|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

日商簿記

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■日商簿記1級

高校生活を捨てる覚悟で勉強しなければならない。
在学中に合格する人は凄い。4科目あり、1科目に約2ヶ月かかる(1日2時間の勉強)
独学ではかなり難しい。親に頼んで通信教育で勉強か・・
合格すると税理士の受験資格がもらえる。
一橋等の有名大学にいける可能性が見えてくる
合格するためには一年の頃から勉強するほうが良い 
11月に2級と同時受験が望ましい。受かる奴はそこでうかってしまう。
本命は2年の6月を目指すべし 期間が開くので2月の全経簿記上級を目指して勉強すればレベルが落ちないですむ

■日商簿記検定2級

全商簿記1級を取得していればかなり有利に勉強できる。
商業簿記は全商簿記2級の範囲も入ってくる(帳簿)
落ちる人は大抵工業簿記が苦手。原価計算ではやっていない直接原価計算もはいってくる。
シュラッター図、直接原価計算を理解するには独学は難しいかも。
最近はパターン外しでなかなか簡単に合格させてくれない(112回問2等)
進学は有利になる、と言うか進学するのならば確実にモノにするべき。社会的評価もそこそこ高い。

■日商簿記3級

> 受ける意味はない。全商簿記2級と同等