げんしけん用語辞典@Wiki

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【巻数】
2巻

【ページ数】
116ページ

【解説】
妹萌えは「くりいむレモン」の昔からあったが(いや当時萌えって言葉は無かったけど)、現在のような市民権を得た(いや市民権は得てないけど)のは、やはり「シスタープリンセス」の登場以降であろう。

実際に妹がいる方が、妹に萌える可能性は低いが、「妹は妹、妹萌えは妹萌え」と割り切る場合も。でもだいたいにおいては笹原のように妹萌えに反発する。

【コメント】
  • 斑目「血の繋がった妹なんて(ry」