げんしけん用語辞典@Wiki 漫画喫茶

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【巻数】
2巻

【ページ数】
62ページ

【解説】
 マンガ?、雑誌、書籍、ゲーム機、ネット環境などを揃えた喫茶店。通常のマンガ図書館としての利用の他に、終電を逃した際のカプセルホテル代わりとして使われる事も。現視研部員は椎応大学近辺に在住しているが、始発で出発しても国際展示場駅に到着するのは午前7時過ぎ。そこで都内某所の漫画喫茶で待機すれば、始発で東京ビッグサイト入りできる。

なお、この時に利用されたと思われる店名は「まんが喫茶ロンロン」。「喫茶ロンロン」は「ガラスの仮面」で、マヤと聖が待ち合わせした喫茶店の名前。

【コメント】
  • ただし東京臨海高速鉄道の大崎・新木場始発はそれぞれ5時40分頃。4時に漫画喫茶を出るのは早すぎるが、一体どこの駅なんだ。