2017年6月頭、渋谷道頓堀劇場

香盤は、1.虹歩、2.御幸奈々、3.浅葱アゲハ、4.北川れん、5.目黒あいら、6.石原さゆみ(敬称略)


 開館記念&石原さゆみ引退特別大興行いうことで出演者の誰がトリでもおかしくない豪華な香盤。自分が行った日も平日の夕方早い時間ながら大混雑で立ち見が大勢だった。
 ダブル進行の3回目トップ途中から3番まで。
 この良香盤を3ステージ弱で出るのは惜しかったし、さゆみちゃんの引退週にステージを見られなかったのは残念だった。そうは言ってもゆっくり見られる日というのは確保できなかったので、アゲハさんのステージを1回でも見ることに焦点を絞って行った。デジの時間まで残ることも厳しかったのでオープンで心付けだけして急いで帰った。いやはや(-_-;)
 アゲハさんの3回目は「おあげちゃんリゾートに行く」だった。昨年の夏の作品。アゲハさんは「はるいろ」「あきんこ」「しろゆき」がそれぞれ春秋冬の演目で、夏のが無いなと去年の春まで思っていたが、これからは「おあげちゃん」が夏の定番になるのだろうか。約1年ぶりのおあげちゃんは、自分が見れた回は白い生地に青い鮮やかな蝶の模様の浴衣だった。いつものアゲハさんのメイクに比べると赤々としたルージュが、先の展開を思うと不気味に見えた。
 アゲハさんは、この週の楽日は体調不良でお休みされて、入院・手術に至ったそう。体調が案じられたが、その後に退院されたという知らせがありまずは一安心。ゆっくり休まれて、一日も早く回復して元気を取り戻されることを祈っている。



 前の記事「2017年5月結、渋谷道頓堀劇場」 ⇔ 次の記事「2017年6月頭、ニュー道後ミュージック