎のACについて質問してみる
「フライトナーズですか?」
「いや、そうには見えない、こちらのパーツが使われているんだ」
「特徴は何ですか?」
「二機のACにはいずれもクリケットが使われている様だ」
……ジャック・Oの親類か!?
「巨大兵器は!?」
本部からの答えが来る……しかし思ったより戦いにくそうな兵器であった
「巨大兵器は水中潜航型、バーテックスならあれくらいの戦力を保有していてもおかしくはない!」
「把握しました!」
状況を把握した烏はカタパルトに身を任せる
「ピンチベック、出ます!」
勢いよく大型輸送機のカタパルトから発射される漆黒の烏
意味もなく回転している、そんなに10点が取りたいのかモリ君!
「地上の様子は……あそこなら着地できそうだ!」
発電所に続く長い通路、そこに降り立った一機の烏
豪快に地面を削り、徐々にスピードを削ってゆく
そして烏の後ろには炎が燃えさかっていた、摩擦熱で発火したのだろうか

651  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 21:25:19.16  ID:DybA+RkD0
「モリ、気をつけろ、新たなACがそっちに向かっている!」     BGM 3OP  3 NX
詳細を聞く間もなくそのACはモリの目の前に姿を現す
クリケット、アトラス……ジャック!?
いや、違う、脚が逆間接だ!
いったい何なんだこいつは……
「モリ、このACからは生体反応が感知しないぞ、無人ACだ!」
そのACはこちらにライフルを三連射してくる
しかし、それが当たったかというと大間違いである
ライフルは壁を抉り、モリの反撃が始まる
ブレードを後ろにスライドさせ、ライフルを肩に付ける、本部も気の利いた改造をしてくれるよ
ハンドガンをホルダーから取り出す……この形状……リボルバーか!
本部も有力なハンドガンを差し込んでおいてくれるものである
リボルバーの三重奏……腕がもう一本必要だな……
キサラギに頼めば実現するかもな……千手観音みたいになったりして
そんなことを考えながらもリボルバーを12発打ち込む、相手は逆間接型の弱点である安定性能の低さを付かれ、動けなくなってしまう
すかさずリボルバーを一丁しまい、ブレードを前にスライドさせる
「僕がこの機体で、負けるはずがないんだ!」
動けない敵機を切り裂く、ACの上半身が飛んでゆく、モリが勝利した瞬間である


652  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 21:25:40.59  ID:DybA+RkD0
EXP 160
モリはレベルアップした!
「え……一体どうなっているんだ!?」
攻撃力が3アップした!
防御力が2アップした!
素早さが2アップした!
頭の回転が1アップした!
運の良さが2アップした!

何だったんだ一体……これじゃあRPGじゃないか!
とにかくこれは気にしないことにしてダムに向かうモリ

653  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 21:26:14.12  ID:DybA+RkD0
互角に渡り合っている四機のAC、2対2のチームバトルである      BGM アイザール・ダム  LR
「VOLA、右だ!」
青いACが右からの襲撃に反応し、応戦する
「バスカー、上から来るぞ!」
紫のACは上からの攻撃をかわす
「くっ……バスカー……こっちはもう弾がない!」
紫のACのパイロット、ウォーンタン・バスカーは少し考えた後に答えを相棒の青いACのパイロット、VOLA・VOLANTに告げる
「……仕方ない……VOLA、一時撤退だ!」
「……わかった、バスカー、撤退する!」
二機のACは撤退を始める

そんなところにやって来た黒いAC
二機のACと鉢合わせになる
「な…なんだ!?」
一気に二機のACが来たのにびっくりするモリ
「お前……モリ・カドルか!」
紫と青のACから通信が繋がる……
そして青いACは第一声に

654  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 21:27:27.17  ID:DybA+RkD0
「よう、兄弟」
「リキッド!!!」
「いやいや……僕に兄弟なんて……」
驚きを隠せないモリ
「冗談はよせ、VOLA」
「わかったよ、バスカー、冗談だ」
声が似ているだけで兄弟なんて……
「ところでお前、どのような目的でここに来た」
モリは本部に問う
「相手がここに来た目的を聞いてきた、そのまま言うべきなのか!?」
少し考えた後に本部が答える
「……言ってみないと交戦するハメになるかも知れん」
「言うしかないのか?」
「それじゃあ2人をアライアンスにスカウトしてみるか?」
「……考えて置いてくれ」
モリはここに来た目的を2人に伝える

655  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 21:28:02.58  ID:DybA+RkD0
「……謎のAC、巨大兵器の撃墜、そしてアイザール・ダムの制圧か……」
「バスカー、これじゃあ俺たちも……」
「VOLA、これは俺たちにとってプラスになるかも知れん」
そしてバスカーはモリに答えを告げる
「……なるほど、2つまでは利害が一致、最後の一つは俺たち2人の保身が条件と言ったところか」
「本部、どうする?」
「こいつらの考えてることが判れば……」
「わかった、一つ聞いてみる」
モリは2人に問う
「ところでお前たちがここにいる理由は何なんだ?」
「バーテックスへの反抗……と言った辺りか、本当はアライアンスも気に喰わないがな」
どうやらアライアンスへのスカウトは望めそうにないな
「俺達はこの戦争が終わった後には……VOLA、どうした?」

656  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 21:29:07.58  ID:DybA+RkD0
済まん、父上が帰ってきたので一旦中止
本当に済まない

657  名前:Mozy ◆GFnMqu.50k  [sage]  :2006/07/04(火) 21:29:59.10  ID:1OnICVhH0
ちょw

658  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 21:30:57.22  ID:DybA+RkD0
一旦撤退する
見つかったら洒落にならない

659  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 21:31:11.04  ID:ZAF5Ah2o0
前回とおんなじところで終わってるおっおっお
続きに期待

660  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 21:31:49.70  ID:bw3KDNbr0
ママン最強>パパン強し>子供
定理だね

661  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 21:34:52.14  ID:ufjzMbjdO
おk、メビウスリング14秒KOした

662  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 21:35:24.50  ID:nqte9cRV0
>>661
Sugeeeeeeeee、ブレオンだろ?

663  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 21:39:33.56  ID:ufjzMbjdO
ゴメン、仁王+月光なんだ……

664  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 21:41:40.24  ID:f4qAQuFv0
>>663
つまり竿は2本あった、ってことか。(性的な意味で

665  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 21:45:10.99  ID:ufjzMbjdO
メビウスリング
ゼロ
ネームレス
フォグシャドウ
エクレール
パイン師匠
コプスペ



とりあえずこんだけ倒してみた

カラードネイルや銀狐はまだわかる。


……なぜギムレットに勝てない!

666  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 21:47:09.23  ID:nqte9cRV0
>>665
ソイツならブレオンで倒せた事有るな
ラストバーニングとかは無理

667  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 21:51:06.85  ID:ihuFBHzP0
銀狐は徹底的に回り込む事。EOは仕様で当たらないから、ミサイルさえ凌げればなんとかなる。
まあ、そういう俺はコープスペッカーにタコにされたわけですが。

668  名前:KWKM ◆SPseDBfRqY  []  :2006/07/04(火) 21:51:49.67  ID:ZiLLGT630
ttp://f.flvmaker.com/mc.php?id=sSxcQpY4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXPjEYGJBYuJLOSEhQXPKHlXbv.73Ci8KqIZr8azvmmmsniaatfGLa
ttp://f.flvmaker.com/mc.php?id=IvxcQpY4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXsjEYGJBYuJLOSEhQXPKHlXbv.73Ci8nqIZr8aLHmmmsniaaHfGLa
ttp://f.flvmaker.com/mc.php?id=lLxcQpY4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXIjEYGJBYuJLOSEhQXPKHlXbv.73Ci8DqIZr8azvmmmsniaaGfGLa


こんなんでてきた 懐かしい
メイトヒース ブレオンノーダメがどっかいった もっかいやるか

669  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 21:52:33.24  ID:Dzn6eKTj0
敵に近づくことができません、私にはブレオンなんて無理です><
マシンガンがないと安心できない

670  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 21:54:35.44  ID:DybA+RkD0
こっそり続き投下して良い?

671  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 21:55:22.06  ID:bw3KDNbr0
今のうちに

672  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 21:55:36.63  ID:nqte9cRV0
>>670
親父殲滅したのか?

673  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 21:56:11.54  ID:DybA+RkD0
父上は友人と話しているので

続き
「バスカー、奴らだ!」       BGM 3SLOP  3SL  NX
二機のACがこちらにやってくる
頭がクリケット……さっきの奴の仲間か!
突然バスカーから通信が来る
「いいか、俺に従えば必ず勝てるはずだ、従ってくれるか?」
「負けたら死んでも恨むけど?」
「信じてくれ、頼む!」
この自信はどこから来ているんだ?

……賭けてみるか……


674  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 21:57:08.35  ID:DybA+RkD0
僕の目の前に二機のACが飛び出してくる
ジャック頭の集団である
僕は二機のACから逃げる、いや、引きつける
僕が一つめの急なカーブに到達する時、作戦の第1段階が始まる

675  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 21:57:37.00  ID:DybA+RkD0

   ○ ○ ○

スイッチを押してください
ここは時間がないので真ん中を押す

676  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 21:58:15.28  ID:DybA+RkD0
バスカーが真ん中のスイッチを押すと
僕の上の岩壁が爆発を起こし
その後に通りかかったAC一機を押しつぶした
しかし残った一機がこちらに来る
「一機残ったか……建物にカモをおびき寄せろ!」
とりあえず作戦の第1段階は成功したのだ

やがて大きな建物へたどり着く
ここからが作戦の第2段階である
一機を取り囲むように三機のACが姿を現す
警戒しているのか思うように動けない謎のAC

677  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 21:58:49.41  ID:DybA+RkD0
来るのか!?

678  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 22:07:05.05  ID:DybA+RkD0
続きを投下 父上は来なかった


679  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 22:07:36.44  ID:DybA+RkD0
いや、脚が大型のトラバサミに挟まれている
そこに策士のカードがもう二枚
ボタンを押すだけで壁から矢が飛び
何もないはずの天井から大きすぎるタライが落ちてくる
あっという間に謎のACはただのスクラップになってしまったのだ
さて、後はダムの巨大兵器か……
突然本部から通信が入る
「聞こえるか、モリ」
「本部、どうした?」
「今そっちに新兵器二号を送っている、クレストとミラージュの合作だ!」
通信している間にクランウェルがやってくる
「モリ、受け取れ、CR-B02HBだ!」
クランウェルから一枚のボードが投下される
「ところで何故送るのが遅れたんだ?」
「実は……このボードの名前をミラージュと言い合ってなかなか決まらず……」
……そんなところだと思っていたよ

680  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 22:08:19.00  ID:DybA+RkD0
ここからが新しく書いたところ
しかし……どう使えば良いんだ?
「使い方を教えておこう、ボードに乗る、それだけだ、そうすれば脚がロックされるはずだ」
「後は私たちが遠隔操作する、君は戦いに専念してくれ」
とりあえず使い方はわかった、これなら例の巨大兵器と互角の戦いができそうだ
飛び立つモリ、それを見送る二機のAC
「VOLA、あいつは奴に任せておこう」
「バスカー、本当に良いのか?」
「あいつならやってくれそうな気がしてね」


681  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 22:08:50.71  ID:DybA+RkD0
荒れ狂うダム、赤い海龍が我が物顔で泳ぎ回っている    BGM  3SL IBIS部隊のテーマ
側面下部には大きな砲台が一個ずつ取り付けられている
こんなものを喰らったらひとたまりもないだろう
そこに到着する一機の烏、ピンチベックである
モリは海龍を見た瞬間こう口走る
「なんだあのザリガニは!?」
烏を確認した海龍は砲台からグレネードという名の鉄槌を発射する
「あれくらいなら簡単にうわっ!」
烏の乗るボードは遠隔操作によって動くためモリ本人の意志とは関係ない
「モリ、もうちょっとこの動きに対処してくれないと困る!」
「そ…そう言われたってうわぁ!」
このままでは気安く攻撃ができない
本部はモリにある指示を出す
「仕方ない……モリ、右の赤いボタンを押してくれ」
「そうすればこちら側からのコントロールが切れて左のジョイスティックでボードを操縦できるはずだ」
「武器のことは問題ない、右のコンソールで問題なく操作できるようにしてある」
モリはしめたとばかりに赤いボタンを押し、ジョイスティックを握る
「見てろよ、ザリガニ、この僕がスクラップにしてやる!」


682  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 22:10:01.17  ID:DybA+RkD0
モリ君の秘密 本作では強化人間ではなかった!

モリが持っていた才能、それはキーボードの異常な入力速度&精度
彼は5歳辺りには既にとんでもない速度でキーボードを弾けるようになっていた
そして彼は今、強化人間並のキーボード入力速度&精度を入手していた
しかし彼は強化人間並の頭の回転速度を持っていない
だからアライアンス本部はコンピュータに手を加え、FCSの操作を簡略化したのだ
モリは驚異的な速度でコンソールを操作、相手の特徴を読み、FCSからグレネードを呼び出す
ザリガニの背から何かが飛び出す
「あれは……ミサイル!」
モリはボードを操作し、ミサイルを紙一重でかわす
続けざまにグレネードを発射、ザリガニの頭に命中する
ザリガニはまたもや背から何かを発射する
「……自律兵器!」
オービットからの射撃をかわし、ボードをぶつけて破壊する
通信機から本部の悲鳴が聞こえる
「モリ、試作品だぞ、傷つけるなよ!」
しかし、ここでアクシデントが発生する



683  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 22:10:40.65  ID:DybA+RkD0
        ガコン
なんと、ボードのロックがはずれてしまい、ピンチベックが落下してしまったのだ!
「そ…そんなぁぁぁぁ!」
ピンチベックはザリガニに激突、なんとか起きあがった
COMが異常を報告する
「コア損傷、脚部損傷」
事態を把握したモリはふと思う
痛たたた……アライアンス特製ショックアプソーバーが無かったら気絶していただろうなぁ
このアライアンス特製ショックアプソーバーがあるからこそモリは強化人間の様な無茶な操作ができるのである
とりあえずザリガニに肉薄したのならやることは一つ
モリはザリガニの頭部にダガーを突き刺す
途端にザリガニが爆発を起こし、沈み始める

684  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 22:11:47.07  ID:DybA+RkD0
「ま…まずい、このままでは僕も沈む!」
そこに飛んでくるボード、すぐにモリはボードに乗り、危機を脱したのだ
本部から通信が来る
「危なかったな、お前の脚が離れ次第ボードはこちらで操作すると言うのを忘れていたよ」
「モリ、任務完了だ」
ダムフリーク達はどうなるんだ!?
「VOLAとバスカーは!?」
「あのままにしておく、あいつらはここを守るだろうからな」
「一応ダムは私たちの占領下に入った、安心はしてくれ」
「しかしモリ、また敵部隊が来るとの報告がある、至急そっちに向かって貰おう」

第6話 終わり
もうそろそろとんでもないストーリーにする予定

685  名前:ACケンプファー [sage]  :2006/07/04(火) 22:12:17.49  ID:DybA+RkD0
たとえばアライアンスがゲフンゲフン

686  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 22:17:31.83  ID:nqte9cRV0
乙過疎

687  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 22:21:04.19  ID:tm1bJhQw0
なんだ、リフボードじゃ無かったのか
とにかく乙

688  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 22:24:46.43  ID:ufjzMbjdO
乙過疎

689  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 22:24:47.43  ID:DybA+RkD0
だってこの世界にはあの大気が含まれてないから
さすがに惑星移転は火星まででしょ

690  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 22:28:58.19  ID:DybA+RkD0
一応wikiに投下しておく

691  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 22:31:00.77  ID:ufjzMbjdO
>>667
勝てた、サンクス

なによりミサイルが強かった……

692  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 22:33:48.88  ID:1B9X93Vf0
30回も尻尾切ってるのに紅玉でねぇよwwwwwww手伝ってwwwww

693  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 22:34:35.24  ID:bw3KDNbr0
>>689
いや実は木星トカゲさんが(ry


だったかな?

694  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 22:37:40.04  ID:ufjzMbjdO
>>693
俺は「カトンボ」のフォルムが好きでね……


668は何だい?携帯じゃ見れNANDA

695  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 22:40:37.92  ID:DybA+RkD0
以上、東京都出身のACケンプファーでした

696  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 22:42:51.39  ID:tm1bJhQw0
>>692
切った尻尾の先端の方を調べると…


あら不思議!
心なしか逆鱗が出易い気がするわ!





あれ?

697  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  []  :2006/07/04(火) 22:43:31.50  ID:CKh1qytf0
ケンプファーも関東か……
だれか! だれか大阪レイヴンはいないか!

698  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 22:45:29.03  ID:DybA+RkD0
ちなみに新宿区出身
ここまでしか言えない

友人レイヴンの内一人はヒワイナントだ

699  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 22:47:17.08  ID:DybA+RkD0
父上が来るかも知れないので撤退
風呂に入ってくる

700  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 22:48:23.64  ID:1B9X93Vf0
>>697俺は大阪レイヴンです?ちなみに松原あたりのレイヴンやってます。
今は全然ACしてなくて腕がなまってるかも・・・

でもやりたいなwww

701  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 22:49:49.33  ID:tm1bJhQw0
各地方の代表的な住人22:44分版
北海道:偽・ワイズ、クォモクォモ
東北:アニキ
関東:KWKM、餅猫、アンテナ、Mozy、ACケンプファー
中部:新参レイヴン
近畿:シャイアン
四国:唯一ネ申Fa-Mas


ケンプファーは新宿セレブレティか…

702  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 22:54:16.02  ID:s+YwYsCZ0
NXのジャック・Oって機動力なさすぎじゃね?

703  名前:アモラジ ◆5Uye078zyM  []  :2006/07/04(火) 22:54:41.86  ID:smOEYUjiO
大阪ど真ん中やや左寄り辺りに住んでる是

704  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 22:55:16.10  ID:f4qAQuFv0
>>694
>>668はブレオン動画。あっさりサクサク斬ってるのとかあって気分爽快。

705  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 22:56:31.31  ID:g+FWTBsP0
>>697
俺も大阪
けど実家は香川

706  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 22:57:38.44  ID:ufjzMbjdO
>>704
サンクス

なるほど、河上はブレナントだったっけか

707  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 22:57:47.89  ID:/uaTqpxD0
心の豊かな神奈川県

708  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:01:48.08  ID:D2wfgOzE0
>>702
機動力あったら尻振ってくれない

709  名前:シャイアン ◆sjPepK8Mso  []  :2006/07/04(火) 23:02:32.32  ID:CKh1qytf0
あれ? NXのガトマシ強すぎない?

710  名前:KWKM ◆SPseDBfRqY  []  :2006/07/04(火) 23:03:24.28  ID:ZiLLGT630
>>706
残念ながらブレードは捨てました

711  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:03:25.85  ID:/uaTqpxD0
>>702
弱王は、ナンバー1ではなくオンリー1を目指したのさ。
その結果が、LRでの超出世というわけさ。

712  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:07:57.61  ID:D2wfgOzE0
>>709
凄まじく強いよ。だがそれ以上に壊れてるパーツが多杉。
バランスなんか知らないのがNX。

713  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:10:52.96  ID:7FAz21/3O
久しぶりにNXをやった、フィンガーアリエナスwwwww

714  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:12:19.65  ID:znddb4sT0
オフで使うのははNB?LR?

715  名前:長田 男 []  :2006/07/04(火) 23:13:17.15  ID:nqte9cRV0
LRキボン
行けるか解らないけどなwww

716  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:14:39.55  ID:1B9X93Vf0
>>715修学旅行から帰って来たかw

717  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 23:16:09.91  ID:ufjzMbjdO
>>709
あ、良いところに

カラスの肩装備何だっけ?(´・ω・`)

>>710
俺は3以降、インサイド爆雷とかインサイド地雷にハマってますよ

718  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 23:16:36.31  ID:DybA+RkD0
別の端末からこんばんは
新宿セレブレティ……

719  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:20:23.10  ID:znddb4sT0
A操作の接近戦のW住所吸着地雷は異常

720  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:21:42.64  ID:ZAF5Ah2o0
静岡周辺!静岡周辺のものはおるか!?









一緒にクロムハウンズやろうぜ

721  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 23:21:43.71  ID:DybA+RkD0
なんだそのいかにも固まりそうな戦法は

722  名前:長田 男 []  :2006/07/04(火) 23:22:38.94  ID:nqte9cRV0
>>716
まだ広島だwwww名前外すのマンコクセwwwww

723  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 23:27:33.76  ID:DybA+RkD0
過疎ったか
取り敢えず撤退する

724  名前:KWKM ◆SPseDBfRqY  []  :2006/07/04(火) 23:32:14.10  ID:ZiLLGT630
イェッガの飼い主いる?
レイヴン名が分からない もしかしてイェッガがレイヴン名なのかな

725  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:33:21.15  ID:wBg2JDQs0
>>724
飼い主吹いたww

オストリッチって明らかに戦車より弱いけど、気のせい?

726  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 23:35:51.32  ID:f4qAQuFv0

     ()ニニニユ、__
     /◎/ [8]_]  >>722 マンコクサイ ノハ ヨクナイト オモイマス
     ヽ三ヽ_。l
       》  》
      ∠ ∠

727  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 23:38:20.87  ID:DybA+RkD0
また見に来た
ダチョウよりも85式の方が好きだ

728  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:38:40.35  ID:wBg2JDQs0
>>726
出たなMT。

狭い廊下で自爆かましやがって(#^ω^)ビキビキ
下手な銃器より強くて困る。

729  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:39:02.82  ID:bw3KDNbr0
シーラ「ファウストさん」
ファウスト「何だ?依頼か?」
シーラ「いえ。昨晩干しておいた下着返してください#」
ファウスト「…すまない、ついムラムラして」
シーラ「#」

730  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 23:40:36.15  ID:ufjzMbjdO
>>728
なぁに、ブースタ吹かしてりゃ爆風も恐くないさ

731  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:41:00.54  ID:tm1bJhQw0
MTといえばコレ
  ()ニニニユ、__
 </●/ [桃]]>
 /ヽ三ヽ_。l\
 |/ 》  》 \|
  ∠ ∠

732  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 23:41:35.16  ID:DybA+RkD0
G・ファウスト「お前もレイヴンなら戦場で下着を盗られる覚悟は出来ているな」

733  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 23:42:36.28  ID:GNlgzbeN0
お前らのシータ像ってどんなんだ?

俺は金髪ロングインテリメガネキャリアウーマン系なんだが

734  名前:長田 男 []  :2006/07/04(火) 23:42:50.30  ID:nqte9cRV0
>>732
ふわふわパンツ乙

735  名前:733 [sage]  :2006/07/04(火) 23:43:11.76  ID:GNlgzbeN0
シーラだシーラwww


ラピュタじゃねぇよwwwwww

736  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 23:44:31.79  ID:DybA+RkD0
流れから察するにシータではなくシーラの事としておこう

金髪ロングではなく茶髪ショートかな
あとは同じ

737  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:45:11.61  ID:1B9X93Vf0
ハゲマッチョガリガリキモオタ童貞メガネブタぐらいかな

738  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 23:45:23.62  ID:1olUlwrK0
>>733
を見て真っ先にFF7のキスティスを想像してしまった・・・・
もうそれしか出てこないw

739  名前:餅猫 ◆A6k.NEKODA  [ ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/4306/]  :2006/07/04(火) 23:45:23.39  ID:ZzH6VbrC0

  /l、
 ((餅)7     ヘタレイヴンだけど実況だけでいいならオフ参加したいと思いますにゃ。
  l、~ ヽ     録音してうpしてもいいしね。
  じし' )ν

740  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:46:24.62  ID:eeYxEcrn0
>>732
笑わせないで!

>>733
メガネ。金髪。インテリキャリアウーマン。




守銭奴。

741  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:47:08.43  ID:bw3KDNbr0
>>733
   ,
.,/⌒⌒ヽ 何かようかしら
ノ ノノヽ,))カチャカチャ
ξ.ワ-ワ!./ ̄ ̄ ̄/
 ( つつ./ オペ娘./
 ̄ ̄\/___/

742  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 23:47:14.91  ID:f4qAQuFv0
>>733
なんかコアからミサイル迎撃レーザー出てるけどこんな感じかな。
ttp://susu.whitesnow.jp/pastnote/03/03/laputa.jpg

743  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:47:54.89  ID:tm1bJhQw0
参加出来るなら参加する



ピザレイヴンでも良いならな!

744  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:48:10.15  ID:7FAz21/3O
>>733
バルス

745  名前:長田 男 []  :2006/07/04(火) 23:48:30.80  ID:nqte9cRV0
>>733
眼の下半分程度の四角眼鏡、茶髪のショート、秘書キャラ











レイヴンは金の成る木

746  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:49:00.19  ID:NW0dHczA0
黒のショートにヘッドホンマイクをかぶってる感じ

747  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 23:49:49.26  ID:DybA+RkD0
>>745
お前とは気が合いそうだ
ガチタンカーか?

