無線LAN


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

無線LAN

公式対応無線LANカードのほとんどが現在入手困難。
よって,bucchi氏の作成したドライバを用いて,GW-CF54GまたはWN-G54/CFを使えるようにする。

手順

  • bucchi氏のサイト(http://petit-noise.net/)よりGW-CF54Gドライバ(cf8385-c1000_090319_arm.ipk)を入手。
  • ipkgファイルを「本体」にインストールして再起動。
  • 無線LANカードを挿入し,「設定」→「ネットワーク設定」→「接続設定」
  • ドロップダウンメニューで「無線LAN」が選択されていることを確認し,セットアップボタンを押す。
  • 接続機器の認証:挿入されているカードを使ってネットワーク設定を行います→はい
  • プロバイダーの選択:「任意のアクセスポイント」を選択
  • ワイヤレスネットワーク:「ESS-ID」を入力
  • 暗号化キー:WEPキーは「設定されている」を選択 。WEPキーを入力
  • IPアドレス:「IPアドレスを自動的に取得」を選択
  • メール受信設定:メール設定は何も入力しない
  • DNSサーバー設定:「DNSサーバーを自動的に取得」を選択
  • 設定名称:設定名称を入れて完了

注意事項

2009/3/27時点でスペシャルカーネルv18k,v14jでは動作しないとのこと。
上記手順は4桁機用(SL-C860/1000/3000/3100/3200)。
3桁機(SL-C750/760)は本家SHARPのGW-CF11Xドライバをインストールしてから,bucchi氏のドライバ(cf8385-c760_090319_arm.ipk)をインストールする。


ref