IM


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

IM

QPOBox

poboxserver_1.25-7_arm.ipk,qpobox_0.5.4_arm.ipkをインストールして再起動する。

KeyHelperAppletの設定

QPOBoxが「全/半」で起動するようにする。
keyhelper.confの[Launch]に以下を追加する。

F21 = @qcop	QPE/QPOBox show()

keyhelper.xmlの<extensions>に以下を追加する。

               <define key="F21" kind="launch">
               </define>


「Shift」+「Space」での半角スペース入力を有効にする。
keyhelper.xmlの<mapping>に以下を追加する。

<define key="Space">
   <modifier Shift="On"/>
   <map key="Space"/>
   <map_modifier Shift="Off"/>
</define>


QPOBoxの設定

QPOBox起動時でもKeyHelperAppletのキーバインド(Shift+Homeなど)を有効にする。
「~/Settings/qpobox.conf」の[global]に以下を追加する。

UseKeyHelper = 1

ただし,アルファベット・数字キーのバインドは無効とのこと。


ref