748  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:51:05.39  ID:bw3KDNbr0
>>737
シーラ「とりあえず報酬は5割減 #」

749  名前:733 [sage]  :2006/07/04(火) 23:51:23.56  ID:GNlgzbeN0
>>742
ミスだって言ってんだろおおおおおおおおおおおおおおがああああああああああああwwwww


しかしまぁけっこうみんな同じか。茶髪は思いつかんかったわ

いやー、妄想は楽しいぜ、書いたらベッキーみたいになったけどなw

750  名前:長田 男 []  :2006/07/04(火) 23:51:29.10  ID:nqte9cRV0
>>747
残念だが軽量二脚主義だ

751  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:52:45.78  ID:1B9X93Vf0
もう寝るわ
大阪でOFFできたらいいなぁ

752  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 23:53:16.18  ID:ZAF5Ah2o0
>>742
ゲッタービームに見えるお

753  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 23:54:00.39  ID:GNlgzbeN0
>>752
どっかの窓でみたなそのネタ

754  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/04(火) 23:56:20.35  ID:ufjzMbjdO
ブロンドでウェーブかかっててエロメガネエロルージュてFA

755  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 23:56:25.20  ID:DybA+RkD0
>>750
残念、全くの逆だったか
だがシーラの事は一致したのはちょっとうれしいと思うこの頃

756  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:58:18.90  ID:bw3KDNbr0
レイヴン「ゲドさん」
ゲド「何だ?僚機依頼か?」
レイヴン「いえ。昨晩干しておいたパンツを返してください」
ゲド「…すまない、ついムラムラして」
レイヴン「//////////」


757  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 23:58:31.20  ID:ZAF5Ah2o0
>>753
その昔真ゲッターがマジンカイザーのテーマで大暴れするMADがあってな
ってスレ違いか

758  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 23:58:50.15  ID:GNlgzbeN0
>>754
無駄なエロさは流石卑猥ナント


しかし茶髪ショートか・・・

759  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:58:52.64  ID:NzsO/o690
やあ(´・ω・`)
このスレは罠なんだ
君にはもう一生セックスが出来なくなる呪いをかけた
でも君は運がいい
特別に開放される方法を教えてあげよう
↓のスレに
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1151982325

西武ってここ数年で成績残したのって和田とカズオくらいじゃん。
あとは3割のこせないヘボばっかじゃん。
意外と打者育ってないね

と書き込めば呪いは解ける


760  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/04(火) 23:59:11.10  ID:DybA+RkD0
ところでみんなが好きなレイヴンって何だ?
俺は前にも書いた通りモリ君なんだが

761  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:59:22.50  ID:IlvRM6o90
>>742
C89-SIRTA

ミラージュがロストテクノロジーを駆使して作り上げたEOコア。
なぜか迎撃性能がついており、その撃墜性能は非常に高い。
EOはEN系で、起動すると、宇宙からインドラの矢が一定間隔で降り注ぐ。

762  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/04(火) 23:59:33.65  ID:NW0dHczA0
>>このスレは罠なんだ
じょ、冗談じゃ・・・

763  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 00:00:01.71  ID:nAQgIEli0
>>757
その手の窓は大好きです。
色々溜まり溜まった窓でCD50枚突破して探せねぇwwwwww

764  名前:長田 男 []  :2006/07/05(水) 00:00:02.67  ID:v7+IBS8p0
>>760
俺鯔

IDに小文字が4つ以上含まれてたら男レイヴン全員と乱交

765  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:00:44.60  ID:Ph7+P0XQ0
>>760
誰にもいえないがクラーケンアズールが大好きなんだ
あとリムも好き

766  名前:長田 男 []  :2006/07/05(水) 00:00:58.44  ID:v7+IBS8p0
1000 :池宮 女 :2006/07/05(水) 00:00:44.75 ID:rc2vaQ8l0
>>1000ならフォーエバー!


1001 :1001:Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex15.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――


767  名前:長田 男 []  :2006/07/05(水) 00:01:14.27  ID:v7+IBS8p0
誤爆したーーーーーーーorz

768  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 00:02:08.68  ID:nAQgIEli0
>>760
俺はリムだな。指マシカッコイイよ

769  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:02:58.82  ID:dNQ5MZaH0
>>760
ジャック。
かっこいいよジャック。

770  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 00:04:33.16  ID:yXimvOnX0
>>760
シノビ

ごめんジノーヴィー

771  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:04:31.56  ID:ipG2AkqPO
>>760
林檎少年かな?

772  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:05:02.92  ID:vpy/nm/N0
何か久しぶりに対戦がしたくなってきた
誰か俺とkaiで対戦しないか?

773  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:05:51.93  ID:dNQ5MZaH0
>>757
アンソニー乙。

>>770
ハチマキかっこいいよな。
弱いけど。

774  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:05:55.77  ID:YAfihGhZ0
>>760
G・ファウスト
お前もレイヴンなら~の台詞が好きだ

775  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:06:00.78  ID:j+e5mujd0
>>760
隊長

776  名前:(〔二〕) ◆ALIE.EEz1w  []  :2006/07/05(水) 00:06:14.14  ID:iBU/AsjJO
>>760
どうしよう……ここは素直にフォグシャドウとか言って良いものなのだろうか……

でもここでまじれす!するのもちょっとアレだし……

777  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:07:21.61  ID:jpxrNKvM0
>>760
地雷伍長




のエンブレムのアレンジしてあるアレ

778  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:07:29.36  ID:Twf9rZcW0
ちぇき
小文字が無ければ3角関数の合成が完璧に
>>767
あと少しでIBISだったのにな

779  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 00:07:52.63  ID:nAQgIEli0
しかしフォグ人気だな

780  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:09:09.44  ID:Twf9rZcW0
orz

>>760
ナインボー

781  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 00:11:09.56  ID:l7LoMQLW0
>>760
ジノーヴィー

782  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 00:11:26.84  ID:VmY06kjt0
ズベベベーン

783  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:12:13.64  ID:Ph7+P0XQ0
ACじゃなくてレイヴンだな。
じゃあリムのお父さん

784  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:12:51.57  ID:JnL9ncp90
>>760自分だな


785  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:14:50.57  ID:dNQ5MZaH0
>>784
お前、さてはエヴァンジェか?

786  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:16:04.77  ID:JnL9ncp90
>>785
ガサゴソ



やらないか

787  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 00:16:43.65  ID:VmY06kjt0
昨日投下したSSの続きを書いていたらおっきした

788  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:16:55.97  ID:dNQ5MZaH0
>>786
うほっ、いいドミナント・・・!

789  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:18:20.76  ID:ipG2AkqPO
>>787
修正が必要だ・・・

790  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:18:53.89  ID:JnL9ncp90
>>788
もう寝るって行っただろwwwww
じゃあ先にベッド入ってるから。


791  名前:長田 男 []  :2006/07/05(水) 00:19:36.27  ID:v7+IBS8p0
俺は一旦消える

792  名前:忠実EO ◆8G/OIpNBb2  []  :2006/07/05(水) 00:23:39.44  ID:dNQ5MZaH0
話が停滞してきたかな。
そろそろ、SS最終話を投下しようと思う。
もっと早い時期にやるべきだったが、今回妙に長くなったので、
人そのものが少なくなる時刻を待ってみた。
だってジャウザーSSの最終話と同じくらいってそんなんスレが進んでいるときに投下したら(ry

三つ以上のGOサインで、晒してみます。

793  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 00:24:05.46  ID:VmY06kjt0
GO!

794  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:24:30.71  ID:Ph7+P0XQ0
G
O

795  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:24:52.34  ID:Twf9rZcW0
>>792
緊急発進
 デ ィ ア パ ル ゾ ン

796  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:29:34.74  ID:Twf9rZcW0
>>792
言い方が悪かった

創世合体!
GO!ディアパルゾン!!

797  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 00:30:20.43  ID:YAfihGhZ0
ゴー!

798  名前:ディアパルゾン [sage]  :2006/07/05(水) 00:32:27.24  ID:V5zC0WeC0

              ニl百iニ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              __ |.|_   <  >>796 呼んだ?
       , -----y"'''--/'    \________
    =≡=( |パル|   ヽ
        / └─‐┘    )
       / ノ メ ̄丶  ソ \
     /// /    \ ヽ\ .\
    《_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ

799  名前:忠実EO ◆8G/OIpNBb2  []  :2006/07/05(水) 00:41:20.07  ID:Z0umSZqB0
ちょっと待って。
一太郎がぶっ壊れた。

800  名前:ジノーヴィーSSその1 []  :2006/07/05(水) 00:43:24.80  ID:Z0umSZqB0
と思ったら、なんとかなった。待たせてすまない。どうもスムーズにいかんな。

 ドゥン、と重苦しい音がした。
 遠くからのようだったが、地面が揺れ、大気が震えるのが分かった。
 少年は本能的に、それが銃声だと看破する。
 彼がテレビなどで見知っていたものより、数段くぐもり、濁った音だったが――それでも、銃声だと感じた。
 それがきっかけとなって、少年ははっと我に帰る。
 目から獰猛な光が失せ、年齢に相応しい子供じみた表情が戻ってきた。
「……どこだ?」
 呟き、少年は音源の位置を探した。
 彼は現在山にいるため、街の様子が一望できる。すでに破壊の跡は色濃く、所々から立ち上る煙が、少々視界を濁していたが――それでも、音源はすぐに見つかった。
 麓近くにある、商店街だ。
 そこでは、ビルにめり込んでいる緑のAC、その磔《はりつけ》のような姿に、純白のACがバズーカを突きつけていた。
 すでに発砲は為されたらしく、その砲口からは白煙が立ち上っている。
 標的のコア部分にも、痛々しい穴が穿たれていた。
 ――即死だ。
 少年は、そう確信した。
 緑のACには、すでに死骸特有の『無機物感』が漂っている。
(……死んだんだ)
 思った直後、全身が震えた。
 それは初めて見る、『死』の光景だった。
 今まで『ゲーム』に見出し、そして『野心』を遊ばせていた、ハードボイルドな幻想とは比べものならない。
 目の前の情景からは、どこまでも本物の手触りがした。
(……これが、本物の……!)
 思った直後、天を突くような轟音がした。
 少年は、慌ててそちらに目を向ける。
 と、現在の状況を思い出し、息を呑んだ。
「そうだ……こいつもいたんだ……」
 彼の見つめる先では、巨大な四脚兵器が、じっくり、じっくりと少年の『区画』に――地元に近づいていた。

801  名前:ジノーヴィーSSその2 []  :2006/07/05(水) 00:44:04.72  ID:Z0umSZqB0
 友達の家が、学校が、家族のいる場所が、もう少しで巨大兵器が作る、破壊の範囲に入る。
 それは、後少しで炎の豪雨が、親しい人々に降り注ぐのと同義だった。
 少年の胸中に、とてつもない恐怖が巻き起こる。
 騒ぎの始めに少年は呆然とし、正気を喪ってしまっていた。故に心の準備もできないまま、決定的な破壊を迎えてしまったのだ。
「……待って!」
 少年は、哀願するように膝を突いた。
 それに応じるように、四脚兵器が咆吼をあげた。
 大きな体を揺らして、汽笛のような大音量で、

 ホォォォォ――――――!!

 直後、空に何かが打ち上げられた。
 その『何か』はしばらく上昇を続けていたが、ある高度に達すると、花火のように弾けた。
 ただ、花火と違うのは――分裂した一粒一粒が、高威力のミサイルであるということだった。
 住宅地に、学校に、逃げていた人々やその車に、ミサイルが降り注ぐ。
 小規模の爆発が連鎖し、あっという間に地元は火の海と化した。
 人々の悲鳴が、ここまで聞こえてくるかのようだ。
「やめ――!」
 少年の頼みをかき消すように、大型兵器はグレネードを撃ち放った。
 四発のグレネードは、全て彼の学校に着弾した。
 学校が――燃える。
 校舎が崩れ、教室が、グラウンドが、裏の森が、一緒くたになって炎上する。
 貯めておいたプリントが。密かに育てていた花が。笑い会った仲間達が。
 今度征服するはずだった陣地が。受けるはずだったテストが。
 燃えた。
 少年の視界が、ぐにゃりと歪む。
 一方で、こういうときでも『勝負』のことを思ったのは、彼らしい『野心』の執念とも言えた。
 だが――四脚兵器は、容赦しなかった。
 そんな少年の見つめる先で、公園、果ては彼の孤児院にまで砲弾を撃ち込んだ。

802  名前:ジノーヴィーSSその3 []  :2006/07/05(水) 00:44:47.06  ID:Z0umSZqB0
 十年間の、全てが詰まった場所が――文字通り、世界の全てが、壊れる、燃やされる。
 足下が崩れたかのような喪失感と、絶望感が一挙に来た。気が狂うような焦燥が、胸の内で荒れ狂う。
 少年が、声にならない叫びをあげた。
 だが、被害は終わりを見せなかった。
 四脚兵器は、全方位に拡散レーザーを放った。
 道路の人々が、車が、直撃を受け、あるいは爆風の煽りを受け、玩具のように吹き飛んだ。
 それらの残骸を踏みしめて、巨大兵器は街を練り歩く。
 その様子は、圧倒的な力で君臨する、暴君の姿そのものだった。
 ――みんな死んだ。
 その情景に、いつしか、少年はあっけなく確信した。
 仲間も、家族も、みんな死んだ。
 見たわけでもなかったが、そう思った。そして、それはどうしようもなく事実に思えた。
 そもそも、いったい誰がこんな状況で生き残れるというのだろう。
「……死んだ」
 口に出すと――胃が、むかむかした。
 それはすぐに、痛烈な吐き気へと姿を変えた。
 精神が、状況を受け入れることを拒否している。体が、それに影響を受けたのだ。
 少年はうずくまり、嘔吐した。
 食べたばかりの朝御飯が、土の上にぶちまけられた。
 孤児院の人々が作ってくれた、スクランブルエッグが、ベーコンが、トーストが、家族との最後の食事が――どうしようもない姿になって、土の上の吐き出された。
 その情景に、少年の何かが外れた。こんな状況でさえ保っていた『体裁』が、吹き飛んだ。
 うずくまった姿勢のまま、少年はわんわん泣き始める。
 感情の奔流に身を任せた、実に子供らしい泣き方だった。
 わき上がる『野心』に振り回され、数々の競争に身を投じた頃から、ずっと途絶えていた泣き方だ。
 だが――それは、ある時唐突に止んだ。
 少年は閃いたのだ。
 僅かに残っていた『防衛本能』が、希望的観測を囁いた。
(……そうだ、助かっているかも知れない)
 家族や仲間が、死んだという証拠はどこにもない。助かっているかも、しれないのだ。

803  名前:ジノーヴィーSSその4 []  :2006/07/05(水) 00:45:50.08  ID:Z0umSZqB0
 無論、それはあまりにも希望的な観測だった。
 現実逃避を含んだ、精神の防護作用である。きっと数分後に思い直し、失意の底に沈むだろう。
 しかし、そんな儚いものさえ、敵は容赦なく叩きつぶした。

 ホォォォォォ――――――――――!!

 叫び、四脚兵器はチェインガンを打ち出した。
 学校や住宅地が、ズタズタに引き裂かれ、やがて跡形もなく崩れる。
 もはやそこは街ではなく、廃墟であった。天高く踊っている炎が消え去れば、きっと何も残るまい。
 少年が息を呑んだ。
 生き残っている、その可能性のあまりの少なさをまざまざと見せつけられたのだ。
 最後の希望が挫かれ、どうしようもない『現実』が、『真実』となって襲いかかった。
 いつしかその瞳は虚ろになり、姿勢もふらついてくる。
 だらんと垂れ下げられた右腕の先で、スカーフがゆらゆらと、幽鬼のように揺れていた。
「……はは……」
 口だけで笑った少年は――そんな時、視界の端に奇妙なものを発見した。
 巨大な『腕』だ。
 漆黒に塗り上げられた、肘から先が――それこそ、AC大の肘から先が、地面の中から生えている。
 それだけ見れば、残骸であったが――少年は、それに違和感を感じた。
 残骸、で片づけられない何かが、その腕には確かに満ちていた。
 まるで、それが氷山の一角であるかのような、もっと壮大なものの一部であるかのような――凄みだ。そしてそれは、死んだものでは、残骸では決してあり得ない凄みだった。
(……そういえば、この感覚……)
 予感、などという生ぬるいものではなかった。
 稲妻のような、ほぼ確信に近い感覚に、心臓が波打った。
 麻痺しきり、真っ白になった思考の中で、何かがこっそりと耳打ちする。

 ――来たよ。彼が。

 全身の肌が粟立った。

804  名前:ジノーヴィーSSその5 []  :2006/07/05(水) 00:46:20.70  ID:Z0umSZqB0
 昨日、駅で見た黒服の男。
 少年に、ゾーン・ゲームより遙かに偉大な、『本当の戦い』をかいま見せた人間。
 その真っ黒な姿と、機械の腕が重なった。
 大きな腕が――動く。
 漆黒の機械腕が、駆動し、近くの廃墟を掴み、全身を瓦礫の中から引っぱり出す。
 中から表れたのは――腕と同じく、真っ黒の機体だった。
 闇を凝固させたような全身の中で、赤のモノアイが煌々と照っている。
 少年は、どうしてそれが怒りに燃えているように見えた。
「……あれは……!」
 日常の残骸の上に、突如表れた、謎の機体。
 その堂々とした風体に――少年は、打ち震えた。

805  名前:ジノーヴィーSSその6 []  :2006/07/05(水) 00:46:47.87  ID:Z0umSZqB0
「……なんだ、あれは」
 四脚兵器――ディアパルゾンの中で、テロリストの一人が呟いた。
 ディアパルゾンのコクピットは、丁度『映画館』のようになっている。
 『観客席』の一つ一つにテロリスト達が腰掛け、分担された操縦作業を行う。
 そして、前面の『スクリーン』には、メインカメラが捉えた映像が表示され、コクピットに現在の状況を伝えるのだ。
 そして――今や誰もが、そのスクリーンに目を奪われていた。
「これは……!」
 別の場所でも、呻きが漏れた。
 そしてそれが契機となって、コクピット内にざわめきが広がる。
 本来なら、彼らのボスが怒鳴りつけるべきだったが――彼らのボスもまた、映像に目を奪われていた。
 最奥部の壇上で、目を見開き、冷や汗を流して、突如現れた漆黒のACを注視している。
 彼らは、仮にも歴戦の戦士だった。今までクレストを出し抜いてきた経歴は、嘘ではない。
 しかも、今回に限っては強力な味方もいた。
 雇った腕利きのレイヴン『ハンマーヘッド』と、この兵器『ディアパルゾン』だ。
 普通であれば、怖れるものなど何もないはずだった。むしろ、舞い上がり、得意になっても不思議ではないほどだ。
 だが――そんな彼らでさえ、怯えた。
 現れた漆黒の機体に、その怒りに燃えるモノアイに見つめられ、すっかり萎縮しきっていた。
 それは――どんな理屈も通用しない、本能的な恐怖だった。
 戦力差は絶大、状況は圧倒的に有利。それを頭で理解しておきながらも、『目の前の生物が、こちらに敵意を持っている』、その事実が怖くて仕方がないのだ。
「……なんだ、これは」
 ボスが呻いた直後、静まり返ったコクピット内に、ハンマーヘッドの声がした。
『もしもし』
「ハンマーヘッドか!」
 ボスが飛びつくように応じると、ハンマーヘッドは苦笑した。
『……大分びびってたようだね』
「……恐怖など、ない。我々は、勇ましい革命戦士だ」

806  名前:ジノーヴィーSSその7 []  :2006/07/05(水) 00:47:14.18  ID:Z0umSZqB0
『そうか、そうか』
 ハンマーヘッドがクツクツと笑った。
 相変わらず、神経を逆撫でする声だった。
『まぁ、いいよ、そんなことはね!
それより……きちんと、やるべき事をやろうじゃないか。
奴は、大分強いらしい。だが、こちらは有利だ。殺せるときに、殺しておこう。
まだ、君達は生かしてあるのだから。
……「例の装置」、頼んだよ』
 まるで、テロリスト達が近い内に死ぬかのような口振りだが――ボスは、慌てて頷いた。

807  名前:ジノーヴィーSSその8 []  :2006/07/05(水) 00:47:57.79  ID:Z0umSZqB0
(……遅かったな)
 ジノーヴィーは辺りを見回すと、歯を食いしばった。
 もはや、街は致命的な打撃を受けていた。もはや、元には戻るまい。人口も、二割が生き残っていればいい方だろう。
 あの四脚兵器が、街を破壊し尽くすまでにかかった時間は、僅かに五分弱――人々が避難するには、あまりにも限られた時間だ。
「依頼は、失敗だ」
 ジノーヴィの中で、どろりとした何かが蠢いていた。
 憤怒と憎悪、そして苦い諦観。それらが一緒くたになって、胸の内に溜まっている。
 鋭く細められた目が、凶暴な光を宿していた。
 そしてそれには、横暴な企業への怒りも、少なからず混じっていた。
(……妙な実験に、付き合わされたものだ)
 ジノーヴィーは、すでに大体の状況は把握していた。
 実はジギタリスが受けていた、ハンマーヘッドからの解説を、彼もまた傍聴していたのだ。
 ジノーヴィーはジギタリスと違い、あまり早くガレージへたどり着けなかった。それ故、ジギタリスが床を壊した時、デュアルフェイスは無人だった。
 だがそのまま放置したのでは、ガレージの床が壊れたとき、一緒に落下してしまう。
 それを防ぐため、整備兵達はデュアルフェイスを地上に出そうとした。地下に置き場がない以上、そうするしかない。
 そのため、地上へのエレベーターに乗せられた。
 ジノーヴィーが到着したのは丁度このタイミングであり、彼はすぐに乗り込んだのだが――これは、不幸中の幸いだった。
 なぜなら、直後、四脚兵器が岩盤をぶち破って地上に出たからだ。
 その衝撃により、エレベーターは地上まであと少しというところで、ぴたりと止まった。内部にも瓦礫が流れ込んだ。
 『遺跡』の上にあった臨時ガレージは完全に潰され、崩落し、電源が落ちたのだ。
 デュアルフェイスは、ジノーヴィーを乗せたまま、生き埋めになったのである。
 左手が地上に出ていなければ、本当に脱出は不可能だったろう。
 そして、丁度生き埋めになり、どうしたものかと思案していた頃――偶然、無線がハンマーヘッドとジギタリスの会話を拾っていたのである。
(……彼らも、死んだな)

808  名前:ジノーヴィーSSその9 []  :2006/07/05(水) 00:48:39.20  ID:Z0umSZqB0
 状況を整理しつつ、ジノーヴィーは辺りを見回した。
 ほとんどの建物が崩れている中、珍しく原型を留めている建物があった。
 そしてそこには――緑のACが、ジギタリスのAC『ボクサー』が埋め込まれていた。
 その頭部は吹き飛び、両腕は曲がり、足も半壊している。ECMがひどく、熱源反応までは確かめられないが――恐らく、搭乗者は即死だろう。
 そして、死んだのはあのジギタリスだけではなかった。
 ガレージに残っていた作業員は、全滅に決まっていた。
 街に出ていた仲間も、この騒ぎで無事というわけにもいくまい。
(……死にすぎだ)
 ジギタリスの人の良い笑顔が、整備兵やディグルトとの話が、次々と脳裏に沸いていく。
 戦場の倫理にさえ反した敵への、義憤もゆっくりと鎌首をもたげた。
 そしてそれらは、憤怒と憎悪を静かに、だが確実に後押しした。
 只でさえ滾っていた《たぎっていた》感情が、それらを巻き込み、ゆっくりと延焼し始める。
 殺意の炎が、じりじりと胸を焦がした。
『ジノーヴィー、かい?』
 不意に、気味の悪い声がした。無線ではない。外部スピーカーからだ。
 ジノーヴィーはスティックを捌き、声のした方向に機体を向ける。
 すると、ジギタリスのACが埋め込まれたビル、その屋上に新たな機体が認められた。
 白い、逆関節のACだ。秋の陽光で、滑らかな装甲が白々と照り輝いている。
(敵か)
 思うと同時に、今まで煮えたぎっていた感情全てを、理性が押さえ込んだ。
 一切の感情を廃した、冷徹な声を紡ぎ出す。
「……ハンマーヘッドか?」
 驚く気配がした。
『……そうだよ。よく知ってたね』
「話は、聞かせて貰ったのだよ」
『話?』
「とぼけなくて結構。君が、ジギタリスに話していたものだよ。
もはや……全て、把握した。実験であることも、何もかも」
 デュアルフェイスが、一歩前に出た。

809  名前:ジノーヴィーSSその10 []  :2006/07/05(水) 00:49:09.11  ID:Z0umSZqB0
 グラヴィノスが身構える。バズーカをこちらに向けて、
『闘う気かね?』
 挑発だった。クツクツという笑いがわざとらしい。
 ジノーヴィーはそれを容易く看破し、自身もまた笑みを浮かべる。
「そうだ」
 その肯定に、ハンマーヘッドが息を呑んだ。
 ジノーヴィーの声は、ひどく落ち着いたものだったのだ。
 そしてそれは、刹那的な怒りや、憎しみだけでは紡がれない音だ。
 お互いの戦力差や、地形の把握具合、闘うことにメリット、そういったありとあらゆる要素を加味した上で、出された『回答』なのである。
 ジギタリスが、感情に流されて行った『蛮勇』とは一線を画していた。
 ジノーヴィーは、戦力差が圧倒的であることも、ECMが張られていることも、今なら逃走が可能であることも、プロの目線で正確に見積もっている。
 その上で、尚も『闘う』と宣言したのだ。
『……なるほど』
 全てを察したのか、ハンマーヘッドも素直に賞賛した。
『なかなか、あんたはお強い人らしい。
だが、不思議だね。あんたはリスクを知りながら、どうして闘おうとするんだい? あんたほどの、腕利きがさ』
 当然の疑問だった。
 ジノーヴィーは、それに堂々と返す。
「十分な見返りがあるから、では理由にならんかね?
この戦いを収めれば、私はさらに『上』に行ける。それに――君が殺したレイヴンや、その仲間は、結構気に入っていたのだよ。
仇をとってやるのも、悪くない」
 ジノーヴィーの脳裏には、再びジギタリスや、ディグルト、そして整備兵達の顔が過ぎっていた。
 だが、ハンマーヘッドは言い募った。
 まるで闘争を促すかのようだったが、案外本当に逃走を望んでいたのかもしれない。ハンマーヘッドにとって、決してプラスにはならないが――それでも、ジノーヴィーとの交戦は避けたい、とでも考えているのだろう。
『……それが分からないね。死んだら、元も子もないだろう? 逃げるのも、正解ではないかね』

810  名前:ジノーヴィーSSその11 []  :2006/07/05(水) 00:49:38.76  ID:Z0umSZqB0
 その言葉に、ジノーヴィーの口元が歪んだ。
 笑みの端から、鋭い犬歯が覗いていた。
「違うね」
 鋭い目が、辺りを睥睨《へいげい》した。
 純白のAC『グラヴィノス』と、大型四脚兵器『ディアパルゾン』。その圧倒的な兵力を見渡した上で、
「……この程度、どうということはない」
 瞬間、辺りが殺気立った。
 ハンマーヘッドのものではない。ディアパルゾンだ。テロリスト達が、その言葉に屈辱を受けたのだろう。
 実際、ディアパルゾンから怒気を孕んだ声が来る。
『……いい度胸だな』
 先程の『演説』と、同じ声に聞こえたが――詳細は、分からない。それ以上に、どうでもいい。
 ジノーヴィーは笑みを深くし、続けた。
「ハンマーヘッド、君が言った『イイヤツほど死ぬ』という言葉に、異論はない。
確かに、そういう風に感情で動く人間は、死にやすいだろう。
だがね……」
 ジノーヴィーは傲然と言い放った。
「私ほど強ければ、話は別だ」
 瞬間、空気が変わった。
 ディアパルゾンから発せられていた怒気が、一瞬で吹き飛んだ。
 代わりに、猛獣の咆吼にも似た圧倒的な気配が、嵐のように荒れ狂い、空間に渦を巻いた。
『なっ……!』
 ディアパルゾンから、恐怖に震えた声がする。グラヴィノスでさえ、怖れたように一歩下がった。
 そんな中、ジノーヴィーが――人間の皮を、脱ぎ捨てる。
 今まで端々でしか表してこなかった、『戦闘好適合者』――ドミナントとしての本性が、ついに顔を出した。
「……聞きたまえ」
 押し殺した声が、啓示のように響きわたる。
「ジギタリスが死んだのは……彼自身の浅慮もあるだろう。
だがね、一番の要因は――『力』がなかったからだ。
『力』があれば、君達を殺し、生き残れた……」

