2017年2月結、渋谷道頓堀劇場

香盤は1.多岐川美帆、2.花咲はな、3.さつき楓、4.水鳥藍、5.春野いちじく、6.新條希(敬称略)


 イベントデーのイベント終了後に参戦(笑)3回目トリ~ラストまで。

 まっしーは栗橋だったがそこまで行くほどの時間は無い日だったので色々気になっていた渋谷に行った。


 1.多岐川美帆さん
 赤い衣装のアラビアンの演目。珍しくダンスパートはお笑い無し!ワインレッドの大判のショールをマフラーの様に巻き付けたり形を変えながらベットショー。ポーズ切らず、前半は艶めかしく身をよじり、後半はオナベ。
 たっきー作品はある時期から全部ダンスパートは何かしら笑いを取りに来ている。そして新作が出来たら当分の間は新作1個出し。なのでたっきーさんのお笑い無しのステージは2、3回しか見た記憶が無い。さらにたっきーさんのオナベは初めて見た。これは珍しい!ロビーで聞いた話ではかなり古い作品とのこと。


 2.花咲はなさん
 「Starlight」、1中・渋谷で新作と言うことで見た演目。ツインテールに結んだ髪、水色の衣装で始まって、白いベット着に着替える。1中で見た時はそこまで気が回らなかったが「星」にかけた選曲でなかなか素敵な世界観だ思った。


 3.さつき楓さん
 新作の「お絵かき」。ベレー帽に、絵の具で汚れた加工の白いシャツ、デニムのオーバーオール。ステージ上にはキャンバスが置かれている。キャンバスの絵(ご自分で書いているとのこと)を客席の一人に進呈したり客席とコンタクトしていく。時折笑わせられたりしながら見ているうちに会場全体に一体感が出てきた。ベットショー、シャツのボタンを一つ一つ外して脱いでいく。ストリップの衣装ってスナップボタンに換えてスパーンと脱げてしまうことも多いから、この「一つ一つ」という普通の服なら当たり前の光景に「焦らし」を感じてしまう。盆が上がると、盆の上から足でかぶりのお客さんにイタズラをする。ほぉ...こういうこともするようになったんだ(笑)健康的で爽やか、笑いありエロス有りでとても楽しく見れたステージ。


 4.水鳥藍さん
 「f」。昨年11結・池袋、1結・渋谷で見ている演目。
 新作は見れず。週前半が偶数回、週後半は奇数回に出していた模様。


 5.春野いちじくさん
 昨年6頭に遠征先のまさご座で見て以来で約8ヵ月ぶり。
 「いちじく太郎」。袴姿が可愛い過ぎる♥流れる曲は、そのアーティストが今売れているという特集をテレビで見たことはあったけど、曲をきちんと聞いたのは初めてで、聞きながら何度か吹き出してしまった。脱力系の歌詞はいちじくちゃんのふわりとした雰囲気と良く合っていると思った。
 コースを追ってる踊り子さんと共演する機会が少なく見る機会が少ないいちじくちゃんのステージを久しぶりに見れて嬉しかった。ロビーで「いちじくちゃん可愛いなぁ~♡」とつぶやいたら周りの知り合いがみんな「うんうん」と頷いていた(笑)いやほんとめちゃんこ可愛い。ウルトラ美少女。まさごの時もすごいと思ったが、この日も写真は大人気だったな。


 6.新條希さん
 デビュー1周年おめでとうございます。
 3回目、「上海繚乱ロマンチカ」(第9作目)。青いチャイナ風のビスチェに黒いショートパンツ、黒いストッキング。カラフルなヒラヒラつき扇子を両手に持ち、優雅にはためかせる。一旦幕が閉まり、ピンクの衣装にピンクと黒のマラボーに着替える。この演目では真剣な表情を保って踊っているのが印象的だった。
 4回目、「1周年作」(第10作目)。花柄のドレス、スカートはボリュームふわりとした印象。イベントデーで濃い応援さんが残っていたというのもあるかもだけど、「超」がつくほどの観客参加型ステージで驚いた。ほとんど周囲の応援っぷりに圧倒されていた(笑)上手袖にタンバリボンさんが入り、下手袖には応援隊長さん(?)が入って率先して声出しをして場内を先導。他にもタンバリンを振る人、キンブレを振る人がいた。のぞみんも客席を煽りまくって場内がとんでもなく盛り上がった。何度か通う週だったら自分もタイミングを覚えて一緒に声出しをしたかったな。
 のぞみんはデビュー週を見て、その後は飛び飛びで見てきて、気づいたら晴れて1周年を迎えられていた。1周年作で客席をぐいぐい巻き込んでいく堂々としたステージを見ると、すっかり踊り子が板についたなぁと感じ入ってしまった。
 それと驚いたのが1周年作で10作目ということ。かなり多作な方ではないだろうか。未経験から初めて、それだけの作品を作り上げたこと、衣装を用意したこと、振りを入れたこと、どれも大変なことに思えて、うんと努力したんだろうなぁ、大したものだなぁと思った。自分の記録を見たら10作のうち6作は見れているようだった。のぞみんを次いつ見れるかは香盤次第になってしまうが、1周年作はまた見たい演目だし、見れていない4演目、これから新たに作られていく演目も見れる日が楽しみだ。


 フィナーレ
 新作フィナーレ。3回目フィナーレカットで見れず。イベントデーなのでまず無理だろうと思ってたが他に行ける日が無かった(;^_^A


 前の記事「2017年2月結、ライブシアター栗橋」 ⇔ 次の記事「2017年3月頭、大和ミュージック」