※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アーマードコア実況ガイドライン

■見る人は…
配信者が書き込んだURLをウィンドウズメディアプレーヤー(以下WMP)の
メニューからURLを開くを選択、「http」を忘れずに入れる。
これで見れない場合は配信者のクライアント制限人数が超えている
かちゃんと配信が出来ていない、もしくはアドレスが間違って
いる等なので受信者配信者共に協力しよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■配信する人は…
まずはスペック確認、以下推奨値でありこれ以下でも配信は可能な
場合もあります。(試せば分かるさ!)
CPU種類は問わず1.8G以上 メモリ512MB以上 回線上り平均500k程度
光やADSLどちらでも可。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 ウィンドウズメディアエンコーダ(以下WME)をインストール
ttp://download.microsoft.com/download/4/4/8/448d6193-6527-4c67-9c8f-05d3eea743e1/WMEncoder.exe
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 起動出来たら新しいセッションからウィザードを開き「ライブイベントのブロードキャスト配信」を選択。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 新しいセッションウィザードのデバイスプオションで使用するデバイスを選んで次へ
 (ここでのデバイスとはキャプチャボード、又はカードのキャプチャデバイスとオーディオデバイスの事)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 ブロードキャスト配信の方法でエンコーダからプルを選択し次へ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 ブロードキャスト接続で開いているポート番号を入力。
 (ルータ等使用している場合ルータのポート開放が必要、さらに同じポートで使えるアプリは
 一つだけなので専用ポートを開くことをお勧めします。セキュリティソフト等でファイアーウォールが
 引っかかる場合があるのでそちらもポートを指定して開く事)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6 エンコードオプションでエンコード方法を指定します。
 ビデオオーディオ共にマルチビットを推奨、ビットレートは148kbpsがお勧めです。
 (後ほどプロパティで色々いじれるので無視してもOK)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7 保存ファイルを作るか指定します。必要ならチェックを入れて下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8 ビデオファイルのインクルードは特に必要ないのでいいえをチェック。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9 表示情報を必要があれば入力、無ければ無視。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10 設定内容の確認が出たら内容を確認してOKなら完了を。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11 メニューバーにあるエンコード開始をクリックすれば配信が出来ます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12 配信用のアドレスを見せたい人に教える。例 http://000.00.000:0000
  アドレスはhttp://(自分のグローバルIP):(上記5で設定したポート番号)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これで配信できます。

■配信上級者?向きメモ

自分のグローバルIPを晒すのが嫌な人はサブドメインを取得しましょう。
例 Dynamic DO!.jpで無料サブドメインを取得
  ttp://ddo.jp/から個人SOHO向けサービスの「3.無料ddo.jpサブドメインDDNS」を
  選択、左メニューのddo.jpサブドメインDDNSから希望ドメイン名に希望する文字を
  入れて無料登録ボタンを押す。利用規約を読みパスワードとそのヒント、メールアドレスを
  記入し同意にチェックを入れ登録内容確認ボタンを押す。すると登録メールアドレスに
  メールアドレスの確認手続き要項があるので確認手続きを行う。
  Dynamic DO!.jp左メニューにある無料サービスのIP更新を押して登録したドメインと
  パスワードを入力して更新をする。これでIPを晒さなくても登録したドメインで
  配信が出来る。もう少し分かりやすく書くとドメインを「Raven」とした場合
  http://Raven.ddo.jp:(5で設定したポート番号)で配信が出来ます。
  なお、グローバルIPが非固定の場合は常に更新をしてください。
  詳しくはこちらを参照。 ttp://fedorasrv.com/domain-ddo.shtml
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  もっとWMEについて知りたいという方などはこちらを参照してください。
  ttp://peercast.rdy.jp/?%C0%DF%C4%EA%2FWME
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  自分のグローバルIP確認やポートが開いているか確認する場合はこちら
  ttp://www.genie.x0.com/gtl/help/port_scan.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■さらにマメ知識

  WMEは設定上受信制限人数が5人に設定されています。配信環境により
  より快適に配信、受信ができる人数は配信側の環境によりますので
  配信側受信側共に協力して自分に合う人数設定をすることをお勧めします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
受信可能人数変更方法

  スタートメニューからファイル名を指定して実行を選んで「regedit」と入力します。
  「HKEY_CLASSES_ROOT\Software\Microsoft \Windows Media Tools\Encoder\MaxClientConnections」
  のサブキーに移動します、そこに「5」と入力されているのが受信制限人数です。
  そこに自分に合った人数制限を行ってください。(最大数は50)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ミラーをしてくれる方

  一人で配信をする場合どうしても制限人数を超えてしまう場合があります
  さらに人数いっぱいになると回線が込み合いバッファバッファしてしまう事が
  ありますのでミラーを募集してみるのもいいと思います。
  してもいいよって人はWMPで見てるものをWMEで取り込んで配信するだけです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1  配信する人は…の1から2まで同じ設定をする。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2  WMEのデバイス選択画面で構成をクリック、中継したい画面を指定する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3  そのまま4から12までやればミラー完了。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  WMPの映像を配信する場合そのままでは取り込めないので
  ソフトウェアキャプチャを使って領域ごと取り込む。
  スタートメニューのファイル名を指定して実行から「dxdiag」と入力し
  ディスプレイのダイレクトドロウを無効にしてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー