※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ワイズレポート 後半

 ハ行~漢字まで。



レイヴン名リンク
 パスフィスト  パズルギミック  ピンクダーク・ボーイ
 ファントム  フォーチュン  フューラー
 ブラックツリー  ブルー・スカイ  フルヴァン
 プリンセス777  ブロードキャスター  プロジェクター
 へッケラー  ホープ・ディザイア  マグナ
 ミクロ・ノイシュ  ミネルバ  ミヤビ・タチバナ
 ムサシ・タチバナ  メレル・ウル  ラクシュミー
 リ・コール  リラック・ベアー  ルセ・ヒューズ
 ルナ  レイジネス  レイス・ブレイア
 レッド・ソウル  ロビンフッド  ロメオ・D
 ワンダーランド  闇薙  王虎天
 王猫天  強化人間297  高性能AI I(アイ)
 強羅  佐藤 鷲  自称伯爵ペロケ
 常闇  長船  
 田中健  桃白々(Ⅳ号)  桃白々(一号)
 桃白々(2号)  桃白々(3号)  桃白々(FIVE号)
 風野 陣一  雷王 偽・ワイズ


 





name[パスフィスト]
AC name[ピースメーカー]

自称世界を平和にする為に戦う正義の味方きどりのレイヴンだ。
元々は民間人であり、平和運動に積極的に参加する平和主義者だった。
だが、力の無いものが何を訴えても無駄だという事に気づきレイヴンになる。

レイヴンとなり、強大な力を得た彼は最初こそACでの平和運動を続けたものの。
自分の持つ力を危惧し「全てのレイヴンを排除し、真の平和を」と考えだす。
レイヴンという存在こそが過ぎた力を持つ危険な存在だと彼は結論付けたのだ。
そのせいで相手の命乞いを無視し、迷い無く止めを刺す程冷酷な性格に変貌した。

平和を意識し、兵器とも思えない爽やかな塗装を施したACを操る。
実際はグレネードやバズーカなどの派手な武装が目立つ完全破壊型ACだ。
腕は平凡だが、全てのレイヴンを排除する為に日々腕を磨いている、危険な奴だ。
                              偽・ワイズ

 





name[パズルギミック]
AC name[ジャミングワーカー]

レイヴン屈指の奇妙さを持つ男だ。
球や円などを主体とした滑らかな外見を持つACを自在に操る。
何故か銃弾が装甲を滑るかのように避けて通るという不思議なACだ。

彼の戦闘スタイルは機体以上にトリッキーさを増している。
一見、訳の分からない行動が目立つが。実は計算し尽くされている。
戦闘を組み立てる頭は非常に良く、策士と呼ぶに相応しい男だ。
また、考え事をする最中に即興の鼻歌を歌う癖がある。

主にアリーナで活動する彼だが、上位へ上ろうという意欲がまるで見られない。
挑戦のみを受け、自ら上へ挑戦するというった事をしない。
それ故上位に昇る事無く、下位をうろうろしている状態だ。
しかし、挑戦を受けるとほぼ必ず勝利している。戦闘能力は高いと予想される。
                              偽・ワイズ

 





name[ピンクダーク・ボーイ]
AC name[ヘブンズ・ドアー]

元々有名漫画家だったが、レイヴンとして活動も始めた。
理由は至極単純で、レイヴンの漫画を描く為に自らその世界へ身を投じたとか。
その甲斐あってか、彼の漫画はリアリティに溢れ、人気を博している。

漫画家だというのが疑わしい程、レイヴンの才能にあふれている。
彼のアリーナでの勝率はかなりのもの。
独自の情報入手経路を持つらしく、対戦相手の弱点をつく戦い方を展開する。
機体面でもパイロット面でも、苦手な相手として現れる厄介な奴だ。

彼の才能からか、色々な噂が後を絶たない。
パイロットの体が勝手に動いてるから強い、とか。
操縦中の記憶がいつの間にかなくなっている、とか。
これも噂の一つだが、レイヴン[KI●LLA]を追っているらしい。
関連:KI●LLA
                              偽・ワイズ

 





name[ファントム]
AC name[ミスティック]

レイヴン殺しで有名な危険な野郎だ、何人もこいつの手にかかって殺されている。
また、企業嫌いでも有名であり。主にテロリストに協力し、収入を得ている。
なんでもありがレイヴンの世界だが、こいつは特に異端な存在だ。

出撃する度に機体を変える為、容易には奴であると認識できない。
任務中に突如現れ携わっていたレイヴンに協力し、依頼を遂行させる。
そして任務終了後、安心したレイヴンに奇襲をしかける。これが奴の手口だ。

奴が狙ったレイヴンの中で一人だけ、奴が恐らく故意に生かしたレイヴンがいる。
以来、そのレイヴンを度々援護する。という謎の行動を取っている。
レイヴンを狙う理由も、例のレイヴンを守る理由も謎に包まれている状態だ。
まぁ、見知らぬ味方の増援は疑ってかかるべきだ。奴だとしたら洒落にならん。
関連:インペリアル
                              偽・ワイズ


 





name[フォーチュン]
AC name[ジャックポット]

大の賭博好きのレイヴンだ、おかげで大層な借金を背負っているらしい。
機体構成にも賭博好きな一面が現れている。随分ギャンブル精神に溢れた機体だ。
元々借金返済の為にレイヴンになったとか。

借金返済の為にレイヴンになったとは思えない実力の持ち主であり。
高火力武器を用い、まずまずの成績を残す中堅レイヴンだ。
だが、彼の武装は高火力故に弾薬費もまた高い。
依頼の報酬ほとんどが弾薬費に消え、まともに借金を返済できていない。
だからといって、弾薬費のかからないEN兵器を使う気は無いようだ。
この様子じゃ、まともに借金を返すつもりも無いのかもしれないな。

借金は増え続けるばかりで今後レイヴンとしての活動も危ぶまれている。
プレッシャーがかかっているせいか、彼の実力は目にみえて急成長中だ。
                              偽・ワイズ


 





name[フューラー]
AC name[クロスラプター]

急激な成長を見せた、新人のレイヴンだ。
どこにでもいる普通のレイヴンであったが、ある日を境に変貌を遂げる。
今ではトップランカーにも及ぶ実力を手にした。

変化はまったく突然に、しかしながらそれは強大な力になった。
強化人間手術を受けたという噂が広がっているが、確証は得られていない。
まったく平凡なレイヴンが新人であると言うのにこの変わりようだ。
こんな噂が出てくるのも必然と言えるのだろうが。

しかし、新人は新人。未だに依頼遂行がスムーズに行えていない。
作戦領域の意識しない離脱、誤った武装解除等の荒さが目立つ。
それでも遂行率そのものは高く、既に一定の信頼を得ているようだ。
新人故の詰めの甘さも経験と共に薄れるだろう、そうなった時が脅威だ。
                              偽・ワイズ


 





name[ブラックツリー]
AC name[AC01-STYRACO]

恐らくレイヴンの中で最も黒い過去を持つレイヴンだろう。
彼の半生はこんなものには書ききれない。壮絶な過去を持つ。
スラムで暮らす中地下都市ガードに拾われるものの、彼らに利用され捨てられる。
その後に、レイヴンとしてこの表世界へとやってきた。

彼自身は皮肉屋で金に汚く、自己中心的な思考を持っているようだ。
また経歴の所為か、裏に精通し独自の情報網を持ち。
レイヴンとしての行動を続けながらも連中への復讐を計画しているようだ。

そんな異質な存在の彼だが実力は至って平凡、目立って強いわけでもない。
任務達成率も高くもなく低くもなくと言った状態だ。
コネでもあるのか、企業間のバランスを左右する任務に就く事が多い。
情報網を生かし、物事を自分の思う通りに進める事の出来るレイヴンだといえる。
                              偽・ワイズ

 





name[ブルー・スカイ]
AC name[インフィニティソロ]

かなり特殊な機体を操る女性レイヴンだ。
特殊ブースターを用いて常にACを滞空状態にしたまま行動する。
その機体の性質上、水上戦・地雷原などで展開される任務を主に請け負う。

彼女は元来静かで大人しく、争いごとを好まない正確だ。
だが、地雷で兄と自身の左足を失ってから彼女は大きく変わったようだ。
地雷を酷く嫌い、今も尚残り続けるそれらを処理するためレイヴンとなる。
そして空中なら地雷を心配する必要がない、という理由で空中仕様の機体らしい。

実力は程々と言ったところか、場所が場所だけに敵対するレイヴンも居ない。
彼女はいたって真面目だが、殆ど慈善的な活動とも言える。
仕事中に民間人と関係すると優しく接するらしく評判はかなり良い。
そして、女性レイヴンの中でも屈指の巨乳の持ち主だ。
                              偽・ワイズ

 





name[フルヴァン]
Ac name[ゼファランサー]

レイヴン[アルス]に関係するレイヴンの1人だ。
実際、彼が最もアルスに近い立場に居たレイヴンだと言えるだろう。
いつでもアルスの傍らにまとわりついていたようだ。

彼はアルスに憧れるあまり、強さを求めて強化手術に手を出した。
当時21歳、一時の感情で強化人間手術を決意する一種の適齢期だ。
だが、強化人間となった彼を待ち受けていたのは容赦の無い事実。
彼は強さだけを見て、彼が強化人間だと思い込んでいたようだ。

彼はめげずにアルスの側に居続けた。弟子とまで公言・自称するようになる。
後にアルスが死亡すると、彼もまた後を追うように失踪。
あくまで噂だが、彼が殺したのではないか。とも言われている。
元々彼は義に厚く、出身街では「ワンちゃん」の愛称で親しまれていた好青年だ。
関連:アルス
                              偽・ワイズ

 





name[プリンセス777]
AC name[マキナウェヌス]

自称美女。にもかかわらず顔を見せない変わったレイヴンだ。
彼女曰く「粗野な男に私の美しい顔を曝すなんてできません」とのこと。
本当に美人なのか、自信がないから隠したいだけなのか。真相は謎。

ACの戦闘においても常に美しく華麗な戦いを繰り広げる事を主義としている。
そのせいかレイヴン[ヴァンダム]とのアリーナでの試合はかなりの人気を持つ。
両者共に趣向こそ違えども、魅せる戦いを目指すだけあり。
両者の試合は観客を熱狂させ、アリーナ屈指の名勝負と言われている程だ。

最近、ある美少年レイヴンに出会い。あまりの美しさに打ちのめされたとか。
元々美しいものを好む彼女だが、人間だけは別らしい。自分が一番だと語る。
「…その時君は美しい、まぁもっとも私はいつも美しいのですが」
こんな自称名言まで残している。因みに、彼女の素顔には懸賞金がかけられている。
関連:桃白々FIVE号
ヴァンダム
                              偽・ワイズ

 





name[ブロードキャスター]
AC name[突撃リポート君三号改]

現役リポーター兼レイヴンという一風変わった仕事をしているレイヴンだ。
撮影用に改造した特殊頭部内蔵カメラを積んだACを駆って戦地へ赴く。
主に戦場で戦うレイヴンの実情や情報をそのカメラにおさめている。

俺のような情報収集家やレイヴン個人、また企業などに情報を提供している。
その傍ら、自ら撮影した映像を使い番組まで制作している。また、視聴率も高い。
しかし、驚くべきはこの仕事。本人はどうやら趣味でやっているようだ。
何度も機体を調整カメラも改造・改良し、より良い画を求める。

戦場へ赴くのだから、戦闘に巻き込まれる事もある。
その上彼は情報を映像として残すだけにレイヴンに命を狙われる事も少なくない。
そのため、彼の機体は逃亡を前提とした驚異的な機動力を誇る。逃げ足は速い。
ネタが無いときは武装火炎放射器で火事をでっちあげている、との噂もある。
関連:偽・ワイズ
                              偽・ワイズ

 





name[プロジェクター]
AC name[p2-cアルフライラ]

経験だけは豊富な壮年レイヴン。
一攫千金を夢見てレイヴンとなった。
過去にACを大破させられ生き残ったという経歴を持つ悪運の持ち主でもある。

彼はアサルトライフル「CR-WRB4RA2」の愛好者だ。
その愛好ぶりは凄まじく、他のレイヴンにこぞって勧める程だ。
だが、実際性能はイマイチであり、勧められたレイヴンはほとんど相手にしない。
何故か人気ライフル「WH01R-GAST」を嫌ってもいるようだ。