811  名前:ジノーヴィーSSその13 []  :2006/07/05(水) 00:50:36.86  ID:Z0umSZqB0
 誰よりも『力』を識る《しる》男は、語り続ける。
「なんということはない。彼もまた、レイヴンの法則に呑まれたしまったのだ。
『力のない者は、何もできない』。
それに見合う力がなければ、我も通せない、何も守れない、生きられない。
彼は見合うだけの力がないのに、君達に向かってしまった。
だから――死んでしまったのだ」
 ジノーヴィーは、そこだけ悼むような口調になった。
 だが次の瞬間、それはかき消えた。
 ハンマーヘッドなど足下にも及ばない、真に凶暴な、獣のような笑みが浮かび上がる。
「だがね! 裏を返せば――『力があれば、できる』のだ。
それに見合う実力さえあれば、状況をねじ曲げ、したいようにできる。
この世界では……『力こそが、全てを決める』。
力があれば、我も通せる。ロジックも無視できる。
あるいは――倫理さえ、ある程度はそうかもしれん。
……この前提は、誰も崩せない。これこそ、レイヴンの鉄則だ。
そして私は、それに従うまでだ。
私には状況をねじ曲げるだけの力があると信じ、故におまえ達に敵対する。
何の不思議がある?」
 一見、暴論だった。むしろ、常識人から見れば、唾棄すべきねじ曲がった価値観だろう。
 何事をも、力で押し通すと宣言しているのだから。
 だが――それは、紛れもない真実だった。
 彼らは、『傭兵』なのだ。それも、限りなく束縛の薄い傭兵だ。
 本質的に『アウトロー』なのである。
 彼らの間には、一般のそれとは大きく乖離した、独自の感覚があり、倫理があり、価値観がある。
 そして、その全ての前提となるのが――『力』だ。
 ジノーヴィーは、そのことを鋭く説いたに過ぎない。
 考えてみれば、厳しい世界だった。
 レイヴンの世界では、やるべき事をやるためにも、生きるためにも、力が要る。
 その前提のために、多くの人間が騙し合い、殺し合っている。そして、力のない者達は、何の救済も得ることなく死んでいく。
 時代によって多少移り変わりはするが――それでも、この前提は揺るがないのだ。

812  名前:ジノーヴィーSSその15 []  :2006/07/05(水) 00:51:01.87  ID:Z0umSZqB0
「極論だがね」
 ジノーヴィーはスティックを捌き、システムをチェックしながら続けていった。
「だが……今回はその極論に乗っ取らせてもらう」
 システム・クラッチを踏みつけた。

『メインシステム 戦闘モード 起動します』

 再び、ジノーヴィーの目に凶悪な光が宿る。
 開かれた、真っ赤な口の中で、犬歯がぎらりと輝いた。

813  名前:ジノーヴィーSSその16 []  :2006/07/05(水) 00:51:26.96  ID:Z0umSZqB0
 グラヴィノスが、OBで突撃してきた。
 それと平行して、その奥からグレネードやチェインガンが飛来する。
 グラヴィノスが白兵戦を展開し、ディアパルゾンが援護射撃を行うというスタイルだった。
「小細工だな」
 笑い、ジノーヴィーはブーストペダルを踏みつけた。
 まずは接近してくるグラヴィノス、そのバズーカとミサイルを、上昇して避ける。
 本体の高速移動も相まって、凄まじい弾速になっていたが、その分補正はずれていた。
 回避は簡単である。
 向こうも、当たるとは思っていないだろう。
 これはあくまで牽制に過ぎない。
 そしてその予想は当たり、上空に出たデュアルフェイスへ、グレネードが三つ、相次いで殺到した。
 言うまでもなく、ディアパルゾンからだ。
『死んじまいな!』
 背後からグラヴィノスの声がする。
 直撃する、とでも思ったのだろう。
 実際、確かにそれは回避不能のタイミングだ。
(……だが、それは普通のレイヴンの話だ!)
 笑い、ジノーヴィーは空中でブレードを振った。
 無論、そこには何もない。オレンジの刀身が空を斬る。
 だが――強化人間の能力が発動し、剣先から鋭い光波が放たれた。
 それはこちらに向かっていたグレネードに衝突、大爆発を引き起こす。無論、その両隣を進んでいた二つのグレネード弾も、巻き添えを食って爆発した。
『なっ……』
 ハンマーヘッドが驚いたらしい。
 無理もなかった。
 飛んでくる砲弾を迎撃するなど、もはや曲芸に近い芸当なのだ。
 しかも――使ったのは、ブレードだ。
 並の操縦技術ではとてもできない。
 グレネードの弾道、ブレードの振り、光波の軌道、それら全てを読み切らないといけないのだから。
「だから言っただろう」

814  名前:ジノーヴィーSSその17 []  :2006/07/05(水) 00:51:49.79  ID:Z0umSZqB0
 ジノーヴィーはその様子に、笑みを深くした。
 だが決して気を緩めることなく、地面に着地、そのまま建物の影を縫うように進んだ。
 ディアパルゾン、グラヴィノスの、双方の攻撃を喰らわないためだった。
 そうして上手く射線を通さないようにしつつ、まずはディアパルゾンに接近するつもりである。
 近くの『グラヴィノス』になど、目も向けなかった。
 まずは、倒しやすいものから潰していく――熟達した、プロの判断だ。
『くそっ』
 今度は、ディアパルゾンからの声だった。
 と同時に、グレネードが幾つも飛来する。
 だが建物の残骸に阻まれ、上手く当たらない。デュアルフェイスは爆風にさえ晒されない、絶妙な位置取りを続けていた。
「遮蔽物などの地形は、事前に調べておく。傭兵の嗜みだ」
 ジノーヴィーが挑発すると、ディアパルゾンの攻撃が激化した。
 だが、無論――当たらない。
 建物はどんどん崩れていくが、デュアルフェイスは無傷のままだ。
 どころか、尚もじわじわとディアパルゾンに接近していた。
(……多少実戦を積んだとて、所詮、テロリストか。烏合の衆だな)
 七つ目の角を曲がりつつ、ジノーヴィーはそう断じた。
 だが、それは早計だった。
 すぐに、ディアパルゾンから声が来る。
『……こうなれば。ハンマーヘッド、例の装置、使うぞ! 準備しろ!』
『そういうのは、無線で言って欲しいね』
 そのやりとりを訝った直後、FCSが異常をきたした。
 現在は、激しいECMが効いている。
 それ故、ロックはできない。
 ジノーヴィーもそれは承知の上である。そしてその上で、十分勝利は可能と判断していた。
 だが――
(なんだ、これはっ)
 ジノーヴィーが目を剥いた。
 FCSが、『ロックしない』の逆の状態に陥っていた。
 『ロックしまくっている』のだ。

815  名前:ジノーヴィーSSその18 []  :2006/07/05(水) 00:52:15.96  ID:Z0umSZqB0
 その辺のビルや、看板、果てや電柱などを、好き勝手に赤々とロックしていた。
 ロック可能最大数も、射程距離も無視した、全くデタラメなロックだ。
「なんだ、これは……」
 呻いていると、不意に風を切る音がした。同時に、ブースターの噴射音も。
 もはや確かめる間もなかった。
 ジノーヴィーは、再び機体を跳ねさせる。
 途端、そのすぐ下をバズーカとナパームが駆けていった。
 反応があと少し遅ければ、まともに喰らっていただろう。
「……ハンマーヘッドか。
さすがに、追いついたな」
 漏らしつつ、着地。その後、飛来した方向に目をやると――そこには純白の逆関節ACが立っていた。
 両手のバズーカを、こちらにぴたりと向けている。
『ジノーヴィー』
 呼びかけに、笑みが滲んでいた。
 ジノーヴィーが舌打ちする。
『チェックメイトだ!』
 高々と叫んで、ハンマーヘッドがOBを発動させた。
 紅い炎を巻き上げて、グラヴィノスが突進する。無論、同時にバズーカとロケットのラッシュが始まった。
 狭い道路の中で、無数の弾頭がデュアルフェイスに殺到する。
 前後左右、逃げ場はなかった。前後に逃げても解決しないし、左右には丁度ビルがあった。
 だからジノーヴィーは真上に逃げた。
 それしかなかった。万事休すだったのだ。
 だがそれもまた――何の解決にもならなかった。
『撃て!』
 ディアパルゾンから、声が来た。
 途端、四脚の巨体からグレネードが放たれる。
 タイミング的に、回避不能だ。
 すでにかなり近づいていたので、ディアパルゾンの砲塔と、デュアルフェイスはすでに目と鼻の距離だった。
(……くそっ)

816  名前:ジノーヴィーSSその19 []  :2006/07/05(水) 00:52:46.50  ID:Z0umSZqB0
 ジノーヴィーは、やむなくそれを撃ち落とそうとするが――無駄だと分かっていた。
 この状況では、ライフル弾も光波も、まっすぐ飛んでいかないのだ。
 なにせ、FCSはロックしているのだから。
 ロックしている以上、その対象が意味のない電柱や建物であろうと、ACはそれを攻撃してしまう。
 それでも、ジノーヴィーは望みをかけてトリガーを絞ったが――無情にも、弾は見当違いの方向に、全く無関係なロックへと飛んでいった。
「……まずいな」
 その時すでに、グレネードはデュアルフェイスの眼前に迫っていた。
 メインカメラが、赤々と燃える弾丸を、他人事のように捉えている。
 そしてジノーヴィーもまた、他人事のように呟いた。
「武器が残ればいいが」
 直後、グレネードがデュアルフェイスを直撃した。
 機体温度が引き上がり、頭部COMが右腕が千切れたというメッセージを伝える。
 なんとかスティックを捌ききり、転ばずに着地したのは奇跡と言えた。
 恐らく、並のレイヴンなら転倒し、そこで終わっていただろう。
『……面白いことになってるね』
 ハンマーヘッドの声だ。
 ジノーヴィーは、そちらの方向に機体を向ける。
 当然、サイトの四角の中に、グラヴィノスは納められたが――FCSはロックしなかった。
 相変わらず、ビルや電柱など、見当違いなものを赤くロックしている。
(さっきから、何なんだこの症状は……)
 見たこともない障害だった。
 ジノーヴィーはそれなりの経験を積んではいるが、こんなことは一度もなかった。
(……だが、知らないのなら……考えればいいことだ)
 ジノーヴィーの目が、刀のように細められた。
 口元に、意地の悪い冷笑が浮かぶ。
(悪くない)
 平凡な戦闘には飽き飽きしていたところだ。
 謎解きをしながら敵を倒すのも、きっと新鮮に違いない。
 ハンマーヘッドがOBの予備動作に入ったが、ジノーヴィーは構わず思考を深めた。
 OBのチャージは一瞬であるが、戦闘で『ハイ』になったジノーヴィーにとって、その一瞬でも十分すぎるのだ。

817  名前:ジノーヴィーSSその20 []  :2006/07/05(水) 00:53:14.35  ID:Z0umSZqB0
 それに、炎の規模を見ればわかるが――今回のOBは、チャージが長いはずだ。
 恐らく普通より長く貯めて、今まで以上の加速を行うつもりだろう。
 現在、デュアルフェイスとグラヴィノスの距離は、かなり離れてしまっている。故に、通常の加速では、簡単に突撃を避けられてしまうのだ。
(……まず情報を、整理しろ)
 ジノーヴィーの脳髄が、処理を開始した。
 今まで見たことがなければ、それは珍しい症状ということだ。
 そして、そんな珍しい症状を引き起こすのは――旧世代兵器、ディアパルゾンの絡みと見て間違いないだろう。
 かつ、ディアパルゾンの乗組員は、ハンマーヘッドにこう伝えていた。
 『例の装置を使う』と。
 これだけで、もはや、ディアパルゾンにその装置が載っている、というのは確定的だった。
(……待て)
 そこで、ジノーヴィーは思考を止めた。
 強化人間の視力が、奇妙なものを捉えた。
 道路の先で、OBの予備動作をしている、グラヴィノス。
 その頭部パーツが――見たこともない種類だったのだ。
 ジノーヴィーの目に、全てを得心した光が、煌々と宿った。
「その頭部パーツは……」
 ジノーヴィーの言葉に、ハンマーヘッドが動きを止めた。
「特注かね?」
 今度は、ディアパルゾンからも呻き声が上がった。
 ハンマーヘッドがクツクツと笑う。
『……参ったね。どういう視力をしてるんだ』
「レイヴンとしては、平均的な視力さ。強化手術で、少し望遠が効くようになってはいるがね」
 グラヴィノスの頭部パーツは、既存のどんなパーツとも違う、独特のシルエットをしていた。
 言葉で表すのは、難しいが――敢えて言うなら、『アンテナ』だった。
 細く、長い首が伸ばされ、その上に一枚の板が、飛行機の安定翼のように載っている。
 そして、その板の先で蒼いモノアイが光っていた。
「それも、旧世代技術の恩恵かね? どうやら、この異常は君の、その頭部パーツが絡んでいるようだが」

