雷雲「とつじょ少女のはいていたオーヴァーニーソックスが
    膝までずり落ちたのであったぁあああ!!」

 ジナ「ひょええええええええええええええええええ!!!!!」


 ここは聖ドミナント学園。優秀な生徒達が集う学び舎であった。
  サークル
 武装勢力の活動も盛んであった。
 そしてとてもお盛んだった。とくに男色の色が濃かった。

 ぼら「ばすかー」
 バスカー「ぼら、ああ愛すべきぼら」
 ぼら「すきだよ愛してる」
 バスカー「ぼくもだよぼら」
 ン「じゃっく////」
 興「ンン゛キ゛モンヂィイ!!」

 それでこれでのいまのところ、見当たる奴ら全員で100ものがたりをしていたのです。
 100ものがたりとは複数の人間が100もののものがたりをつらつら語って100こ貯まったらみんなどっかいっちゃうというものです。
 丁度今98話終わりました。窓の外では鬼門が開きそうでした。ドスの利いたパンチで奇怪な色を発色していましたのであった。
  
 ゴールディ「つ、つぎは、ジナイーダのばんなんだな。ブヒヒィwww!!」
 ジナ「まいっちゃうなぁ……」

 99話めはジナイーダがやるようでした。おっかない話がジナの口から発せられました。
 どろどろどろどろとでてきてみんなの耳を、神経を脳髄を精神を、犯し尽くします。
 最早逃げることは出来ずなのでした。

 エヴァンジェ「オーマイガッ!!!!奥の施設を破壊しに行くために教室の引き戸をあけたいのだがあかないよ!」
 ジャウザー「ほんとだ。班長のいったとーりだ!!」
 
 大老のジジイ先生なんかはお漏らししてしまいましたのであった。
 大老「うう、この歳でお漏らしなどと……いやまてこの歳だからこそ、洩れるんジャマイカ?」

 アニメじゃない古い地球人のファウスト先生はおはらいのまねごとをしていました。
 ファウスト「悪霊退散悪霊退散溶解綾香氏こまったーときはくけけくけけけけけけけけけけけッ!!」 

 そんなこんなあったけどジナのおっかない話はこれにて終了しそうなのでした。

 ジナ「そうたらこうたらなってどーまんせーまんなのでした。ああ、こわかった……ああ!みんな窓の外見てくれようー!!」
 エヴァンジェ「奥の施設がぁあああああああ」
 ジャウザー「バッテクスの下らない計画など絶対に……ああもうどうでも言いや!」
 ガルム「ムーム、われ目がああ」
 ムーム「お空にあるよぉおおお!!」
 ぼら「すきだよ愛してる」
 バスカー「ぼくもだよぼら」
 ン「じゃっく////」
 興「ンン゛キ゛モンヂィイ!!」


 ジナのおっかない話の99話めがおわったころにはお空はスンごいことになっていました。
 まるで100均のえのぐをぶちまけたみたいだったのです。

 スティンガー「おっかない話はオレのものだ。オレだけのものだ!
     あそれーどうたらこうたらで……こうでこうでこうなんなったのであった」

 空が光って何者かが現れた

 ダイ・アモン「ワレヲヨンダノハダレダ」
 
 エヴァンジェ「最早これまでか……」
 ジャウザー「まだ諦めるのは早いのだ!!」
 ファントム「皆でちからを合せて戦うんだ」 
 みんな「オッシャァ!!」
 ぼら「すきだよ愛してる」
 バスカー「ぼくもだよぼら」
 ン「じゃっく////」
 興「ンン゛キ゛モンヂィイ!!」

 ダイ・アモン「本当ハ、ワレモ、貴方達トトモニ在リタカッタ……ドッカーーン!!」
 ぼら「すきだよ愛してる」
 バスカー「ぼくもだよぼら」
 ン「じゃっく////」
 興「ンン゛キ゛モンヂィイ!!」

 そーして、世界の危機は乗り切れたのであった。
 ぼら「すきだよ愛してる」
 バスカー「ぼくもだよぼら」
 ン「じゃっく////」
 興「ンン゛キ゛モンヂィイ!!」


 モリ「今日は授業が無くて学生寮の中にずっといたけどみんなしずかだなー?
    お、いまのばくはつはなんであろうか。まーいーや、MMOはたのしいなあ」


 ぼら「すきだよ愛してる」
 バスカー「ぼくもだよぼら」
 ン「じゃっく////」
 興「ンン゛キ゛モンヂィイ!!」
                                       終





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー