人類史上最大の殺戮劇から幾度の月が流れただろうか

あのリンクスの行方は未だに分かっていない

ケホッケホッ

子どもが咳き込む

不浄の地、死の大地

これが企業が残した罪

胴体着陸に成功したクレイドルの生存者は絶望する

おそらくは、あのリンクスがいなくても

クレイドルを包んでいた大気もこのような不浄な大気と変わるまでさして時間はかからなかっただろう。

かつてクレイドルを支え、この星を蝕んだアルテリア施設は

エーレンベルグに全てのエネルギーを供給した後に沈黙した

生き残った人類は不浄の地を離れるべく様々な方法を模索していた

その中で似通った考えを持った人間が集団を作っていった

月日は流れ、その集団が新たな企業<支配者>となった

ある企業は火星をテラフォーミングする計画を立て、宇宙へと希望を馳せた

ある企業は汚染の進んでいないとされている地下へと足を進めた

ある企業は地上を浄化する計画を立て始めた

物資の枯渇。それは企業を新たな戦争へと駆り立てた

地上浄化を目標にした企業は衛星砲台ジャスティスにより壊滅

ジャスティスによる地表へのダメージは多量の大地を空へと巻き上げ、この星は長い冬へと向かう

地上は人の手に負えなくなり、宇宙では物資が枯渇し、生き残ったのは地下へと逃げ延びた人々だった

人はこの惨劇を大破壊と呼んだ。

過ちに気づいた人類は企業に変わる新たな支配者を立てた

そうして人類は長きに渡り地下で繁栄して行く

新たな支配者、管理者の下に





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー