2015年5月中、大和ミュージック

香盤は1.大月小夜、2.さくらみみ、3.聖京香、4.六花ましろ、5.虹歩、6.空まこと(敬称略)

 

 楽日に行き、3回目4番さん立ち上がり~ラストまで。

 楽日になってこの週最初で最後の大和へようやく出発。本当は4回見れるはずが急な予定変更で夕方の出発に。ましろさんの3回目間に合うか・・・!?なんとか大和駅に到着するも腹ペコ。ほぼ一回りしか見れない中どのタイミングで食事に出たものかと思いつつ、急ぎ劇場へ。
 定時進行ならだいたい3回目のスタートに間に合うかと思ったが、場内けっこう空いてて巻き進行だった。ましろさんの3回目の立ち上がりで入場、これは間に合った・・・のか(笑)?ご挨拶できたただけでも良しとしよう。そもそも楽日だけという予定の組み方が危険だった(>_<)
 滞在中ずっと巻き進行だったので、かわりと言ってはなんだが4回目4番さんで帰宅のつもりだったのをラストまで残ることに。


 1.大月小夜さん

 この日初めて。3回目フィナーレで初めてそのお姿を拝見。熟れた魅力ムンムンで、これまでお会いした熟女枠の踊り子さんの中でダントツ好み!はっきり整った目鼻立ちはそれこそ少女時代は絶世の美少女だったのではなかろうか。この瞬間、夕食を諦めた。フィナーレ後あわててコンビニに走る。
 ステージは桃色のドレスで始まる演目。ダンスパートをしとやかに舞って、ベットは白のベット着で激しい天狗。タッチショーは・・・活動再開にあたり禁止事項となっているため、後方の席へ移り見るだけの人となる。劇場通いを認めて貰えるだけ良しと思おう。


 2.さくらみみさん

 こちらも初めましての方。4回目ピンクのドレスで始まる演目。右手にしゃもじ(?)左手にマイクをもってぶりぶりアイドルなステージ。しゃもじで肩を叩いてもらう。お尻を突き出してスパンキングを要求するお客も。ベットはかぶりの客席とにっこり笑顔で視線を交わす。楽しい時間だった(^^)


 3.聖京香さん

 やはり初めましての方。初めての踊り子さんを3人も見れて楽しかった。応援してる人が乗らないとなかなか足が向かないけどミックス館いいね!

 4回目の演目はご本人のつぶやきから「エメラルダス」だろうと思う。黒いローブで始まる。ローブの下はダークレッドの着物に黒いロングブーツという出で立ち。全体に重厚な感じを受ける。序盤と終盤の動きが少ない中で、立ち姿勢がキレイだったのが印象的。
 

 4.六花ましろさん
 この日見れた演目は「うつし世は夢



 5.虹歩さん
 3回目が白のロングコート姿で始まる演目。2曲目、暗闇の中で光る手が乱舞する。
 4回目が赤のドレスで始まる演目。ベット着は白だった。
 楽日ながら2演目見れて嬉しかった。どちらもリズミカルでノリノリで手拍子できるダンスパートに、一つ一つの動作・ポーズがキレイなベットショーという構成で、見ていて充実の時間となった。


 6.空まことさん
 3・4回目とも黒を基調とした和装で始まる演目。和傘、扇子、赤い布、再びの和傘と次々と登場する小道具の扱いがどれも巧み。豪華で、雅で、それでいて妖艶で。その優れた裸体美と舞いにトリに相応しい質感と感じた。使用曲が手拍子を要求しないのでじっと集中して見入った。
 22時45分、楽日の大和ミュージックは14人で終演!最後にトリの空まことさんの一言があって得した気分♪栗橋みたいだと思った。大和のラストまでいたことがないのでこれが普通なのかサービスなのかは不明。

 
 大和はここからが遠い(^o^;)結局食事に出るタイミングも無くて、急いでコンビニのおにぎりとパンを買いに出ただけなので終わったらまま腹ペコだった。午前様となってしまった。

 

前の記事「2015年5月中、池袋ミカド劇場」⇔次の記事「2015年5月結、TSミュージック