※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

登場試作兵器一覧

SENRIシステム:ACと人体を繋ぐ事によってACを人体の一部とし
反応速度を高める事を目的に研究されていたプロジェクト
完成はしたものの、最終的に現在の強化人間――人工臓器で出来た
サイボーグとの競合に敗北し
利用者は開発者の恋人のみに留まることとなる

ピクシーのオービット:SENRIシステムの一部として製作されたAC用兵装
各種センサーを搭載したオービットとその射出機
もう片方の肩に付ける長距離レーダーから成り立つ
義眼とのリンクでカメラからの映像を視覚に伝えることが出来る
ちなみに、コードネームは特に無い

ピクシーのスナイパーライフル:開発時コードネームは「毘沙門天」
強力な光学ユニットを利用した試作型スナイパーライフル
高い攻撃性能を持ち、瞬間的な熱量は衛星砲にも匹敵する
しかし、コストの問題で商品化することは無かった

ピクシーのブレード:開発時コードネームは「小烏丸」
クレストのLB3に対抗して製作されたキサラギ製収束型ブレード
ブレード刃の延長と威力の上昇に成功したが
クレストとの政治的駆け引きから日の目を見ることは永久に無くなってしまった
数本が製造され、キサラギ専属レイヴンに渡り、闇へ流れていったと言われる

試作型多目的輸送機スレイプニル:成層圏上層を高速飛行することにより
敵対勢力の脅威を無くすことを目的に開発が進められていた大型の爆撃機兼輸送機
完成はするものの、生産に莫大なコストが掛かることが判明
2~3機のみが作られ、一部実戦投入された程度で計画は終了
そしてその数少ない兄弟達も、基地への襲撃や事故で瞬く間に歴史の闇へと姿を消した

HTのマシンガン:後のNIXの前進で、新型弾と新機構の採用によって
高初速と連射力の増加、ジャムの軽減、携行弾薬増量を実現した小型マシンガン
市販はされたものの、当時はあまりニーズが無く
発売後間も無く、ショップから姿を消して行った
そしてその無念は後のNIXによって晴らされることとなる




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー