2017年1月頭、TSミュージック

香盤は、1.虹歩、2.浅葱アゲハ、3.KAERA 、4.鏡乃有栖、5.山咲みみ、6.美里麻衣、7.榎本らん(敬称略)


 三が日の最終日、自身最後の(つもりだった)TSへ。数日ごとに出演者が変わる中で、久しぶりに山咲みみさんのステージを見たかったのでみみさんの出る日を選んでいった。お正月興行のTSは、大晦日は大大大混雑、元日・二日はまったりだったとか。そして3日は大混雑が復活。1回目2番さんから2回目チームショーまでいたが、1回目ずっと写真の列が長くて、それでも5番まではバラシで6・7でようやくダブル、結局1回目に4時間半位かかったんだった(^^;

 入場すると、いつもは入って正面の壁面に掲示されている香盤予定が無かった。無機質な壁面に寂しさと物足りなさを感じる。開演前のアナウンスでも閉館が控えていることに触れられた。テケツのキャッチコピーもいつもと様相が違っていて、通常なら「○○舞姫 △△大人気ポラ」などと言った文言が並ぶ場所に代わりに劇場からのメッセージが記されていた。

テケツのキャッチコピーは↓
「TS最終公演開始
魅惑の裸体のすばらしさ!
三箇日たる酒サービス!最後の振舞」
「大晦日~1月10日
ラストTS魅せます」

 

劇場からのメッセージ
「最後まで ご愛顧頂き ありがとうございます
TSラスト 華麗に魅せる 色香の舞姫
美麗な裸体 最後まで 楽しく魅せる
ザ・ストリップ ショー劇場
15日まで 盛り上げて アゲアゲ!」


 開演前:KAERAさんによる三番叟。前日は池袋ミカド劇場でさくらちゃんの三番叟を見たので二日連続。さくらちゃんの三番叟は前口上があったけど、こちらはすぐに踊りが始まったんだったと思う。三番叟を見て、アゲハさんのhimico、KAERAさんのステージも見れて、初詣をしたような気持ちになった。今年は道劇の三番叟は回り切れなくて見れなかったな。


 1.虹歩さん
 虹歩さんのステージを見るのは昨年8中・TS以来でけっこう久しぶり。見れたのは2回目のチームショーのみ。


 2.浅葱アゲハさん、「今日は誰を見に来ましたか」の踊り子さん。
 「himico」。1回目のソロ演目で久しぶりに見れた。自分の雑な記録を読み返すと去年の正月興行のTSで出した新作?自分が見たのは昨年1結・上野以来だった。
 この演目を見ていると神事を見ているような厳かな気持ちになる。お正月演目なのかどうかはわからないが、この時期にふさわしい演目だと思う。アゲハさんをお目当てにTSに足を運んだことも度々だったがそれもこれが最後。舞台に高さも奥行きもなくエアリアルには不向きな劇場だったかと思うが、それでもアゲハさんが空中の人になるとそのパフォーマンスの美しさに腹の底から感動が沸き上がってきた。ベット入りすると、一時ただでさえ暗いTSの照明がさらにギリギリまで絞られる。暗闇の中に浮かび上がるアゲハさんの肉体。目を凝らして痛いほど見つめた。
 


 虹歩さん&浅葱アゲハさん、チームショー「PPNA revolution」
 自分が見に行った日はチーム名等は特にアナウンスは無かったが香盤サイト等には上記のチーム名が書いてあった。
 お揃いの白地に黒の縦ストライプのパーカー、シルバーのぴったりとしたズボンで開演。お二人が息を合わせて踊る。左右色違いのレッグラッブに、上半身にも紐が横切る。その上に、グレー基調の柄シャツを羽織る。ん?いきなりベット着かな。一人が踊っている間にもう一人が交代で着替えてくる。アゲハさんが虹歩さんに目隠しをし、ティシューで拘束するフェティッシュな一幕があったのが記憶に残っている。二人で花道上でポーズを切るチームベットも確かあったはず。アゲハさんと言えば空中でクルクルの人だけれど、虹歩さんは空中はやらないはずなのでどういう構成になるのかなと思っていたのだけれど、アゲハさんが後方でティシューでエアリアル、虹歩さんが花道に吊ったリングでくるくると回っていた。なんと虹歩さんがリングか!エアリアルの共演とは見所ありすぎて前のリングと後ろのティシュー、どこを見ていいのか。贅沢すぎる悩みに苦しむ。この豪華な光景にはとても高揚した。自分はこのチームショーがTSで見た最後のステージとなったが(※当時の予定に基づく記述)とても素敵な締めくくりとなった。


 3.KAERAさん
 白地に赤で花柄も入っためでたい晴れ着姿で開演。これまた新春に相応しい(^^♪赤い水着っぽいシルエットの衣装に着替えて、ベット着は桃色のもの。演目中のいつものつんとすました表情から今年もブレないKAERAらしさを感じた。


 4.鏡乃有栖さん
 休業もあったりして、2年近くぶりで鏡乃さんのステージを見た。
 白いドレスに白い羽扇子でゆったりとしたステージ。ベット着はアクセサリーとスケスケの紐パン。黒いデルタが透けてエロスを感じる。ゆっくりと脱いでいき、焦らされまくる。天狗が登場し、まずは口元でもてあそんだのち下半身へ。入るか入らないか、際どいもったい着けにまたも焦らされまくる。ベット後半はポーズベット。こちらもゆったりとポーズに入っていく。なんだか時間の流れがゆっくりに感じられた。
 この人のことだしお正月だしで、着物にコテコテの歌謡曲で来るかと勝手に思ってたら意外にも洋風なステージだった。


 5.山咲みみさん
 約1年半ぶりでめちゃお久しぶり。結構好きな踊り子さんなんだけど(^^;
 白いドレスにミニサイズの天使の羽を手に登場。白いブラウスとミニスカートに着替える。天使の羽を背に着けてポーズベット。壮大な選曲でとてもきれいなステージ。久しぶりのみみさんのステージだったけどやっぱり好きだなぁ。出演する日を選んで来て良かった。


 6.美里麻衣さん
 食事に出て急いで戻ったらベット中だった。ツルツルのあそこに一抹の寂しさを覚える。この日はほぼ1周しかいなかったので残念ながら美里さんのステージを通しで見られた回は無かった。


 7.榎本らんさん
 水色チェックのワンピースで始まって、ピンクの生地に白いハートの柄のタンクトップとショートパンツに着替える。ベットショーはポーズベットだった。懐かしのL○VEーマシーン他、ハ■プ■の曲を使ってアイドルなステージ。


 前の記事「2017年1月頭、池袋ミカド劇場」 ⇔ 次の記事「2017年1月頭、渋谷道頓堀劇場」