※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


頭使わないといけないよ?

ここではサド別に解説します。

その前に共通して言えることは何サドかすばやく確認すること。


横サド論


一番対応しやすいです。

どのタイミングでこのサドが分かるかというと、大体右上まで
ブロックが落ちたときに一瞬止まる時に分かります。


好戦論

全てのサドにいえるのですが、まず相手の火力を知る必要が有ります。

まず左右に入れないようにしてください。

戦い方は序盤と似ているのですが、いろいろなアイテムを駆使して勝ってください。

とりあえずここではスピードで負けてるとどんどん端に追い詰められますが基本的に対処できません。
このときは真ん中のほうに逃げるか壁を破壊しつつ戦うかです。けど大体は負けるでしょう。

あったらいいものは、パンチ、グローブ、キック、青or赤ルイ、スピードぐらいです。
フルファイアなんて使いづらいです。

良くありがちな状態↓


火力が高ければそう苦労することはないですが火力が2の場合はあるタイミングでボムを置いてください。そのタイミングぐらい自分で考えてくださいね。

とりあえず左右の動けるところは敵に入らせずに戦えばいいです。アイテムの入り具合によって状況が一転しますがガッツで乗り切ってください。

敵が後1人、味方がそれ以上なら遠慮なくテロしてください。

青ルーイがいて相手が何もなくて倒せなかったら恥を知るべしです。


行動論

ここでは敵がいない、または倒した後の行動論です。

この状態では反対側に敵と味方が入り乱れている、もしくは左右で敵味方が分かれている状態です。

まず、反対側に敵味方が入り乱れている場合は、
投げなどで援護するか、万が一のためのアイテム採集をします。
投げがあればよほどのことがない限りは倒せないことはないでしょう。

敵味方で分かれているときはとにかくアイテムを集めます。
自分が左側にいるときはグローブ、パンチ、青ルイ、貫通+フルファあたりを探します。
自分が右側にいるときはグローブ+パンチで負けることはほぼなくなります。それに赤か青ルイあたりあれば大丈夫(じゃないときもある)でしょう。


縦サド論


不意打ち食らうかも。

唯一縦に降るサドだからいきなりやられる人は多いんじゃないかなぁ。


好戦論

横サドと大して変わらないです。好戦論終了。

左側より右側の方が有利かなぁ。


行動論

これも横サドと大して変わらないです。行動論終了。

って訳にはいかないんですけど。

とりあえず上側の人はグローブ、パンチ系を集めましょう。

んで下側の人は、グローブ、パンチ系を集めましょう。

結局同じことかいてますが、下側ではグローブあったら負けることは無いはず。


回転サド論


奇跡的な難易度です。

回転サドになるにあたってキープしたいところは例の3隅です。

↓ここね


んで、「どこ入ったら一番有利なの?」ってのは結構あるんだけど基本的には右上が有利(のはず)。

そんなこと知ったって結局役に立たないんだけど。


好戦論

戦うことが滅多にありませぬ。

ただアイテムの取り合いなどはなるべくしないのが吉(どうせ無理っぽいけど)。


行動論

状況判断しっかりね。

取れるアイテムはしっかり取り、倒せる敵はしっかり倒すように。

←序盤論                       back                        中盤論→ 

used by BO画像生成器