※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

うんち王国スパイ事件とは、昔、ダイヤモンドうんちマンに変装したイケメン幹部四天王の一人が城に爆弾をしかけ、破壊しようとした事件である。

これ以来、王に尽くしてきたブラックうんちマンはダイヤモンドうんちマンの抹殺を実行。

この事件以来、ダイヤモンドうんちマンとブラックうんちマンは対立している。

なお、イケメン四天王幹部の一人は、ホーベルといわれている。