2018年3月頭、まさご座

香盤は、1.魅琴あやめ、2.ゆきみ愛、3.美月春、4.浜崎るり、5.山口桃華(敬称略)



 3頭のある日、1回目3番さん~4回目3番さんまで。
 9ヵ月ぶりの遠征。まさご座は2年弱ぶり2度目。初めて行った時に楽しい思い出ばかりでずっと再訪したかった劇場(^^)
 今回は、まさご座なら当日朝東京発で、往復高速バスで、お目当ての踊り子さんを4ステージ見られるのではないかと思いついて実践してみた。幸い道も順調で、昼過ぎに名古屋着、岐阜駅からのんびり歩いて1回目2番さん途中で到着。4回目は3番さん終了で出て、岐阜駅で知り合いと軽く食事をする時間があった。交通費が往復1万円切るのでこの行き方ならコスパが良いから時々来てもいいかなと思えた。もっとも、片道だけでも車中泊は熟睡できずなかなか慣れない(;^_^A
 久しぶりのまさご座は、相変わらず絨毯敷きで長時間でも過ごしやすく、常連さんに見知った顔も多くアウェー感無く楽しく過ごせた。あと、照明がLED化されたばかりだったとか。前に来てからだいぶ時間が経っててうろ覚えだけれども、前より華やかな照明になったような気が。
 他にまさご座で気に入っているところは、天井が高くてベット中の照明も暗すぎずリボンがとても映える劇場であること。リボン文化が盛んで、リボンが飛んでいる光景が大好きな自分は来るたびに岐阜に引越したいと夢想してしまう。この日も平日ながらリボンさんが6人!それぞれの職人技を勉強させてもらった。後ろ3人はダブルでリボンが飛んでいた。ベテランリボンさんからは色々と口伝もしてもらえ素晴らしい1日になった♪


 1.魅琴あやめさん
 この日、初めてステージを拝見。見れた範囲で1個出し。

 大きな花のような白いハットに、スパンコールを散りばめて照明に輝く白いロング丈のドレス姿で開演。ゆったりとしたり舞いを見せる。タッチショーは声をはって元気に愛想よく。


 2.ゆきみ愛さん
 この日初めてステージを拝見。見れた範囲で2個出し。
 2・4回目、黒基調のドレス、盆上に横たわり、キャンドルを灯して開演。顔をよく見ると牙が生えてる。ヴァンパイアか!盆の回転に任せて客席の面々をじっくりとを品定めする。赤黒い液体が注がれたグラスに注がれたを手にすると…盆から降り吸血鬼が客席に!お休み中のお客さんを見つけるとそっとそばに寄り添い声をかける。目を覚ますと吸血鬼が牙をむいているシチュエーションに驚くお客さんwwwその後も客席を歩き、気に入ったお客さんを見つけると後ろから抱きすくめて赤黒い液体を飲ませる(※ノンアルコールで運転のある人も大丈夫とのこと)。盆に戻り、ねっとりと妖艶なベットショー。気付くといつの間にか口元は血塗られている。ブリッジで立ち上がり、椅子に腰掛けて妖しく微笑んで終演。
 3回目(1回も同じ演目だったような)。光沢ある白い和装。頭の白いカチューシャが目を引く。白いセパレートの衣装に着替える。水色のベット着でポーズベット。テンポの良い選曲で、軽快に舞い、すっきりと見れるステージ。
 

 3.美月春ちゃん
 春ちゃんで遠征は昨年の道後以来の2回目。
 1・3回目、「haveoneself」。その劇場に来ないと見れない景色って絶対あって、横方向から見る「haveoneself」は、まさご座の大きくて汚れのない左右の鏡に光の輪が合わせ鏡で無限に反射してファンタジーのようにきれいだった。青くぼんやり光る盆とのコラボレーションもとてもきれいで。今回の遠征の最大のポイントを挙げればまさご座で「haveoneself」を見られたことに尽きる!
 2・4回目、「9」。巨大セットを使うので渋谷でしか出さない演目かと勝手に思っていたら、なんと岐阜でも登場。運送料が相当高額だったとか?宅配便サイズは無理だろうから単身引越サイズでは(;´・ω・)あのセットの存在感が世界観を色濃く演出して実にいい。春ちゃん、よくぞまさごまで荷物を送ってくれました!


 4.浜崎るりさん
 るりぴょんのステージを見るのは1年弱ぶりで久しぶりだった。
 1・3回目、光沢のあるイシスウイング姿で始まる演目。記録を見返すと昨年2頭・池袋と昨年4頭・渋谷で見ている。衣装が少し変わってた気がする。
 2回目、最新作とのこと。水色の西部劇のガンマンの装い。馬…?(ロディちゃんw)をひいて登場。後ろを向くとプリンとしたヒップだけが露出していてセクシーな衣装。賞金首らしく、手配書を見せつける。賞金稼ぎに狙われ、馬…w?にまたがり激しい銃撃戦を繰り広げる。自分はるりぴょんは楽しいステージをする踊り子さんというイメージが強く、最新作もエンターテイメントなステージで楽しく見れた。ベットショーはダブルリボンが華を添えてとても流麗だった。


 5.山口桃華さん
 1回目、黒いドレスの演目。
 2回目、白無垢の演目。
 3回目、消防士の演目。
 いずれも東京で見たことのある演目だった。3回目は現地のリボンさん二人でダブルリボン。そういえば百ちゃんを遠征先で見るのは初めてだった。トリを任せられるだけあって、まさごでも大人気。


 前の記事「2018年3月頭、池袋ミカド劇場」 ⇔ 次の記事「2018年3月結、渋谷道頓堀劇場