[祝!ご卒業]女神優衣りぃと俺物語 第2話 第2ラウンド

※事実を元にしていますが妄想全開で味付けされた物語です。

 

2014年5月頭、池袋ミカド劇場

香盤は1.三枝美憂、2.飯島しき、3.有馬美里、4.KAERA、5.園田しほり、6.あいかわ優衣(敬称略)。オープンから2回目のトリの方のダンスまで。

 GWの連休真っ盛りのミカド劇場。この日が女神優衣りぃと俺との第2ラウンド。俺の俺たちの六花はホーム道劇に乗っていたが、あまり時間が無い日だったので地元のミカドに先に足を運んだ。下手側の盆前の良席から1・2回目を観劇。

 

 
 1回目、「夢桜」』(2014年お正月作品、ミカドで初披露)。上野でも拝見した演目。

 2回目、「You and Me」(2014年birthday作品、優衣リィには珍しいオナヴェッドな作品)。2曲目でアイドル的な曲とダンスになるが、初めて見る一面でとても可愛らしかった。ヌードになった時の美筋肉もさすが。こんなに美しいお顔立ちと衣装とはややミスマッチな感じすらあるアマゾネスのようなマッスルボディとのギャップが癖になる。

 
 女神から直々に御言葉を賜る日まではまだまだ時を待たなければならない。
 
続く
 
 
第1話「カエル男の恐怖! 」⇔ 第3話「ワンナイト一本勝負、フルタイムドロー