2014年7月結、西川口テアトルミュージック

香盤は、1.奈々、2.栗鳥巣、3.月夜乃空、4.KAERA、5.目黒あいら(敬称略)

 

 7月中のある日、2回目の5番さんから4回目5番さんのダンスまで。
 目指せ西川口だが早じまいに備え池袋残留の用意もして出かけるショ。西川口に電話してみるショ。「4回目があるかまだわからない」って。しかし行かないと3回目に間に合わないショ。迷わず行くショ。行けばわかるショ。と、巻島先輩口調になりつつ、ストリップ劇場に自転車を見に行く。

 (※どうでもいい情報としては、番号非通知ではNTMにかからなかった。)
 「たぶん4回目大丈夫」と言われ入場、50分押しで全然2回目終わってなかった。あみだくじを初体験するもジャンケンで敗退。
 2回終了時ぐっと客席が寂しくなったが、3回目途中からお客さん沢山入って写真もばか売れで押せ押せに。逆に4回目1・4・5番さんがダンスカット。ダブルかトリプルにしてカット無しだとありがたかったかな。

 久しぶりの西川口は、照明がロマンチックに感じた。

 


 1.奈々さん

 この日初めてそのステージを見た。
 3回目は黄色い衣装で始まるアラビアンな演目。静かにきれいに踊る。背が高く、骨格も大きい方なのでポーズベットが大きくて見応えがある。

 3回目のフィナーレで黒いシャツにジーンズのショートパンツという出で立ちだったので4回目はおそらくこの衣装で始まったであろう別の演目。しかしダンスカット。

 

 

 2.栗鳥巣&3月夜乃空  チームショー newパイ&ボー(3回目)

 今週限定チームの始動の日に立ち会うことができた。
 さて、ここで問題です。踊り子が二人これからチームショーをします。吊り床は幾つ必要ですか?
 お二人が制服姿で登場してスタート。空ぽんさんが前に出ておそらくアドリブで踊り、それを栗さんが後ろで見ながら動作を合わせていたように思われた。ステージ中、音楽に負けない声量でお二人が打ち合わせをしながらステージが進行していく。ライブならでは。衣装(制服姿)ともどもフレッシュに感じられた。場内からはどっと笑い声が上がる。
 制服の次は、栗鳥巣さんが「恥ずかしくて火を吹きそうです(アナルから 」ともつぶやいているスク水。そして「空気嫁膨らませるのに慣れてるから任せてくださいとか言うんじゃなかった。ツライ… 」と幕間にご苦労があったと思われる巨大浮き輪+シャチが登場。水鉄砲を客席に向かい乱射。カオス…
 そして、このチームにもっとも驚かされたダブルエアリアルが開始。モチロン自分は初体験。盆上の吊り床には自吊用の荒縄が、舞台下手側の吊り床にはリングがつられた。よって冒頭の問題の答えは「2」
 栗鳥巣さんの自吊り+月夜乃さんのリング、その逆パターン、そして1つのリングを2人で使用。とうてい言葉では語りつくせぬ空中の協演。
 大きな手拍子に加え、場内からは歓声が上がる、というか自分が真っ先に歓声をあげてしまったのだが、同じ思いの方が多くいらしたようだ。「ご声援をお願いします」とアナウンスされても実際は手拍子のみなのが普通のストであろうが、この日は希少なパフォーマンスに会場の興奮がうねりとなって手拍子+声援でステージの進行を固唾をのんでを見守った。ちなみに、自分は今まで栗鳥巣さんの自吊りしか見たことがなかったが、リングの扱いも非常に巧みでとても驚かされた。
 2曲ほどダブルエアリアルを続けた後、「そろそろ裸を見せてやりますか」と浴衣に着替えて、コンビでのポーズベットを披露して終焉。
 写真タイムではチーム名も決まっていないとのことであったが、その場でお二人で話し合って、冒頭のチーム名が決定。この瞬間に立ち会えてツイていると思った。
 写真はバカ売れで、行列がいつまでも途切れることがないように続いた。特にお二人の生尻でステレオで顔面をプレスされる出ケツいや出血大サービスの3ショットの人気は絶大だった。
 2日目以降、おそらく加速度的に完成度を増して行っただろうと思われ、スケジュール的にそれが見れなかったこと、今後もう見れない(?)ことが非常に惜しく思えた。貴重な体験・感動を提供してくださったチームのお二人には大感謝。


 2.栗鳥巣さん(4回目)
 「巻ちゃんにょた(高1)」。ストで堪えきれずに笑ってしまったというのは今まで無かった。前情報で知ってはいたが劇場の天井からロードレーサーが吊られる光景は異様である。そしてロードレーサーでエアリアル!?もともとロードは「自由を手にする乗り物」と思うが、栗さんの手にかかれば重力からも解き放たれる。スト界のジャッキーここにあり。
 前回のTSでも、この日のチームショーでもそうだったが、栗鳥巣さんが毎度面白すぎて興奮しすぎて、ともすれば騒いでしまってマナーが悪い客になってしまう(汗)


 3.月夜乃空さん(4回目)

 この日初めてそのステージを見た。休業中で、劇場内ポスターによれば「特別友情出演」との記載。

 JK的な演目。ガーリーでとってもかわいい。居合わせた方から聞いたところ、また当分出演は無いそうで。貴重な機会を見れたなという思いと、暫く出演してなかったとは思えない素敵なステージに勝手ながら勿体無いな~という思い。自分、ボーは大好きです!


 4.KAERAさん
 3回目、周年作「ひまわり」

 4回目、ダンスカットながら「緑の芽吹き」

 自分は回転盆に乗っているKAERAさんを見るのが初めてで何だか新鮮だった。どちらもキレイ系で、見れば見るほど心に染み入ってきてうっとりとする演目。


 5.目黒あいらさん
 2回目、シルバーの衣装で始まる演目。

 3回目、ペンキ塗り塗りする演目。

 4回目、「フリーダム」。初めて見る演目だったがダンスカット、赤いベット着の演目だった。

 1回目見れなかったが3個出し以上か、すごいな。B系のステージがクールな方だが、2・4回目のきれいなステージもまたいい。

 

 

前の記事「2015年7月結、蕨ミニ劇場」 ⇔ 次の記事「2015年7月結、渋谷道頓堀劇場