772 名前:以下、VIPACからの避難民がお送りします[sage] 投稿日:2011/11/23(水) 03:54:08 ID:LcB8LYP20 [1/3]
ふと「AC世界の水辺には河童が棲んでいる」説を思い出した
まさか河童の正体は乙の亡r


こんな時間に窓を叩くのは誰だ煩いなぁ
…ってここ3階じ

774 名前:以下、VIPACからの避難民がお送りします[sage] 投稿日:2011/11/23(水) 04:29:58 ID:EExQX1XM0 [3/3]
>>772
『河童の話』

こんなお話を聞いたことありますか?
『この世界の水辺には、河童が棲んでいる』と

例えばこんな話なんですがね。とあるレイヴンが、ミッションに向かったんです
敵のMT部隊を排除するだけの、さして難しくもなさそうな仕事です
彼は、自分の機体が自慢でした。この機体なら、どんな任務でもこなせると。そう、思っていたんです
向かった先は、ダム施設でした。たくさんの水が蓄えられていてね、二脚機体を駆る彼は、足場が少ないな~と、思ったんです
ですが、彼は一流の傭兵。足場が少ない程度では、彼の障害にはならないんですねぇ
お仕事が始まりまして、彼は足場に注意を払いました。最強の兵器と呼ばれるACとは言え、水没してしまっては、ど~にも助かるはずがないんです
しかし彼は百戦錬磨。慎重に足場を移動しながら、着実に敵を排除していきました。
と!!その時なんです。
ふと水の中に、何かが見えたような気がした
おかしいなぁ~気のせいかな~。彼は少し迷いました
でも、もし水中から攻撃してくる、例えば潜水艦ですね、そんな兵器だったらマズイな~どうしようかな~、と、そんな風に考えてしまうわけですねぇ
だからもう一度ちゃ~んと水の中を見た。見たんです。
いない
さっきなにかが見えたと思ったんですが、ど~にも気のせいだったのかな、慎重になりすぎたかな。彼はそう思いました
上空から小型のガードメカが撃ってきます。当然顔を上げて迎撃する。
その瞬間!
見えた気がしたんです。またさっきのなにかが。水の中に。すぐに彼は水中を覗きこんだ。
いない
やっぱりいない。気のせいだ。どうにもなにも見つからない。揺れてる海藻もな~んにもない
ど~にも気になる。でも仕事がある。水の中を気にしながら、彼はちゃんと仕事に戻りました
しかしですね。彼、考え事をしすぎたせいでしょうか、油断してしまいました
ちょ~~っと高度を落とし過ぎたんですねぇ~
慌ててブースタを吹かします。水没するほど危ない高さではない。はず!なんです!が!!
脚がちょ~~~っとだけね。ちょ~~っとだけなんですけどね
水面に触れた。そしたらですね。見えたんです
いた
さっきのです。妙チクリンな鋭い形のね、まるでACのようなんですが、全然見たこともないような。そんな奴がですね
見てるんです
掴んでるんです

彼の機体の足首を。
そこからはあっという間でした
ザバッー!!って音が聞こえたと思ったらですね
もうレイヴンの機体は水底に沈んでいたんですよ……

それからね。いろんな水辺に、変な機体が見えたっていう話をね、聞くようになったんですが
場所も違う、状況も違うのに、み~んな同じ奴を見たって言うんです
ACの様だけど見たことない、鋭い尖った奴がいた……ってね



    読み手:ジュンジ・イナカワ

775 名前:以下、VIPACからの避難民がお送りします[sage] 投稿日:2011/11/23(水) 05:04:38 ID:o1Ow03JI0 [3/3]
ある潜水艦乗務員は語る・・・

水の中ってのはとてもきれいなものでね、潜水艦の窓からいろいろなものが見えるんだ。
きれいな魚とかがいるのはもちろんだが、水質がいいところはまるで宝石の中を進んでいるような美しさなんだよね。
でもね、たまに変なものが見えるんだ・・・
あれは何ていえばいいんだ?
ACみたいなサイズだがあんな機体は見たことがない。
潜水艦付近の水上でたまに戦闘が行われる。
その水上にいるACが高度を落としたとき、そいつはすごい勢いでそのACに近寄る。
そして・・・どうすると思う?
ACの脚部が僅かでも水面に触れた瞬間、そいつは凄まじい勢いでそのACを水中に引き込むんだ。
水中に引き込まれたACは大体はどうにか抵抗しようと試みるが、それも一瞬のことだ。
気がつけばいつもメインブースターをもぎ取られててね、そいつに捕まったACはもう成す術もなく水底にどんどん引き込まれていく。
それからどうなるのかは俺も知らない。
でもたまに、外れたメインブースターが潜水艦に落ちてきてぶつかるんだ。
その音が聞こえるともう怖くてね・・・
とりあえずACに乗るなら水面には気をつけろ、俺が言えるのはこれぐらいだ。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー