2018年1月結、池袋ミカド劇場

香盤は、1.山口桃華、2.浅葱アゲハ、3.KAERA、4.悠木美雪、5.神坂ひなの、6.目黒あいら(敬称略)


 東京に大雪が降って劇場が閉まっていたり、子供と自分が胃腸炎になったりしていたら楽日にようやく行けた。記述は見れた範囲で。


 1.山口桃華さん
 去年の秋ぶりにステージを見て、2回見て2回とも黒いドレス姿で始まる演目。
 爆音?轟音?の手拍子のお客さんばかり気になって当のステージのことはあまり覚えてない(スミマセン)。
 リボンさんが二人来てダブルリボンだった回、左右のリボンさんの投げ方、リボンの軌道、引き方、びっくりするくらいそっくりだった。お聞きしてみたらやはり子弟関係だそう。似るもんだねぇ


 2.浅葱アゲハさん
 この日でアゲハさん100観劇。個人的プチ記念観劇になった♪まっしーが220観劇でダントツだけど、100観劇を越えた踊り子さん2人目~(*´∀`)
 「it」。昨年末の大和で1回見れただけだった準新作をまた見れた。コートを脱いで黒い衣装で踊るパート、引き締また色彩とシャープなダンスに見惚れる。ミカド劇場で見た「it」はリングの前半の照明がかなり暗め、それとラストもかなり暗めの照明その中で風船を片手に身じろぎせず立ちつくす。暗さが独特の余韻を残すステージだった。

 「LOVE2018」。お正月の渋谷で見た最新作をミカド劇場でも見れた。

 
 3.KAERAさん
 去年の秋ぶりにステージを見た。
 ピンクの宮廷風衣装で始まる演目。ピンクのヒラヒラつき扇子をひらめかせ、次いで衣装の長い袖をひらめかせる、衣装や小道具を華やかにひらめかせるのはKAERAさんの18番だけれど、1つの演目中で2種類のひらめきが見れるとは豪華で贅沢。
 「ディスコの神様」。この演目を踊った人が全部で5人?6人?自分が見たのはKAERAさんで4人目。みんな最初は水玉の衣装なのかな?KAERAさんは赤字に白の水玉模様。次の衣装は「KAERA」の名前入りのTシャツに光る帽子。人から譲られた演目を踊るKAERAさんがとても新鮮に思えた。


 4.悠木美雪さん

 初めてステージを見て。2回見て1演目。ご本人のTwitterを見てるとずっとデビュー作を出しているようなので、この週に見れたのが多分デビュー作。
 切れ長で涼し気な目元、スレンダーなプロポーションの踊り子さん。白いミニ丈のドレスで始まり、スピーディーにエネルギッシュに踊る。ユーロビートに乗せて、猫耳を装着し、次の衣装に着替えつつ猫の仕草を取りいれてキュートにダンスしていく。ベットショーは白いベット着で、前半は悩まし気に身悶え、後半はポーズベット。デビューから日の浅い新人さんという認識でいたら、ダンスもベットも良くて驚く。選曲もけっこう個性的(?)な印象、自分で選曲しているんだろうか。

 最初は後方スペースの段差に腰掛けて見ていたが、思わず立ち上がって手摺りのところまで前進してステージに見入った。
 デジカメショーはメガネ着用に萌え(*´ω`)さばさば・はきはきとした口調も好感が持てる。予定はしていなかったけれど思わず写真を撮らせてもらった。


 5.神坂ひなのさん
 今週デビュー。デビューおめでとうございます!
 2回見て同じ演目。これがデビュー作と思われる。薄いイエローのドレスから、花飾りをあしらった白い衣装へ着替える。アイドルな選曲で踊る。そのダンスはデビュー週とは思えないほど良く仕上がっていた(^^♪グリーンとパープルの色使いのベット着でベットショー。衣装もデビュー作からそれぞれ華やかなもの着ていて目を楽しませてもらった。
 驚いたのはデジカメショー。自分の滞在中の写真の売れ行きは圧倒的に一番人気だったんだけど、撮っているお客さんが劇場であまりお見掛けしない顔ばかり。元々彼女についていたファンの方々が大勢来場されているのかなと。わりかし客席に決まった顔ぶれが多いこの世界に新しいお客さんを沢山呼び込める集客力はスゴイ。今後も劇場に出演はされるのだろうか?
 オープンショーはチップを切るとその人の前でご開帳してくれるサービスがあり、ファンの方達が我先にとチップを切りノリノリで身を屈めてのぞき込む光景は、傍で見ていて自分の記憶にないこれも斬新な光景だった。
 きわめて個人的な感想としては、事前に写真を見た時「似てるな」と思って、先に劇場で見た人からも「似てる」と噂には聞いていたけど、自分の目で見てお顔立ちも体形もやっぱりまっしーに似てるのでビックリした。止まっている時よりも、ダンス中・ベット中とか、動いているときにふとした瞬間に見間違えるくらい似ているように思えた。と、いう話を知り合いにすると口を揃えたかのように「だったら応援しなきゃ」と言われた(笑)


 6.目黒あいらさん
 去年の夏ぶりにステージを見た。この週4個出しだったらしいが、滞在中2演目見れた。
 紺のサロペット姿で始まる演目。足元は厚底ブーツだけれども重さを感じさせずにガシガシ踊る。上下色違いの下着(?)姿になって、客席の手拍子を煽りながら踊る。胸元の大きく開いたセーター姿でベットショー。
 紺の打掛姿で開演。和装なんだけれども、あいらさんの髪色はうんと明るい金髪で、意外なようで不思議とマッチするコントラスト。赤い襦袢でベットショー。
 あいらさんのダンスはかっこいいな。それに、オープンショーもいくつかバージョンがあるんだと思うけど、この日見れたオープンショーは洒落ていてクールで、本編のような質感のあるオープンだった。
 


 前の記事「2018.1.1~31、浅草ロック座2018年1月公演『華 HANA』

 ⇔ 次の記事「2018.1.31、拾分之捌-怪喜—/四谷アウトブレイク