トップページ/2006年03月23日/公共財としての時刻表

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
NextTrainデータをXML化すると、サーバやPC、携帯間で時刻表のやりとりが簡単になるよな、とぼんやりと思っていたのですが、「Web2.0が導く知識産業社会」にもっとしっかりと書いてありました。


時刻表データの形式をXMLとし、プロトコルもWebServiceベースに決めておけば、あとは各電鉄、バス会社がそれにしたがってオープンにするだけ。日曜プログラマがクライアントを書いて改善していけば十分ハッピーな世界になるはず。

各電鉄のダイヤグラムデータから時刻表は簡単に生成できますよね? そのデータの信頼性をどのように保障するか、というところが問題として残りそうですが。


カテゴリ: [NextTrain] - &trackback- 2006年03月23日 00:13:33

#blognavi
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|