一度興味を持つと凄まじくそれに対して執着する性格。
特定の武器を愛好し続けるのもその性格が影響している為だと思われる。
筋金入りのスロースターターであり、「経験だけは豊富」の由来はそこにある。
実際、彼のアリーナのランキングは現在停滞気味。先が思いやられる奴だ。
                              偽・ワイズ


 





name[へッケラー]
AC name[ゲマインシャフト]

アリーナで活躍する老練のレイヴンだ。
トップランカーとして名を馳せる彼の実力は高いものだ。
熟練されたACの操作技術は模範的ですらあるな。

元は冷徹な性格だった彼だが、ある任務で壮絶な悲劇を体験してしまう。
それからというもの彼の性格は一転して平和主義者となったようだ。
彼はアリーナで戦い続ける傍ら、ACの平和利用を訴え続けている。

彼の主張は他のレイヴンから理想主義者だ、として相手にされない事が多い。
現状、ACは最強の兵器としてこの世界に君臨する具現化された[力]そのものだ。
その力をどう使うか、それはお前達レイヴンの意思により決定する。
世界を滅ぼす事もACを使えば容易だろう。お前も良く肝に銘じておく事だ。
                              偽・ワイズ


 





name[ホープ・ディザイア]
AC name[エンド・セグラゲイション]

新人レイヴン養成の第一人者だ。
彼女自身もレイヴンであり、数多く有望なレイヴンを育て上げた。
かなりの数のレイヴンが彼女の世話になっているだろう。

お手本のような機体を操り、腕も中堅。
彼女の機体を模倣する教え子も少なくないとか。
また、彼女は新人レイヴンが側に居ると見違えるような動きを見せる。
理由は解らないが、母性でも働いているのだろうか。

何故か、ごく少数だが新人のレイヴンを毛嫌いするレイヴンがいる。
自分も古くは新人だったというのに、馬鹿げた話だ。
立場上、彼女はそういう連中を数多く葬って来た。
元々、彼女がレイヴンになったのは行方不明の兄を捜す為だとか。
関連:セイ・トーディス
                              偽・ワイズ


 





name[マグナ]
AC name[アクシズバレット]

戦死したレイヴン[アルス]をライバル視していたレイヴンだ。
ライバルと言っても一方的なもので、こいつはただ彼に挑戦し続ける。
勿論、彼にことごとく返り討ちにあっていた。
にもかかわらず、幾度となく挑戦するチャレンジャーでもあったようだ。

だが、ライバルの死後はまるで別人のような活躍ぶりを見せる。
実際、彼自身は決して腕の悪いレイヴンではない。
挑戦なんて無駄なことさえしなければもっと早く認められていただろうに。

彼は生前の彼の情報を最も良く知るレイヴンである。
現在はそのせいもあってか例の所属不明機の調査部隊の隊長だ。
かつてのライバルの機体がレイヴンを襲っている…。複雑な心境だろうな。
関連:アルス
ニコル・アファン
桃白々一号
桃白々Ⅳ号
                              偽・ワイズ


 





name[ミクロ・ノイシュ]
AC name[桜マンティス]

若干15歳という若さでレイヴンとなった少女だ。
特別な年齢制限こそないものの、15歳では実質操縦が不可能に近い。
だが、彼女はそんなハンデをものともせず見事にレイヴンとなった。

依頼は一切請け負わず、アリーナのみで活動しているようだ。
活動拠点が名もしれない地方のせいか、彼女の知名度は低い。
統括機関には在籍しているものの膨大な量のデータだ。
彼女の情報を入手するのは骨が折れた、その上たいした情報もないしな。

謎が多いのは確かだが、経歴が埋もれてしまって解らないというだけだ。
特に注意するような相手でもないし、なんせアリーナのみでの活動だ。
いつかは大きな都市で名を馳せたいと願っている小さな天才。
彼女の存在は後々期待できそうだ。まだ若すぎるのが難点だな。
                              偽・ワイズ


 





name[ミネルバ]
AC name[レガシィオブノリッジ]

レイヴン[アテナ]と共に行動する女性レイヴンだ。
彼女は貧民街の出身で、パートナーは企業の元令嬢という奇妙な関係だ。
詳しい経緯こそ不明だが、彼女達の絆多くのパートナーレイヴンの中でも強い。

彼女はパートナーとは一転、無愛想な振る舞いと男性的な印象を受ける容姿。
そのせいか、女性からの人気が高いという。
身を飾る事を嫌い、着飾る事をしないがどこからか凛とした雰囲気を漂わせる。
パートナーことアテナは「磨けば光る」と語っているとのこと。

肝心のレイヴンとしての腕前は不確定な部分が多く、変動が激しい。
だが、どんなに調子が悪くともパートナーとの息のあった連携により隙は無い。
彼女達の場合、個人の戦力はあまり当てにならないと言って良いだろう。
彼女達こそ、パートナーを持つ二人組レイヴンの代名詞とも言える。
関連:アテナ
                              偽・ワイズ


 





name[ミヤビ・タチバナ]
AC name[ブラウアンゲル]

彼は元々AIアーキテクトだ。レイヴンは副業としてやっている。
仕事仲間からはレイヴンの仕事を余り快く思われていないようだな。
AIアーキテクトの腕前はかなりのもので彼のような人材は失いたくないだろうな。

仲間からの言葉を気に留めず、レイヴンを続ける彼。
噂では生き別れの弟を探す為に始めた副業だとも言われているな。
彼の機体は仕事柄か、かなり特殊なものとなっている。
思いもよらない攻撃を仕掛ける事が出来るのだが、弾薬費がかさみすぎるようだ。

その為彼は任務を請け負う事よりもアリーナに参戦する事の方が多い。
彼は操縦中、オペレータを完全に無視し独断で行動する傾向にある。
彼のオペレータは無視される事に絶えかね、戦闘後は彼に激怒する毎日だ。
関連:ムサシ・タチバナ
                              偽・ワイズ


 





name[ムサシ・タチバナ]
AC name[二天]

ブレードをこよなく愛する剣豪と呼ばれるレイヴンだ。
ACの左手武装はブレードだというのが彼の信念と同時に誇りでもある。
ここまで語る彼のブレードの扱いは一級品でまさに剣豪と呼ぶに相応しい。

彼は以前キサラギの人体実験に巻き込まれ、強化人間となっている。
恐ろしいまでのブレードの技術に関係があるのかもしれないな。
しかし、強化人間になってしまってから彼は無差別にACを襲い始める。
本人の意思でレイヴンを狩っているのか企業が操っているのは解らない。

彼の戦闘技術は確かに高いく、ブレードを決して外さない。
おかげで遠距離での戦闘を苦手としているようだ。
彼と同じ戦闘スタイルのレイヴンも少なくはない、が彼の腕はその中でも高い。
生き別れになった兄がいるらしく、行方を追う為にレイヴンになったとの噂も。
関連:ミヤビ・タチバナ
                              偽・ワイズ


 





name[メレル・ウル]
AC name[ハイ・エルフ]

かつては英雄の名を欲しいままにしていたレイヴンだ。
主に、企業間の争いにより苦しい生活を送っていた市民を助けていたようだな。
故に、彼の活動は市民からの絶対的指示を得ることになった。

どういう関係があったのかは定かではないがレイヴン[ガルス・フィー]と対立。
両者は様々な場所、時間で激しい戦闘を幾度も繰り返していたようだ。
結果、彼は[ガルス・フィー]に敗れ、殉職という形になった。
力無き者が死ぬ。レイヴン同士の対立の結末としては一番多いパターンだな。

彼はレイヴン[シース]と深く関係があったという情報も手に入れた。
そして対立するレイヴン[ギーラ]と[ガルス・フィー]との関係の情報も、だ。
中々興味深い関連だ。既に一世代を通りこしてまでのレイヴンの対立とは珍しい。
また、彼のACはどうやら修復され、今もどこかに眠っているそうだ。
関連:ガルス・フィー
ギーラ
                              偽・ワイズ


 





name[ラクシュミー]
AC name[ヘヴンメッセンジャー]

銀色の塗装を施したACを駆り、中距離戦闘を得意とする女性レイヴンだ。
腕は決して良くない彼女だが、アリーナでは上位にランクインしている。
彼女に敵対するものには必ず機器類のエラーや様々な不幸が降り掛かる為だ。

どんなに整備を施しても、必ずなにかしらのエラーを引き起こす。
そんな彼女は味方に[幸運の女神]、敵には[不吉な魔女]等と言われている。
彼女は自分に敵対するものには[天罰]が下っている、等と言っているが。
実際、信じる者は少なく。彼女専属の妨害工作員が居るのでは、と噂になっている。
しかし、何かが起こる事はまぎれも無い事実。その幸運の為彼女はいつも強気だ。

最近では彼女のエンブレムが幸運のお守りとして販売され、結構な人気を誇っている。
一体、彼女の異常なまでの運の良さは何なのだろうか。運も実力のうち…か。
                              偽・ワイズ 


 





name[リ・コール]
AC name[ヴィクセン・ゴースト]

過去の死亡が確認されたレイヴンの機体を操る正体不明のレイヴンだ。
[リ・コール]と名乗る奴の機体は他にもアップル・ゴースト等が確認されている。
任務から帰還したレイヴンに突如奇襲をしかけるのがこいつのやり口だ。

戦闘展開は生前のその機体を使っていたレイヴンと酷似している。
そのため本物の亡霊ではないか、という噂がレイヴン中に広がっている。
まったく気味が悪いな。こいつが普通の人間だとしたら大した精神牽制だよ。
誰だって死んだレイヴンの亡霊なんかと戦闘したくはないだろうさ。

更に気味が悪い事に、こいつに襲われ、倒されたレイヴンは消息を絶っている。
まともに遺体すら回収されていない始末だ。
誰でも良いから、早くこいつらを墓の中に戻してくれる事を願うよ。
                              偽・ワイズ


 





name[リラック・ベアー]
AC name[リラック・ベアー]

やる気のなさではレイヴントップと言える男だ。
常にダラダラしつつ、依頼も受けずアリーナにも参戦しない。
オペレータが無理矢理仕事をさせるまで何一つ自ら行動を起こそうとしない。

究極の面倒くさがりな彼だが、何故か着ぐるみをきている。
面倒な事この上ない着ぐるみを常に着るのだから何か理由があってのことだろう。
しかも子供どころか働く女性にまで人気があるというなんとも不思議な奴だ。
特別メディアに登場するわけでもない彼がどうしてこんな人気を誇っているのか。

動くのすら面倒な彼はたまに参戦するアリーナでもほとんど動かない。
武装を選ぶ手間させ惜しいので同僚の武器を勝手に借りて使う始末。
第一機体の名前を考えるのも面倒だったようだ。自分の名前をつけるとはな。
何故彼が未だにレイヴンとして仕事を続けていられるのかが謎だ。
                              偽・ワイズ


 





name[ルセ・ヒューズ]
AC name[マーベラス・セカンド]

元MT操縦士だったレイヴンだ。
最強のMT乗りとまで言われた彼の実力は並のACさえ凌ぐ。
が、ある期を境に彼もレイヴンへと転身した。

いつも陽気で軽いノリの男だが、情に厚い一面も併せ持つ。
人柄が良く、多くの人々に愛され、仲間にも絶大な信頼を置かれている存在だ。
MT時代の名残か、彼のACは外見上MTに酷似している。
だが、戦闘能力はMTの比ではない。元々操縦技術が高いだけに尚更だ。

レイヴンとなったのは最近の事だが、既に注目度は高い。
MTで培った操縦技術を元に、ACを巧みに操り依頼をこなす。
アリーナでの戦績も良く、レイヴンの中でも中の上程度に位置する。
彼がレイヴンへと転身した理由、それがどうも謎だ。大した事ではないと思うが。
                              偽・ワイズ


 





name[ルナ]
AC name[ララバイ]

強化人間手術を受けた女性レイヴン。
最も、彼女は随分前に手術を行った研究所から脱走している。
望まない手術だったのか定かではないが、とにかく脱走の理由は解らない。

仕事中常に眠いと呟く彼女。一日で起きている時間の方が短い程だ。
しかし、彼女の平均睡眠時間は15時間を越えるとまで言われている。
この彼女の異常な迄の眠気は強化人間手術の副作用らしい。
彼女の惰眠の様はそれなりに有名で、最近では「眠り姫」とまで言われている。

