俺の辞典 @Wiki あしたのジョー伝説

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あしたのジョー伝説(あしたのじょーでんせつ)

  • メーカー:SNK 1991年
  • カテゴリ:ボクシング
  • カテゴリ:アーケード

同名の漫画をサイドビューにしたアクションゲーム。
単にボクシングゲームに終わらず、ストリートファイト面、ボクシング面の二種類でゲームが進んでゆきます。
原作を読んでいる方は解ると思いますが、7面がストリートファイト面ですが、カーロス・リベーラとマネージャーのロバートと公園で、2対1で戦います。矛盾しています。ロバートは戦いません。
とにかく激ムズで、〝避けて打つ〟をマスターしないと絶対にクリアー出来ないゲームでした。基本的に初期のNEOGEOゲームは、どれもこれも激ムズでした。
ちなみに、ゲームをクリアーするとエンディングでジョーが夕日をバックにランニングします。オープニングの使い回しってことは秘密です。

製作はWAVE

この会社は、タイトー版『あしたのジョー』(1990)も製作しており、スーパーファミコン版『あしたのジョー』(1992)は、このNEODEO版の移植らしい。

あしたのジョー』 タイトー 1990年
『あしたのジョー』 ケイ・アミューズメントリース 1992年
(俺初号)