suihanjar @ ウィキ

マグ育成論

基本知識

基本的には使用する武器の系統(打撃、射撃、法撃)の武器エサを与え、上がってしまった技術を家具やメイト系で下げ1点特化とするのが普通な模様。
なお、ステータスは振りミスってもマグLv100以上ならレベルダウンデバイス(エクスキューブ*50と交換)で下げられるため修正はできる。
ただし進化でのみ覚えるトリガーアクションを修正したい場合は課金してマグを追加(300円)か課金してマグを初期化(500円。追加のが安い)して再育成する必要がある。

トリガーアクション

特定の状況で特定の動作を行う。
進化すると枠が増える。ただし最大拡張するにはマグ支援枠拡張デバイスが3つ必要。

トリガーアクションの取得方法は2種類ある。
  • デバイスを使用し取得
  • 進化時にのみ取得

お勧めは以下だが、基本的には全て「支援/HP回復B」で問題ないらしい。他はお好みでつける人がいたりいなかったりとか。
  • 支援/HP回復A 体力低下時に回復支援をする。発動率は高く、回復量が低い。(デバイス:Eトライアル報酬)
  • 支援/HP回復B 体力低下時に回復支援をする。発動率は普通、回復量も普通。(デバイス:交換ショップ)
  • 支援/無敵A  PBゲージ満タン時に無敵支援が発動する。効果時間が短い。(進化、デバイス:Eトライアル報酬)
  • 支援/復活A  戦闘不能時に復活支援を行う。発動は非常に稀。(進化、デバイス:Eトライアル報酬)
  • 支援/PP回復J 一定間隔でPP回復速度上昇支援を行う。間隔が短めで、効果時間も短い。(進化)
  • 支援/PP回復E PBゲージ満タン時にPP回復支援を行う。効果時間が普通。(進化)

オートアクション

マグがぶん殴る時のアクション。
進化するときに変化する。デバイスで変更可能。

「打撃/アッパー」は打ち上げてプレイヤーが追撃すると降りてこないため、最悪のアクションである。速攻変更するべき。
人によっては「打撃/ブロー」もダウンするため嫌われる。
「法撃/○○」系は状態異常を引き起こすため、状態異常で特定行動を行うレイドボスに注意が必要。

フォトンブラスト(PB)

所謂超必殺技。デバイスで変更可能。
使用方法はブラストゲージを貯めてサブパレットに設定したフォトンブラストを使用するだけ。

基本的にはプレイヤーに依存する「ケートス・プロイ(全体PP回復)」「ユリウス・ニフタ(敵吸引)」が良いとされているが
ぶっちゃけなんでもいい。お好みでどうぞ。

ちなみに発動時に発動ボタンを長押しすると待機状態となり、待機状態中に表示されているリング内で他プレイヤーがフォトンブラストを使うと
チェインが発生し、効果が上がったり持続が伸びたりするが野良部屋で使用されることはほぼない。
なお、一番最初の人が押しっぱなしにしていればよく、二人目以降は強制的に待機状態となる。
長期拘束はやめよう。

進化デバイス

見た目のみ変更するデバイス。使い捨て。
一度使用したデバイスは「マグ形態変更パス」にて変更可能。
リサイクルショップにて「ACスクラッチの景品」と交換なので基本課金品だが、ゴミコスチュームがPC店で100kくらいで売ってるので
無課金でも割と気軽に使える。

PPマグ

廃人御用達のトリガーアクションにて特定のPP回復を習得したマグのこと。
ぶっちゃけ労力の割にそこまで大きな差はないため、気にしない人は気にしなくて良いレベル。

でも気になるって人の為に以下を記す。

前提条件としてトリガーアクションの取得は2種類ある。
  • デバイスを使用し取得
  • 進化時にのみ取得

デバイスで取得する場合はアイテムさえあれば後でいくらでも修正できるが
進化時に取得するものはLv30以降で進化時、Lv100以降で進化時に取得し、以降進化した場合もトリガーアクションは取得しない為、
別のアクションにしたい場合はリセットするなりマグを追加するなりして再育成する必要がある。

厄介なことにPPマグに必要なトリガーアクションは進化時に取得するトリガーアクションである以下の2つである。
  • 支援/PP回復J 一定間隔でPP回復速度上昇支援を行う。間隔が短めで、効果時間も短い  Lv 30レプス
  • 支援/PP回復E PBゲージ満タン時にPP回復支援を行う。効果時間が普通        Lv100コルブス

さらに厄介なことに「Lv30レプス」は「法撃系」、「Lv100コルブス」は「技量系⇒射撃系」と別系統のため、
Lv30~Lv100の間に一度「技量系マグ(アントリア)]に変化させる必要がある。

ちなみに「進化」と「変化」の違いは以下の通り。
  • 進化:Lv30時に第二形態、Lv100時第三形態へ進化する。対応するフォトンブラスト、オートアクション、トリガーアクションを覚える。
  • 変化:5の倍数レベルの時に現在と同じ形態で別の進化条件を満たした場合に見た目が変化する。第二形態により第三形態の進化先が決まるため、地味に重要。
 (例:ライラ(第二形態)(打撃>他)⇒レプス(第二形態)(法撃>他))

さらに基本知識に記載した通り、1点特化型が定石のため、レベルダウンデバイスを使用し1点特化とする必要がある。
まとめると以下となる。労力に見合ってない。
  • 育成ミスると課金必須
  • ステ調整のためエクスキューブが超必要(1,200~個)

ちなみに育成ミスってもトリガーアクション取得は30,100進化時なので
0~29、31~99の間なら辛うじて修正が効く場合がある(ただし必要エクスキューブの量が跳ね上がる)

参考までに筆者は5回失敗して2回課金した。しょんぼりである。
必要EXPが変わるのはマグのレベルじゃなくてステが50を超えたらそのステだけ変わるから注意な!

作成するにあたり、進化スキップと呼ばれる手法を利用する。
進化、変化する条件は5の倍数レベル(30,35,40,…)で進化条件を満たしたときのため、以下でスキップできる。
  • 5の倍数レベルの最に進化先がない(ステータスの最大値が2つ以上ある。この場合は進化もスキップし、次へ持越しとなる)
  • 一度のエサやりで複数レベル上がり、5の倍数を飛ばす(変化のみスキップ可能。例:Lv34⇒36となった場合変化しない。例:Lv29⇒31となった場合はスキップせず進化する)

つまり作成方法としては以下となる。
  • Lv30 レプス(法撃系>技量,打撃系,射撃系)【支援/PP回復J】取得
 ↓
  • Lv35 アントリア(技量>打撃系,射撃系,法撃系)スキル変化なし(形状変化のみ)
 ↓進化スキップを使い「アントリア」の形状を維持
  • Lv100 コルブス(射撃系>技量,射撃系,法撃系)
 ↓
  • 普通に育成し、不要ステをレベルダウンデバイスで下げる

具体的にどうすんだハゲ、理論とかどうでもいい、具体的にどうすんだって人は以下をどうぞ。

進化スキップに関しては攻略wikiのエサ表と必要経験値とにらめっこしてレベルが5の倍数を飛ばして上がるよう調節してください。

打撃マグ

Lv30 レプス(法撃系>技量,打撃系,射撃系)【支援/PP回復J】取得
・打撃: 7
・射撃: 7
・法撃: 9
・技量: 7

Lv35 アントリア(技量>打撃系,射撃系,法撃系)スキル変化なし(形状変化のみ)
・打撃: 7
・射撃: 9
・法撃: 9
・技量:10

(以降全て100まで進化スキップ(100で進化))
Lv100 コルブス(射撃系>技量,射撃系,法撃系)【支援/PP回復E】取得
・打撃:40
・射撃:41
・法撃: 9
・技量:10

※必要エクスキューブ*3,000個


射撃マグ

Lv30 レプス(法撃系>技量,打撃系,射撃系)【支援/PP回復J】取得
・打撃: 0
・射撃:10
・法撃:11
・技量: 9

Lv35 アントリア(技量>打撃系,射撃系,法撃系)スキル変化なし(形状変化のみ)
・打撃: 0
・射撃:11
・法撃:11
・技量:13

(以降全て100まで進化スキップ(100で進化))
育成中に射撃ステータスの必要経験値が3度変わるため要注意
( 0~49: 30EXP
 50~59: 70EXP
 60~69: 90EXP
 70~79:110EXP)
Lv100 コルブス(射撃系>技量,射撃系,法撃系)【支援/PP回復E】取得
・打撃: 0
・射撃:76
・法撃:11
・技量:13

※必要エクスキューブ*1,200個


法撃マグ

Lv30 レプス(法撃系>技量,打撃系,射撃系)【支援/PP回復J】取得
・打撃: 0
・射撃:10
・法撃:11
・技量: 9

Lv35 アントリア(技量>打撃系,射撃系,法撃系)スキル変化なし(形状変化のみ)
・打撃: 0
・射撃:11
・法撃:11
・技量:13

(以降全て100まで進化スキップ(100で進化))
Lv100 コルブス(射撃系>技量,射撃系,法撃系)【支援/PP回復E】取得
・打撃: 0
・射撃:44
・法撃:43
・技量:13

※必要エクスキューブ*2,850個


名前:
コメント:

更新履歴

取得中です。