818  名前:ジノーヴィーSSその21 []  :2006/07/05(水) 00:53:40.26  ID:Z0umSZqB0
 今度こそ、ハンマーヘッドが黙った。
 ジノーヴィーは解説を加える。
「ディアパルゾンの方から、君の方に『準備しろ』と言っていたからね。
恐らく、君のACも、この異常現象の発生に一枚噛んでいるとみたわけさ。
そうしてみたら、いかにもそれらしいパーツが、頭にあるじゃないか。素人でも分かるよ、これは」
 ディアパルゾンが、再びの呻き声を漏らした。
 からくりが露見したのは、彼らの失態からである。本来なら、そういう連絡は無線を通した行うべきだったのだ。
 テロリストもそれを自覚しているのか、悔し紛れに、
『だが、仕掛けが分かったといって、破れなければ意味はない!』
 ジノーヴィーは思わず笑った。
 心に思ったことを、隠そうともしなかった。
「破れるに決まっているだろう、この程度。暇つぶしにも、ならなかったな」
 あからさまな挑発だが、テロリスト達は過剰に反応した。
『ハンマーヘッド! そいつを殺せ!』
 応じるように、グラヴィノスの背中で真っ赤な炎が噴射された。
 と同時に、バズーカが構えられる。
 ようやくチャージを終え、OBが発動、先程のようにラッシュをするつもりだ。
 ジノーヴィーはそれを察し、一瞬早く肩のグレネードを展開、前方に撃ち放った。
 無論、当たらない。
 勝手にロックされていた、電信柱に命中した。
 だが爆発が起こり、その黒煙が狭い路地一杯に広がった。
 いわば、目眩ましである。
 ジノーヴィーはその隙をついて機体を上昇させた。
 そのすぐ下を、バズーカの弾が連続して通り過ぎた。もう少し遅ければ、きっと命中していたに違いない。
(運が、良かったな)
 思いながら、ジノーヴィーは黒煙を飛び越した。
 すると丁度、グラヴィノスが道路を進んでいる所だ。
 黒煙を突っ切るつもりなのだろう。
 だが、もはやその先にジノーヴィーはいないのだ。

819  名前:ジノーヴィーSSその22 []  :2006/07/05(水) 00:54:06.43  ID:Z0umSZqB0
 ジノーヴィーはスティックを捌き、位置を調節、丁度着陸地点が、グラヴィノスと重なるようにした。
『そんなところに……!』
 ようやく気づいたのか、ハンマーヘッドが呻く。だが、すでに遅い。
 デュアルフェイスはハンマーヘッドが上空に照準するより早く、グラヴィノスに取り付いた。
 残った左手でコアをがっちり掴み、OBにただ乗りする。
『こっちの「頭」を、先に……!』
 ハンマーヘッドの言葉だが、それは正確ではなかった。
 グラヴィノスが黒煙をつっきり、十分に加速がついたところで――デュアルフェイスは、肩のグレネードを展開した。
 それをグラヴィノスの頭部に照準、撃ち放った。
 頭部が吹き飛び、同時にデュアルフェイスは衝撃を得る。
 キャノンの反動だ。
 そして、ジノーヴィーはあえて強化人間の能力を使わず、反動に機体を任せた。
 デュアルフェイスは、グレネードの絶大な反動を喰らい、OB中のグラヴィノスから吹き飛んだ。
 方向は――デュアルフェイスの、後方。つまり、グラヴィノスにとっての進行方向。
 もっと端的に言うなら、ディアパルゾンの方角だった。
 そして、その吹き飛ばされた勢いには、ただ乗りで得た『OBの勢い』も含まれていた。
 デュアルフェイスはそれら二つの加速を受けて、後ろ向きに空中を走る。
 その速度は凄まじく、ディアパルゾンに迎撃の暇を与えないまま、その胴体の付近まで辿りついてしまった。
 そこには、『余剰移動』や『慣性移動』という高等なテクニックが使われていたのだが――それに気づいた者は、いなかった。
 誰もが、それどころではなかったのだ。
『い、いつの間に、こんな場所へ!』
 慌てふためくテロリスト達だが、ジノーヴィーは構わず、デュアルフェイスをディアパルゾンの背中部分に着地させた。
 そして、グレネードを構える。
 未だにECMは健在だったが、グラヴィノスの頭部を壊したためか、デタラメにロックするという欠陥は納まっていた。
 今なら、直撃するはずである。

820  名前:ジノーヴィーSSその23 []  :2006/07/05(水) 00:54:57.88  ID:Z0umSZqB0
『お、おい! ハンマーヘッド、なんとかしろ!』
 ジノーヴィーは、それに無情の宣告をした。
「無理だ、諦めたまえ。
……平和に、犠牲は付き物だよ」
 ディアパルゾンの背中で、グレネードが炸裂した。
 何度も、何度も。
 流石に頑丈であり、テロリスト達の声もなかなか止まない。
『ハンマーヘッド――――――――!!』
 悲痛な声に、ようやくハンマーヘッドが応じた。
 起きあがり、グラヴィノスの体勢を立て直しながら、
『……無理だ』
 テロリスト達が、息を呑んだ。
 ジノーヴィーの数倍残酷な声が、重く響く。
『まぁ、始めから殺すつもりだったし……もういいや、ここで死ね。
キサラギも、それで納得するだろ。
「技術の進歩に犠牲は付き物」、だってさ』
『は、ハンマーヘ――!』
 言葉は、そこで止まった。
 同時に――ディアパルゾンの巨体が、傾く。
 それから、ゆっくり、ゆっくりと、まるでスローモーションのように街へ倒れ込んでいく。
「ハンマーヘッド」
 そんなディアパルゾンの背中から、ジノーヴィーは釘を差した。
「……もはや、大勢は決した。だが、逃げるなよ」
 それに、ハンマーヘッドは冗談めかして応じる。
『逃げないさ。
俺はアウトローだが……アウトローにも、流儀がある』

821  名前:ジノーヴィーSSその24 []  :2006/07/05(水) 00:55:25.65  ID:Z0umSZqB0
 ジノーヴィーは意外そうな顔をした。
 だがハンマーヘッドは、あっけなく本音を零した。
『だって、逃がしてくれないだろ? ……生き残るためには、闘うしかない』
 ジノーヴィーは、応えなかった。
 ハンマーヘッドがため息を落とす。
『……死に戦か。
ま、せいぜい……存分に闘うよ』
 内容とは裏腹に、言葉には戦意が溢れていた。
 もはやECMも無ければ、戦力差もない。
 AC一機同士。任務の成否を分ける、決闘だ。
 ジギタリスの時とは異なる、互角の条件。
 勝負が――レイヴンの世界では珍しい、本物の『勝負」が、幕を開けた。

822  名前:ジノーヴィーSSその25 []  :2006/07/05(水) 00:55:55.35  ID:Z0umSZqB0
 少年は、震えていた。
 切なさでもなく、悲しさでもなく、圧倒的な感動に激しく揺さぶられていた。
 その顔は、つい先程まで泣きはらし、赤く腫れ上がていたが――今は『興奮』で真っ赤に染まっている。
(……なんだよ、これ……!)
 見つめる先では、戦闘が行われていた。
 黒いAC『デュアルフェイス』と、白いAC『グラヴィノス』、そして巨大四脚兵器『ディアパルゾン』の殺し合いである。
 もっとも、今やそれも過去の話だった。
 ディアパルゾンは、黒いACの猛攻で、倒れ伏し、天をつくような爆発を遂げている。
 現在は、デュアルフェイスとグラヴィノスの一騎打ちに、戦いは姿を変えていた。
「……なんだ、これ……!」
 少年は賛嘆した。
 少し前、地面から出てきたデュアルフェイスに感じていた『揚ぶり』が、より強い衝動となって少年の身を満たしている。
 デュアルフェイスは、両肩に大口径グレネードを背負い、グラヴィノスは、両腕にバズーカを装備していた。
 お互いにそれを出し惜しみせず、景気良く撃ち放っていた。
 燃えたぎるグレネードが弾が飛び交い、ミサイルが降り注ぎ、バズーカとキャノンが色とりどりのマズルフラッシュを咲かせ合う。
 それはどこまでも凶暴で、情熱的な戦いだった。
 少年が、夢中になっていた『ゾーン・ゲーム』とは比べものにならない。『命』を賭けたもの特有の、破滅的な美しさがあった。
 それは、本物の『アウトロー』が見せる輝き。
 命が燃える光だ。
「ああ……」
 嘆息し、少年はへたりこんだ。
 スケールが、違う。それを肌で感じていた。
 駅でジノーヴィーに抱えた劣等感が、より強く、確かな形となって、彼の心を揺さぶっている。
(……こんな世界が、あったなんて……)
 彼の日常、その根幹を成していた――『ゾーン・ゲーム』。
 こんな状況でも、少年はその『競争』を思った。

823  名前:ジノーヴィーSSその26 []  :2006/07/05(水) 00:56:36.01  ID:Z0umSZqB0
 そして、今度こそそれが無価値に転落した。
 目の前で繰り広げられている、この勝負に比べれば――自分たちの真似事は、どんなに甘く、くだらないものであっただろう。
 だが自分は、そんな小さな枠の中で、一番を奪い合っていたのである。
(……馬鹿みたいだ……)
 意の中の蛙は、大海を知らない。
 その言葉の意味が、実感として分かった。
 目も眩むような劣等感が、津波のように押し寄せた。なんだか、背が縮んだような錯覚さえ覚える。
 だがその一方で、真っ白になった思考に、ふとある疑問が浮かび上がってくる。
(じゃあ……逆にあの人達は、こっちのことを、どう思ってるんだろう……?)
 答を探すべく、少年は戦いに目を向けた。
 完全破壊された、少年の『街』――その上で、巨人達が踊っていた。
 さらに注意して見れば、砕かれた学校も、アパートも、家も、彼らはまるで気にしていないのが分かる。踏みにじり、流れ弾を当て、爆風で吹き飛ばしても、彼らの動きは揺るがない。
 巨人達は、『日常』の残骸などものともせず、砲声と爆音を音楽に、情熱的なダンスを踊っていた。
(……そうか)
 そうしていると、すとんと理解が落ちてきた。
 あまりの惨事に、壊れ、麻痺しきった心に、危険な言葉が強く響く。
(彼らは……本当に気にしていないんだ)
 彼らにとって、少年達の日常など、毛ほどの価値もない。
 自分の全てであった、この街でさえ――彼らにとっては、それこそ道ばたの小石程度に過ぎないのだ。
 考えてみれば、当たり前の話である。
 そもそも、彼らは『自分たちの遙か上にいる』のだから。
 蟻を気にする象はいないし、小魚に気を遣う鯨もいまい。そういう次元の、全く低レベルな疑問だったのだ。
(……そうか)
 その理解が、少年の背中を押した。
 『彼らは、自分より遙か上にいる』――その言葉は、確かな真実として、少年の胸に刻み込まれた。
(……そうか。これが、これこそが……!)
 確信と共に、少年は再び前を見た。
 黒い方――デュアルフェイスが、優勢になっていた。
 この時、もし少年の精神がまともであったなら――デュアルフェイスだけは、微妙に周囲を気遣ったり、まだ原型を残した建物を庇ったりしているのに、気づいたかも知れない。

824  名前:ジノーヴィーSSその28 []  :2006/07/05(水) 00:57:22.35  ID:Z0umSZqB0
 だが、今の少年はまともではなかった。
 自身の日常を、世界を徹底的に破壊され、その幼い心は完全に麻痺していた。
 だから――
「これが、『上』……!」
 とてつもない『尊崇』の情が、いとも簡単に巻き起こった。
 全身が震え、痺れ、唇がきゅっと結ばれた。だがその一方で、眼にはきらきらとした輝きが宿り、前の情景をしっかりと捉えている。
 先程まで握りしめていたスカーフが、手から滑り落ち、そのまま風に吹かれて飛んでいった。
 だが少年は、それを拾いに行くことはおろか、目で追うことさえしなかった。
 彼の関心は、もはや目の前の戦いにのみ注がれている。
「すごい、すごいよ……!」
 自分のスケールの、それこそ生活の中心にいた、『ゾーン・ゲーム』――彼が己の『野心』を託してきた、甘ったるい揺りかご。
 そして、そのゾーン・ゲームの世界さえ丸ごとに含めた、彼の『日常』、それを圧倒的に越えるものと出会い、感動し、幼い心はそれを『偉大なもの』――それこそ、神や悪魔に分類される――のように錯覚した。
 あるいは、初めて『嵐』や『雷』を見た古代人も、彼と同じ気持ちであったかもしれない。
 だが例え錯覚であっても、当人にとっては真実だった。
 それは紛れもない重みを持って、少年に迫ってくる。
(……こんな世界に、行けたなら……!)
 これが普通の人間であったなら、思考はここで終わっていただろう。
 目の前の情景に、単なる『憧れ』を抱いただけで、それ以上踏み込もうとはしないだろう。
 だが――少年は違った。
 より大きな世界に、圧倒的な標的に、何かが激しく燃え上がった。
 それは、少年がゾーン・ゲームに抱いていた感情と、全く同じ根本を持っていたが――もはや、それは完全に別方向のものだった。
 猛火の中から、圧するような声が、『啓示』が、重く響く。

 ――『駆け登れ』。

 どくん、と心臓が波打った。
 と同時に、何かが――彼の本質たる『向上心』が、燦然《さんぜん》と輝いた。
 真っ白い光が、劣等感や、畏怖や、尊敬といった――千路に乱れていた感情を、たった一つに纏め上げる。

 ――『駆け登れ』!

825  名前:ジノーヴィーSSその29 []  :2006/07/05(水) 00:57:43.90  ID:Z0umSZqB0
 自分のいた世界が、ゾーン・ゲームが小さかったというのなら。より大きな世界へ、もっと上の世界へ――羽ばたき、駆け登れ。
 お前は、こんな場所にいるべきではない。こんな場所で終わるべきではない。
 今度はこの新しい場所で、頂点を目指せ――!
 少年の口に、獣じみた笑みが宿る。
 闘争心が燃え上がる。心臓が戦いのリズムを刻み出す。
 体中が、かつてない上昇に沸き立つような熱を帯びた。
「……行こう」
 陽光に照らされながら、少年は一人決意した。
「行こう」
 前を見据え、重ねて言う。
 するとどうしてか、一筋の涙が頬を伝ってきた。
 だが高ぶり、また麻痺しきった心では、それが悲しみによるものなのか、喜びによるものなのかも分からない。
 分からないまま、少年は勢いのまま続けていく。
「行こう!」
 そうだ、昇れ。上が見えたというのなら、その壁を昇って行け。
 痛い目を見るかも知れない、全てを失うかも知れない。だが、それでも昇って行け。
 自分は、そういう『生き物』なのだ。
 上が見えたら、昇らずには生きていけないのだから――。
「……行こう……!」
 遠くで、重苦しい砲撃音がした。
 デュアルフェイスのグレネードが、グラヴィノスにぶち込まれた音だった。
 天を突くような爆炎が、どうしてか大輪の華に見えた。

826  名前:ジノーヴィーSSその30 []  :2006/07/05(水) 00:58:18.47  ID:Z0umSZqB0
『あー、負けたぁ』
 スピーカーから、ハンマーヘッドの声がする。
 ひどいノイズがかかっていたが、声を聞くには支障がなかった。
『ジノーヴィー、あんた強いぜぇ。賞賛に値する、自信持つことを許可しようじゃないか』
 だが、敗者とは対照的に、デュアルフェイスの中でジノーヴィーは無言だった。
 ただメインモニターに映された、白い機体を静かに見つめている。
 跪いた重量級ACには、往時の威勢など欠片もなかった。炎上する姿は、もはや周りの廃墟と変わらなく見える。
(……もうだめだな)
 ジノーヴィは、まず思った。
 敵の機体は、ジェネレーターを完全に破壊されていた。もはや爆発まで間もないだろう。また、フレームもぐしゃぐしゃに変形しているので、きっと非常用ハッチも開かない。
 ハンマーヘッドは、確実に死ぬ。それは、もう確定事項だった。
『廃墟の中で死ぬ、かぁ。墓石には困らなそうだ』
 そんな中で、ハンマーヘッドは尚も話し続けた。
 恐らく、相手も死を確信しているのだろう。だからこそ――こんなにも饒舌なのだ。
『いや、本当に……』
「それだけか?」
 だがある時、ジノーヴィは言葉を挟んだ。
 ハンマーヘッドが口をつぐみ、無言になる。
 五秒、十秒、沈黙の時間が過ぎていった。だがその間にも、炎は確実に勢いを増し、グラヴィノスを爆発へと近づけていく。
『死にたくねぇな』
 ハンマーヘッドが、ぽつりと呟いた。
 飾った調子も、小馬鹿にした様子もまるでない。ハンマーヘッドの『地』の部分が、最期の最期で顔を出した。
「……正直な遺言だな」
『かもな。だが――』
 応答は、途中で止んだ。
 応えきる前に、機体が限界に達したのだ。
 爆風が天を突き、轟音が響き、地面が揺れた。ランカーACグラヴィノスは、真っ白い破片となって四散する。
 恐らく、かなり威力の高い爆発だったのだろう。
 黒煙が晴れた後は――何も残らなかった。ただ焼けこげた道路が、黒々とした表面を晒している。

827  名前:ジノーヴィーSSその31 []  :2006/07/05(水) 00:59:00.68  ID:Z0umSZqB0
 そしてその焦げ跡は、かつてそこにACがいたという唯一の証明でもあった。
 もっとも、その焦げ目さえ時間が経てば消えてしまうのだが。
「……あっけないな」
 一部始終を見つめ、ジノーヴィーは、ぽつりと呟いた。
 確かにその最期は、破壊の限りを尽くした『人喰い鮫』の末路にしては、あまりにあっけない。
 だがこれも――レイヴンという職の宿命だった。
 『力』が足りなければ、死ぬのだ。
 ハンマーヘッドは、ジノーヴィーと相対するには、あまりに力不足だった。だから死んだ。
 その論理に呑まれたに過ぎない。
 レイヴンは報酬も、自由度も高いが、常にそういったリスクを孕んでいるのだ。
 ジノーヴィーでさえ、それから逃れることはできない。彼にもいつか、ハンマーヘッドや、あるいはジギタリスのように、力及ばずに倒れる時が来るだろう。
(……まぁ、分かっていたことだ)
 思い直し、ジノーヴィーはスティックで愛機を反転させた。裏山の方角である。
 この街のベースは、もう使えない。休むためにも、燃料を補給するためにも、まず隣町まで向かわなければならなかった。
 このことを報告するのは、辛いが――これも任務だ、仕方がない。
「行くか」
 呟き、早速ブーストペダルを踏もうとして――眉をひそめた。
 メインモニタにおかしなものが映っていたからだ。
(何だ、あれは……?)
 空中を、紅い何かがひらひらと舞っている。
 ゴミと言われればそれまでだが、どうしてか、それに気を引かれた。
 強化人間の動体視力、新鋭コンピューターの拡大機能を駆使して、それが何かを解読してみる。
 答は、意外と簡単に出た。
 およそ三〇センチ四方の、布きれ――いや、きっと『スカーフ』だ。別にそれだけなら問題はなかったのだが――その中央には、なぜか金の星が描かれている。
 なんとも、奇妙な柄である。販売用にしては、やや大きすぎ、しかもセンスがない。
 だが、ジノーヴィーはその柄に見覚えがあった。
 昨日見た、あの獣のような少年。彼が入手していた戦利品は――これと、同じものでなかったか?
(……どうしてこんな場所に……?)
 未だに空を舞うスカーフ、そのひらひらした動きを見ていると、ふと少年の名までが頭をよぎった。

828  名前:ジノーヴィーSSその32 []  :2006/07/05(水) 00:59:28.43  ID:Z0umSZqB0
 老駅員が呟いていた名が、忘れていたはずの、あの『野心家の少年』の名前が、口をつく。
「……エヴァンジェ?」
 スカーフは、無論応えない。
 そのまま風に吹かれて、真っ青な空に吸い込まれていった。

829  名前:ジノーヴィーSSその33 []  :2006/07/05(水) 01:00:11.17  ID:Z0umSZqB0
「……その後、私は四時間かけて隣町のベースへ行った。
当時はまだクレストも本格的な軍事展開をしていなかったからな……クランウェルが――大型輸送ヘリが、付近のどこにも配備されていなかった。
歩いて帰るしかなかったのだよ」
 ジノーヴィーは、そこで一旦言葉を切った。
 注文したウォトカ、その最後の一杯を飲み干し、一息つく。
 どうやら、知らずに気張っていたらしい。びっくりするほど喉が渇いていた。
「……終わりですか?」
 喋りが停止したことに、エレンは首を傾げた。
 ジノーヴィーは手を振り、おもむろに口を開く。
「あと少しだ。
……ベースに辿り着いたときには、もう夜になっていた。
その時にはすでに、騒ぎは周辺に知れ渡っていた。マスコミや軍隊が、あの街に殺到していたよ。
だが――生存者は、ほとんど見つけられなかったそうだ。全員、瓦礫に潰されるかガスで窒息するかで、死んでいたらしい。
街は全滅だよ。
山で保護された……エヴァンジェ以外は、な。
そして、そのエヴァンジェが、今、レイヴンとして私の前にやってきた。
これも、レイヴンとしての、私の『業』……というものかな。気取った言い方だがね」
 そこまで話してから、ジノーヴィーは本当に口を閉ざした。ゆっくりと息を吐き、背もたれに体を預ける。
 エレンも、すぐには話してこなかった。眼鏡の奥で、瞳が思慮深げなブルーに沈んでいる。
 テーブルに訪れた沈黙を、レストランの優しい音楽が満たしていった。
「……どうだね」
 そんな中、ジノーヴィーが何気ない風で尋ねた。
 グラスを掴み、揺らし、残された氷で涼やかな音をたてながら、
「話した身としては……感想を聞きたく思うのだが」
 いきなり話を振られ、エレンは少々驚いたようだ。
 だが、すぐに考えを纏めたらしく、十秒もしない内に口を開く。
「……まずは、話していただいたことに、お礼をいいましょう。
あまりよくない思い出のようでしたが……非常に参考になりました。感謝します」
「構わんよ」

830  名前:ジノーヴィーSSその35 []  :2006/07/05(水) 01:00:44.01  ID:Z0umSZqB0
 ジノーヴィーが言うと、エレンは頷き、本題の方を切り出した。
「質問の方は、下らなくなりますが」
「そっちも、構わない」
「……つまりは、写真のレイヴンが……その、エヴァンジェだということですね?」
 頷き、ジノーヴィーはテーブルの写真に目を落とした。
 フレームの内から、不敵に笑った青年がこちらを見つめている。
 『待っていろ』、『もうすぐお前を倒し、おれがナンバー1になってやる』――そう言いたげな、極めて挑戦的な目つきだった。
(それにしても……変わっていないようだな)
 笑い、ジノーヴィーはエレンへ補足した。
「同姓同名だしな。ほぼ間違いないだろう。顔立ちも、かなり似通っている」
 そう答えると、何故か、エレンが考え込んだ。少し経ってから、探るように訊いてくる。
「……あなたは、自分たちの戦闘が、エヴァンジェにレイヴンを目指すきっかけを与えたと、思っているわけですね?」
 ちょっと迷ったが、頷きを返した。
 すると、エレンは怪訝そうな――微妙にわざとらしい――顔をする。
「どうして、そんなことが言えるのですか? 別に、エヴェンジェがあなたに影響を受けたという確証は、ないはずです」
 かなり唐突な問だった。強引ですらある。そもそも、この話の趣旨から逸脱していた。
 ジノーヴィーは不審に思ったが、深い追究は避け、無難な応答をすることにした。
「……レイヴンになる、と決意するのなら、あのタイミングが最も相応しいと思ってな。
『証拠はない』が、『そうとしか考えられない』……そんなところか」
 そこまで語り終えて、ジノーヴィーは目の前に座るエレンを見た。
 付き合いの長いオペレーターは、そうですか、と軽く返しただけだった。
 だが恐らく――というより間違いなく、彼女自身もこう返されることは分かっていただろう。
 そんなことも分からないようでは、とても彼の助手など勤まらない。
(なのにどうして、いきなりこんな話題を……?)
 思ったときには、すでに口から飛び出していた。
「どうしてそんなことを訊く? てっきり、内通者のことでも、訊いてくるかと思ったがね」
 今度は、エレンが虚を突かれた顔をした。
 数秒の間、その顔に逡巡がよぎる。だが結局、彼女は正直な言葉を口にした。
「……話しているときのあなたは、何か……思うところがおありのようでしたから」
「どういうことだ?」

831  名前:ジノーヴィーSSその36 げげげ長い []  :2006/07/05(水) 01:01:39.10  ID:Z0umSZqB0
「エヴァンジェの選択に、責任を感じているように思えたから。そういう理由です。
エヴァンジェがレイヴンになったのは、自分のせいだ……そう思っているように見えたのですよ。
……もしあなたが、純粋な少年を殺し合いの世界に引き込んだと、負い目を感じているのであれば……顧問として放置できない問題です。
エヴァンジェの情報よりも、内通者よりも、そちらの方が優先されました」
 つまり、彼女のなりに気遣っていた、ということだろう。
 なるほど思い返してみれば、確かに物憂げに話していた節はある。また話す前にも、曰くありげに勿体ぶってしまった。
 そう深読みされても仕方がないだろう。
 だが――
「思い違いだ」
 ジノーヴィーはそれを一蹴した。少し自嘲を交えつつ、
「複雑な気持ちにはなる。あそこまで被害が出て、全く何も感じないというのも……あり得ないだろう」
 本当は、それどころではなかった。
 今でも、たまにだがその悲惨な状況を夢に見る。
 それほど強烈な体験であり、映像だったのだ。彼は傭兵であり、怪物であり、心構えもできている。が、あれほどの惨劇を無視できるほどの、人外ではないのだ。
「……だがね」
 ジノーヴィーはそう前置きして、
「……当時から、そこまでの『責任』は感じていない。私はそれほど、青くはないさ。
私は最善を尽くしたと自負している」
「……やはり、そうですか」
「ああ。『業』と言ったのも、突き詰めれば『感慨』程度のものだ。
『責任』を感じてのものではない。
君が気にすることではないさ」
 断言すると、エレンがほっと息を吐いた。
「安心しました。やはり、あなたはプロですね。
厳しいようですが、このことで『責任』を感じられているようであれば……この先、精神を病んでしまうでしょう。
この仕事は、上手くいかないことも多いですから」
 そこで、テーブルの側を店員が通りかかった。
 エレンが慌てて手を挙げ、その店員を呼び止めた。流暢な旧ロシア語で、ウォトカを『三人前』オーダーする。
 中年の女性店員が、軽く会釈して厨房の方へ消えていった。
「……三人前? ここには二人しかいないぞ」

832  名前:ジノーヴィーSSその37 すまん []  :2006/07/05(水) 01:03:27.34  ID:Z0umSZqB0
 ジノーヴィーは、当然の疑問を挟み込んだ。
 が、エレンは意味深な笑みを浮かべて見せる。
「じきに分かります」
 こう言われては、追究する術もない。
 ジノーヴィーは諦め、嘆息した。とりあえず、脱線した話題を元に戻そうとする。
「まぁ、それはともかく」
 そこで、ジノーヴィーは表情を固くした。
 プロとしての、冷徹な顔が浮かび上がる。
「……それに、経過がどうであれ、最終的にレイヴンになるという判断をしたのは、エヴァンジェ自身だろう。
そこに責任があるとすれば……彼自身が、それを負うしかない。
この仕事における『責任』とは、リスクとは、そういうことだ」
 一変、冷たく聞こえる物言いだった。
 だがレイヴンの世界では、むしろまだマシな方である。普通のレイヴンであれば、エヴァンジェのことなど省みさえしないだろう。
 そもそも、エヴァンジェが影響を受けたのも、ジノーヴィーが虐殺の元凶と闘っていたからであり――不可抗力の面が強い。もしジノーヴィーが闘わなかったら、きっとエヴァンジェは死んでいたのだから。
 エレンも厳しい顔で補足した。
「……そうですね。
自由を武器に、空へ昇ろうが、落ちようが、責任は本人にのみ回帰します。
そして、その責任――つまり『死のリスク』からは……誰も逃れられません。
私も、あなたも。この業界に住む人は、誰も。ジギタリスやハンマーヘッドが、そうであったように。
ですが、それでも、選択の責任を負うことができるのは……彼だけです。
己の力不足に対して、責任を負えるのもまた、彼だけなのですから」
 ジノーヴィーは、同意の頷きを返した。
 エレンの言うところは、ジノーヴィーの考えと全く同じだった。
 ジノーヴィーは、天窓から覗く夜空を見上げ、呟く。
「……彼はもうこの世界に入ってしまった。もはや後戻りはできまい」
 エレンが、その言葉に小さく頷いた。
「地を離れたら、飛び続けるしかない……レイヴンの鉄則です」
「そうだ。ならばせめて……彼が飛び続けることを祈ろう。
同業者として、な。
全ての決定権も、責任も、彼自身にある。私が何か言えた義理でもない。

833  名前:ジノーヴィーSSその38 想定外なにこれ []  :2006/07/05(水) 01:04:19.18  ID:Z0umSZqB0
が……それでも、彼の成功を願おうじゃないか。それくらいは許されてもいいだろう」
「……そうですね。そう言うと思ってました」
 エレンがそう応じたところで、注文していたウォトカがやってきた。
 オーダーの通り、その盆の上には一本のボトルと、三つのグラスが置かれている。
「失礼します」
 そう前置きして、ウェイターはまずボトルをテーブルの中央に置いた。
 それから、三つのグラスを置き始める。
 ジノーヴィーの前に一つ、エレンの前に一つ、そして、ウェイターは三つ目をどこに置こうか迷っているようだったが――エレンが三つ目の席に目配せすると、そこにグラスを置いた。
 無論、三つ全てに酒を注ぐのも忘れない。
「ごゆっくり」
 全てが終わると、一礼し、また厨房へ去っていった。
 テーブルには、ジノーヴィーとエレン、そして三つのグラスが残される。
(……なるほど。これを見計らっていたか……)
 ジノーヴィーは、ここでようやく、ウォトカが三つある意味を理解した。
 相棒の粋な計らいに、思わず頬が緩む。
「では」
 どちらともなく言って、二人は同時にグラスを掴んだ。
 まずエレンが静かな口調で、
「……新たなる『鳥』の――巣立ちを祝って」
 次いで、ジノーヴィーも口を開く。
「新たな鳥の――高く飛び行くことを願って」
 二人は、同時にグラスを高く掲げた。
 ここにいない、第三の参加者――エヴァンジェに思いを馳せつつ、控えめに宣言する。
「「乾杯!」」
 冷えたグラスが打ち合わされ、カツン、と涼やかな音を立てた。
 新参者を、そのレイヴン試験管や、繋がりの深い者が迎える儀式である。
 昔は、新人が入る度に同様の儀式が為されていたと聞く。

834  名前:ジノーヴィーSSその39 言葉もねぇ []  :2006/07/05(水) 01:06:21.75  ID:Z0umSZqB0
 いわば、上位ランカーとしての嗜み(たしなみ)である。
 もっとも――この風習はすでに廃れているのだが。そもそもが、サイレントラインが現役だった頃に、考案された手法なのである。
「……エレン、君は幾つなんだ」
 ぼそりと呟いた言葉に、エレンが目を鋭くした。


後書きはここで代えさせて頂きます。
このような機会を頂き、本当にありがとうございました。

長くなった。すまない。ジャウザーSSどころじゃねぇ。
40レス近い。
反省するorz

835  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 01:08:50.49  ID:Twf9rZcW0
>>834
GJ杉


そして、忠実の書いたMozyアンテナのギミックと
俺がSSで書いてる最中のMozyアンテナのギミックが見事に被った件

836  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 01:10:04.34  ID:nAQgIEli0
>>834
乙!まさか隊長の誕生秘話だったとは・・・

長くても面白けりゃいいぜ!

837  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 01:10:29.35  ID:Z0umSZqB0
忘れてた。

ハンマーヘッドのつけてるアンテナは、Mozy氏のミラージュアンテナです。
モズィ氏、協力ありがとうございました。

838  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 01:11:56.39  ID:YAfihGhZ0
>>834
ジノーヴィーカコヨス!GJ!

839  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 01:37:24.29  ID:7eLmONg40
ほす

840  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 01:38:05.97  ID:oTF8Tf5kQ
なんでこんな過疎?

841  名前:ディアパルゾン [sage]  :2006/07/05(水) 01:39:49.48  ID:V5zC0WeC0

              ニl百iニ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          从;  __ |.|_   <  >>834 ち、ちくしょう・・・!超GJじゃないか…
     ホォォ゙ン 从"、-y"''';")从    \_________________
    =≡=(( ; ;"、;(; ;";")ヽドドド
        / └(;;;;)   ;;§;)
      ((; ;"ノ メ ̄丶  ソ \ ドガーン
     /// /   从::;; ヽ\ ;")从
    《_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ

842  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 01:40:40.44  ID:V5zC0WeC0
>>840
俺はちょうど今読み終わったとこだわさ。(遅

843  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 01:43:45.19  ID:7eLmONg40
>>842
たぶん遅くはない。

844  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 01:45:30.63  ID:qNmIr+XP0
>>834
ジノーヴィーとエヴァンジェの設定もなかなか良かったよ。
GJ!!

845  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 01:58:03.72  ID:V5zC0WeC0
>>733
ここでクラーケンアズールよりクラーケンベールが好きな漏れが
過疎ついでにシーラ嬢投下
つ ttp://neko.meice.net/pict/src/neko1062.jpg

846  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 01:58:39.24  ID:V5zC0WeC0
間違えちゃいました、こっちです!(><
ttp://neko.meice.net/pict/src/neko1063.jpg

847  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 02:00:13.73  ID:Twf9rZcW0
>>846
その誤爆…さては、狙ったな?

848  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 02:00:18.72  ID:j+e5mujd0
>>845
殿下!

849  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 02:02:40.74  ID:7eLmONg40
>>845
待て それはクシャナ様だ

>>835
考えることは同じかww

>>844
正直、今回はあんまし両者とも煮詰められなかったんだよねぇ。
改めて、長編の難しさを思い知った。
長編を普通に書ける人ってすごいなぁ。

だが、正直ディアパルゾンが受けるとは思わなかったww

850  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 02:10:43.00  ID:V5zC0WeC0
>>847
騙して悪いが天然でこんな二重ボケできんよwww

>>849
超大型古代馬型四脚兵器なんて超馬型素敵じゃないか!、、、あれれ?おかしいな?

851  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 02:15:28.17  ID:yYuwb65o0
      i/⌒ヽ
     (◎///)  ~&#9829
パンパン /  _ノ⌒⌒⌒`~、_
 ε( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
 ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃

852  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 02:16:12.49  ID:7eLmONg40
>>851
これはねーよwww

853  名前:(狐´・ω・`)  ◆CBmnFOXXPg  []  :2006/07/05(水) 02:16:30.66  ID:L2RFh+Xl0
おなにー大好きだお (^ω^)

854  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 02:20:53.45  ID:V5zC0WeC0
          ,i-‐-、、
          |: ◇ l_l
          ゝ二,.b!   ドミナントであるこの私がオ、オ、オナニー大好きだお(^ω^*)
            ι x J
             し⌒J

855  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 02:22:11.22  ID:7eLmONg40
ドミナントってどう発音するべきなのかな。

ドにアクセント? ナにアクセント?
教えて、ドミナント!

856  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 02:22:54.45  ID:RD3Vdv8M0
>>855
エヴァンジェの台詞をよく聞くんだ

857  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 02:24:17.98  ID:7eLmONg40
>>856
「ナルホド・・・オマエモ・・・ドミナント」

あれー? アクセントがないよ~?

858  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 02:24:51.50  ID:Twf9rZcW0
>>855
dominantだから
ドにアクセントの筈

859  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 02:26:53.29  ID:7eLmONg40
>>856 >>858
把握した。
早速、弟の耳元で囁いてくる。

860  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 02:27:25.21  ID:j+e5mujd0

ドミナント
矢印の位置がアクセントだ。威厳を保ちつつ雄大に言うのがコツだぞ

                i!
                ll  ,、-―-,、_
               ,ll-/"´  `ヽ`l'ヽ
               / /  ,r‐ュ   `l  l
               l .l  i"  ゛l   l  l、
               l l {   ,}  ./  レ、
               l__ヽ、\/  _,、l_,-イ' .)  < ドミナントとの約束だ
               i__ゝ、ー--‐'"´/i'__//
              〈__〉,、`ー-‐'"´/〈__〉'
               / ヽ、___,,/  ̄ヽ
              /  │        │
           彡\しノ |        ゝノ
              \ |   ×    □
                |        |
                 しノ  ̄ ̄ ゝノ



861  名前:モリ・カドル []  :2006/07/05(水) 02:30:30.91  ID:7eLmONg40
>>860
ど、ドミナント ドミナント・・・

先生、威厳の辺りが巧くいきません!

862  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 02:33:18.31  ID:V5zC0WeC0
>>859
ドミナント情操教育ですか。




協力しようじゃないか……
つ ttp://dictionary.goo.ne.jp/voice/d/00030234.wav

863  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 02:45:39.19  ID:j+e5mujd0
http://www.uploda.org/uporg435664.wav
                i!
                ll  ,、-―-,、_
               ,ll-/"´  `ヽ`l'ヽ
               / /  ,r‐ュ   `l  l
               l .l  i"  ゛l   l  l、
               l l {   ,}  ./  レ、
               l__ヽ、\/  _,、l_,-イ' .)  < Please,after me
               i__ゝ、ー--‐'"´/i'__//
              〈__〉,、`ー-‐'"´/〈__〉'
               / ヽ、___,,/  ̄ヽ
              /  │        │
           彡\しノ |        ゝノ
              \ |   ×    □
                |        |
                 しノ  ̄ ̄ ゝノ


864  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 02:45:47.24  ID:7eLmONg40
レイヴン緊急の依頼だ。
クレスト最軽量に、U2が勝る要素はAPや防御だと思っていた。
だが、クレスト最軽量にして、腕部をAPと防御力の高い物に換装した方が、
効率がいいことが判明した。
このままではU2の存在意義がアッー!

865  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 03:02:44.91  ID:7eLmONg40
最後のほす。

さらばだレイヴン、いい夢みろよ。

866  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 03:07:59.37  ID:V5zC0WeC0
>>865
お疲れさま~。

ドミナント用英会話レッスン教材作ろうとしたけど発音がズタボロでgdgd。('A` )

867  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 03:28:38.25  ID:V5zC0WeC0
ほす

868  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []  :2006/07/05(水) 03:56:53.37  ID:yYuwb65o0
にる

869  名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]  :2006/07/05(水) 04:16:04.65  ID:V5zC0WeC0
やく

870  名前:(狐´・ω・`)  ◆CBmnFOXXPg  []  :2006/07/05(水) 04:17:14.99  ID:L2RFh+Xl0
おなにー大好きだお (^ω^)





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー