げんしけん用語辞典@Wiki ぷよぷよ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【巻数】
2巻

【ページ数】
103ページ

【解説】
落ちゲーでは「テトリス」「コラムス」と並ぶ名作。コンパイルによって開発され、現在の版権はセガは所有。「魔道物語」からのキャラ流用、オリジナルはファミコン?、MSXでの発売などはゲーマーでは定番のトリビアとも言える。

現視研部室にあったのはPLAY STATION(プレイステーション)版の「ぷよぷよ通決定盤」。1996年12月に発売された。コーサカの部屋にあったぷよぷよは、連鎖ボイスの数からして、「ぷよぷよSUN」か「ぷよぷよ~ん」のどちらか。カーくんの感じからすると「ぷよぷよSUN」っぽい。

【コメント】