※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「機体を変えました。アドバイスを聞きたいので見に来てくれませんか?」
昔から顔馴染みの元MT乗りからのメールだ。
奴はACに乗り換えてから頻繁に、AC経験の多い俺にアドバイスを求めてくる。
正直面倒だったが、他人のアセンを推敲するのは新しい発見もあるからいつも手伝うことにしている。
その日も時間を見つけて連絡を入れて奴のガレージに向かったが・・・
「今度は何を変えたんだ?」
「えっと・・・前に指摘された内装をいじってみたんですけど。」
アセンツール上に表示されたパーツリストを眺めてみるが、どうやらアドバイス通りにそのままいじったようだ。
全く、新しい発見なんてここ最近ないな・・・
「どうですか?」
「まあ、いいんじゃないの?あとは好みにチューンすればいい。」
「わかりました!またお願いします!」
アセン知識はまだないが、返事だけは一人前だ・・・
家路に向かっている途中、携帯にメールがあったのでチェックする。
「機体を変えました。まだ近くならアドバイスを聞きたいので見に来てくれませんか?」
「またか・・・」
まあ暇だったし向かった。
今度はさっきの指摘通りにチューンをしてみたようだが、方向性が全く掴めない。
どうやれば効率的かを教え、再び帰路についたが・・・
「機体を変えました。チューンがこれで正しいか確認してくれませんか?」
仕方なくまた戻ると、本当にチューンしかいじってないのか外見の変化は全くない。
今度もまた俺の指摘通りにしたようで面白みもない・・・
「それでいいよ、がんばってくれ。」
「はい!ありがとうございます!」
俺がまた帰路に向かう途中、案の定メールだ・・・
「機体を変えました。今度は武装に不安があるので見に来てくれませんか?」
誰かいつまでも帰れない俺を助けてくれ・・・




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー