※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1327294324/

がんばれトラウマの仲間たち その1

【シュトルヒ】
  初代ACのゲーム開始直後に今まで輝かしい戦績を誇ってきた。機動性、強さ、実績とも文句なし。

【クルセイダー】
  シュトルヒと比較し戦闘力は弱いが、低コストによる大量配備で毒ガスにも耐えるお得なマルチ兵器。

【ヴァルキュリア】
  強力装備であるスラッグガンで動きは止まるが、その圧倒的な散弾の弾幕で敵ACを固め殺す。

【ナインボール】
  世界バランスを崩しかねない対象の活動を堅実に排除する縁の下の力持ち。

【ロータス】
  持ち前の総火力で何も知らずに部屋に飛び込んできた初見レイヴンに止めをさす。
  単発威力は高くないものの大量配備で散弾が弾幕になった際、その威力は驚異的。

【SRBIA】
  隠しパーツをエサに全面に展開された火器で僚機の重装甲MTを殲滅する頼れる存在。

【スーサイダー】
  攻撃をすることはないが、ふわふわ近寄り自爆で目標を排除する一発屋。

【グレイクラウド】
  細身のコアを豊富なパーツでカバーするクールガイ。圧倒的な火力で敵ACを討つ。

がんばれトラウマの仲間たち その2

【B988a M-type】
  蜘蛛型の大型生体兵器。そのリアルな外見と巨体で虫嫌いに精神攻撃を仕掛ける。

【B7723c】
  驚異的な硬さでクレストの研究所を強襲する生体兵器。
  酸性ガスを使用しない場合の持久戦で真価を見せる。

【D-C001-G】
  レイヤードで最も威圧感を誇る管理者の隠し玉。
  箱ミサを大量にばら撒きハードにもダメージを与える。子機で領域離脱を誘発させた実績を持つ。

【リトルラプター】
  1機のときにはそんなに威力は無い。
  しかし、ひとたび群れた場合の瞬間火力は想像を絶する。
  閉所戦闘に対しては究極兵器かも。

【トラーゲン】
  SLPで本気を出す意外な伏兵。2次ロックでも当たらない機動力で迎撃が困難。
  隠しパーツの取得を目的に出撃した時、さらなる恐怖をプレイヤーに与える。

【カイノス/E02】
  まさにMT界に生まれた”イレギュラー”といっても過言ではない。
  基本的な武装を完備し、その戦闘力で敵ACを確実に撃破する。

がんばれトラウマの仲間たち その3

【AMIDA】
  小粒な体でACに果敢に突撃するキサラギの傑作生体兵器。
  敵ACに飛びつき自爆することで熱暴走を誘う。
  個々の戦力は微小だが大群になれば威力は倍増。
  また、LRでは自爆を廃止し自衛攻撃が可能になり飛行能力も備わった愛すべき存在。

【MT09ROE-OWL】
  ミラージュのハイエンドMTで、一般MTや防衛拠点の守り神。
  しかし敵に回るとその姿を一変させて、ECM展開と高機動で翻弄する死神と化す。

【CR-MT98G】
  クレストが開発した高火力四脚MT。
  繊細な肢体には多数の火器を搭載し、一度正面に捕らえた敵ACには手厚い歓迎を行う。
  空を飛ぶことができないが、陸上での戦闘能力は特筆すべき実力を誇る。
  ひとたび牙を向ければグレネードや発火投擲で熱暴走に追い込む陸上最強兵器。
  量産機としての戦闘力はトップクラス。

【レビヤタン】
  キサラギが発掘した旧世代兵器。
  NXでは動くことができなかったが、LRで修復され量産もされた。
  高軌道で上空を飛び回り高火力で敵ACを蹂躙する。

【パルヴァライザー】
  インターネサインが生む出す成長兵器。撃破されるたびにデータを蓄積し成長する。
  最終的にインターネサイン破壊後にも再生するという荒業を見せた。

【スカウタ・フリー】
  ジオ社が開発したと思われる生体兵器。
  驚異的なジャンプ力でロックオンを外し、溶解液の連射で熱暴走を誘発するテクニシャン。

【デストロイヤ・フリー】
  スカウタ・フリーを生み出す大型生体兵器。
  柱すら瞬時に破壊する高火力のEN攻撃で敵ACを蒸発させる。

【M-9】
  ジオ社が開発した対AC用兵器。
  最初は大人しいが一人ぼっちになると本気を出して超機動で敵ACを翻弄する寂しがり屋さん。

【B1037f M-type】
  キサラギによって生み出されたサナギ型生体兵器。
  絶大な防御力を誇り、自ら高熱を放ち熱暴走を誘発させる。
  プラズマ発射口が弱点だが、ひとたびプラズマを連射させればその攻撃に耐えれるものは存在しない。

【U10CG-F・SQUIRREL】
  NBのトレーニングに登場し、プレイヤーの距離維持能力向上に貢献するスペシャリスト。
  他の追随を許さない高機動とグレネードでトレーニングを高速で終了させることを生き甲斐とする。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー