2016.3.1~3.10、3頭・渋谷道頓堀劇場

香盤は、1.愛野いづみ、2.さつき楓、3.伊吹千夏、4.六花ましろ、5.上野綾、6.北川れん(敬称略)


 この週は4日。


 1.愛野いづみさん
 「銀座カンカン娘」、この演目は久しぶりに見た。袴姿が卒業シーズンのこの時期に似つかわしく感じる。ベット入りとベット一曲目、男性シンガーの甘い歌声とゆったりとした舞いに心がほどける。はぁ~めっちゃ癒される。
 お正月の渋谷でも見た演目。ボンドガール?ドレス姿がとても良く似合っている。


 2.さつき楓さん
 「初桜」、緑の生地に、金色を多く使った扇子等の装飾で鮮やかな着物姿。手には花が沢山あしらわれた羽子板。お正月演目だろうか。昨秋以来に久しぶりに見るさつきさんの弾けるような笑顔に好感。ベット着は赤地に細かく花の柄の入った襦袢。最初にオナベの気配を見せポーズベットへ。ご本人のつぶやきを遡ってみると「初めての着物」(の演目)とのこと。
 「周年作」、昨年10頭でもここ渋谷で見た演目。その時はたしか初出しだったはず(ご本人のつぶやきを遡ってその通りだったと確認)。記憶にある姿と比べると動きがすごく良くなって見応えがぐっと増していた。2曲目と最後の立ち上がりから清らかなオーラが押し寄せてきて「おお!」となった。この週のタイミング的に楽日の最後にようやく1回見れたのだけど、終わってから何とか都合をつけてこの周年作をもっと見ておけばよかったと悔やむ(-_-;)

 ちなみに、ご本人のつぶやきによると「周年作はウエディングドレスではありません。白いだけでよく勘違いをされるのですが違うのです( ꒪Д꒪) 」とのこと。、自分もウェディングドレスと思い込んでしまった一人・・・さつき楓さん、ごめんね!!


 3.伊吹千夏さん
 「I 'm sexy 」。大好きな演目キタコレ!!立ち上がりの全裸立ちベットがカッコよすぎる!!ハイヒールでの立ち姿がほんと絵になる。足ながーい!!おしりもキュっと上がっていて後ろから見ると身長の3分の2位が足なんじゃないかと思ってしまう。
 「バーレスク」、こちらの演目は初めて見た。薔薇をあしらった赤と黒の衣装。悪戯っぽい笑みが可愛い。次の衣装がシルバーのビキニに背中に白いサンバ風の羽。そして白い衣装に着替えると…動きがとってもとっても可愛らしくなるのだ。千夏さんちょー可愛いーっす!はぁニヤニヤが止まらない。ベット入り、英字新聞で体を隠している。新聞を一気に投げ捨てると、ハイヒールだけはいた美ボディが晒される。ここにさしかかると笑顔が蠱惑的で妖艶なものに変化している。四つん這いになって自慢のヒップを付き出す。大事なところが大胆に開かれる。エローーーー!!
豹のリュックから黒のロングブーツ、ホットパンツ、スカジャン、サングラスを取り出し、着衣して決めポーズ。バイクの排気音とともにクールに去る。千夏さんのかわいかったりエロかったりカッコよかったり、色々なサイドから魅力満載の演目。


 4.六花ましろさん
 「チンドン道中」(4周年作)。この週1個出し。←Link 個別演目感想文

 


 5.上野綾さん

 上野さんのステージを半年以上ぶりに拝見。聞いてはいたけど、2演目出してどちらもティシューでエアリアルをしていた。
 一つが、黒い衣装で白のティシューのエアリアルから始まる演目。2曲目、蛍光グリーンとイエローの衣装。明るくテンポの早い曲調でテンポが上がる。ここの曲とダンスはめっちゃ好きだった。足を前蹴りや内回し蹴りのように繰り出す動作がカッコ良かった。ベットは前半がゲーム音楽をかけて静かに。後半はポーズベット、まるで上野さんの足が一振の刀であるかのように錯覚。下から上へ切り上げるようにすごい速さで足を振り、ピタリと停めて、一拍おいて次の動作へ移っていく。武道における残心のような流れを感じた。最後にエアリアルを今一度見せて終演。
 赤と黒の衣装、赤いティシューの演目。重々しい音。重々しい雰囲気。最後は血?を飲んで終演。この演目がご本人のつぶやきに時々登場するヴァンパイアかな。この演目のタイミング的に一度しか見られなかった。


 6.北川れんさん、デビュー5周年おめでとうございます。
 「5周年作」、最初は青い着物姿、足元は孔雀の羽と蛾?蝶?があしらわれている。ゆったり舞う。着物を脱ぐと茶系の衣装。音楽が変わり動きが変わる。野性的で大型の猫科の動物を連想する。このパートが演目中一番好きだな。ご本人のブログを見ると「2曲目は、もっと色んな動きをしたいのに すごい攻撃的な振りになってるよーな気がするし」と書いてある。いやいや、2曲目すごく良かった!ベットはポーズベット。雄大なイメージを受けた。


 フィナーレ。自分が見れた時はメンバー紹介のみの通常のフィナーレ。
 5日目の土曜日は「北川れんさんの5周年イベント」が行われた。この日は1回目5番まではいいペースで余裕かと思ったら、さすがのアニバーサリーで1回目のれんさんの写真の列が長い長い。1回目の終了が3時半位だった。その後の進行をオールダブル・オープンカットでガンガン巻いてイベントデーながら4回公演となった(^^)

 

 

前の記事「2016年2月結、渋谷道頓堀劇場」 ⇔ 次の記事「2016年3月頭、TSミュージック