|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

観月はじめ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「そんな事ボクの知ったこっちゃない」

9巻98P
地区大会準々決勝で裕太がリョーマに負けた直後、竜崎スミレにツイストスピンショットは危険だと忠告された時のセリフ。

「不二周助キミは確かに強い…でもボクには勝てない!」

9巻106P
地区大会準々決勝、vs不二周助戦でのセリフ。

「丸見えですよ不二くん/キミの弱点——」

9巻109P
地区大会準々決勝、vs不二周助戦で、上記106Pセリフの後につぶやいた言葉。

「一敗だって許されるもんか/聖ルドルフの汚点だ」

9巻132P
地区大会準々決勝、vs不二周助戦で惨敗し、聖ルドルフの敗北が決定した後に観月が叫んだセリフ。この後、不動峰の橘・伊武・神尾がやって来て、橘は観月に励ましとも取れるセリフを言う。
全文は「くそう 勝たなきゃ…………/勝たなきゃ意味がないんだ!!/その為に僕らはワザワザ地方から集められたのに!!/結果だけが全てなんだよ!!/一敗だって許されるもんか/聖ルドルフの汚点だ」

「貸しなさい」

11巻42P
リョーマとの試合を中断された後に不二周助が聖ルドルフ学院寮にいる弟の裕太に電話した時、牡丹柄のセーターを着た観月が不二の電話と察して裕太に手を差し伸べながら言ったセリフ。この後、不二には無言で電話を切られた。