強化手術を受けている事もあり、レイヴンとしての単純な戦闘能力は高い。
だが、戦闘中であろうが容赦なく襲う眠気の為、長期戦になると眠ってしまう。
レイヴンに成りたての彼女は血気盛んで、求める何かを得る為の情熱があった。
今となっては副作用の所為とはいえ、もはや堕落しきった生活を送っている。
                              偽・ワイズ


 





name[レイジネス]
AC name[ルーザー]

機体変更を嫌い、一度作り上げた機体を使い続けて来たレイヴンだ。
故に、狙撃や水上任務等と言った機体構成を変更する必要のある任務を受けない。

どんな状況・相手にも対応できる能力を持った「万能機」だと本人は語る。
本人はそのつもりらしいが実際は「中途半端」がAC化したみたいな粗末な機体だ。
そんな彼、そんな機体でもレイヴンとしての最低限の腕は備えている。
だが、実力云々よりも可笑しなモノを好むが為の彼の可笑しい行動の方が有名だ。

自称万能機を作り上げたにもかかわらず、彼は常にやる気がなく。
暇さえあれば大好きなコーヒー片手に仕事もせず怠け続ける時間が続く。
担当オペレータがしびれをきらし、無理矢理仕事をさせない限り。
彼が自ら任務遂行に出撃する事は無い。また、今後もそんな事は無いだろう。
                              偽・ワイズ


 





name[レイス・ブレイア]
AC name[ディファラント]

レイヴン[セイ・トーディス]のオペレーターだった女性だ。
彼の死後、一転してレイヴンとなった。
操縦は手慣れているらしく、彼から教えられていたという見方も。

以前は内気な少女だったらしいが、例の事件を境に性格が一変。
他人を信じる事を止め、冷酷な女性へと変貌した。
彼の得意としてた護衛任務とは対照的に、ACとの交戦を望んで行う。
請け負う依頼に片寄りこそあるものの、レイヴンらしいと言えなくもない。

事件については一切語らない彼女。
だが、事件に関連する事になると酷く敏感になるようだ。
恋人関係にあったという噂が広がりすぎてしまったせいか、
彼のファンからは襲撃事件の犯人扱いされているようだ。
関連:セイ・トーディス
                              偽・ワイズ


 





name[レッド・ソウル]
AC name[ロック・ザ・クロウズ]

ヒップホップ系バンド「レッド・ソウル」のリーダーを務めるレイヴンだ。
レイヴンを唱った曲を出し、業界を轟かせた有名人気バンドだ。
曲にするほどレイヴンに強い憧れをもっていた彼が念願叶いレイヴンになった。

燃えるような赤い色をした機体には代表曲「ロック・ザ・クロウズ」と名付ける。
最近、ACの外部スピーカーを使ってライブまでやってのけた情熱っぷりだ。
機体も様々な外見上の特殊装備を施している。
「歌うレイヴン」として有名な彼だが、戦闘技術も決して悪くはないようだな。

また、チーム[桃白々]の数少ないファンの一人である。
そのため、依頼等で個人的に彼らに協力することも少なくない。
現在は[桃白々]の為の曲「ピーチ・ビック・ホワイツ」のレコーディング中だ。
人気はレイヴンの中で随一だ。又、残念ながら彼のサインも入手失敗に終わった。
関連:桃白々一号
                              偽・ワイズ


 





name[ロビンフッド]
AC name[シャーウッド]

若き女性レイヴンだ。彼女の姉もまた、レイヴンである。
姉は現在トップクラスのランカーとして活躍中の腕利きレイヴンでもある。
幼い頃から常に自分の前を行く姉の背中を見ながら育った彼女は。
姉に対等に扱って貰いたい、という理由でレイヴンとなった。

今の所、姉に勝っているのは胸のサイズだけだと彼女は語る。
そんなもの勝っていてもレイヴンとしては関係ないが、彼女の唯一の勝利点だ。
彼女、実力は平均程度。戦闘スタイルも目立って悪いところもない。
だが、姉を目指し常に鍛錬を怠らない彼女の姿勢に周囲の評価は実力以上に高い。

最近では特に成長が著しく、姉に近づくのはそう遠くないと思われる。
当の彼女の姉だが、妹想いらしく彼女の成長を最も嬉しく思っている。
姉にとっては実力云々よりも例の胸の大きさの方が大問題らしい。
関連:ジャンヌダルク
闇薙
                              偽・ワイズ


 





name[ロメオ・D]
AC name[ブリッツビート]

自称トレジャーハンターレイヴンだ。
元々旧時代の遺跡調査の為にレイヴンになったとか、その為機体も特殊仕様だ。
個人的に未調査地区の探索等をしている為、金欠状態が続いているようだ。

普段は調査用に特殊改造されたACのメカニックとして過ごす事が多く。
レイヴンとして依頼を受ける事は少ない。時間があれば調査に向かうからだ。
だが、彼は無類の女好きで女性の頼みは断れない質である。
彼がレイヴンらしく働いてる時は、依頼者が女性である事が必然だ。

依頼を受ける事自体数が少ないが、勢力的にはややクレスト寄り。
クレスト専属レイヴン[アグラーヤ]に目をつけてのことだとか。
彼女の後ろにはジノーヴィーがいる、彼も厄介な相手に手を出したな…。
                              偽・ワイズ


 





name[ワンダーランド]
AC name[ハンプティーダンプティー]

最近突如として現れた正体不明のレイヴンだ。
自らを[ワンダーランド]と名乗る、目的は不明。
破壊活動をするわけではなく、危害を加えてくる様子も無いようだ。

この[ワンダーランド]どうやら一人ではないらしい。
同時刻に別の場所で[ワンダーランド]を名乗るレイヴンが多数確認されている。
機体構成こそ違うが全員が同じ名前を名乗る奇妙な連中だ。
どうやらレイヴン個人ではなく集団の名前のようだが、本意はわからん。

彼らと遭遇したレイヴンの話は不可解な点が多い。
不思議な世界へ旅立った、等まったく意味が解らない証言をしている。
事実、彼らと遭遇したACは一時通信が途絶え、不可視状態に陥っている。
一体何が起きてるっていうんだ?
                              偽・ワイズ


 





name[闇薙]
AC name[天崩帝覇]

金色に塗装を施したACを駆る女性レイヴンだ。
女性レイヴンとしては珍しく好戦的な性格であり、護衛任務等は苦手なようだ。
その為か、専ら強襲・殲滅などの大暴れできる任務を好んで請け負う。

無類のアリーナ好きであり、理由が弾薬・修理費がかからないからだとか。
近距離戦闘での乱戦を好み、ブレードで相手を切り刻むのに没頭する事もある。
また、ミサイル回避が得意らしく、どんなミサイルも軽くあしらうようにかわす。
戦績は良いのだが戦闘中に暴言を吐く事が多く、モラルに欠ける一面もある。

彼女、大の動物好きでもありガレージに犬や猫を10匹ほど飼っている。
胸の小ささにコンプレックスがあり、その話題になると怒りをあらわにするとか。
そのせいかレイヴン[ロビンフッド]に対して一方的な敵意を持っているようだ。
関連:ロビンフッド
                              偽・ワイズ


 





name[王虎天]
AC name[ksk]

こいつは少し特殊なレイヴンだな。
重量二脚ACを駆る普通のレイヴンとしか見えない。
任務の遂行率、戦闘技術、どれをとってもまさに平凡だな。

基本的にビビリな所があるのか、任務中に怖じ気づく事もしばしばあるようだ。
だが、そういった任務の方が彼の遂行率は高い。やる時はやるようだな。

こいつの特殊な点、とはACと対峙した時の戦闘能力の特化にある。
突然、普段の彼からは想像もつかない戦闘を展開し、敵を圧倒する。
まるで何か呪縛から解き放たれたような変わりようだ。
銃を乱射し、周りのもの全てをほぼ壊滅させ、銃弾が切れるまでこの状態は続く。
この状態の彼はトップランカーに匹敵するとまで言われている。
が、対ACで常にこの状態になるわけではない。良くわからん奴だ。
関連:桃白々Ⅳ号
王猫天
                              偽・ワイズ


 





name[王猫天]
AC name[ホアー]

最近、レイヴンになったばかりの新人女性レイヴンだ。
名前からして解りそうだが、レイヴン[王虎天]の妹でもある。
兄とは対照的に地道に装甲を削って行く長期戦を得意としているよう。

こいつに関しては非常に情報収集が容易かった。
理由は解らないが俺の事を付け回しているようだった。勝手にな。
面倒な事になると困るから引き込んで仕事を手伝ってもらった事もある。
感謝しているのは事実だが、いかんせん付け回されるのが鬱陶しい。

内容が逸れたな。お前がほしいのはこいつのレイヴンとしての情報だな。
どうやら兄をあまり良く思っていないらしい。ヘタレだとかなんとか。
レイヴン[桃白々Ⅳ号]が兄に好意を寄せている事に気づいたらしく。
彼女を陰ながら支え、応援しているようだ。結局あまり意味のない情報だな。
関連:偽・ワイズ
王虎天
桃白々Ⅳ号
                              偽・ワイズ


 





name[強化人間297]
AC name[ヤクシニ]

デビュー依頼一つも任務を成功できず、膨大な借金を抱えてしまったレイヴン。
借金のカタに強化人間手術の実験台にされてしまい、強化人間化した。
手術自体は成功したものの、記憶を失ってしまった不幸な女だ。

いくら借金のカタに実験台にしたとはいえキサラギも負い目を感じているらしく。
術後の彼女をケアを全面的に行い。表側、強化人間の研究を凍結したようだ。
記憶を失ってしまった為、現在はキサラギ専属のレイヴンとして働いている。

強化人間故、腕は良く。任務の達成率も高くなったが頭が悪い。
どうやら手術の副作用ではなく、元々悪かったらしい。
そのせいで依頼が一つも成功できず、借金を背負う羽目になったようだ。
状況判断能力が著しく欠如している為、オペレータが手を焼いている。
                              偽・ワイズ


 





name[高性能AI I(アイ)]
AC name[ブラッドセラフ]

制作者不明のAIACだ。
目的は不明、目下レイヴンを襲撃し続けている。
これほどのAIを組み上げられる人物はそうそう居ないはずだが。

出会ったレイヴンを原型を留めず破壊し尽くす危険なACだ。
特殊なグレネードを装備、最大火力でレイヴンを破壊する。
ただ、出会った全てのレイヴンが命を落としているわけではない。
生き残ったレイヴンもいるが、どうやらわざとそうしているようだな。

個人的にもっともいただけないのがこのACの塗装だ。
ACのオイルに反応し、変色する塗料が用いられている。
要するに、撃破したACから浴びせられたオイルが付着すると変色する。
まるで返り血にまみれているような外見で、禍々しささえ覚える。
関連:エア・キャレン
セイ・トーディス
                              偽・ワイズ


 





name[強羅]
AC name[ノーモア]

その尊大そうな名前とは裏腹に骨と皮だけで出来ているような少年レイヴンだ。
一時、学校でのいじめを苦に自殺を考えるが未遂に終わる。
その後なんとなく惰性で日々を過ごしていたようだ。
が、親譲りの財力を利用して突如レイヴンになった。

彼の目的はアリーナで名を上げ、いじめっ子を見返す。
はずだったのだが、そう簡単にアリーナで勝利をつかむ事等できるはずも無く。
いつのまにか目覚めたマゾヒズムのせいで敵の攻撃を避けなくなってしまった。
敗北する事で一種の恍惚感を得るためにアリーナに在籍しているようなもんだ。

彼はアリーナで一方的に負け、一通り楽しんだ後はオペレータに慰めてもらう。
そのオペレータがまたとんでもないお人好しで、彼を本気で慰めているようだ。
その上オペレータの中でも容姿が良いというオマケ付き。凄く羨ましい。
                              偽・ワイズ


 





name[自称伯爵ペロケ]
AC name[パ・ロペリ・ヌー]

伯爵を自称するレイヴンだ。名前にすら自称と入れる程の自称っぷり。
カールの髪の毛、丸眼鏡と胡散臭く、かつ時代錯誤な格好をしている。
スーパーデリシャスインテリジェンスレイヴン。これも自称だ。

全レイヴン、最も頭脳において優れている。と自分を評している。
あからさまに自分の地位を自分自身で無闇に上げたがる男だ。
あくまで貴族っぽく振る舞っているつもりなのだろうが、実際はそうでもない。
些細な事で頭に血がのぼりやすく、機体共々オーバーヒートも珍しくない。

エネルギー兵器を愛用しており、実弾兵器を一切使用しない。
実弾兵器を「汚らわしい」等と一蹴するが、理解できかねる理由だ。
適当な理由をつけているが、ただのエネルギー兵器愛好家なだけだろう。
彼には自分の持つ常識全てが通用しないと思った方が良い。そういう男だ。
                              偽・ワイズ


 





name[佐藤 鷲]
AC name[ゴールデンフィスト]

レイヴンとしての経歴が長く、立派なベテランレイヴンだ。
そのベテランぶりは、レイヴン試験の試験官として臨時に雇われる程。
しかし、長年レイヴンとしてやってきたせいか懐疑的な性格でもあるようだ。

彼は今迄上位ランカーの僚機として数多くの任務をこなしてきた。
故に、単機での任務遂行能力よりも僚機としての補佐能力に定評がある。
彼は今でも様々なレイヴンの補佐を務め、僚機としての依頼が絶えない。

だが、彼は決して実力不足の為補佐に徹しているのではない。
彼自身アリーナでも上位の地位を保っており、その実力は一級品だ。
遠距離からのスナイパー、キャノンによる的確かつ正確な狙撃能力は高い。
この戦闘スタイルこそが、彼に一流の補佐としての一面を持たせる事になった。
                              偽・ワイズ


 





name[常闇]
AC name[彼岸ノ焔]

火炎放射器を装備した熱量攻撃に特化した機体を操るレイヴンだ。
火あぶりにし、圧倒的熱量で相手に何もさせず一方的な戦闘を展開する。
その戦闘スタイルから想像もつかない為か、実は女性だとあまり知られていない。

キサラギ専属レイヴンである彼女は基本的に無口。強化人間との噂もある。
一般のレイヴンが嫌う夜間行動等視界の悪い任務を好む変わり者だ。
隠密行動を特に得意としている。機体も合わせてECMメーカー・ステルスを装備。
敵に存在を感じさせないまま確実に撃墜し、任務をこなす。

彼女に狙われたレイヴンは為されるがまま火炎に焼き尽くされ。
逃げようにも逃げられない、さながら灼熱地獄に堕ちた感覚を味わう事になる。
後手に回るとなす術が無い。彼女に対しては先手を取る事が最優先だ。
                              偽・ワイズ


 





name[長船]
AC name[葛乃葉]

彼はレイヴンではない。AC乗り、といったところか。
どこからどうやって入手したかわからない機体を使って。
どこからどうやって入手したかわからない依頼を今迄こなしていたようだ。
そんな依頼の中で偶然拾った子供が彼のオペレーターを務めている。

彼がACに乗るのは金の為でもなく、強い敵と戦う為でもないという。
だが、別段何か目的があるわけでもないようだ。一体ACで何がしたいんだか。
彼は何度かレイヴンと敵対した事もあり、対AC戦闘の経験もあるようだな。
確実な情報ではないが、実力の程は中堅ランカーを凌ぐようだな。

金に溺れるレイヴン、強さを求め狂気を帯びたレイヴン。道を外れたレイヴン。
レイヴンとしてでなく一人のACとして彼がこの先何を為すのか。
個人的に彼には一種の期待のような感じがある。興味深いよ。
                              偽・ワイズ


 





name[帝]
AC name[呑竜]

地下世界で活動をしていたレイヴンだ。
レイヴン[アップルボーイ][レジーナ][コールハート]と同期であり、仲も良い。
鉄道会社に務めていた彼は根っからの鉄道マニアでもあったようだ。
彼が何故レイヴンになったのかは誰も知らない。色々な噂があるが真相は不明。

彼の行動理念は単純な傭兵そのものであり。
レイヴンとはただ依頼をこなすもの、という考えのもと誰からの依頼も受ける。
どんな些細な任務でも請け負う真面目な正確からか、戦果は微妙な所だ。
特別な任務より誰も受けないような依頼を受ける事が多かった所為だと思われる。

シンプルかつ基本に忠実な彼の戦闘スタイルは新米レイヴンの模範でもあった。
彼は現在、レイヴンとしての活動を休止している。この理由も不明だ。
関連:アップルボーイ
                              偽・ワイズ


 





name[田中健]
AC name[馬鹿力]

最近メディアでよくみかけるレイヴンだな。
TV番組で豆知識を披露する事が多くなったようだ。
レイヴンらしからぬ行動が多く、それゆえ注目度も高い。

彼は行動からも推測できるように、かなりの変わり者である。
個人放送局で意味不明な単語を連呼してみたり。
普段の何気ない事から鬱状態に陥り、周囲を困らせてみたり。
しかも任務中でもその状態に陥るのでオペレータが困り果てているようだ。

色んな意味で彼にやられたオペレータは少なくない。
何故かオペレータと彼のやり取りを収録したテープが若い男性レイヴンに人気だ。
主な内容は彼のおかげで見る見るうちに可笑しくなっていくオペレータの様子。
一体どうしてこんなものが流行しているのか。因に、機体は重量級だな。
                              偽・ワイズ


 





name[桃白々(Ⅳ号)]
AC name[ベルフェゴール]

彼女も例のレイヴン集団、チーム桃白々の紅一点である。
だが、彼女実はチーム桃白々のライバル[モルモース家]のⅣ世であり。
メンバーに素性がバレてしまわないか心配しているようだ。

彼女が何故、チーム桃白々に所属しているのか疑問に思う人は多い。
外見に自信がないと語るが、明らかに美人である。また、人見知りの為、無愛想気味。
そんな性格を気にしていた彼女を、快く受け入れてくれたのがチーム桃白々だった。
素性を隠してでも、彼らと一緒に居たい。という一途な思いでチームに入隊した。

最近、とある任務中に助けてもらったレイヴンに一目惚れ。
内気な彼女は未だに想いを告げられず、片思いのままのようだ。とメンバーは語る。
現在、チームをあげて想いを告白する作戦を計画中だとか。
関連:王虎天
王猫天
マグナ
                              偽・ワイズ


 





name[桃白々(一号)]
AC name[アルベラツェリオ]

チーム桃白々を率いるレイヴンだ。
桃白々は正確にはチームの名前であり、桃白々を名乗るレイヴンは彼だけではない。
その中でも彼はリーダーに当たり、他の桃白々とは先輩後輩関係にある。

彼の乗る機体は非常に特徴的で、桃を思わせるピンク色の機体に武装は投擲銃のみ。
あまり優秀な機体とは言えないが、彼はいつでも強気である。
また、受ける任務も特殊で僚機を伴う任務しか受けない。
そんな奇妙な彼の最も奇妙なのが自称必殺技の「どどんぱ」である。詳細は不明。

レイヴン[マグナ]とあまり友好的ではなく、嫌っている傾向にあるようだ。
だが、彼の実力を認めている為か時折ライバル視することもある。
実力は大してないが強気さで突き進む。そんな先輩に後輩は手を焼いているようだ。
関連:マグナ
レッド・ソウル
                              偽・ワイズ


 





name[桃白々(2号)]
AC name[DECADANCE]

チーム桃白々所属レイヴンだ。チーム内では2号と呼ばれている。
主に情報収集等をこなし、チームの依頼を選別・受託するのも彼だ。
落ち着きのある冷静沈着な彼がチームに所属している理由は謎に包まれている。

彼は趣味として料理をするのだが、その腕が趣味の域をこえ既にプロ級。
チームメンバーの食事を一手に引き受け、自慢の料理を披露する。
彼の料理を食べ続ける内にメンバーの舌は肥えに肥えてしまったようだ。
彼が病気に伏せるなどしてしまうとメンバーは飢えに苦しむ思いをする。

彼は新作料理等を評価してもらう事ができる為、惜しみなく料理を披露するが。
最近では皆の評価が厳しくなってきているのが悔しくもあり嬉しくもあるとか。
個人的にチーム桃白々には惜しいとさえ思われる非常に良い人材だ。
                              偽・ワイズ


 





name[桃白々(3号)]
ACname[ツッパリ怒根号]

チーム桃白々の一員であるレイヴンだ。正確には3号らしい。
元々は有名なAI研究者であり、自ら作成したAI機体の戦闘テストを行っていた。
様々なAIを相手にテスト戦闘を繰り広げていた為、なんなくレイヴンへ転身。
実戦経験こそないものの、どんな相手にも対応できる柔軟性を持つと予想される。

そんな彼が何故チーム桃白々に所属する事になったのかは不明だ。
AI研究者としての頭脳を買われたのかもしれん。吉と出るか凶と出るか…。
とにかく、これからの活躍が期待できる大型新人である事は間違いない。

彼はある程度のことをそつなくこなす器用貧乏な所があり。
良くも悪くも「そこそこ」が似合う男だ、とチームメンバーは語っている。
ちなみに、妻と二人の娘を持つ幸せ者だ。
                              偽・ワイズ


 





name[桃白々(FIVE号)]
ACname[薔薇族の逆襲]

最も新しくチーム[桃白々]に参入したレイヴンだ。
名前からしてわかるだろうが、これでチームメンバーは5人目となった。
しかし、いつまでたっても番号を統一しないのは統率がとれていないのか?

彼はレイヴンきっての美少年としてそこそこ名が知れている。
病弱な少女にしか見えない顔立ちに透き通った白髪が人気を集めている。
外見とは裏腹に中々腕は良く、チーム内では上位に位置するだろう。
レイヴン全体から見ても決して悪くはない。彼に劣るレイヴンなど山ほど居る。

メンバーの中でも特に年代が近いⅣ号と仲が良いらしい。
彼が参入した事により[桃白々]の知名度は更に上がったと言えるだろう。
これほどの人材を集め、短期間で頭角を現した彼らのリーダーも非凡だな。
最近、女性だと勘違いする男が多くて困っている。とのこと。
関連:プリンセス777
                              偽・ワイズ


 





name[風野陣一]
ACname[冷やし中華始めました]

かなり特殊な経歴をもつレイヴンだ。
元々は定食屋店員であり、出前先が強襲を受け出前用愛機MTが破壊される。
その場にあったテストACで強襲部隊を退け無事諸目的の出前を完了。
元々AC乗りの才能があったのか、そのままレイヴンへ転身。現在へ至る。

彼は元々が非戦闘MT乗りであった為か、主に救命・救出の依頼をこなす。
両肩の二重レーダーを駆使し要救助者の早期発見をモットーとしている。
彼の慈善的活動のおかげで民間人に与えるレイヴンの印象は格段に良くなった。

困っている人を見過ごせない性格で、機体には常に救命道具と食事を準備。
彼が腕を振るった料理の数々は救助された人々に絶大な評価を受けている。
最近始めた料理にちなんで機体名を変えた、とのこと。
                              偽・ワイズ


 





name[雷王]
ACname[絶対破壊要塞]

元政府関連だった男だ、今はレイヴンとして活動している。
上層部の人間であった彼は内部告発を企てるも、それが発覚。
一転して政府から追われる身となり、レイヴンとなる道を選んだ。

彼ももう若くはなく身体能力の衰えからACの操縦は困難だったらしい。
豪快な性格と正義感からか、正面から撃ち合いに特化した機体を組み上げた。
高機動機体の操縦が事実上不可能であった彼の苦肉の策とも言える。
だが、ACの名前に恥じぬその攻撃力は並のレイヴンでは数秒と持たない。

政府から追われた彼の親・親戚の類いはほとんど既に拘束状態にある。
唯一無事だった孫娘だけは一緒に行動し、自らその身を守っている。
極度のチェーンスモーカー・酒豪である彼も孫娘の前では普通のおじいちゃん。
孫娘は幼いながら彼のレイヴンとしての姿を誇りに思っているようだ。
                              偽・ワイズ


 





name[偽・ワイズ]
FORTRESSname[無敵要塞 WA・I・ZU]

いわずと知れた我等がリサーチャー。
[ヴァネッサ=ウィリアム]とは幼馴染らしく、女性レイヴンの情報はそこから得ているようだ。
実力の程は不明だが、一瞬で5機のACを破壊したとの情報もある。
その情報収集能力は極めて高く、一種の強化人間だという噂もある。


備考:先日王猫天と結婚。
関連:ヴァネッサ=ウィリアム
王猫天
ブロードキャスター
                              ???





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー