|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

不二裕太

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「俺の名前は俺の活躍で覚えさせてやる。これが俺の答えだ!!」

9巻37P
地区大会準々決勝で、リョーマに押され始めた裕太が、兄周助と比較された日々や観月に勧誘された日のことを回想した後に、ツイストスピンショットを打つシーンで言ったセリフ。

「越前(アイツ)とは真正面からぶつからせて下さい」

9巻86P
地区大会準々決勝で、リョーマに追いつめられた裕太は観月にリョーマの弱点と思われる左眼を狙うように命じられるが、裕太はそれを拒否して正々堂々と勝負することを選んだ。