2016年、2月中・渋谷道頓堀劇場

香盤は、1.奈々子、2.美月春、3.葉鳴ゆりさ、4.六花ましろ、5.アキラ、6.川村あいね(敬称略)。


 1.奈々子さん
 「人魚」(11周年作)。茄子紺の和服、煌めく鶴が舞う豪華な衣装。歌詞に人魚というフレーズが繰り返される。青い横断幕をひいて、舞台上が海の中へ変わる。光を反射するタンクトップとスカート姿でダンス。ベットショー、1曲目がこちらも人魚がテーマの曲。キレイなステージだった。奈々子さんの丸いヒップと程よいサイズの乳房がとても魅力的だなぁとうっとりと見入っていた。
 「ゆきんこ」。ご本人のつぶやつぶやきから引用すると「真冬の雪とけて儚く消え明るい春を待ってる様なダンス」とのこと。雪をイメージさせるフワフワの白い衣装と選曲。2つめの衣装の白レースのワンピースが素敵だった。


 2.美月春ちゃん
 「あんみつ姫」、赤い打掛(?)、下に黒の和装、豪華な髪飾り。打掛を脱ぐと、黒の和装は毬の柄だった。可愛らしい衣装!ベット着は白い襦袢。ベットショー前半は物言いたげな表情で客席に視線を送る、何を訴えかけているのだろうと引き込まれる。後半は明るい雰囲気の曲に変わりポーズベット。次々とポーズ(9つだったかな)を決めていく春ちゃん得意のスタイル。
 「アリス」でいいのかな(?)、この週の3日目に初出しの新作。初出し1回目を見れたのは嬉しかった(^^)ご本人のつぶやきによると、「りさこねぇさんれーらねぇさんが代々アリス演目で使っていたお衣装。演目内容も相談させて頂きました。」とのこと。水色と白のチェックのワンピース。トランプのクイーンの大きな本。メルヘンチックな雰囲気。 2曲目で大きなキノコを発見。それを食べるとエロエロアリスに大変身してしまう。ベット入りして激しいオナベ。あえぎ声も音楽に負けないほど大きい。エロ目線でまじまじと見る(笑)

 
 3.葉鳴ゆりささん
 「デビュー作」。彼女のステージはデビュー週にも見れていて、自分が気付いた範囲で、2曲目のベリーダンスのパートの構成が変わっていたように思った。
 「アッサーヤ」、超アラビアンな新作。デビュー2週目で新作。他のダンス経験者がストリップに転入してきていきなり自分の世界をぶち上げる展開はここ最近の道劇では水鳥藍、小町れのの両名に通じるものを感じる。また、ダンスのみならず、トライアスロンやスノーボード等で鍛えたアスリートボディは、出るところが出て、くびれるところはくびれて、全身に発達した筋肉がみっちりと張り付いたプロポーションで並外れたものがある。
 黄色系ベースの縦ストライプの衣装、イスラム女性を思わせるヘッドスカーフ姿で始まる。手にはステッキ。途中、後方に反りながらステッキをすごい速さで振り回す。黄色の衣装を脱ぐと緑のブラとスカート。ベリーダンスの動き、かな。セクシーに腰を動かす。ベットショー、ステッキをバストに挟んでパイズリ、からのステッキが両足の間に収まって素股(?)、、、エロい。後半はステッキを足の指に挟みながらや、手にもって宙高く掲げたりしながらポーズベット。
 きちんとアラビアンを見たことがあるわけではないけど、衣装、選曲、振付、これが本格的アラビアンということなのか。2作目にしてかなり「攻めた」演目という印象。


 4.六花ましろさん
 「コケティッシュ」(第7作目)←Link 個別演目感想文
 「ウェディング」←Link 個別演目感想文
 


 5.アキラさん
 黒い軽装で始まる演目。お正月に出していたもの再演、と思ったら途中の曲が違っていた。
 新作。最初は緑のドレス、金色で装飾がされている。手には白い羽扇子。次に白い花柄のレースの軽装、ベット着は蛍光オレンジと黄色のもの。アキラさんのダンスはいつもキレイだなあ。


 6.川村あいねさん
 「チョコレート」、赤いドレスでスタート。スカートのボリュームがすごい。舞台上に設置されたチョコレートを練り練りする。ベット着、板チョコ柄の生地。かぶりのお客さんの一人にチョコをプレゼント。間接キッスになる♥もう一人はチョコの包み紙。自分は包み紙を貰った(笑)バレンタイン週に季節感満載、楽しい演目。
 「ラテンポップ」、赤系、パッチワークの様に生地が幾つも重なったスカートで始まる。見たことが有るような無いようなと思ったが、記録を参照すると以前に見たことがある演目だった。激しいダンスにテンションぶち上がる。ベットはラストの曲の和訳"公衆電話"がとても好きな曲でイントロから感動スイッチ入りっぱなし。あいねさんのポーズとラストまでの流れがとてもとてもかっこいい。


 フィナーレ。

 道劇フィナーレを見れた。制服バージョン、自分は多分これを見るのは初めて。道劇チームの面々がそれぞれ違った制服を着て登場。みんなとってもかわいかったけど、メガネ萌え属性のある自分はアキラさんの大きな黒縁メガネ姿にノックアウトされていた。


 13日の土曜日にはバースデー週だった美月春ちゃんのサプライズバースデーイベントが開催された。

 ちょっと記憶が怪しくて順番が違うかもだけれど、シャンパン(客席はお茶)で乾杯、クラッカーで祝砲、ハッピーバースデーの歌、誕生日ケーキのローソクを吹き消す、共演の踊り子さんから一言コメントを添えつつ花束・プレゼントの贈呈、ファンからの花束・プレゼント贈呈、ご本人から一言、写真撮影といった内容だった。

 ご本人からの一言は、昨秋の周年イベントに続きマイクの電源が入らずよく聞こえなかった。記憶では、締めくくりの言葉は素敵な女性を目指したいという意味合いのことを言っていたと思う。

 ファン代表の方がみなさんご一緒!にと「Happy Birthday To You」を歌った時は会場のお客さんと一緒になって自分も歌った。音程が合っていたかは、甚だ怪しい(汗)実はイベントの30分くらい前まで自分が先頭を切って歌う役に指名されていた。歌は自信が無いのでとにかく元気良くいくしかないと思っていたら直前に段取りが変わって無役になりほっとしたんだぜ。
 美月春ちゃんお誕生日おめでとうでした!


前の記事「2016年2月頭、TSミュージック」 ⇔ 次の記事「2016年2月結、ライブシアター栗橋