※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ああ~今日もお疲れさん乾杯」
「そういやここ最近八神一尉が無断欠勤だとよ」
「でも昨日ラフな格好で夜街を歩いてたって話なんだよな」
「あの人も若いからね~まだ16だっけ」
「俺ら陸曹が教育的指導しないとダメってかハッハ」
「…おっ噂をすれば、あの奥のカウンタに座ってるのーアレ八神一尉じゃねぇか?」
「マジだヒュー男連れてやがる。無断欠勤しといてデートに甘~いキスたぁ
いいご身分なこってなぁ!」
「…おい声がでかいぞ…八神一尉の男が気づいたじゃねえか…」
「何言ってやがる…ヒック…店の客から店員まで
みーんな俺らをずっと見てるじゃねえか」
「え!?…な、なんだお前らな、何見てやがる!き…気味がわりい!おい、で…でようぜ」
「お前との酒が旨くて気づくのが遅れちまったが…
経験的によ…無理だぜ…ここは異常だ」
「な、何言ってんだよ!?わっ!?誰だお前!?いきなりなんだ?離しやがれ!!ぎゃあああ!?」

6月23日

頻発する吸血殺人事件の中心人物を八神はやてと確認。
オーバーSランク魔導士多数を投入して対処。取り逃がす。

6月24日

八神はやてを次元犯罪者に指定。
注記 交戦した魔導士の証言によると性格が男性的に変化している模様。
八神はやての使い魔達は感情が欠落している模様。
共に冷酷であり極めて危険。

尚八神はやての逃走先は97管理外世界と思われる。追跡を続行中。

8月16日

殺人、吸血鬼事件の頻発していた97管理外世界海鳴市に置いて八神はやてを補足。
かねて追跡を実施していた魔導士らが現地武装組織聖堂教会の構成員の協力で
八神はやての殺害に成功。

しかしその後八神はやての死体は上記構成員に奪取された。
管理局としては危険はないものと判断し
八神はやての死亡をもって本件の終了とする。


「また面白いものを連れてきたわね、エレイシア。
名実と共にあなたの後輩というところかしら?
ロアの子で不死の者…殺しがいがありそうね」
「……」
「私は…私はどう…すればええ?」