「そういえばジナイーダさん、前は傭兵女学園にいたんだよね?」
「そうだ、だから何だ。」

「いや、あの…傭女でもやっぱりトップクラスだったのかな~と思って…」
「五月蝿い奴だ。お前に何の関係がある、退け!」
「うわぁ!」

ドサッ

ジナイーダさんが机に囲まれた狭い通路を無理に通ろうとするから
2人とも倒れてしまった。彼女を押し倒す形で…

「どこを触っている。」
「?」

自分の手に目線を移すと彼女の胸を鷲掴みにしていた。
平らだから全く気づかなかったぞ。

慌てて手を離す。
「あの、そのゴメン、触ってない。いや触ったかもしれないけど大丈夫
 小さくてよく分からなかったから。」

「なんだとッ…」

「いや、別にジナイーダさんが貧乳だとか言ってる訳じゃ―」

ゴキッ

あれれ?おかしいな、目の前に自分の背中が見えるぞ?
普通こんな角度まで首は回らな―

バタッ…


-END-





★隊長とトロットの説教部屋★

隊長「女性の身体的特徴を揶揄するなど、ドミナントのする事ではないな。」
トロット「実にけしからんですね、隊長。」

トロット「でも戦闘パートでは死なないのに、日常パートからBAD END多くないですか?」
隊長「普通に死にそうな選択を設けても面白くないからな。」

隊長「まあ、あの選択から、この展開を予測できた奴は少ないか…」
トロット「只のラッキースケベかと思ったら、殺されちゃいましたもんね。」

トロット「ちょっと不条理すぎやしませんか?」
隊長「選択次第で主人公がプレイヤーの思いもしない動きをして、勝手に死ぬ。」

隊長「一部のゲームではよくある事らしいぞ。」
トロット「何処にでも死ぬ可能性が転がってるということですか、隊長。」

隊長「そうだ。例えば次の瞬間、お前が変な事を口走って死ぬ可能性もある。」
トロット「そんなまさか~、ジナイーダはまな板だ!!…あれ?口が勝手に動い―」

ゴキッ

トロット「ぎゃああああああああ、頭が、頭がぁぁぁ」
マナイータ「………」

隊長「これからも選択には気をつけることだな。さあ、戻ってやり直せ。」





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー