10:00 ディルガン流通管理局
今回の任務はある武装勢力の物資を乗せた装甲車両を追跡する事、その際にこの施設を奪取する事
「それではレイヴン、装甲車を追跡、施設を確保してくれ!」
モリは施設入口の隔壁が開いた事を確認し、隔壁の間に機体を滑り込ませる
そこには迎撃準備を整えた3機ほどのMTが待ち構えていた
「先に進ませるな、何とかして時間を稼げ!」
「わかっているさ、俺達の存亡がかかっているからな!」
85式(※1)がマシンガンを乱射して来る
だけどそんなばらけた弾幕ではACに致命傷を与えるのは不可能に近い
「それ、お返しだ!」
モリはライフルを一発一発、確実にMTに当てて行く
脚部関節にライフルが直撃し、あっさりと崩れ落ちる77式(※2)
「だ…ダメです、もう持ちま……」
言い切る前にコクピットをダガー(※3)によって切り裂かれる85式
「くそ、ACの名は伊達じゃねぇか!」
「だが俺等の任務は既に完了した、俺はとっとと脱出するぜ!」
動かなくなる85式、モリは先を急ぐ

通路に待ち構えるMTが2機ほど、そこまでして守る価値のある物資なのだろうか
MTの内1機がこちらを見て明らかに動揺しているのがわかる
「ジノーヴィだと!?、来るな…来るな!……」
モリのAC「ピンチベック」は過去にACアリーナのチャンピオンとなったレイヴン「ジノーヴィ」のAC
「デュアルフェイス」と意図的なのかどうかは知らないが構成がそっくりなのだ
そのため、モリをジノーヴィと勘違いし戦慄する相手も出て来る
「これじゃあ物資と損害の釣り合いが付かねぇぞ!」
ダガーでオストリッチ(※4)を薙ぎ払い、さらにその後ろに待ち構えていた85式も薙ぎ払う

順調に先に進むモリ、装甲車に追い着いたのはいい事なのだが……
「チッ、しつこいな……」
しかし、装甲車の前に白いACが立ちはだかる
見た所、軽量型のACである、レイヴン情報を検索しても該当するレイヴンが見つからない
頭部には印象的なアンテナを装備したパーツ
コアは矢のように尖っているパーツが使われている
腕は見た所、中量型と見える
脚は一瞬、逆関節型に見えるが軽量二脚型だ
「何!?前にACがもう1機…見ないACだな…ウワッ!……」
白いACは装甲車をまっ二つにした、これが目的か?
「まさかアライアンスの犬も付いてくるとは…少々面倒な事になったな……」
通信機から本部の命令が飛んで来る
「レイヴン!施設を確保するためにはそのACを排除してくれないと困る、撃破してくれ!」
突然襲い掛かって来るAC、奴のENライフル(※5)は威力が低すぎて使い物にならないと言われているパーツ……
こんなパーツを使う烏大老(※6)の気が知れない……
こちらもグレネードで対応してみる、こちらの方が火力は上だ
僕はグレネードを発射するが狭い室内であるにも拘らず、白いACはこちらの攻撃をかわして行く
そして白いACは威力が低いとは言え、的確にENライフルをこちらに命中させて来る
突然通信機から男の声が聞こえて来る、あのACのパイロットだろうか?
「冥土の土産に教えておこう、俺の名はスティンガー(※7)だ」
「スティンガー…誰だそりゃ……」
「俺だ!良いか…俺は面倒が嫌いなんだ!」
そう言い放つと奥の広場に逃げていくスティンガー…なるほど…来いと言う訳か
「僕はモリ・カドルだ、今からお前を倒す!」
……言っちゃったよ…勝てる気がしないのに……
せめてもの時間稼ぎか、広場へのゲートがロックされている
僕はグレネードをぶちかまし、ゲートを粉砕する
……何処にもいない…殺風景な広場が広がっている
「一体何処に…ウワッ!」
突然の衝撃が僕を襲う、何と奴のACが上から落ちて来たのだ
「これで貴様も終わりだ!」
こんな所で終わる訳には行かない、僕がこの機体で…負ける筈がないんだ!
僕はとっさの判断で機体を浮かし、奴のACを持ち上げ、そのまま180度垂直回転して奴を地面に叩き付ける
奴のACの頭が潰れた……勝てる!
「まさかこのような手に出るとは…これは面倒な事になった……」
「確か…カドルと言ったな……二度と忘れん!」
「ま…待って…まだ忘れられた覚えも無いよ!」
もの凄い速度でその場を去るスティンガー
任務完了、何だったんだあいつは……

その後、アライアンスの本隊が到着し、残存していた武装勢力も排除された
しかし、白いACの行方を掴む事はできなかった
僕は、後にあの白いACと再び戦う事になるだろう
僕はポケットからコーラを取り出し、それを飲む

苦ッ…これコーヒーだわ……


烏大老「ブワックショイ!!!!、誰かが俺の噂でもしたのか……」

知らない人への補足

85式(※1)正式名称CR-MT85、重装甲を施されたクレスト社製のMT
自分は主にACに装備されたENブレードを用いて切り刻んでいる
武装によってB、またはMが付けられる
Bはバズーカ装備、Mはマシンガン装備
余談だが自分はリック・ディアスと呼んでいる

77式(※2)正式名称CR-MT77、作業用のMT
弱っちいのでどのように料理しても良し
こちらも武装によって名前が変わる
Mはミサイル装備、ROはロケット弾装備
余談だが自分はガザCと呼んでいる

ダガー(※3)正式名称CR-WL88LB3、ENブレードの中でも短い刀身と高い攻撃力を持つ
短い刀身であるがためにダガーでも無いのにダガーと呼ばれてしまう

オストリッチ(※4)正式名称MT08-OSTRICH、ミラージュ社の汎用型MT
名前からダチョウと呼ばれる事もある
そしてクレストの77式同様、弱い
武装によって名前を変えるMT、こちらは08の後ろに追加する
08Hは追加ブースタ装備、しかも機動性劣悪、08Mはミサイル装備

ENライフル(※5)本編に登場したENライフルの名称はYWH97-DRAGON
強そうな名前ではあるが威力が低い、せめて戦闘機を一撃で撃墜できるぐらいの威力が欲しい

烏大老(※6)バーテックス所属のベテランレイヴン、かなり年をとっている様だ
重武装を施した軽量二脚ACで機動戦を仕掛けるレイヴンだが武装に問題あり
LRでは何を施したのか、特攻兵器が飛び交う戦場にてこちらが特攻兵器を食らっているのに
特攻兵器は本人を避けて飛んでいる様子、何故だ!

スティンガー(※7)PPより参戦、面倒が嫌いなレイヴン
面倒が嫌いな割には何回も主人公と交戦する
個性的な彼のAC「ヴィクセン」のパーツはNXから登場
つまりNXからヴィクセンを組み立てられるようになったって事
スミカ・ユーティライネンです(´・ω・`)ノシ





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー