2ヶ月前に我がチームはフォーミュラ・フロントに参戦した。
以来、ずっと馴れ馴れしい男に迷惑している。
奴の名はライナス。新興チームのメインアーキテクトだ。
運営委員会に通報しようかとも考えた。
しかし、リーダーの承諾を得ずに勝手なことをすれば最悪、フリーターに逆戻りもあり得る。
ていうか、うざいから謹慎させろなんて申し出が委員会に通用するものか。

おっと、メールだ。
…また「奴」からだ。

from ライナス
オーガに機体壊された。気をつけて下さい。

ははは、良い気味だ。
そうだな…

to ライナス
(´人`)チーン



ん? またメールか。

from ディアボリク
ぶっ壊してやんよ

ほぉ……

to ディアボリク
先日のBTワイバーン戦はお見事でした。
見習いたいと思います。
良い勝負をしましょう。

送信…と。


返事……こないな。



そして、オーガとの対決の日がやってきた。

機体をフィールドに配置して、試合が始まるのを待っていた。
今日の機体は軽量級二脚型に改造ROMを仕込んだ特別仕様となっている。
相手はガチガチのタンクだという情報を事前にライナスから得ていたから、この試合用に組んだ。
たまには役に立つストーカーだ。誤情報だったらぶっ殺すが。

「お前がエデンか?」

鈍い声のした方を見ると、大柄な男がいた。
ああ、こいつがディアボリクか。不細工だな。

「今日は良い試合にしましょう。観客もいっぱいいますね。」

ディアボリクは、「そうだな。」とだけ言いどこかへ行ってしまった。



相手の機体は聞いた通りのガチタンだった。
試合は終始こちらのペース。
素早い動きで翻弄しながら空中からリニアガンを叩き込んでいく。改造ROMの恩恵だ。

終わってみれば、APを80%以上残す圧勝だった。
なんと清々しい。俺はきっとSだ。
おや、あれは運営委員会の係員かな。

「あなたが北の最終兵器のエデンさんですか?」

「その通りだ。何か用か?」

「罰則規定により、3ヶ月の活動禁止となります。ご了承下さい。」


「了承。」





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー