thinkingsketch @Wiki ワークショッププラン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名称
ThinkingSketchワークショップ

概要
ThinkingSketchを使った全く新しい「ビジュアル表現」体験を味わいます。
ThinkingSketchはワンクリックの操作で、沢山の絵柄を瞬時に作り出すことができるソフトです。できあがった膨大な量の作品の中から「これぞ!」という気に入った作品を見つける作業を楽しみながら、絵を鑑賞したり描いたりする「眼力」を身につける試みです。
作った作品は瞬時に専用Webサイトに公開され多くの人に見てもらうことができます。展覧会会期中、作品はメディアラボにてスライドショーの形で上映されます。

日程
workshop_01 2006_0902(土)13:00-17:30
workshop_02 2006_0916(土)13:00-17:30
workshop_03 2006_0923(土)13:00-17:30

内容
全日共通

1日目

13:00-13:30 受付 チャキでポートレイト撮影:デザインギャラリーで柳からギャラリートークを受ける。
13:30-13:50 Step01 ガイダンス(木村)ワークショップの全体の流れ
13:50-14:50 Step02 アイスブレーク:画集を破いて切り抜きコラージュを楽しむ
14:50-15:00 休憩
15:00-15:30 Step03 ガイダンス(美馬)ThinkingSketchの概要と使い方
15:30-16:30 Step04 制作 ThinkingSketchによる制作活動
16:30-17:00 Step05 リフレクション:制作した作品の中からこれぞという一品を選択
17:00-17:30 まとめ :事後の活動の説明など

事後活動
1.Step04で制作した作品は専用Webサイトでライブで公開される。
2.Step04で制作した作品はスライドショーとしてメディアラボのガラス窓に会期中、常時上映される(液晶プロジェクタ使用)→名称:TSスクリーンジャック(仮称)
3.Step05で選択された参加者の「これぞ!」という作品を組み込んだオリジナルフラーやーをTS側で制作する。フライヤー各親子に20枚ずつ手渡す(手渡し方法は要打ち合わせ)。内容は、TSスクリーンジャックと専用WebサイトのURLが記されており、「私達の作品を是非見てください!」という内容。

参加者
workshop_01 親子5組
workshop_02 親子5組
workshop_03 親子5組

参加者準備物
休憩時のお菓子や飲み物(?)


開催場所
金沢21世紀美術館 メディアラボ


TS側準備備品リスト


TS側要員
ファシリテータ 木村
アドバイザー  美馬、柳
アシスタント  船戸

TS側要員日程
美馬

木村
船戸


その他